1. TOP
  2. 投稿小説
  3. CHILDRENの検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード CHILDREN
R指定 R指定なし R15 R18
  • 1
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 117 24h.ポイント : 113
    玩具にされた子供 R-18/虐待/近親相姦/暴力/ショタ/バッドエンド/死ネタ/etc. 【父親×息子】 パパもママも、僕のことが嫌いなんだ。 僕は産まれて来てはいけなかったんだ。 だって、パパは僕のお尻に痛い注射をするし。 嫌がると殴られるから、毎日我慢するしかなくて。 ママは僕の顔も見てくれない。 顔が合うと、叩かれる。 お前なんか消えてしまえとか、ひどい言葉も一杯投げられた。 ご飯も水も、ろくにくれないんだ。 僕なんか死んでも良いって、思っているんでしょ? ねえ、ひどくするなら、何で僕のことを、産んだの? 要らない子なら、最初から産まないでくれたら良かったのに。 *不定期更新。 性描写があります故、高校生含む18歳未満の方は、自己責任に於いて判断をお願い致します。 当方では、如何なる不利益を被られましても責任が取れませんので、予めご理解下さいませ。 タイトル横に*印がある頁は性的描写を含みますので、お気を付け下さい。 此方の作品は、作者の妄想によるフィクションであり、実際のものとは一切の関係も御座いません。 また、作者は専門家ではありませんので、間違った解釈等あるかと思います。 以上のことご理解頂けたらと思います。
    文字数 6,749 最終更新日 2019.3.21 登録日 2018.7.7
  • 2
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 18 24h.ポイント : 14
    ポリス - POLICE R-18/ML/元同僚/警察署署長×元捜査一課刑事/etc. 【腹黒優男風S×傲慢俺様風M】 1989年、大規模な地震による事故で、同僚であり署長である荻原 定義(オギワラ サダヨシ)を庇い下半身に障害を負い刑事を辞めた神田 博信(カンダ ヒロノブ)は、もう何年も定義と同居し養われていた。 刑事時代から定義とは同期として関係を築いていた博信だったが、定義に告白された過去を持ち、結婚もせず、かと言って博信に欲望を向ける訳でもなく、ただ献身的に介護してくれる定義にやるせなくなり別離を切り出すが、逆にそれをキッカケに激しく求愛されるようになってしまう。 そんな矢先、刑事時代の後輩、坂中 榛伊(サカナカ ハルイ)が、とある被疑者の息子、粟冠 倶利(サツカ クリ)と榛伊の甥、宇津井 知有(ウツイ チユウ)を連れて訪ねて来た。 博信自身、納得のいかない終わり方をした事件を再調査しているという榛伊達に協力を請われるが、何故か定義には反対されてしまう。 内緒で行動を起こす博信の行動などお見通しだとばかりにすぐ見付かり、教育と称したお仕置きが始まるのだった。 優男にしか見えない腹黒Sおじ様に溺愛される乱暴で破天荒な傲慢俺様に見せ掛けた気弱Mおじ様のお話。 *不定期更新。 性的描写があります故、高校生含む18歳未満の方は、自己責任に於いて判断をお願い致します。 当方では、如何なる不利益を被られましても責任が取れませんので、予めご理解下さいませ。 タイトル横に*印がある頁は性的描写を含みますので、お気を付け下さい。 此方の作品は、作者の妄想によるフィクションであり、実際のものとは一切の関係も御座いません。 また、作者は専門家ではありませんので、間違った解釈等あるかと思います。 「CHILDREN CRIME」から派生したお話となります。 ネタバレが含まれてしまうこともあります。 本編の「CHILDREN CRIME」は、BL要素はありつつもBLではありません。 苦手な方は読まれないことをオススメ致します。 以上のことご理解頂けたらと思います。
    文字数 25,585 最終更新日 2019.6.16 登録日 2018.7.7
