1. TOP
  2. 投稿小説
  3. ファンタジー風味の検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード ファンタジー風味
R指定 R指定なし R15 R18
  • 1
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 14 24h.ポイント : 35
    この世界は獣人族や他の種族と共存している世界。 獣人族が自分に無関係だと思って生きていた、小鳥遊秋(たかなし あき)は喫茶店のバイトをしている。 そんなある日、魅力的な北斗(ほくと)と出会い話してるうちに惚れていく。 何か秘密があるらしいし、獣人族との恋は中々見とめられない。そして男。その壁を乗り越えていく話。 R18の時は※を付けます。
    文字数 6,941 最終更新日 2022.2.27 登録日 2022.2.21
  • 2
    長編 完結 R18
    お気に入り : 168 24h.ポイント : 28
    灰かぶり――サンドリヨンことアシュリー・クリスタルヴァンは窮地に立たされていた。どうして、このオキデンシアの王太子殿下が屋敷を訪ねてきているのだろう。全ては、ほとんどドナドナされて行くことになった、昨夜の舞踏会での出来事に起因しているとしか思えない。アシュリーはお妃様選びの舞踏会になんて全く興味はなかったし、王太子殿下の妃の座にも全く座りたいとは思えない。だって、私、×××ですから!王太子殿下にロックオンされたアシュリーが、王太子殿下から逃げたくても逃げられないお話。ファンタジー風味。 ※シンデレラのオマージュです。 ※R18『呪われた(元)王子の最低な求愛』と同じ世界観。 ※なろうでR15版を公開しています。 ※R18というほどR18ではありません( ˘ω˘ )
    文字数 87,607 最終更新日 2019.4.14 登録日 2019.3.9
  • 3
    短編 完結 R18
    お気に入り : 144 24h.ポイント : 28
    獣人の住む異世界で目覚めた主人公「零」はその環境に「順応」していく 出会う獣人たちと「ギルド」での出来事のストーリー この作品は制作途中の作品です 内容が変更される場合がありますので予めご了承ください また同性愛表現を多用していますので苦手な方はお引き取りください
    文字数 103,925 最終更新日 2018.10.17 登録日 2018.10.9
  • 4
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 20 24h.ポイント : 21
    罪深き凡夫らの回旋 BL……とカテゴライズして良いのか謎です、済みません(しかしやっている事は確実にBLです) ふたなりである主人公(戦闘力は高い。外見は美女で巨乳、ついでに巨根、性格はほぼ男。下品)が、故郷を滅ぼした王子様に復讐する話です。復讐が完全にエロ特化です。 女×攻。もしくは攻×攻。受けが大体放っておくと攻属性のような男子が多いです。少し逆ハー? 最初からエロです。そしておおよそエロです。済みません。
    文字数 195,296 最終更新日 2020.1.20 登録日 2019.10.14
  • 5
    短編 完結 R18
    お気に入り : 23 24h.ポイント : 14
    遊んでる攻め×優等生美人受け。すれ違っていた幼馴染がくっつく話です。片思いを拗らせている攻め視点。ファンタジー風味の魔術学院が舞台。途中まで攻めがショタ化した状態で本番するのでご注意ください。
    文字数 27,825 最終更新日 2021.5.27 登録日 2021.5.27
  • 6
    ショートショート 連載中 なし
    お気に入り : 23 24h.ポイント : 7
    未開の地がある大陸の最果ての冒険者ギルド。 治療士のエルレグは面倒見のいい性質で、仲間たちから信頼されていた。パーティメンバーとして編成されることも多く、今は剣士のザクをリーダーとするバラエティに富んだパーティに身を寄せていた。 しかし、エルレグは冒険の途中で仲間の狩人テックに襲われる。年下で人付き合いの苦手なテックは、お節介焼きのエルレグに好意を抱いて自分の想いを遂げようとしたのだ。 精神的なショックを受けて、一旦パーティを抜けて休養することになったエルレグ。帰還した彼をギルドのある街で待っていたのは、パーティのサブメンバー、銃士のサイードだった。 ※ファンタジー風味ですが設定も描写も薄いです。 ※タイトル変更有 ※2章目は番外編の位置づけですので短いです。 ※3章以降はまったり・不定期更新になります。
    文字数 14,918 最終更新日 2020.11.1 登録日 2020.9.6
  • 7
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 7 24h.ポイント : 0
    大蛇は梅の花を慈しむ。 梅の花の様な痣が背中に広がる一人の男。 その美しさには女と男の性の境など無かった。 女は美麗な梅の花の男を欲しがり、男は美麗な男を求めた。尽きることの無い性の捌け口である。 その性具の様な扱いを受ける男の名を、ウメと皆呼んだ。 ウメはその美麗な容姿を性の捌け口にされ、抵抗する事を諦め自暴自棄に陥っていた。 そんな梅の花と大蛇の物語。 ◇ATTENTION◇ ・人外ものです。苦手な方はブラウザバック推奨です。 ・他の執筆している物語の息抜きですので、不定期投稿です。
    文字数 8,615 最終更新日 2022.3.11 登録日 2022.1.6
  • 8
    長編 連載中 なし
    お気に入り : 6 24h.ポイント : 0
    異世界に転生してしまった腐男子が、登場人物達のことを妄想して楽しむお話。   誤字脱字が多いかもしれませんが、許してください!
    文字数 4,120 最終更新日 2021.7.27 登録日 2021.7.26