1. TOP
  2. 投稿小説
  3. 長編(予定)の検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード 長編(予定)
R指定 R指定なし R15 R18
  • 1
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 28 24h.ポイント : 398
    僕らの青春はここにある。 仲良しの幼なじみを追いかけて、春から男子校に入学することになった主人公。 入学初日から、イケメン生徒会長に任命されて副会長に⁈ 個性あふれる生徒会メンバー、相棒である幼なじみ、新しい友達、そしてライバルに王道たち、、、。 高校3年間の青春を経て、彼らはどう輝くか。 イベント、ハプニングいっぱいの日々の中で、成長し、恋をして、愛を知る物語です。キャッ ⭐︎主人公愛されるハッピーエンドです。 ⭐︎初めてなので拙い部分もあるかと思いますが優しく見守ってください。 ⭐︎作者の好みを詰め込みます。 ⭐︎イベント、ハプニングどんどん入れていこう(腐腐ッ と思っています。 ⭐︎一応R18ですが、後半になります。 ⭐︎不定期、深夜更新です。m(_ _)m ⭐︎たまに読み返して誤字脱字や違和感を感じた表現を修正しています。
    文字数 109,483 最終更新日 2022.1.24 登録日 2021.10.05
  • 2
    長編 完結 R18
    お気に入り : 63 24h.ポイント : 49
    お人好しは無愛想ポメガを拾う 弟である夏樹の営むトリミングサロンを手伝う斎藤雪隆は、体格が人より大きい以外は平凡なサラリーマンだった。 ある日、黒毛のポメラニアンを拾って自宅に迎え入れた雪隆。そのポメラニアンはなんとポメガバース(疲労が限界に達すると人型からポメラニアンになってしまう)だったのだ。 拾われた彼は少しふてくされて、人間に戻った後もたびたび雪隆のもとを訪れる。不遜で遠慮の無いようにみえる態度に振り回される雪隆。 だけど、その生活も心地よく感じ始めて…… (無愛想なポメガ×体格大きめリーマンのお話です)
    文字数 62,169 最終更新日 2021.11.26 登録日 2021.10.25
  • 3
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 4 24h.ポイント : 14
    夕焼けに滲む望郷と砂塵の彼方へ 絶対的な軍事力を持つ軍事支配国家 バロール帝国 に君臨する暴君クルト。 悪虐と名高い彼が、なぜ史上最悪と呼ばれる皇帝になったのか…。 彼の死から明かされる、民衆の知られざる物語。 小さな村に生まれ、母親の愛に包まれて貧しいながらも強かに暮らしていたクルト。 演技力を糧に、皇帝まで成り上がる。
    文字数 8,932 最終更新日 2022.1.23 登録日 2022.1.22
  • 4
    長編 完結 R15
    お気に入り : 42 24h.ポイント : 14
    晴れの日は嫌い。 有名名門進学校に通う美少年一年生笹倉 叶が初めて興味を持ったのは、三年生の『杉原 俊』先輩でした。 叶はトラウマを隠し持っているが、杉原先輩はどうやら知っている様子で。 お互いを利用した関係が始まる?
