1. TOP
  2. 投稿小説
  3. 情報屋の検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード 情報屋
R指定 R指定なし R15 R18
  • 1
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 1,306 24h.ポイント : 582
    Dom/Subユニバース設定のお話です。 氷の美貌を持つ暗殺者であり情報屋でもあるシンだが実は他人に支配されることに悦びを覚える性を持つSubであった。その性衝動を抑えるために特殊な強い抑制剤を服用していたため周囲にはSubであるということをうまく隠せていたが、地下組織『ダルク』のボス、レオンはDomの中でもとびきり強い力を持つ男であったためシンはSubであることがばれないよう特に慎重に行動していた。自分を拾い、育ててくれた如月の病気の治療のため金が必要なシンは、いつも高額の仕事を依頼してくるレオンとは縁を切れずにいた。ある日任務に手こずり抑制剤の効き目が切れた状態でレオンに会わなくてはならなくなったシン。以前から美しく気高いシンを狙っていたレオンにSubであるということがバレてしまった。レオンがそれを見逃す筈はなく、シンはベッドに引きずり込まれ圧倒的に支配されながら抱かれる快楽を教え込まれてしまう───
    文字数 90,644 最終更新日 2021.3.21 登録日 2021.3.18
  • 2
    長編 連載中 R15
    お気に入り : 80 24h.ポイント : 291
    BLです。そこまで派手にはしないので、ガッツリは期待しないで下さい。 主人公結構狂ってます。 雷斗くんは主人公じゃないです。 ※R15は保険です。
    文字数 32,720 最終更新日 2021.8.21 登録日 2021.7.28
  • 3
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 1,304 24h.ポイント : 142
    純粋な男子高校生はヤクザの組長に無理矢理恋人にされてから淫乱に変貌する 《あらすじ》 ヤクザの喧嘩を運悪く目撃し目を付けられてしまった普通の高校生、葉村奏はそのまま連行されてしまう。 そこで待っていたのは組長の斧虎寿人。 奏が見た喧嘩は 、彼の恋人(男)が敵対する組の情報屋だったことが分かり本人を痛めつけてやっていたとの話だった。 恋人を失って心が傷付いていた寿人は奏を試してみるなどと言い出す。 女も未体験の奏は、寿人に抱かれて初めて自分の恋愛対象が男だと自覚する。 とはいっても、初めての相手はヤクザ。 あまり関わりたくないのだが、体の相性がとても良く、嫌だとも思わない…… 微妙な関係の中で奏は寿人との繋がりを保ち続ける。 ヤクザ×高校生の、歳の差BL 。 エロ多め。
    文字数 39,639 最終更新日 2019.12.31 登録日 2018.11.29
  • 4
    長編 完結 R18
    お気に入り : 604 24h.ポイント : 113
    狼兵は運命の番を逃がさない 表紙のイラストを史生さんに描いていただきました! 三種のバース性がある世界は階級分けされていた。 オメガ性の名執咲と三星シズクは、お互いに助け合いながら『情報屋』として暮らしていた。 ある日、傭兵のアルファの遺体から情報を探っていた時、シズクが攫われてしまう。そこで出会った傭兵部隊を使って犯罪壊滅を仕事として行っている男メイデル・コラムに出会う。 初老の男アルファ×地味男オメガのBLです!