  • 3
    短編 連載中 R15
    お気に入り : 3 24h.ポイント : 7
    ティーチャー - TEACHER R-15/スピンオフ/虐待/暴力/片想い/同級生/高校生/教師→刑事/etc. 【忠樹→榛伊/片想い】 13歳で父を事故で亡くし母子家庭となった安津 忠樹(アンヅ タダキ)は、父がいなくなってから精神を病み始めた母との間に生じた溝を埋められないままに月日を過ごしていた。 ノイローゼ気味の母に暴力を加えられる日々から数年。 高校に進学した忠樹は、クラスメイトの男に興味を抱くようになる。 坂中 榛伊(サカナカ ハルイ)は、無表情で周りと馴れ合う気の全くない一匹狼だった。 そんな彼に近付こうと躍起になる忠樹は、榛伊の抱える事情を知る度に彼に惹かれていき、気付けば恋心を抱いているのだった。 恋心を押し殺し親友として十数年も榛伊の傍に居続けた忠樹が、我慢出来なくなって榛伊を押し倒すまでのお話(「CHILDREN CRIME Ⅱ」の途中辺りまで) 忠樹→榛伊が忠樹×榛伊になるかは、まだ決まっていませんが。 榛伊が結婚しないことは決まっているので、いっそ両想いになればいいのにと作者は思っております。 *不定期更新。 軽い性的描写があります故、中学生含む15歳未満の方は、自己責任に於いて判断をお願い致します。 当方では、如何なる不利益を被られましても責任が取れませんので、予めご理解下さいませ。 タイトル横に*印がある頁は性的描写を含みますので、お気を付け下さい。 此方の作品は、作者の妄想によるフィクションであり、実際のものとは一切の関係も御座いません。 また、作者は専門家ではありませんので、間違った解釈等あるかと思います。 「CHILDREN CRIME」から派生したお話となります。 ネタバレが含まれてしまうこともあります。 本編の「CHILDREN CRIME」は、BL要素はありつつもBLではありません。 苦手な方は読まれないことをオススメ致します。 以上のことご理解頂けたらと思います。
    文字数 9,205 最終更新日 2019.6.4 登録日 2018.7.7
  • 4
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 9 24h.ポイント : 7
    Drug Crazy. R-18/シリアス/麻薬/無理矢理(BL)/性描写(BL)/NL/BL/死ネタ/友情/etc. 学校に蔓延(はびこ)る黒い噂。 教師、生徒会の人間が、麻薬を斡旋しているというものだ。 その噂の真相を探り始める人間がいた。 高校一年生の五人組である。 優等生二人、ロリ一人、ショタと不良の双子、の個性の強い五人だ。 彼等は、クラスメイトの引きこもり少年が情報を持っていると嗅ぎ付け、彼に事情を聞こうと彼の家を訪れるのだが――。 学校組織 VS 生徒の闘いが幕を開けた。 *不定期更新。 性描写があります故、高校生含む18歳未満の方は、自己責任に於いて判断をお願い致します。 当方では、如何なる不利益を被られましても責任が取れませんので、予めご理解下さいませ。 タイトル横に*印がある頁は性的描写を含みますので、お気を付け下さい。 此方の作品は、作者の妄想によるフィクションであり、実際のものとは一切の関係も御座いません。 また、構成を考えたのが10年以上前のことで、現在出回っている危険ドラッグがなかった時代です。 本編では、覚醒剤や大麻などを想定して書いておりますが、危険ドラッグならば大丈夫ということでは決してありません。 麻薬(危険ドラッグ含め)には手を出さないようお願い致します。 作者は専門家ではありませんので、間違った解釈等あるかもしれません。 特に、精神病の描写が出てきますが、あくまでも、精神病患者の家族としての経験がベースとなっています。 症状など様々な点で個人差があるのは勿論のこと、精神病は診る医師によっても診断が異なる場合があります。 おかしな点がありましてもご了承下さい。 以上のことご理解頂けたらと思います。
    文字数 32,093 最終更新日 2019.4.12 登録日 2018.7.7