1. TOP
  2. 投稿小説
  3. 文官の検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード 文官
R指定 R指定なし R15 R18
  • 1
    長編 完結 R18
    お気に入り : 4,250 24h.ポイント : 8,512
    横断歩道の信号待ちをしているとき、突然大きな音が耳に飛び込んだ。咄嗟に近くにいる小学生を助けたが、自分がトラックに跳ねられてしまう。 『三人の攻略対象のルートをクリアしたので、隠しシナリオが現れたよ。やってみる?』  落としたスマホの画面から現れたゲーム説明のテロップに、迷わず『はい』を選択した。その瞬間、スマホの画面から現れている光に包まれる。 目を開ければ、既視感を覚える西洋風の建物の中に立っていた。 トラックに跳ねられたはずなのに、何故生きているのか。 不思議に思っていたら、目の前を通った学生の肩が、黒髪の学生の肩とぶつかってしまう。学生はバランスを崩して階段から落ちそうだ。咄嗟に学生の腕を掴んで引き寄せるが、自分の方が反動で階段から落ちてしまう。 トラックに跳ねられた続きだろうかと思う程の出来事に、これは夢ではないかと感じられる。 「危ないっ」  緊迫した低い声が耳に入った瞬間、体中を包み込まれるような衝撃を感じた。下腹に疼くような違和感を覚えながら、鼻腔に香ってくる甘い匂いを辿ると、この世の者とは思えないほど美しい青年に助けられていた。 再び目を開けたら、ベッドに寝かされていて、若い男性たちに叱責されている。何故だか「リアム」と呼ばれ首を傾げるが、鏡に映った自分の姿に衝撃が走る。ゲームに出ていた悪役令息リアム・ベルに転生しているではないか。  ――雪。  主人公。クリスマスパーティー。攻略対象。王太子。そして悪役令息、断罪イベント。  脳内に次々とキーワードのような言葉が流れ込んでくる。 『デスティニー~ あなたと恋する未来へ~』は、ボーイズラブのゲームだ。プレイヤーは主人公になり、選択肢した攻略対象の好感度を上げて、ハッピーエンドを目指す。攻略対象は、王太子や騎士系、文官系の学生たちが用意されている。 主人公の恋の邪魔をするのが悪役令息リアム・ベルだ。 そのリアムに、何故自分が転生しているのか。 悪役令息リアム・ベルは、必ずバッドエンドになり、王太子ルートには死亡エンドまで用意されている。 ゲーム終了の卒業パーティーまで、あと三ヶ月。 バッドエンドの未来を回避出来るのだろうかと頭を抱えながら、ゲームの舞台である学園に向かうと、校門の前には、王太子オーウェンが待っていた。 好感度を上げることに失敗したら死亡エンドという状況の中、転生前からの夢を叶える為に、まずは生死を分けるテストイベントのクリアを目指す。 爽やか王太子アルファ×クール系だけれど甘えたがりなオメガ。 オメガバース・悪役令息系・シリアス、不憫切ない系からの、愛されざまあ系。
    文字数 172,460 最終更新日 2022.6.14 登録日 2022.5.19
  • 2
    長編 完結 R18
    お気に入り : 320 24h.ポイント : 3,069
     文官のセーレは、ひょんなことから武官のフォカロルと離婚前提の偽装結婚をすることになるが、とある事情から離婚できなくなってしまう。  どうにか離婚できないか悩んでいたある日、妹のグレモリーから女体化の薬(発情作用あり)をもらって知らずに飲んでしまい、フォカロルと肉体関係を持った結果、なんと子供ができてしまい……!? ※『小説家になろう』にも掲載しています。
    文字数 72,255 最終更新日 2022.7.29 登録日 2022.7.29
  • 3
    短編 完結 R18
    お気に入り : 1,840 24h.ポイント : 504
    【本編完結済・番外編は随時更新】 ○人見知りの執着イケメン × 心の広い好青年  文官を目指し、田舎から出てきたウィルは周りから疎まれている魔術の天才、ジェイク・ホワードと同室になった。  心の広いウィルは、ジェイクに「一人で寝れなくて」と言われると「おいで」と布団に招き、寝ぼけて胸を吸われても「母親が恋しいんだな」と頭を撫でて甘やかす。  このような同室生活を続けて五年、成績優秀なウィルは生徒会に入ることが決定した。ウィルには個室の部屋が与えられ、長く続いたジェイクとの同室生活を突然終わりを告げることになる。 (R18シーンは*マークをつけます。)