    文字数 93,459 最終更新日 2021.7.31 登録日 2021.5.2
  • 5
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 91 24h.ポイント : 85
    凰李とは幼馴染で、ずっと隣にいると思ってた。けど、離れていく距離にどうすればいいのか戸惑いながらも近づこうと足掻く。 ずっと隣にいる綺麗な奴。お前も一緒に落ちてくれ。 副総長×平凡に登場した、凰李とノアのお話 単体でも読めます。 もう一つの作品の方が読まれているようですので、そちらを優先して更新します。更新遅め
    文字数 54,236 最終更新日 2022.5.1 登録日 2022.1.1
  • 6
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 102 24h.ポイント : 35
    この作品はフィクションです。 実在の人物や団体、事件など等は関係ございません。また、不適切な文章等があるかもしれませんのでそのあたりが気にならない方はお読みください。 ★あらすじ ある街の裏側で高額ながらさまざまな情報を扱う情報屋がいると話題になっている。 その情報屋の名は「ナツメ」 綺堂組 若頭 柊 大和はある出来事をきっかけにナツメに興味をもち、ナツメを囲い込む。 また、情報屋のナツメ 本名:如月 夏華 自分が仕事で情報を売り、命を狙われたというのに自分を囲い込む大和 相手にとりあえず流れで関係を続ける。 囲われながらも情報屋の仕事をしつつ、大和との関係を続けている夏華。 大和は本気で夏華を自分のものにしたいと思い、行動を続ける。 夏華は大和との関係を続けているうちに大和に惹かれている自分に気づいている。 しかし、自分は明るい場所では存在してはいけないから… ヤクザの若頭×情報屋の訳あり青年の恋 基本的に夏華視点で進めていきますが時折、視点が変わります。読みにくいかもしれませがご了承ください。 タイトル横の※はエッチシーンです。ときおり、ハードな表現があるかもしれませんのでご注意ください。 ★エブリスタ様でも公開させていただいております。
    文字数 33,505 最終更新日 2021.7.4 登録日 2020.10.1
  • 7
    長編 完結 なし
    お気に入り : 7 24h.ポイント : 28
    平野家に仕える深山家の養子となった涼雅。そこで出会った同年代の小野智樹になぜか敵愾心を抱く。仕事の傍ら、初恋の相手である椿を探す涼雅。だが、罠に陥ってしまった。 そんな涼雅のピンチに、智樹が姿を見せる。 「完璧で美しい執事は、溺愛する使用人を誰にも渡さない」に出てくる智樹と、「黄金の月は甘い蜜に酔いしれる」の涼雅の話です。 BL要素を含みますが、ほとんどエッチなシーンはありません。ブロマンス系をイメージしていただければと思います。
    文字数 3,496 最終更新日 2021.10.30 登録日 2021.10.30
  • 8
    長編 完結 R18
    お気に入り : 160 24h.ポイント : 28
    情報屋のユキは重度のヤンデレです。シノン好き過ぎて壊れてます。
    文字数 5,114 最終更新日 2019.3.16 登録日 2018.9.21
  • 9
    長編 完結 R18
    お気に入り : 251 24h.ポイント : 7
     神が口を閉ざしたとある世界。  そこでは、人間が住まう世界を、魔界に住む魔族が狙い、魔界に生えている魔樹という魔界の瘴気を吐き出す木でもって手に入れようと企んでいた。  人間も黙ってはいない、口を閉ざした神々の残した奇跡を用いて戦う奇跡教会と――  優れた身体能力と瘴気耐性を持つ者がなるハンターという二つの派閥によって守られていた。  これはそのとあるハンターとそのハンターを愛する情報屋の物語――
    文字数 185,947 最終更新日 2021.10.19 登録日 2021.9.21
  • 10
    短編 完結 R18
    お気に入り : 61 24h.ポイント : 7
    【BL・全14話】 リバ要素ゼロ。 暴力の代理執行を生業にする殴り屋の津田と、その標的であったはずの情報屋の如月。 「簡単な依頼だと高を括っていた所ひどい目に遭った」な体から始まるなんちゃってハードボイルドで、単に身体能力の高い腕っぷし強い系の二人がなんだかんだエロい事をしている話。 どこか悪党になりきれないバリタチのバイ×タチにしか見えないおっさんバリネコ。 ジャパンとニューヨークを足して割ったような現代風設定で裏社会系ですがバイオレンス要素や残忍な表現は控えています。 想像上のフィクションで詳細は書かずさらっとしたものにはしておりますが幼児虐待に対応する記述があります。気になる方はご注意ください。 バッドエンドではありませんが死ネタありです。 ルーンライトノベルズにも投稿しています。
