1. TOP
  2. 投稿漫画
  3. スーツの検索結果

投稿漫画


Submitted Manga

アルファポリスで投稿されているBL漫画のランキングです。

漫画の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード スーツ
R指定 R指定なし R15 R18
  • 1
    連載中 R18
    お気に入り : 94 24h.ポイント : 78
    酔いデレBL 俺が酒を飲まないわけ 酔ってないと好きな人と話せないこじらせ上司の酒井課長。 愛する部下の広瀬から言われた言葉はまさかのアレだった!
    最終更新日 2022.2.25 登録日 2022.2.16
  • 2
    連載中 なし
    お気に入り : 162 24h.ポイント : 56
    酔いデレBL 酔った時だけ甘えてくる酔いデレ上司の酒井課長 会社では厳しい上司だが、素直になれない彼なりの理由がある。。。
    最終更新日 2021.12.10 登録日 2021.12.10
  • 3
    完結 R18
    お気に入り : 164 24h.ポイント : 49
    【BL】Liberator 男が拾ったのは、女の服に身を包んだ男。 (2011年に、自身のサイトにて公開) 現在のところは読み切りです。(10月13日更新で終了) いつか、色々ある背景ごと描きたいです。
    最終更新日 2018.10.13 登録日 2018.10.10
  • 4
    連載中 なし
    お気に入り : 139 24h.ポイント : 35
    【BL】うちの○○は変態でした。 ホストクラブ「Club Rose」の変態が今宵も暴れ回る。。。 ※下ネタ、お下品ネタ注意※
    最終更新日 2022.6.18 登録日 2019.12.15
  • 5
    連載中 R18
    お気に入り : 36 24h.ポイント : 14
    妄想絵箱 描いたイラストに、少しの言葉を併せて綴じました。 テーマごとにオムニバスのようなかたちでお送りしています。 どれか1つでもお楽しみいただければ嬉しいです。 20210103更新分 壱度木里乃☆イッチー☆ドッキリーノ☆さんとコラボさせていただいています。 壱度木里乃☆イッチー☆ドッキリーノ☆さん及びコラボ作品へのジャンプはフリースペースに記載してます♡
    最終更新日 2021.1.3 登録日 2020.2.24
  • 6
    完結 R18
    お気に入り : 12 24h.ポイント : 14
    空の涯(はて) 男がとある大学構内で拾ったのは、見るからに危なっかしい傷ついた少年だった―。 制作当時、著者初挑戦だったエロBL漫画です。かなり前のつたない作品ですが、もし需要があれば同じキャラで続きも描いてみたいです(結局名乗ってないし汗)。 ※注:途中まではちょっと強引っぽい?けど、最終的には双方合意という認識です
    最終更新日 2021.10.22 登録日 2021.10.16
  • 7
    連載中 なし
    お気に入り : 71 24h.ポイント : 7
    このロマンスは宿命 親の仕送りに頼っていた主人公 親の会社が危ないからと親から電話で自分に婚約がいた事を知る、 実家に戻ってこいと言我、そして仕送りも止まる 明日の飯代もままならない状態で繁華街をうろつき、長身の黒スーツの男とぶつかり 黒スーツの男に「うちの店で働かないか?」と言われ‥
    最終更新日 2021.3.24 登録日 2020.9.25
  • 8
    完結 R18
    お気に入り : 8 24h.ポイント : 0
    Bue Winter ※過去作でデータが古いのと本編が長すぎることもあり、はたしてこういうのは投稿できるものか?色々とよくわからない作品なのですが(初の春の陣エントリーのためにせめていっこくらい未投稿作をと思い)とりあえず上げてみます。もし問題ありそうなら取り下げますので…。 過去、初参加のコミケで前半だけ紙で頒布して、最終的にWEBで完結までに5年を要した超大作(?)です。長くかかった分だけあって自分的には思い入れの深い作品です。 内容は金融経済モノとややマニアックですが、一応(これは段階としてはR15でいいのかな?悩みます…)BLっぽい箇所もあります。投資銀行とか、インベストメントバンカーとかってわかる人いますかね??大体あのへんのお話で、後に凄腕のファンドマネージャー(顧客から預かった巨額の投資資金を運用する人)になって舞い戻ってくる或る日本人男性がまだ若い頃、米国NYで修行してた時代はどんな感じだったのか?を妄想して漫画にしたものです。 とにかく古い作品で既に制作当時の元データが見つからなくなっているので、セリフの文字とか小さくてすいません。あと自分が猛烈に背景作画が苦手な人なので、モヤッとしてるところはなんとかイメージで補ってもらえると助かります…。 今見ると色々な意味でつたないところも多い作品ですが、作者としてはとても頑張って描いていた記憶はあるので、今回も目を止めて下さった方にはお楽しみいただけるとありがたいです。
    最終更新日 2022.3.30 登録日 2022.3.30