1. TOP
  2. 投稿小説
  3. トキメキの検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード トキメキ
R指定 R指定なし R15 R18
  • 1
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 5,165 24h.ポイント : 859
    「転生先は、クジ引きだよ!」 キツネのハーフ面を付けた人?が声をかけている。 「君の番だよ!現世に戻るのも、異世界に転生するのも、性別が変わるのも、ぜ~んぶ運だよ!運!」 自称やり直し人生のナビゲーターにクジを引くように催促される。 「主人公」げっ、嫌だ。 「だったら、僕と交換してよ!」 後ろにいた子に取られて逃げられちゃった。 「やったー!!モブだ──!!」 憧れの異世界小説転生。 イケメンズの幼馴染ポジで地味モブ最高! 腐男子の僕にトキメキをください! 悪役って誰だったっけ? 所々記憶が曖昧なのはそう言う仕様? それにしても、攻略対象のイケメンズと僕の距離感が変。 気のせいかな? ※付きはR18。 成長してからの予定です。 誤字・変換ミスなど、緩い目で読んでいただけたら嬉しいです! よろしくお願いします。
    文字数 191,488 最終更新日 2022.3.5 登録日 2021.12.4
  • 2
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 118 24h.ポイント : 56
    オタクである僕は学校で『紅血の狼』と恐れられている不良、古城門響に嫌われていた。たまたま修学旅行で班が一緒になるも終始睨みつけられるばかりで。しかも他の奴らからもいじめ紛いのいじりを受ける始末。そんな辟易する旅行中に突然トラックが僕めがけて突っ込んできた。だけど古城門が僕に覆い被さり庇ってくれて。『あれ? 僕のこと嫌いじゃなかったの?』。結局のところ僕は死んでしまったのだが、乙女ゲームという名の鬱ゲー『トキメキ☆ 騎士は貴女のもとに』の世界にモブ中のモブ村人Fに転生してしまった!! それにその世界にはロイドという古城門そっくりの主要キャラがいて。このまま放っておけばロイドは謀反を起こし死んでしまう。結局死んでしまったけれど、彼は僕の恩人。別人だったとしてもなんとかしてロイドを助けて恩を返したい!! そう覚悟を決めて僕はゲームの舞台である騎士養成学校へと入学する。物語だと主要キャラは全員主人公に恋し狂っていく。だけどなんでみんな主人公に目もくれないんだよ!! しかもロイドからなぜここに来たって怒鳴られて前世の古城戸以上に嫌われる始末。もうどうしろってんだよ。ええいままよ、こうなったら全員まとめてハッピーエンドにしてやろうじゃないか!! ほぼ総愛されで多分王道。途中シリアスにもなるかも。普通に女の子出てきます。主人公が結構毒舌です。最終的にはロイド路線でいきます。
    文字数 5,552 最終更新日 2021.11.3 登録日 2021.10.31
  • 3
    短編 完結 R18
    お気に入り : 21 24h.ポイント : 49
    【変態二人を絡ませたかっただけ】【R18】顔だけは天使の変態性癖おじさんにドン引きしつつも、なんだかんだ溺愛してしまうエリート銀行員のお話し。 攻めのトキメキ音は『ぎゅん!(何がとは言わない)』 顔のいい変態×顔のいい変態 真面目な話は何もありません、スパダリもいません SMプレイは優しめ(縛るプレイが一部入りました)、おっさんがバブ化注意! *読んでいただきありがとうございます。ゆるゆる不定期更新で再開します。ゆるーくお楽しみください* ムーンさんにも載せてみました
    文字数 55,921 最終更新日 2022.7.3 登録日 2022.6.12
  • 4
    ショートショート 完結 なし
    お気に入り : 6 24h.ポイント : 0
    叔父の笑顔を見ると、僕はすごく胸がドキドキするんだ。 どうしてだろう... 子供の頃からおじさんを見るだけで胸がトキメキ、膝の上にお座りすると胸が張り裂け
    文字数 1,104 最終更新日 2021.6.5 登録日 2021.6.5
  • 5
    短編 完結 R18
    お気に入り : 22 24h.ポイント : 0
    伊崎 篤志 は職場の同僚 若竹 静馬 に恋をする、しがない隠れゲイである。 そんな彼がある時痛飲後、眠りから目を覚ますと、なぜか半裸で拘束されていた! なにこれどういう状況!? 半裸で拘束されているところから始まる、トキメキラブストーリー()。 注意・ストーリーなどあってなきようなものです。期待をしないでください。 某氏の「ずっと前から好きでした!(眠剤)」というセリフから着想を得ました。 それと、「適度なエロ」というものを勉強するために書いたのですが、失敗した感を否めません。ご了承ください。 そんなに長い話ではありません。
    文字数 34,489 最終更新日 2020.6.8 登録日 2020.6.4
  • 6
    短編 連載中 R15
    お気に入り : 5 24h.ポイント : 0
    花屋と僕 -キミハトキメキノ青イバラ- 大金持ちの御曹司が一目惚れしたのは、公園で花を売っていた青い髪の少年だった!? 短めで完結予定。R15くらいのご期待でお願いします。
    文字数 5,749 最終更新日 2020.5.31 登録日 2020.5.5
  • 7
    長編 完結 なし
    お気に入り : 28 24h.ポイント : 0
    尽くしたいさくらと甘やかすおっさん 「契約は結ばれました。マスター何なりとご命令下さいませ」  俺、中村 圭、現在32才独身。本来なら一人寂しく誕生日を迎えるはずが、今は喪服に身を包み実家へと帰ってきていた。  突然の悲報、高校卒業以来あっていなかった親父が死んだ。  親父の葬儀が終わり遺品整理の為、山積のまま埃を被っていた書庫の片付けをしていた。  そこで偶々手に取った一冊の本、表紙にも何も刻印されていないのが気になって中を開くと現れた一人の青年。  夢でも幻でも白昼夢でもなく、目の前に突然現れたのだ。  尽くしたがりの本の精霊と一人でなんでもこなしてしまうおっさんのラブコメディ。  なんだかんだで甘々な二人の日常、そして、二人が迎える結末...  微笑ましさと、ときめきと、最後にじんわりくるストリーをどうぞお楽しみくださいませ!! *11月より投票開始の第6回BL小説大賞にエントリーしました!!
    文字数 33,281 最終更新日 2018.10.27 登録日 2018.10.22
  • 8
    長編 連載中 なし
    お気に入り : 9 24h.ポイント : 0
    ウォーレン・カメロ・パトリツィアは半純血のヴァンパイアの青年。 ある晩、血を得ようと街に繰り出すも罠に嵌り返り討ちに遭ってしまった。負傷しながらも、なんとか森まで逃げ込むが、そこで意識が途切れてしまった。次に目を覚ました場所は、見慣れない部屋のベットの上だった。傷も綺麗に手当てされ不思議に思っていると、外から歌声が聞こえて来た。 声を辿って行くと一人の青年が夜空に向かって歌っていた。 青年は透き通った綺麗な声だけではなく、ウォーレンが思わず息を呑み込んむ程の美貌の持ち主で名をアドルフ・アニータと言った。傷が癒えた後もウォーレンはアドルフの元を何度か訪れ、居座るようになった。 それからウォーレンはエディの抱える闇と知識に魅了されていく。
    文字数 131,660 最終更新日 2019.6.22 登録日 2018.2.12