    文字数 67,656 最終更新日 2020.10.11 登録日 2020.8.25
  • 5
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 3 24h.ポイント : 0
    お揃いの瞳 地球という1つの国が出来てから早数千年のお話。 《登場人物》 西園 碧流 にしぞの へきる 23歳。地球人。 イエロア=マクツィエラ 年齢不明。ヴェバトロス星人。 ソブリン(政府の父) 地球の支配者。 《世界観の説明》 温暖化により、水面が上昇し、雲ができやすくなり1年のうち300日以上雨が降るようになった。 加えて国という概念が無くなり、地球という国ができ上がる。かつて国と呼ばれたものは「支部」「地区」と呼ばれるようになった。 公用語は英語となったが、かつての母国語を話す者も多く、大体の地球人は2言語以上話すことが出来る。 太陽系外の惑星とも交流が取れるほどに科学技術は進歩したが、他の星に比べるとだいぶ遅れており、他の星の技術を必要としている。 ヴェバトロス星 太陽系の外側の惑星。超知的生命体であり、星の多くを高層ビルが覆う。 外を歩く人はあまりおらず、空を飛ぶ乗り物に乗って移動していることが常。 緑は一切なく、野菜を含む全ての植物は人工的に作られている。 火山活動などが確認されており、所々地表にマグマが露出している所がある。 また、言語は統一されているが、他の惑星の言語を学習し話す事が出来る。 ヴェバトロス星の人々は群れ意識が他種族に比べ強く、血の繋がりのある人物をとても大切にする。 1つ目であり、通常目の色は青だが、感情が高ぶると赤色に変わっていく。これは1つ目で仲間同士の感情を読みやすくするためだと考えられている。 液体の水が存在せず、水をあまり必要とはしない。(人間が必要とする最低限の水は摂取しなければならない) 水蒸気を液体に戻し使うが、効率が悪いため、液体の水を半永久的に提供してくれる星を探している。
    文字数 15,777 最終更新日 2021.1.27 登録日 2021.1.15
  • 6
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 11 24h.ポイント : 0
    年下男子大学生 南 浩太(みなみ こうた) × 年上高校教師 中谷 弘之(なかや ひろゆき) 4年ぶりに偶然再会した南 浩太と中谷 弘之。 中谷 弘之が自称、軽度の女性恐怖症である事を見抜き 女性恐怖症克服の為協力すると提案した南は胸の内に秘め続けていた中谷への思いを爆発させる。 二人の時間は重なり続け中谷は南の事を好きになるが、一直線すぎる南に対し中々素直になれず、すれ違い続ける二人……。 深い嫉妬と独占欲の中でお互いを欲する感情に翻弄され 歪んだ愛にとろけきる正直な体は何度も何度もお互いの思いを鋭く刺し続けて……。 目線展開は交互で書いていきます! なにか読みにくい所があれば是非教えて頂きたいです! ※南 浩太、中谷 弘之のそれぞれの目線で別々でも物語が 読めるように一応は書いています! 違った楽しみ方も出来るのかなと思っているので感想 や意見お待ちしてます! 第14話 更新    予感      南 浩太 の目線 14話更新です! 更新ペースが遅くなってしまっていてすみません。 展開を進める事に新しくこうしたいやああしたいが出てきてしまい中々まとまらない始末。。。 まだまだ書きますので良ければ感想やアドバイス等もよろしくお願いします!
    文字数 38,108 最終更新日 2021.4.11 登録日 2021.1.07
  • 7
    長編 完結 なし
    お気に入り : 9 24h.ポイント : 0
    田舎の高校1年生、後呂美空(うしろ みう)は小学校からの幼馴染(男)にファーストキスを奪れた。 そのせいで男子との距離感がわからなくなり同じクラスの友人、仲村風馬(なかむら かずま)以外とは上手く接する事が出来なくなってしまった。そんな中、美空は顔は良いが間抜けな先輩、前川睦(まえかわ むつ)に出会う。
    文字数 91,482 最終更新日 2021.3.06 登録日 2020.12.13
  • 8
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 127 24h.ポイント : 0
    男女問わず見惚れる程の容姿をもつのに無自覚な羽琉 そんな羽琉がホモ8割の男子校に!? 果たして羽琉の、運命やいかに!← ⚠ ボーイズラブ小説です まだまだ初心者なので、読みにくい所がございましたら申しわけありませんm(_ _)m
    文字数 4,415 最終更新日 2020.4.24 登録日 2019.2.07
  • 9
    長編 連載中 なし
    お気に入り : 9 24h.ポイント : 0
    「あの時、君と出逢えたのは人生中最悪で最高の出来事だよ。クソ野郎。」 口の悪い王子×圧倒的忠誠心の執事 「坊ちゃん…何時も口を正して下さいと言っているでしょう?」 「これが俺だァー!変わる気はねぇぞー!」 こんな2人だけど…成長につれてとある事実が!? それを知らずに事を重ねる2人… この恋、どうなるの!?
    文字数 1,753 最終更新日 2018.8.06 登録日 2018.7.13