    文字数 59,891 最終更新日 2022.3.16 登録日 2021.2.11
  • 4
    長編 完結 R18
    お気に入り : 1,257 24h.ポイント : 227
    同性でも子を成せるようになった世界。ソルト=ペッパーは公爵家の3男で、王宮務めの文官だ。他の兄弟はそれなりに高級官吏になっているが、ソルトは昔からこまごまとした仕事が好きで、下級貴族に混じって働いている。机で物を書いたり、何かを作ったり、仕事や趣味に没頭するあまり、物心がついてからは身だしなみもおざなりになった。だが、本当はソルトはものすごく美しかったのだ。 自分に無頓着な美人と彼に恋する王子と騎士の話。 番外編はおまけです。 特に番外編2はある意味蛇足です。
    文字数 112,325 最終更新日 2022.4.19 登録日 2022.3.27
  • 5
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 117 24h.ポイント : 134
    子爵家の五男に産まれたヘルメス 文官として働き始めて早6年 三年付き合っていた彼女に振られ自棄酒して朝起きたら知らない部屋で知らない男が隣で寝ていた 二人共裸だった 残念ながら記憶がない 記憶がないが…体が痛い、特に腰と股が痛い 何か嫌な予感がしてヘルメスは逃げだした 男を残して部屋を出た、その後一週間は何事もなく過ごしたが何故か宰相に呼びされて行けばあの男が居た    
    文字数 28,322 最終更新日 2022.8.6 登録日 2022.5.9
  • 6
    短編 完結 R18
    お気に入り : 607 24h.ポイント : 134
    将来を見据えて文官試験合格へ向けて勉強に励む貧乏子爵家の三男坊エミリアノ。 あまりにも勉強ばかりしすぎて、気付けば寂しい青春を送っている自分にふと気づいた。 婚約者なんているワケもなく、恋人なんてできそうにない。 このままだと娼婦相手に筆おろしすることになる未来が見える。 だけど、将来のトラウマになりそうな思い出は作りはしたくない! そんなワケで、エミリアノは従兄弟のロレンゾから愛人を募集している貴婦人を紹介してもらうことになった…………はずなのに。 エミリアノが紹介されたセックス相手と幸せになるまでの話。
    文字数 27,106 最終更新日 2021.6.6 登録日 2021.6.1
  • 7
    長編 完結 なし
    お気に入り : 892 24h.ポイント : 92
    サシャ=ジルヴァールは伯爵家の長男として産まれるが、紫の瞳のせいで両親に疎まれ、弟からも蔑まれる日々を送っていた。 忌々しい紫眼と言う両親に幼い頃からサシャに魔道具の眼鏡を強要する。認識阻害がかかったメガネをかけている間は、サシャの顔や瞳、髪色までまるで別人だった。 学園に入学しても、サシャはあらぬ噂をされてどこにも居場所がない毎日。そんな中でもサシャのことを好きだと言ってくれたクラークと言う茶色の瞳を持つ騎士学生に惹かれ、お付き合いをする事に。 しかし、クラークにキスをせがまれ恥ずかしくて逃げ出したサシャは、アーヴィン=イブリックという翠眼を持つ騎士学生にぶつかってしまい、メガネが外れてしまったーーー… 認識阻害魔道具メガネのせいで2人の騎士の間で別人を演じることになった文官学生の恋の話。 全17話 2/28 番外編を更新しました
    文字数 98,604 最終更新日 2022.3.5 登録日 2022.2.19
  • 8
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 1,017 24h.ポイント : 78
