1. TOP
  2. 投稿小説
  3. 運命のつがいの検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード 運命のつがい
R指定 R指定なし R15 R18
  • 1
    長編 完結 R18
    お気に入り : 494 24h.ポイント : 205
    オメガの南野真尋は大学の合格発表日、長年付き合ってきた幼馴染の彼女に振られてしまう。落ち込む真尋の前に現れたのは、同じ大学を受けたアルファの北浦理仁だった。理仁は、自分たちが運命のつがいではないかと言い出すが、真尋は受け入れられない。しかし同じ大学に通う二人は、次第に接点が増え距離が近づいていく。 固定カプですが、モブレ未遂もあるので苦手な方はご注意ください。 ムーンライトにも投稿しております。
    文字数 159,663 最終更新日 2021.1.29 登録日 2021.1.11
  • 2
    長編 完結 R18
    お気に入り : 130 24h.ポイント : 92
    真柴さんちの野菜は美味い 運命のつがいを探しながら、相手を渡り歩くような夜を繰り返している実業家、阿賀野(α)は野菜を食べない主義。 そんななか、彼が見つけた運命のつがいは人里離れた山奥でひっそりと野菜農家を営む真柴(Ω)だった。 オメガなのだからすぐにアルファに屈すると思うも、人嫌いで会話にすら応じてくれない真柴を落とすべく山奥に通い詰めるが、やがて阿賀野は彼が人嫌いになった理由を知るようになる。 ※一話目のみ、攻めと女性の関係をにおわせる描写があります。 ※2019年に前後編が完結した創作同人誌からの再録です。
    文字数 125,048 最終更新日 2021.7.10 登録日 2021.4.17
  • 3
    ショートショート 完結 R15
    お気に入り : 67 24h.ポイント : 56
    余命宣告された叔父とつがいになった話 運命のつがいは年若い叔父だったーーーオメガの直央は15歳のある日、叔父の前でヒートを起こしてしまう。行為は未遂に終わるが、その後叔父は直央の前から姿を消した。 オメガの甥とアルファの叔父は再会してつがいになるが、そこに恋愛感情は無かった。 運命のつがいが余命宣告を受け死を迎えるまでを看取ったオメガが、ベータ男性との結婚を控えて過去を語るお話し。 ※こちらは『派遣Ωは社長の抱き枕〜エリートαを寝かしつけるお仕事〜』番外編”一也の新しい恋"に登場する金子直央の過去のお話しですが、単独でもショートショートとして読むことができます。
    文字数 3,434 最終更新日 2021.11.30 登録日 2021.11.30
  • 4
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 88 24h.ポイント : 35
    王子様はΩのうさぎに恋をする この国の獣人は、みんな片翼しか持たない。 大人になるにつれ、もう片方の翼をもつ「運命のつがい」を探して旅に出るのだ。 ぼくはアルファうさぎ王国の第二王子。いつかぼくにも、運命の人が現れるに違いない。そう、きっと、すごくきれいで可愛い、ぼくだけの――。 某創キャラで完全にパロディ遊びをしていますが、本編とは全く関係ありません。 気が向いた時に更新するやつですが、よろしければお楽しみください。波乱はあれど、ハッピー溺愛ものです。獣人オメガバースかもしれない。(ウサギ×ウサギ/人間×ウサギ) ゆるゆる童話風ファンタジーBLです。
    文字数 13,652 最終更新日 2019.10.30 登録日 2019.3.22
  • 5
    長編 完結 R18
    お気に入り : 63 24h.ポイント : 21
    零れる やさしく触れられて、泣きたくなったーー あらすじ 十代の頃に両親を事故で亡くしたアオは、たったひとりで弟を育てていた。そんなある日、アオの前にひとりの男が現れてーー。 オメガに生まれたことを憎むアオと、“運命のつがい”の存在自体を否定するシオン。互いの存在を否定しながらも、惹かれ合うふたりは……。 運命とは、つがいとは何なのか。 ※第9回BL小説大賞エントリーしています。 ★リバ描写があります。苦手なかたはご注意ください。 ★オメガバースです。 ★思わずハッと息を呑んでしまうほど美しいイラストはshivaさん(@kiringo69)に描いていただきました。
    文字数 124,395 最終更新日 2021.10.3 登録日 2021.10.2
  • 6
    ショートショート 完結 R18
    お気に入り : 30 24h.ポイント : 14
    Ωの繭希(まゆき)は家出した夜に偶然にも両親の離婚で離れ離れになって以来の幼馴染で兄貴分だったαの八雲(やくも)と再会する。食事の代金を払ってもらう代わりに体を要求された繭希は、そのまま八雲の家で肉体関係を持つ。しかし初めての発情期が訪れ、ふたりはそのままつがいに。八雲に引き留められ、ずるずると滞在を続け彼に抱かれる日々を送る繭希だったが、あるとき「運命のつがい」である蝶子(ちょうこ)と出会ってしまう。 ※性的表現あり。オメガバース。受けの頭が弱い&女性キャラ(蝶子)が攻めの手引きでひどい目に遭わされる(直接描写なし)&メリバっぽいので注意。他、攻めの語尾にハートマークが現れることがあります。
    文字数 9,742 最終更新日 2021.10.2 登録日 2021.10.2
  • 7
    短編 完結 R18
    お気に入り : 112 24h.ポイント : 0
    11月1日完結しました! *Ωバース設定有り。苦手な方ご注意下さい。 人工的に作られた人間と動物の掛け合わせで作られたキメラは軍用道具として扱われていた。 任務を失敗して、主人を死なせてしまった幼いキメラ。 幼いキメラは逃げた。その先にあるものは。。。 人工的に作られた、初の妊娠可能な雄(オメガ) あらゆる雄を魅了する色香をもつ。 **好きな設定+独自の設定を混ぜ合わせてます。予めご了承くださいませ。
    文字数 26,820 最終更新日 2018.11.1 登録日 2017.8.28