1. TOP
  2. 投稿小説
  3. ディルドの検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード ディルド
R指定 R指定なし R15 R18
  • 1
    長編 完結 R18
    お気に入り : 2,122 24h.ポイント : 532
    ノンケなのにアナニー好きな俺が恋をしたら 【12/25 本編完結。5/26 続編も完結しました。今後も番外編を上げていきます/2/14 「第一回fujossy小説大賞・秋」にて一次選考突破記念番外編開始しました~】社会人4年目に突入した俺の趣味はアナニーである。趣味がアナニーであるだけで普通に女性が好きなのだが、今年度新入社員として入ってきた優男に惚れてしまった。一度だけでいいからアイツのでかいイチモツを迎え入れたい! と思った俺は社員旅行にかけたのだがッ!? 三角関係、3Pありのエロエロハッピーエンドです。 乳首責め/ディルド/快楽責め/アナル責め/後輩はバリタチ/ケツマン/メス穴/ 続編で攻め増えます(何/バター犬志願の攻め/乳首責め好きな元カレ タイトルからしてひどい。 不定期更新です。 12/26~ 補足番外編上げています 1/6~ 腹黒岡君編スタートしました。過去にNTRありです。(1/27完結) 1/28~ 更に番外編を上げています 2/2~ 続編開始しました。攻めばかりが増えていく(謎 2021/2/14 「第一回fujossy小説大賞・秋」にて一次選考突破記念番外編開始。(3/22完結しました) 写真はacworksさんよりお借りしました。
    文字数 420,460 最終更新日 2021.3.22 登録日 2019.10.31
  • 2
    ショートショート 完結 R18
    お気に入り : 51 24h.ポイント : 269
    BLすけべ小説です。 催眠で操られて強制アナニーを見世物にされる調査官の話です。
    文字数 3,736 最終更新日 2021.11.12 登録日 2021.11.12
  • 3
    短編 完結 R18
    お気に入り : 165 24h.ポイント : 184
    「一度は限界まで責められてみたい! でも頼む勇気も、相手もない!」そう思った雅明が酒の勢いで買ったのは、椅子に固定されたまま機械のピストンで犯されるセックスマシン。なかなかにエグいディルドのついたセックスマシンに緊張しながらも雅明が挑みます。
    文字数 3,173 最終更新日 2021.1.09 登録日 2021.1.09
  • 4
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 350 24h.ポイント : 156
    とある腰痛持ちと整体師の話 酷い腰痛を患った26歳男性の、あまり公言したくない秘密とは? ちょっとしたコンプレックスを持った腰痛持ちの会社員が、ゴッドハンドと噂される整体師の施術を受けて、ガチガチになった心と身体を解きほぐされるお話。
    文字数 31,455 最終更新日 2021.1.19 登録日 2020.9.30
  • 5
    短編 完結 R18
    お気に入り : 14 24h.ポイント : 14
    超巨漢の、ゲイ男に狙われる、都会に住む、超イケメンのヒカル。 「ずっと、君を見てたんだよ。」 半年前から、ストーカーされているのにも気付かずに、ヒカルは"ある罠"にハマってしまう。 何とか逃れようとするヒカル。 そんなヒカルの思いとは裏腹に、高速で動く、ディルド型貞操帯。 ヒカルの股間は、カウパー液で光沢を放つほど、ツルツルしている。 ヒカルの理性は、徐々に壊されていき、ヒカルは次第に、その巨漢の大男の奴隷となっていく…。 「俺を、逃がしてくれ!」 そんな抵抗も虚しく、大男が仕掛けたマシーンに、心も体も壊されていく。 手足を、超強力な手錠で拘束されているヒカルは、どこにも逃げる事はできない。 そんなヒカルを、まるで獲物を捕獲した野獣のような目つきで見つめる大男。 大男は、ヒカルの靴を脱がし、足のニオイを嗅ぎ、指と指の間を丁寧に舐めていく… ヒカルの運命は、如何に…?!