    至宝のオメガ 【不定期に更新。週一更新はストップしてます。※ただいまシオンエンドの番外編です】 「僕は普通にしているだけなのに、なぜか優しいといわれます(汗)」  婚約者からの一方的な番契約破棄で、ディルは死を選んだはずだった。  しかし目が覚めると、そこはオメガが最底辺の世界から、最上位の世界に変わっていた!  体の持ち主はディルレクシアといい、わがまま横暴でナルシストというとんでも青年だった。  この世界で、オメガは神殿に保護され、〈楽園〉で蝶よ花よと大事にされて育つ。  そして、オメガが番のアルファを選ぶという。  こちらの世界は、治癒魔法を扱える神殿の権威がもっとも強く、オメガ男性は神秘の存在として尊ばれている。  オメガが選んだ相手は神殿に手厚く保護される。  末の王族でも王位につけ、没落貴族は返り咲き、平民ならば貴族へ昇格とめじろおし。    ディルレクシアには数名の番候補がいて、小悪魔よろしくもて遊んでいたようだ。  もちろん、ディルにはとてもそんな真似はできず、平穏な生活を楽しみながらも、番候補に会うのが気が重くてしかたがない。  しかもその一人は、ディルを捨てた男・アルフレッドそのものだった。  アルフレッドを見ると吐き気しかしないディルは逃げ、助けてくれた騎士に驚く。  前の世界でも最後までディルを見捨てなかった、護衛騎士その人だった。  ディルは次第に、騎士の青年と文官の青年と親しくなり、二人の間で気持ちが揺れることに。  平行世界に転移し、ディルレクシアとして生きることになったディルの望みは、「ほのぼのほっこり家庭を築く」こと。    さてはて、ディルの平穏な明日はどっちだ? --------------------- ※平行世界への転生ものです。 ※オメガバースですが、「運命の番」設定はなし。女性オメガもいません。 ※わたしの作品にしては珍しく、メインキャラは男のみのBLです。(後で脇役で女性がちらりと出てくるかもしれませんが、メインにはいません) ※ほぼ全員、美形。 ※ベッドシーンはおそらく後半だと思いますが、途中で入る時は注意します。 ※ムーンのほうでも重複投稿しています。
    文字数 372,380 最終更新日 2021.12.8 登録日 2020.5.1
  • 9
    長編 完結 R18
    お気に入り : 1,237 24h.ポイント : 56
    左遷先は、後宮でした。  外面は真面目な文官だが、週末は――打つ・飲む・買うが好きだった俺は、ある日、ついうっかり裏金騒動に関わってしまい、表向きは移動……いいや、左遷……される事になった。死刑は回避されたから、まぁ良いか! お妃候補生活を頑張ります。※異世界後宮ものコメディです。(表紙イラストは朝陽天満様に描いて頂きました。本当に有難うございます!)
    文字数 74,713 最終更新日 2020.7.13 登録日 2020.6.22
  • 10
    短編 完結 R18
    お気に入り : 44 24h.ポイント : 42
    頼まれたら断れない『便利屋』ことユベール36歳。ヘタレなおっさんの癒やしは、筋トレ仲間であるマクシムの存在である。ある日、ユベールはマクシムに酒を飲もうと誘われて……。 穏やかな地味文官(26)✕ヘタレマッチョ騎士(36) ※リクエストをくださった祭崎飯代様に捧げます。楽しいリクエストをありがとうございました!! ※ムーンライトノベルズさんでも公開しております。
    文字数 10,132 最終更新日 2022.4.29 登録日 2022.4.29
  • 11
    長編 完結 なし
    お気に入り : 274 24h.ポイント : 42
    『薄幸文官志望は嘘をつく』 続編。 イヴ=スタームは王立騎士団の経理部の文官であった。 父に「スターム家再興のため、カシミール=グランティーノに近づき、篭絡し、金を引き出せ」と命令を受ける。 イヴはスターム家特有の治癒の力を使って、頭痛に悩んでいたカシミールに近づくことに成功してしまう。 カシミールに、「どうして俺の治癒をするのか教えてくれ」と言われ、焦ったイヴは『カシミールを好きだから』と嘘をついてしまった。 そう、これは─── 浮薄で、浅はかな文官が、嘘をついたせいで全てを失った物語。 □『薄幸文官志望は嘘をつく』を読まなくても出来る限り大丈夫なようにしています。 □全17話
    文字数 96,330 最終更新日 2022.4.6 登録日 2022.3.17
  • 12
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 70 24h.ポイント : 28
    子どもの頃からやたらと男にモテるシエルは、王都で事務官になったいまも現在進行形で男難にあっていた。そんなシエルは、憧れの職場・騎士団の事務官に転職し、そこで人気実力ともに注目されているティガー中隊長に助けられて恋に落ちてしまう。初めての恋に戸惑っているなか、以前からちょっかいをかけられていた大貴族の大臣に攫われ、監禁されかけるが……。 [注目株の騎士×男難の文官 / BL / R18]