    文字数 36,708 最終更新日 2021.4.25 登録日 2021.4.12
  • 11
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 2 24h.ポイント : 7
    美しい銀色の髪 輝くアイスブルーの瞳 家事は勿論仕事も完璧にこなしてきた青年 自らに課せられた運命に従い剣を取った 全ては亡くした愛する人の愛した世界を守るため しかし世界は彼を「異端」と呼び 彼は幽閉された 「旧人類」 それが彼が最後に言われた言葉だった 何故?世界の為に命を賭けてきたのに? どうして?愛した人の愛した世界を護ったのに? なんで?今までずっと血を流しながら戦ってきたのに? 彼が解放された時 彼の瞳は何も写さず美しかったはずの髪も瞳も黒ずんでいた 声を発さずとも呼吸音だけで話すことの出来る青年 新しい世界では受け入れにくい特徴……… 何らかの理由がある者にしか話せないその言葉……… だが彼にとってそれが唯一相手を見なくて良い会話方法でもあった……… 〜人物紹介〜 篠崎 哉翔(しのざき かなと) 「旧人類」と呼ばれる人世界前の青年 新しい世界でも順応可能 特殊な方法を用いて声を発さずとも会話が可能 基本声は出さない 人間不信 身体にはいくつかの傷跡がある シュルーズ・キリューク 人々から「博士」と呼ばれている女性 「旧人類」の言葉がわかる 哉翔からは「シュー」と呼ばれている 新しい世界の人間 旧人類を研究していて哉翔の特殊な言葉は話せない 綾崎 大稀(あやさき だいき) 旧人類の青年 哉翔の居場所は知っていたが力が足りずシュルーズに助けを求めた人物 哉翔の古くからの親友でオッドアイ 哉翔が絶対的な信頼を置いている唯一の存在でもある 大城 朔夜(おおしろ さくや) 旧人類の青年 哉翔が愛した人物 戦争で亡くなったが転生し旧人類の枠でギリギリ新しい世界を迎えた 哉翔を探していて情報屋とよく情報交換をしている 大稀関係で再会する 綾城原 龍騎(あやぎはら りゅうき) 旧人類の哉翔の幼馴染 戦争の生き残りだが左腕と右目を失った 哉翔の救出にはハッキング等で貢献した スナイパーだったが今は若き兵達を育てている 哉翔と研究所で再会を果たす 人間不信に陥った青年は誰とも言葉を交わさない………否 旧人類の言葉を理解しようとする者としか話そうとしない……… 哉翔がいる状態での『』←は特殊な方法を用いて話しています 恋愛要素あり
    文字数 8,754 最終更新日 2019.6.2 登録日 2019.5.28
  • 12
    短編 完結 R18
    お気に入り : 160 24h.ポイント : 0
    <あらすじ>  エレンザードの正統な王位継承者である王子、ジュリアンは、城の情報屋であるリアムと秘密の恋人関係にあった。城内でしか逢瀬できないジュリアンは、最近顔を見せないリアムを寂しく思っていた。  そんなある日、幼馴染であり、執事のエリックからリアムが治安の悪いザード地区の居酒屋で働いているらしいと聞き、いても立ってもいられず、夜中城を抜け出してリアムに会いに行くが……  俺様意地悪ちょいS情報屋攻め×可愛い健気流され王子受け
    文字数 30,686 最終更新日 2020.10.31 登録日 2020.10.26
  • 13
    長編 連載中 R15
    お気に入り : 2 24h.ポイント : 0
    敵と敵 君が敵ではなかったのならば俺はどれだけ救われたのだろう………君が俺のたった1人の兄を殺した人物だと知らなかったのならどれだけよかっただろう………知ってしまった君の素性………戦に負けて死を覚悟した俺に君は………俺が自決することを禁じ自分の王宮に軟禁した……… 君を殺すことが出来るのなら俺は喜んで死を受け入れよう 兄を………父を………母を殺された恨みを晴らそう 恋し愛した君を殺そう……… 〜人物紹介〜 ロッドリア・ルウィーク 戦で負け死を覚悟したが殺されなかった若き青年騎士 腕は超一流で「首狩り」と呼ばれ恐れられていた 銀髪でゴールドの瞳 敵国国王だとは知らずに恋をしていた 根は優しいがジークを殺そうと目論んでは捕まっている ジーク・シュウレン ロッドリアの敵国国王 