1. TOP
  2. 投稿小説
  3. 騎士×文官の検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード 騎士×文官
R指定 R指定なし R15 R18
  • 1
    長編 完結 なし
    お気に入り : 896 24h.ポイント : 120
    サシャ=ジルヴァールは伯爵家の長男として産まれるが、紫の瞳のせいで両親に疎まれ、弟からも蔑まれる日々を送っていた。 忌々しい紫眼と言う両親に幼い頃からサシャに魔道具の眼鏡を強要する。認識阻害がかかったメガネをかけている間は、サシャの顔や瞳、髪色までまるで別人だった。 学園に入学しても、サシャはあらぬ噂をされてどこにも居場所がない毎日。そんな中でもサシャのことを好きだと言ってくれたクラークと言う茶色の瞳を持つ騎士学生に惹かれ、お付き合いをする事に。 しかし、クラークにキスをせがまれ恥ずかしくて逃げ出したサシャは、アーヴィン=イブリックという翠眼を持つ騎士学生にぶつかってしまい、メガネが外れてしまったーーー… 認識阻害魔道具メガネのせいで2人の騎士の間で別人を演じることになった文官学生の恋の話。 全17話 2/28 番外編を更新しました
    文字数 98,604 最終更新日 2022.3.5 登録日 2022.2.19
  • 2
    長編 完結 なし
    お気に入り : 271 24h.ポイント : 63
    『薄幸文官志望は嘘をつく』 続編。 イヴ=スタームは王立騎士団の経理部の文官であった。 父に「スターム家再興のため、カシミール=グランティーノに近づき、篭絡し、金を引き出せ」と命令を受ける。 イヴはスターム家特有の治癒の力を使って、頭痛に悩んでいたカシミールに近づくことに成功してしまう。 カシミールに、「どうして俺の治癒をするのか教えてくれ」と言われ、焦ったイヴは『カシミールを好きだから』と嘘をついてしまった。 そう、これは─── 浮薄で、浅はかな文官が、嘘をついたせいで全てを失った物語。 □『薄幸文官志望は嘘をつく』を読まなくても出来る限り大丈夫なようにしています。 □全17話
    文字数 96,330 最終更新日 2022.4.6 登録日 2022.3.17
  • 3
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 24 24h.ポイント : 0
    筋肉がつきにくいひょろっとした色素が薄いレオナルドは見た目が名前負けをしていることを気にしている。 そんなレオナルドを溺愛している氷の騎士と呼ばれている幼馴染のアーノルドのお話 騎士団副団長年上幼馴染×王宮文官 不定期更新です。宜しくお願いします。 ※ムーンライトノベルズにも投稿しています
    文字数 3,460 最終更新日 2021.7.5 登録日 2021.7.4