    文字数 33,601 最終更新日 2021.12.7 登録日 2021.12.7
  • 13
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 183 24h.ポイント : 28
    愛している────けれど国と秤にかければ答えは言わずと知れた。 魔導大国シュトレン皇国の王宮で王が一人の騎士へと別れを告げる。 穏やかな愛へと変わった関係に終止符を打って、王は自分の生涯の伴侶を探すことを選んだ。 捨てられた騎士は毅然と別れを受け入れその複雑な胸中を飲み込む。 そんな彼の前に現れたのは一人の優しい文官だった。 このお話は捨てられた騎士と、婚約破棄をした文官の新しい恋のお話。 *************** Rはできれば最後の方に入れたいなぁと考え中です。 途中で王様の横槍が入ったらごめんなさい。 ※他サイト様でも連載中です。更新はのんびり予定。
    文字数 26,687 最終更新日 2019.4.21 登録日 2019.3.17
  • 14
    短編 完結 R18
    お気に入り : 38 24h.ポイント : 21
    騎士団長のフレイは俺の奴隷だ。 フレイを顎で使う俺を騎士団員たちは目の敵にしている。 だが俺は彼を開放するつもりはない。 貴族学校で仲の良い先輩後輩だった俺達は、とある出来事をきっかけに奴隷と主人の関係に変化した。 俺がこんなに酷い目にあってるのに、こいつだけのうのうと生きてるなんて許せない。 絶対に堕としてやる。 騎士団長で主人公の奴隷な第一王子攻め×トラウマ持ち執着女王様文官受け ※モブレ輪姦描写注意
    文字数 11,154 最終更新日 2022.3.5 登録日 2022.3.4
  • 15
    短編 完結 R18
    お気に入り : 161 24h.ポイント : 21
    【BL】【完結】「異世界でホリゴタツ始めました~ピュアな下級文官が初恋相手の宰相様とホモセするまで~」 【完結済み、全21話、約30,000文字】 異世界で「ホリゴタツ」始めました。無自覚の王様が勇者とイチャイチャしながら「口移し」は友情だと言って「友情だからみんなもやって♡」と無茶ぶりしてきたり。ツンデレ下級文官が初恋の相手の宰相様と友情と言う名のもとに「口移し」したり。腹黒?宰相が下級文官を湖デートに誘って帰りにホモセしたりする話です。 男同士がエッチしている描写があります。ホモセしている回は、サブタイトルに「R18」と書いておきました。※ホモセ→ホモセックスの略です。 設定はふわっとしています。王様と宰相が、掘りごたつに入って遊んでます。この二人がいつ仕事しているのかは謎です。 カプは宰相×文官、王様×勇者、一穴一棒主義です。ホモセしているのは宰相と文官。王様と勇者は無自覚でイチャイチャしているだけです。 他サイトにもアップしています。 過去作を転載しました。 「Copyright(C)2019-九十九沢まほろ」 表紙素材はあぐりりんこ様よりお借りしております。
    文字数 30,036 最終更新日 2021.11.3 登録日 2021.10.28
  • 16
    短編 完結 なし
    お気に入り : 137 24h.ポイント : 14
    コリン=イェルリンは恋人のシルヴァ=コールフィールドの管理癖にいい加減辟易としていた。 そんなコリンはついに辺境から王都へ逃げ出す決意をするのだが… □薄幸文官、浮薄文官の続編です。本編と言うよりはおまけ程度だと思ってください。 □時系列的には浮薄の番外編コリン&シルヴァの後くらいです。エメはまだ結婚していません。
    文字数 41,778 最終更新日 2022.5.3 登録日 2022.4.25
  • 17
    短編 完結 なし
    お気に入り : 7 24h.ポイント : 14
    横暴ツンデレ皇子と天然真面目文官 横暴ツンデレ皇子(攻め)×天然真面目文官(受け) 家柄は悪くないのに貧乏な文官・ヤン(洋)が、皇帝の末の息子であるジュンシー(俊熙)の家庭教師を務めることがきっかけで二人は仲を深めていく。 コメディ風味で後味の良いものにするようにしました。 ハッピーエンドです。