ロッドリアの兄を殺した張本人 ロッドリアに好意を寄せているが叶わぬ恋だと分かっている 弟のレイザンと仲が良い よく脱走するロッドリアを探し慣れていると同時によく殺されそうになる レイザン・シュウレン ジークの弟で騎士 近衛隊隊長 ロッドリアの噂は聞いていたがかなりの手練でまだまだ勝つには道が遠い ロッドリアの根が優しいのはわかったが一生その優しさを感じることは無いと思っている ザット・ウィーゲン ロッドリアの師匠 中立の立場であるため敵でもなければ味方でもない ロッドリアの葛藤を理解している 昔は一緒に戦地を駆け巡ったが今はやっていない 名の知れた情報屋でもあってよく脱走したロッドリアの行方を聞かれる ロッドリア「お前を殺す 絶対に」 ※本作は暴力表現及び流血表現が多数ございます 苦手な方は回覧をお控え下さい
    文字数 1,711 最終更新日 2019.10.13 登録日 2019.10.13
  • 14
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 1 24h.ポイント : 0
    ある者は英雄として世界を守り ある者は愛する人を失い ある者は恩師を目の前で亡くした 「三英雄」 と呼ばれし英雄はそれぞれがそれぞれの悲しみを背負っていた その悲しみを糧に世界の平和を手に入れた英雄 九龍 怜皇(くりゅう れお) その悲しみに支配され仲間と決別した英雄 霧崎 大和(きりさき やまと) その悲しみと行き場のない怒りで一時我を無くした英雄 白稀 友羽(しらき ゆう) かつては「三英雄」と呼ばれた彼らは……… 今ではその頃の姿を無くしていた……… 失ったモノの大きさと得たモノの小ささ……… それが彼らを変えてしまった……… 〜人物紹介〜 九龍 怜皇(くりゅう れお) 世界を守った英雄 「三英雄」の1人 今ではバーを経営しており闇組織との繋がりも持っている 琥珀の瞳に真っ赤な髪が特徴 友羽の居場所しか知らない 霧崎 大和(きりさき やまと) 悲しみに支配され仲間と決別した英雄 「三英雄」の1人 今は本名を隠している 赤黒い髪と黒い目が特徴 残り2人の居場所も知っている 白稀 友羽(しらき ゆう) 一時自我をなくしていた英雄 「三英雄」の1人 怒りと悲しみに支配され自我をなくした 真っ白な髪と眉毛、赤い目が特徴 大和の居場所しか知らない ラミ・ノイル 謎多き情報屋 どこからともなく現れる 求める情報を渡す代わりに1晩相手を抱く 大和はかつての仲間 大和もラミのことはよく知っている 桜咲 シルバー(さくらさき しるばー) 大和の育て子 大和大好き(いろんな意味で) 「破壊者」 大和の前では子供っぽい シルバーの髪が特徴 怜皇「俺が失ったモノはあまりにも大きい」 大和「俺は何のために血を流したんだ………」 友羽「全ての鍵はあの「祈り人」だろう………」 ラミ「………3人が揃えばまた戦争が起きる」 シルバー「俺は大和さんについて行くだけだ」 失ったモノの大きさ………手に入れたモノは余りにも小さく……… 彼らが自らに課せられた運命を知った時……… 最後に笑うのは誰だろうか………
    文字数 14,628 最終更新日 2019.3.8 登録日 2019.1.29
  • 15
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 3 24h.ポイント : 0
    同じ共通点を持つ3人は静かに惹かれ合いいつの日か肩を並べて歩き出す 〜人物紹介〜 海翔(かいと) 英雄と呼ばれた天使 運命によって兄を失った 人間界に降り立った後見た目が人間の悪魔と出会いそのまま人間界に居座る 瑠海(るい) かつて弟を殺すしかなかった悪魔 海翔の兄 陸翔(りくと)の親友 海翔の悲しみを誰よりも理解している 戦闘可能な好青年 ラミ 天使と悪魔どちらの肩を持つがどっちかの味方にはならない 海翔と夏伊に様々な情報を渡す 2人と仲が良く一緒にいる 謎の青年 正体不明の青年(瑠海のことを知っている) 顔に酷い傷跡があり後に戦闘で死亡(その際に正体を知る) ラミの過去も知っている 海翔「俺は兄を殺した………」 夏伊「俺は弟を殺した………」 ラミ「お前達は俺と同じだ」 兄を失った天使と弟を失った悪魔、全てを失った情報屋……… 彼らは余りにも共通点が多かった………
    文字数 8,561 最終更新日 2018.4.20 登録日 2018.4.18
  • 16
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 1 24h.ポイント : 0
