1. TOP
  2. 投稿小説
  3. 綱渡りの検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード 綱渡り
R指定 R指定なし R15 R18
  • 1
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 67 24h.ポイント : 981
    翠帳紅閨 ――闇から来る者―― 有名な役者一家に生まれそだった竹弥は、美しいが、その春、胸に憂いを秘めていた。事情があって大学を休学し、古い屋敷で一人暮らしをはじめた。 そこには蔵があり、蔵の整理にやとわれた杉屋という男に、竹弥は手酷い凌辱を受ける。 危険な魅力を持つ杉屋から逃れられず、竹弥は夜毎、調教され、翻弄される。 誇りたかい梨園の貴公子が、使用人の手によって嬲られ、秘めていた欲望に火をつけられる、というお話です。 激しい性描写があります。ご注意ください。 現在では好ましくな表現も出てきます。苦手な方はご遠慮ください。
    文字数 163,120 最終更新日 2022.1.23 登録日 2021.7.22
  • 2
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 6 24h.ポイント : 21
    愛の雁字搦め 腐男子な弟と、 仕事まじめな兄との とある日常のお話。 兄 武蔵(20代半ば) 早くに両親を亡くし、弟である 清瀬を育てて来た。 毎日、くたくた。 帰宅すると一気にズボラになり 清瀬に世話される毎日。 弟 清瀬(武蔵と2歳違い) どうかしてるくらい兄に執着をしている。 見た目は派手だが、中身は一途。 引きこもりに近い生活をしているものの 結構活動的ではある。 生活能力は、兄の武蔵よりか上。 かなり盲目的な想いを 抱えながら、ギリギリの 理性の中での綱渡りが 続く日々。
    文字数 17,396 最終更新日 2021.8.26 登録日 2021.7.18
  • 3
    短編 完結 R18
    お気に入り : 10 24h.ポイント : 7
    Le Gouffre Noir~深淵の闇 ヒトではない邪悪な者に育てられた僕は、幼なじみの大地に恋い焦がれていた。 12歳の夏、死にかけた大地を救った僕は、愛しさを抑えきれずキスした。だが大地はそれを他の子と間違え、命の恩人と信じて愛してしまう。 その一方で僕の黒い精気で生き返った大地は、成長とともに裏の顔を見せはじめる……闇堕ち寸前で綱渡りしているような切ない純愛物語。 (fujossyファンタジーBL短編コンテストで入選した時はキャラ全員男でしたが、もともと男×男×女で描いたものなので戻してあります)
    文字数 9,217 最終更新日 2018.8.03 登録日 2018.8.03
  • 4
    ショートショート 連載中 R18
    お気に入り : 0 24h.ポイント : 0
    何処にでもあるごく普通の高校の中でクラスの人気者である兵頭 明(ひょうどう あきら)と静かに過ごす中島 渉(なかじま わたる)はある出来事でぐっと距離が近づく。 交わることのない二人は徐々に惹かれていく青春ストーリー
    文字数 3,267 最終更新日 2021.7.12 登録日 2021.7.11
  • 5
    長編 完結 R15
    お気に入り : 9 24h.ポイント : 0
    夏の扉を開けるとき 「霧のはし 虹のたもとで 2nd season」  アルビーの留学を控えた二か月間の夏物語。  僕の心はきみには見えない――。  やっと通じ合えたと思ったのに――。 思いがけない闖入者に平穏を乱され、冷静ではいられないアルビー。 不可思議で傍若無人、何やら訳アリなコウの友人たちに振り回され、断ち切れない過去のしがらみが浮かび上がる。 夢と現を両手に掬い、境界線を綱渡りする。 アルビーの心に映る万華鏡のように脆く、危うい世界が広がる――。  *****  コウからアルビーへ一人称視点が切り替わっていますが、続編として内容は続いています。独立した作品としては読めませんので、「霧のはし 虹のたもとで」からお読み下さい。  注・精神疾患に関する記述があります。ご不快に感じられる面があるかもしれません。 (番外編「憂鬱な朝」をプロローグとして挿入しています)  
    文字数 479,242 最終更新日 2020.9.12 登録日 2019.3.18