    文字数 7,653 最終更新日 2022.4.18 登録日 2022.4.18
  • 18
    長編 完結 R18
    お気に入り : 59 24h.ポイント : 14
    エロいお兄さんは好きですか? 異世界から召喚された風の神子の孫ウーゴ(童貞)は仕事に疲れていた。気晴らしに初めて行った花街のバーで普通な顔の、でもエロいお兄さんと出会う。童貞がエロいお兄さんにずぶずぶハマっちゃうお話。 ワンコっぽい美形(童貞)攻め×(エロい)普通受け。 (攻めも喘ぎます。受け上位?です。脇カプ(NL)あります。エロはそこそこあります。エロは予告なしです。全27話。よろしくお願いいたします。) ※ムーンライトノベルズさんでも公開しております。
    文字数 110,928 最終更新日 2021.5.21 登録日 2021.5.21
  • 19
    短編 完結 R18
    お気に入り : 15 24h.ポイント : 7
    「はい。私はラール第一王子殿下のもとへの配属を希望します」 その言葉は、王宮中を震撼させた。まさか彼が、主人に落ちこぼれ王子を選ぶなんて! ーーとある事情を抱えた優秀な文官が妾腹で人嫌いの王子を主に選んだことをきっかけに、偉い人に振り回されながら少しずつ信頼しあったり友人になったりして、それがいつの間にか恋になってしまう話。 ーー書きたいところまで書ききれませんでしたが、ブクマ多ければ頑張って続編書きます。
    文字数 5,916 最終更新日 2022.3.2 登録日 2022.3.2
  • 20
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 81 24h.ポイント : 7
    巷で流行っている「婚約破棄劇」を外側から見ていたんだけど、授かったギフト(特異能力)の所為で引っ張り込まれた新卒の王宮文官の主人公。 と、その周りに集う高スペックな美形たちで織りなす、すったもんだ。 己の生まれの所為でアプローチしてくる相手には及び腰、というか逃げ腰な主人公。 を、どうにか摑まえて囲って腕の中だけではドロドロに甘やかせたい王太子。 意図していなかったが、光源氏計画が実を結ぶかも。な職場の上司。 小さな頃から見守り可愛がっていた子猫の大人への階段を手取り足取り教えたいオネェ。 どうにか逃げ切って平穏な日常を手に入れたい主人公に安らぎは来るのか・・・ ※タイトル変更しました。デビューどころの騒ぎじゃなくなってしまった(汗) 本編 R-15 ※サブタイトル横に『※』はお触りしてます。挿入はございません。諸々ご注意を。 続編(不定期更新)R-18 ※突然始まります。予告なしです。 ******* 思い付きで書いていくので終わらせるのに、四苦八苦しましたが、50話で一応、本編完結です。 続編、書いていこうと思います。不定期更新です。
    文字数 138,641 最終更新日 2021.8.26 登録日 2021.6.18
  • 21
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 62 24h.ポイント : 7
    トースト 私は魔法使い。魔法使いは童貞を失うと、その力を失ってしまう。人並みの幸せすら望めず、普段は文官として働き、戦いが起これば前線へと連れて行かれる。私はおそらく、魔法使いであることに疲れていたのだろう。ある日、子どもを拾った。汚れ穢され、私よりも惨めな子どもを。 子どもを溺愛するも、成長した子ども(攻)には塩対応の魔法使い(受)という、そこまでの日常をぐだぐだ書き連ねる、もだもだ系ハッピーエンドです。
    文字数 14,675 最終更新日 2019.4.11 登録日 2019.4.8
  • 22
    短編 完結 R15
    お気に入り : 90 24h.ポイント : 0
    リンドは姉ミリアの代わりに第三王子シリウスに会いに行った。シリウスは優しくて、格好良くて、リンドは恋してしまった。けれど彼は姉の婚約者で。自覚した途端にやってきた成長期で泣く泣く別れたリンドは文官として王城にあがる。 転載になりまさ
    文字数 11,325 最終更新日 2021.7.17 登録日 2021.7.17
  • 23
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 25 24h.ポイント : 0
