1. TOP
  2. 投稿小説
  3. ハイエルフの検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード ハイエルフ
R指定 R指定なし R15 R18
  • 1
    短編 完結 R15
    お気に入り : 125 24h.ポイント : 5,097
    どうしてこうなったのか。 僕は今、卵の中。ここに生まれる前の記憶がある。 なんとなく異世界転生したんだと思うけど、捨てられたっぽい? 孵る前に死んじゃうよ!と思ったら誰かに助けられたみたい。 僕、頑張って大きくなって恩返しするからね! 天然記念物的な竜に転生した僕が、助けて育ててくれたエルフなお兄さんと旅をしながらのんびり過ごす話になる予定。 突発的に書き出したので先は分かりませんが短い予定です。 不定期投稿です。 本編完結で、番外編を更新予定です。不定期です。
    文字数 26,728 最終更新日 2022.6.29 登録日 2022.5.19
  • 2
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 3,527 24h.ポイント : 2,096
    大魔法師様は運命の恋人を溺愛中。 の二作目の作品となります。 まだご覧頂いていない方は、一作目から見て頂ければと思います。 ----------------------------------  王族特務・大魔法師という王族の次に高い地位を持つハイエルフ、リヒト・シュヴァリエ。  銀髪碧眼で容姿端麗、シュヴァリエ家の当主として王都最大の図書館“ミスティルティン魔法図書館”を運営しながらも、時には危険を伴う王族特務の仕事をこなす優秀なリヒト。  ある日、親を亡くし奴隷として過ごしていた北部出身のフィン・ステラと出会ってからは、溺愛の限りを尽く日々を送っていた。  フィンは、天然で騙されやすいピュアな少年だが、一度読んだ本の内容を忘れる事が無いという天才頭脳の持ち主。  トラブルはあったが、王都三大名門の”ミネルウァ・エクラ高等魔法学院“に首席で入学することが出来た。  リヒトから溺愛されながら、魔法学院に通う日々が始まります。 メインカップリング: 溺愛系ハイスペックイケメン大貴族(リヒト)×天然愛され系童顔庶民(フィン) 年上×年下です。 サブカップリングもいくつか出現します。 性描写は★をつけております。 (甘々〜過激) キスのみであればつけておりません。 ※キャラへの質問あれば、お気軽に質問してください!キャラがお答えします!
    文字数 558,616 最終更新日 2022.5.22 登録日 2021.7.25
  • 3
    長編 完結 R18
    お気に入り : 5,311 24h.ポイント : 681
    R18溺愛BL作品★  田舎の孤児院から、叔母の元で奴隷として過ごし、ひょんなことから地方特待生として王都の学校に進学することになったフィン・ステラ。  劣悪とも言える環境から王都に来たフィンは、住む家を探すよりも先に、憧れだったミスティルティン魔法図書館で教科書を手に入れようと行動を取る。  そこで出会ったハイエルフと何故か恋人になる展開になったが、実はそのハイエルフはミスティルティン魔法図書館を統括する大貴族の長にして王族特務・大魔法師であるリヒト・シュヴァリエだった。  リヒトの寵愛をひたすら受け愛を育む、溺愛系BL。 ------------------- 性描写★付けてます。 殴り書き小説ですが、楽しんでいただければと思います。 2021/07/25 シリーズ二作目配信開始しました☆
    文字数 112,588 最終更新日 2021.7.3 登録日 2021.6.8
  • 4
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 60 24h.ポイント : 28
     前世が腐男子だった少年・ヒメルのBL。  ハイエルフに転生し、一人寂しく暮らしていたヒメルはある日、オリバーという冒険者の青年と出会う。森に一人でいる美しいヒメルを放っておけなかったオリバーは、ヒメルを保護し共に生活する事になる。 一旦完結済み 描きたいネタが生まれ次第不定期更新 無自覚美少年 無理やりあり 前世の記憶無し
    文字数 38,033 最終更新日 2022.6.5 登録日 2022.2.16
  • 5
    長編 連載中 なし
    お気に入り : 8 24h.ポイント : 7
    その日初めて空は蒼いのだと知った。 エルフの里にハイエルフとして生まれ落ち、それからずっと死を望まれてきた。 元々要らないモノだから、欲しいと言われたものは何でもあげた。 髪も、血も、眼も、誇りや尊厳も、何もかも。 ある時、真っ黒な服を着た男と騎士がやってきて里のエルフを狩っていった。男はおれを見て少し困ったような、哀れむような顔をした。へんなひと。 それからおれは黒服の男に飼われている──
    文字数 6,767 最終更新日 2021.10.15 登録日 2021.9.25