1. TOP
  2. 投稿小説
  3. 医者と患者の検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード 医者と患者
R指定 R指定なし R15 R18
  • 1
    長編 完結 R18
    お気に入り : 600 24h.ポイント : 198
    医者×サラリーマン 体の不調を訴えて病院を訪れたサラリーマンの近藤猛。 そこで医者の真壁健太に患部を触られ感じてしまう。 さらなる快楽を求めて通院する近藤は日に日に真壁に調教されていく…。 開発し開発される二人の変化する関係の行く末はいかに? 本編完結 番外編あり … 連載 BL なお作者には専門知識等はございません。全てフィクションです。 ※入院編に関して。 大腸検査は消化器科ですがフィクション上のご都合主義ということで大目に見ながらご覧ください。 …………
    文字数 72,358 最終更新日 2020.11.27 登録日 2020.5.19
  • 2
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 4 24h.ポイント : 35
    鉄線花 目が見えない青年とサイコパスな医者の洗脳調教小説。 少しアブノーマルだったり、痛々しい表現等出てくる予定なので、苦手な方は御遠慮ください。 一応時代小説。 私の自己満足小説なので、雰囲気で楽しく見れる方は、大丈夫かどうか確認しながら読んでください。 気に入って頂けた暁には一言でも結構なので、是非感想頂けると励みになります。 こちらもマイペース更新になってしまいますが、よろしくお願いします。 壬祿(ミロク)〈20〉 視力が少しずつ落ちていき、そのうち目が見えなくなる不治の病にかかっている。 魁(カイ)〈26〉 行き倒れていた壬祿を自分の診療所に連れて行き、視力がほぼない壬祿の身の回りの面倒を見る。 近所の子供に好かれる優しい町医者。趣味で絵も描いている。実は〇〇〇な秘密がある。
    文字数 6,620 最終更新日 2022.3.19 登録日 2022.2.12
  • 3
    短編 完結 R18
    お気に入り : 47 24h.ポイント : 21
    うさぎと狼【R18】 その患者を診たとき、酷く心がざわついた。 いまにも壊れてしまいそうだったから。 精神科医だからそんな患者は見慣れている。 なのに、その患者に対して酷く心がざわついたのだ。 医者になって十年。 患者を前に緊張するなんて、駆け出しの頃以来。 彼の名前を呼ぶ声が、震えてしまいそうで怖かった。 ばくばく早い心臓の鼓動が聞こえてないか心配になってくる。 診療を終え、彼の次の予約を確認すると、うきうきとしてしまった自分を否定する。 ……患者にそんな感情を抱いてはいけない。 しかし、彼は次の診察日に来なかった。
    文字数 7,841 最終更新日 2019.7.27 登録日 2019.7.27
  • 4
    短編 連載中 R15
    お気に入り : 2 24h.ポイント : 7
    寝れない…。ぼやぼやとする頭とは裏腹に覚めていく目。過去のトラウマ現在抱える圧迫感すべてが悩みの種だった。 ある日の出来事。遂に不眠が祟り倒れ、パニックを起こすことが増えた。俺は精神病院へ入院することになり、今まで抱えていた全てがどっと流れ崩れ落ちた。 ご飯もろくに食べられなくなり看護師の目線も辛かった。でも、そんな俺を熱心に支えてくれた先生がいた。それが 望月幸人…俺の担当医であり恋を抱く相手である。
    文字数 1,400 最終更新日 2022.3.31 登録日 2022.3.31