1. TOP
  2. 投稿小説
  3. 獣人オメガバースの検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード 獣人オメガバース
R指定 R指定なし R15 R18
  • 1
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 759 24h.ポイント : 85
    王様の猫2 ~キミは運命の番~ 《獣人オメガバース》 異世界転生 《 獣人オメガバース 》 クレールの森の統治者であり獣人の王であるアランは ある日、胸騒ぎを感じて足を踏み入れた森のなかで 黒狐に襲われていた一匹の子猫を救う。 間違いなく《運命のツガイ》だと目があった瞬間に確信したが 子猫はまだこどもで獣人として覚醒しておらず言葉が通じない。 どうやら本人は猫として生きていきたいようで、 《運命のツガイ》であるアランの腕の中でも 起こるはずの発情の兆しもなく…… このままでは獣化がすすみ、完全な猫となって自我を失う。 それは同時にようやく出会えた愛しい《ツガイ》を失うということで… そんなことは耐えられない─── 王を絶望から救うため、城の面々は猫を人化させるべく奮闘するのだが─── ※※※※※※※※※※ 『猫視点によるプロローグ編』 王様の猫 ~大丈夫、野良猫を保護するやつに悪いやつはいない~ の続きです。あわせてお読みいただければと思います★ ※※※※※※※※※※※※※※※※ 第七回BL対象に参加したため、期間限定で非公開部分を随時公開に変更します。 続きをお待ちくださった皆様、よろしくお願いしますm(._.)m
    文字数 82,384 最終更新日 2019.11.18 登録日 2019.7.4
  • 2
    短編 完結 R18
    お気に入り : 124 24h.ポイント : 49
    鬼退治に必要なのはきびだんごではなく桃太郎のピーーーーーでした アルファの夫々である丈士と万里の元に流れ着いた桃から現れたのは二人が待ち望んだ赤ん坊 桃太郎と名付られた子供はすくすくと成長し立派な青年になった頃、村にはある異変が起きていた 村の異変に立ち上がる桃太郎 仲間を集め、向かった先は鬼ヶ島 桃太郎の鬼退治に必要なのはきびだんご……ではなく……????? 獣人オメガーバス設定の桃太郎の総攻めアホエロラブストーリー☆ ※fujossyより転載
    文字数 28,120 最終更新日 2019.12.9 登録日 2019.11.11
  • 3
    短編 完結 R18
    お気に入り : 274 24h.ポイント : 42
    幸福を知らない俺は不幸も知らない ケモノと呼ばれる獣人のソラハ。父のケモノ嫌いの影響で幽閉同然の生活を強いられているが本人はそれを不幸とは思っていなかった。彼に逢うまでは。 政略結婚で出会った二人のいちゃらぶすれ違いなじれじれ話です。 ※♡喘ぎがあります ※fujossy獣人オメガバースコンテスト応募作です ※他サイトからの転載です
    文字数 28,203 最終更新日 2019.6.13 登録日 2019.6.4
  • 4
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 275 24h.ポイント : 35
    『トカプチ』ハートフル獣人オメガバース  オメガバース☆孤高の獣人ロウ(α)と、乳が出る体質を隠し生きて来た少年トカプチ(Ω)の運命の物語。 男なのに乳が出るという特異体質を恥じ、必死に隠して生きてきたトカプチは、初めての発情期間近で己の躰の変化に困惑していた。 そんな時、出会ってしまったのが狼の獣人ロウ。 ロウに攫われるようにやってきた土地で、彼を待っていたものは…… オメガバースも獣人も初挑戦ですが、どうぞよろしくお願いします。 ※ fujossy fujossy.jp/contests/14y ※こちらは【獣人×オメガバース短編小説コンテスト】応募作品の転載になります。更に続編を追加して連載していきます。
    文字数 141,929 最終更新日 2021.9.16 登録日 2019.6.18
  • 5
    長編 完結 R18
    お気に入り : 153 24h.ポイント : 28
    白金狼と、拾われた小犬の花嫁 ファンタジー獣人オメガバース  α狼 × Ω犬 奴隷で雑種犬のロンロは、男娼館で下働きをしている。 貧相で不細工なため、売り物にならず、ついにガレー船のこぎ手に売られそうになる。 その頃、狼国の白金王、グラングは自分の妃となる『運命の番』を探していた。 白金王の発情はすさまじく、周囲のΩ狼やΩ犬は、欲情にあてられると悶え苦しみ、やがては死に至るほどだった。 そんな中で、犬族の街に、狼族の花嫁捜しの一軍がやってくる。 「見つけたぞ」 運命の番だと言われたのは、ロンロだった。 しかし、奴隷で雑種犬の妃に、狼族の人々が喜ぶはずはなかった。 「殺して、新たな番を見つけに行きましょう」 臣下らは、冷たく王に進言した――。 ※この作品は自サイトとfujossyさん、ムーンライトノベルズさんにも載せています。 ※fujossyさんの【獣人×オメガバース短編小説コンテスト】で優秀賞を頂いたものに少し加筆と修正をしています。 R18部分には*をつけてあります。 妊娠出産あります。