    文字数 2,110 最終更新日 2021.8.31 登録日 2021.8.31
  • 6
    ショートショート 連載中 R18
    お気に入り : 8 24h.ポイント : 14
    俺は男の娘のヒカルと二人でドリルマシーンに装着された二つのドリルにまたがり、お互いのちんぽをアイプしながら尻穴で楽しみながら一緒に精子を飛ばす様 以下の小説を先に読んでいただくとより楽しんでいただけます。 https://www.alphapolis.co.jp/novel/380893604/506449922
    文字数 2,281 最終更新日 2021.1.09 登録日 2021.1.09
  • 7
    短編 完結 R18
    お気に入り : 58 24h.ポイント : 14
    先輩駆け出しアイドル攻め、後輩箱入りおバカオナニーマニア大学生受け アナニー、アナル開発、乳首ローター、ディルド、乳首イキ、雌イキ ※冒頭で攻めと女性の絡みが多少あります。
    文字数 12,078 最終更新日 2020.11.03 登録日 2020.11.03
  • 8
    短編 完結 R18
    お気に入り : 22 24h.ポイント : 14
    ツイッターで作ってもらったあらすじ 『俺が好きと言ったものを用意してくる恋人。 それはいいんだが、持ってくるもの全部ズレてる。 俺が好きなのはロリータ、お前のそれはローター。 俺が好きなのはギルド物小説、お前のそれはディルド物小説。 なんで全部性具なんだよッ!』 を元に書いたお話です ツイッターなどでこういうの貰えたら書けそうな分は書きたいので良かったらおねしゃす! ※♡喘ぎ・濁点喘ぎ・淫語・モロ語などの要素がいつもより強いです(試験的) ※他サイトにも投稿しています ※ご意見ご感想お待ちしてます
    文字数 7,602 最終更新日 2020.9.06 登録日 2020.9.06
  • 9
    短編 完結 R18
    お気に入り : 6 24h.ポイント : 7
    魔法少女♂の淫魔です?? 二股をかけていた女の子にアレされて、辿り着いた三途の川のほとりで、タヌキの差し出す、どう見てもディルドな「マジカルちんちんスティック」でバイト淫魔になることにより生き返る契約をしたが、もう既に俺の身体は荼毘に付されていて──。代わりに用意された世界は、俺が追っていたアニメ、「きらきら☆きゅんきゅん♡ツインクルスター」の世界?それも、18禁、BLバージョンだとう?? ※あばらさんの設定をお借りしております ※まじちんアンソロに寄せた作品ですが、解禁になりましたので転載します ※ムーンライトノベルズ様にも掲載いたします ※表紙はmettaさんに描いて頂きました
    文字数 11,768 最終更新日 2021.9.12 登録日 2021.9.12
  • 10
    短編 完結 R18
    お気に入り : 20 24h.ポイント : 7
    神秘のディルド『マーラ様』に祈りと供物を捧げると、最高の快楽を得られると言う。 見た目は大きめのディルドなのに、なぜだかとても気持ちが良い。大人気で半年待ちのこのディルドは、実は本物の神を召喚する、淫らな神具であった。 3つの短い話で構成されています。 ①神様×青年(26歳)、②神様×少年(18歳)、③青年受け×初老攻めのリバップル。 突然降りてきたので書きました。 いつもとは違うノリです。 カテゴリは「考えるな、感じろ」です。
    文字数 3,429 最終更新日 2020.11.08 登録日 2020.11.08
  • 11
    ショートショート 完結 R18
    お気に入り : 22 24h.ポイント : 7
    拘束された少年が機械に無慈悲に犯される様を書きました
    文字数 465 最終更新日 2020.10.26 登録日 2020.10.26
  • 12
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 13 24h.ポイント : 7
    友人の蓮が合コンに誘われた。 でも、蓮は人見知りの為断ってしまった。 「なんでお前断ったんだよー」 俺は軽きで言う 「だって!俺・・・人見知りだから、初対面は苦手なんだよ・・・」 少し怒り気味で話す 「まー卒業したいよなー童貞」 何気なく呟く 「まぁ、事実だけど・・・」 暫くして、蓮の家に向かい 蓮がお茶を入れに行った途端に 蓮の部屋であるものを見つける。 「これって・・・」 見つけたのは少し大きめのディルドだった。 そのタイミングで部屋に戻ってきた蓮は顔を赤くすると、それを俺から取り上げる。 「なぁ、それって・・・」 と言うと 「だったら何、気持ち悪いなら気持ち悪いって言えばいいじゃん・・・」 ディルドを隠す 「いや、気持ち悪いとかそんなンないけど・・・それ、1回使ってみてよ・・・俺の目の前で」 なんて口挟んでしまった。 「柚の目の前で?!」 恥ずかしがる蓮の前で 「お願い!」 強く頼んでみると 「待って・・・じゃあ、準備してくる・・・」 数分待つと、JKの制服を着た蓮が立っていた。 なかなか似合っており、少しドキッとした。 「似合ってんじゃん・・・」 つい、言ってしまう 「一応男だから・・・」 蓮は脚を広げ、穴にディルドを入れ、電源をつける (ブルブル・・・ブルブル・・・) となる振動に蓮は声を上げる 「んっ・・・はぁ・・・はぁん!」 蓮の声に欲情した俺は 蓮を押し倒し、ディルドを更に強くする。 「ちょっ!柚っ!」 いきなり強くなったディルドに気持ちよくなり、逝ってしまう 「結構逝ったね・・・」 柚は自分のアソコを蓮の中に入れる 「はぁん!はぁ・・・ゆ、柚!」 蓮は大きく喘ぐ 「やばい、蓮の中・・・凄い気持ちい・・・このまま、逝く・・・!」 蓮と一緒に逝ってしまう・・・ そして深い関係になった2人は後に大きく関係を深めていくのであった。
    文字数 5,213 最終更新日 2017.12.24 登録日 2017.12.11