    筋肉がつきにくいひょろっとした色素が薄いレオナルドは見た目が名前負けをしていることを気にしている。 そんなレオナルドを溺愛している氷の騎士と呼ばれている幼馴染のアーノルドのお話 騎士団副団長年上幼馴染×王宮文官 不定期更新です。宜しくお願いします。 ※ムーンライトノベルズにも投稿しています
    文字数 3,460 最終更新日 2021.7.5 登録日 2021.7.4
  • 24
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 17 24h.ポイント : 0
    サンガレア薬事研究所第3研究部の恋模様シリーズ第1弾! ブライアンがゲロった相手はめちゃくちゃ好みの男だった。助けてくれた薬師カーティスに淡い恋心を抱いたブライアンは、後日、花街の娼館の近くでカーティスと再会する。 ネコ経験しかない『ダメ男収集機』な文官と自己開発済み素人童貞なヘタレ薬師がわちゃわちゃしながらリバるお話。 (リバです。タイトルがアレな感じですか、吐瀉表現は冒頭だけになります。エロあります。エロは予告なしです。不定期更新になります。よろしくお願いいたします) ※ムーンライトノベルズさんでも公開しております。
    文字数 11,637 最終更新日 2021.2.26 登録日 2021.2.2
  • 25
    短編 完結 なし
    お気に入り : 16 24h.ポイント : 0
    とある文官のひとりごと 貧乏な弱小子爵家出身のノア・マキシム。 アシュリー王国の花形騎士団の文官として、日々頑張っているが、学生の頃からやたらと絡んでくるイケメン部隊長であるアベル・エメを大の苦手というか、天敵認定をしていた。しかし、ある日、父の借金が判明して…。 基本コメディで、少しだけシリアス? エチシーンところか、チュッどまりで申し訳ございません(土下座) ムーンライト様でも公開しております。
    文字数 6,044 最終更新日 2020.7.25 登録日 2020.7.25
  • 26
    短編 完結 R18
    お気に入り : 14 24h.ポイント : 0
    悩ましき騎士団長のひとりごと アシュリー王国、最強と云われる騎士団長イザーク・ケリーが、文官リュカを伴侶として得て、幸せな日々を過ごしていた。ある日、仕事の為に、騎士団に詰めることとなったリュカ。最愛の傍に居たいがため、団長の仮眠室で、副団長アルマン・マルーンを相手に飲み比べを始め…。 ヤマもタニもない、単に、イザークがやたらとアルマンに絡んで、最後は、リュカに怒られるだけの話しです。 『悩める文官のひとりごと』の攻視点です。 ムーンライト様にも掲載しております。 よろしくお願いします。
    文字数 3,676 最終更新日 2020.7.12 登録日 2020.7.12
  • 27
    短編 完結 R15
    お気に入り : 21 24h.ポイント : 0
    悩める文官のひとりごと 幼い頃から憧れていた騎士団に入りたくても、小柄でひ弱なリュカ・アルマンは、学校を卒業と同時に、文官として騎士団に入団する。方向音痴なリュカは、マルーン副団長の部屋と間違え、イザーク団長の部屋に入り込む。 そこでは、惚れ薬を口にした団長がいて…。 エチシーンが書けなくて、朝チュンとなりました。 ムーンライト様にも掲載しております。 
    文字数 5,848 最終更新日 2020.6.26 登録日 2020.6.26
  • 28
    長編 連載中 R15
    お気に入り : 25 24h.ポイント : 0
    なんちゃって中華風物語 文官の家に生まれた、幼少の頃の徐盛と徐陽は双子に間違われるほどのそっくりな兄妹。妹の文官になりたいという夢を叶えるために、二人は両親にも内緒で男女取り替え生活を送る。月日が経ち、文官になるための努力を続けた妹は精悍な外見に成長。反面、女性のような生活を送り続けた兄は街でも評判の美人に。あと一年で妹の夢が叶うという時に、数年に一度皇帝の妃候補に手違いで妹が選ばれてしまった。妹の夢のために、兄は妹の身代わりとなって後宮に入る。代わりに妹は文官として男装し、宮廷で働きなんとか兄を救う方法を模索するが、その前に皇帝に兄が男だということがバレてしまい!?
    文字数 23,151 最終更新日 2019.9.22 登録日 2019.7.7