    文字数 31,942 最終更新日 2020.11.11 登録日 2020.10.17
  • 6
    短編 完結 R15
    お気に入り : 142 24h.ポイント : 28
    僕の甘美な眠り姫 2020/06/11 表紙を描いてくださった眠さんから新しい表紙をプレゼントしてもらい、舞い上がったので差し替えております(*‘ω‘ *) チンチラ属の獣人、千里(ちり)。 異国の血が混じったヒト、久遠(くおん)。 二人は小さな頃から一緒に居た。 千里の秘密をすべて知っている久遠はある日、様子のおかしい千里から婚約者が居ると告げられる。 僕だけが知ってる秘密。 ───打ち明けてくれるまで待とうと思った。 僕にだけ言わない理由。 ───どうして? 同じ気持ち、でしょう? ☆一般的なオメガバース設定 (α、β、Ωの性質を応用させていただいております) ☆表紙は 眠(@nemu_chan1110)様に描いて頂きました♡ 麗しさにニヤニヤしてください♡ ☆R18には※マーク記入します。(とてもソフトです) ☆「fujossy」様で行われました獣人オメガバース コンテスト出品作
    文字数 29,984 最終更新日 2020.6.2 登録日 2020.5.14
  • 7
    短編 完結 なし
    お気に入り : 334 24h.ポイント : 21
    王様の猫 ~大丈夫、野良猫を保護するやつに悪いやつはいない~ 《獣人オメガバース》 猫好きなオレはある日気づいたら、見知らぬ森で猫になっていた。 もしやウワサの異世界転生? なんでなのかはわからないけど、とりあえずラッキー♪ なーんて思ってたら……あれ? なんか色々ピンチなんですけど……。 一応BL・獣人オメガバースですが主人公は世界観をまだ理解していません。 エロは今回はありません。ヒーローが危機的状況から救いました。    ※※※※※※※※ 続編であり、本編となるアラン編、  王様の猫2 ~キミは運命のツガイ~《獣人オメガバース》  の、連載をスタートさせました。  まだまだ書きはじめですが、興味のあるかたは  そちらもよろしくお願いいたします_(._.)_
    文字数 7,247 最終更新日 2019.7.4 登録日 2019.7.4
  • 8
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 27 24h.ポイント : 14
    アルビノ崇拝物語 郭十月は獣人と人間の国セリスロピィに留学した。だが、留学した直後に両親が殺人罪で逮捕されたことを知る。日本に帰国したいが、自分の身に降りかかる災難を想像して帰国できないでいた。支援してくれていたはずの祖母とも連絡が取れなくなり異国の地で十月は孤独になる。そんなある日、忍び込んだ廃墟でアルビノライオンと出会った。そこで、セリスロピィでは信仰や薬のために生きたまま手足を切り落とす事件があることを知る。 十月はその犯人を見つけ捕らえて自分の価値を上げようとした。そうしなければ、日本に帰国する勇気を持つことができなかったからだ。犯人への手がかりを見つけた矢先、アルビノライオンであるレベリオの右腕を所持している館があると情報が入る。その情報を聞いたレベリオが姿を消した途端、翌日に館の住人が惨殺された。 不穏な空気が立ちこめ、獣人と人間の戦争が再び起きようとしていた。十月は仲間の犬獣人ブラットに帰国するよう促されるが、レベリオと再会するまで帰国しないと決める。
    文字数 51,619 最終更新日 2022.5.4 登録日 2020.10.5
  • 9
    長編 完結 R18
    お気に入り : 160 24h.ポイント : 7
    愛する花の身代わりに フェイは狼族のΩとして生まれた。両親を亡くし、親戚の家では不遇で、売られてしまう。売られた先は、狼族の中でも格式の高いファーカー家で、そこの娘の護衛兼友人として暮らすことになった。彼女は、人族と呼ばれ毛皮もなく、柔らかな身体の持ち主で、フェイは身体を張って彼女を護ると決意する。 彼女の兄は、そんなフェイを快く思っていないようで……。 独自のオメガバースものです。転載です。
    文字数 122,024 最終更新日 2021.8.26 登録日 2021.7.19
  • 10
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 88 24h.ポイント : 7
    王子様はΩのうさぎに恋をする この国の獣人は、みんな片翼しか持たない。 大人になるにつれ、もう片方の翼をもつ「運命のつがい」を探して旅に出るのだ。 ぼくはアルファうさぎ王国の第二王子。いつかぼくにも、運命の人が現れるに違いない。そう、きっと、すごくきれいで可愛い、ぼくだけの――。 某創キャラで完全にパロディ遊びをしていますが、本編とは全く関係ありません。 気が向いた時に更新するやつですが、よろしければお楽しみください。波乱はあれど、ハッピー溺愛ものです。獣人オメガバースかもしれない。(ウサギ×ウサギ/人間×ウサギ) ゆるゆる童話風ファンタジーBLです。
    文字数 13,652 最終更新日 2019.10.30 登録日 2019.3.22