    「さあ 復讐を始めよう」 全てを奪われ壊れ狂った者を引き連れ………彼は兄に復讐する………全ては愛する人の為に ~人物紹介~ 四男 ギン 生まれつき特殊な力を持ち長兄から嫌悪されていた 兄達の保護下にあるシュウに長年恋心を抱き狂い出した 三男のユウと仲がいい 後に長兄に復讐をすべく兄達とその仲間達を率いて復讐をする 部下 シュウ ギンに長年恋心を抱く青年 ギンに恋焦がれている内に自分がギンの手の内に堕ちていたのを知らなかった ギンもシュウを愛していて相思相愛 死ぬ時まで一緒 メンヘラ 戦闘術で最高峰の力を持つ 長男 ジン ギンの兄 長男で組織の頭領 ギンを嫌悪しており他の弟達も壊し狂わせた張本人 妻と子供がいる 部下達も弟達(ギンを除く)もジンを恐れて命令無視ができない 選択を誤り復讐対象になった 次男 レイ ギンの兄 狂うことも壊れることも出来ずに苦しむが既に壊れていた 部下と弟達が大好きで兄には逆らえない 昔兄に大切な人を奪われたが仕組まれた事故で大怪我をしてその記憶が無い 三男 ユウ ギンの兄 ギンのシュウ勧誘の手伝いをした レイもギンもシュウも大好き ギンの勧誘に迷わず伸ばされた手をとるほどジンへの恨みは強い 本人は自覚をしていないが守護術では世界最高峰で世界一位 情報屋(臨時戦闘員) ラミ 神出鬼没に現れる情報屋 必要とあらば臨時戦闘員にもなる ギンに情報を渡しジンには忠告をした 様々な時代を生きている不老不死能力者 恋人を戦闘で失った ギンの裏に繋がってる組織の頭領と大親友 「憎悪は始まりそして復讐は極上の蜜」 「一緒に地獄の底までついて行きます」 「目的の為に俺は盾となり剣になろう」 「俺から全てを奪った兄さんに復讐を」 今………全員の利害は一致した………
    文字数 13,511 最終更新日 2018.2.2 登録日 2018.1.26
  • 17
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 3 24h.ポイント : 0
    レオンとガルガードの死後………世界は救われたかと思われたが実はそうではなかった………父を失って世界を放浪している彼らの息子………ジーファにはまだやることが残っていた………今尚人々を襲うクリーチャー達をジーファは倒す事を目標としている……… ジーファ「残酷すぎるぞ 親父」 ~人物紹介~ ジーファ・フォン・ルーグ 今作の主人公 レオンとガルガードの息子で見た目はレオンに似ていて中身はガルガードに似ている 二人との出会いの際にはかなりトゲトゲしているが少しずつ柔らかくなっていく 親愛の証で略称を呼び出したら心を開いている証拠 ジルウェーゼ・ヴィギン・ゼーバ 前作にも登場 「アルナイル」最強の狙撃手 最近まではジーファの存在を忘れていたが思い出した ジーファに恋をしていて後に叶う 仕事では言われたことをこなすがプライベートでは結構ゆるい部分も多い シャルート・ガーヴン・ウェルス ジルウェーゼと同じく前作にも登場 「アルナイル」の最高司令官だが凡ミスは多い(ジルウェーゼがそれをカバー) 優男 仕事では真面目に取り組んでいる 包容力がありジーファも時折それに甘えてる時がある 黒装飾の謎の青年 常に黒装飾を身に纏う謎の青年 「ガジル」と名乗っている(本名) レオンとガルガードと繋がっているが基本イギリスにいるのでアメリカにいないので接触不可 見た目はレオンそのもの 普段からフードを深く被っている ラミ・ノイル 世界最強の情報屋 味方につけたら強いが基本レオン側なのでジーファの頼みにも喜んでやってくれる 実は昔レオンに助けられた シャルートとは実は同期(何の?) ガルガードよりも歳上で実は何度も生き返っている ウィンラー・ヴィギン・ゼーバ ジルウェーゼの兄でありジーファの育て親 優しい性格でラミともガジルとも繋がりがある ジーファの行動範囲は全て理解している 仕事では前線で戦うことが多くジルウェーゼとは違い接近戦を得意としている ガジル「「弟」とその恋人の頼みだからちゃんと最後まで遂行するよ」 かつての誓い………それを彼らは実行する
    文字数 25,542 最終更新日 2018.2.25 登録日 2017.12.30
  • 18
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 3 24h.ポイント : 0
    もし俺がこの力を持っていなければ……俺は普通の生活ができていたのだろうか…… 「レフィーズィア」………それは世界に居る「能力者」と呼ばれる存在を隔離監視を行う組織…… 「ジーフェスト」………それは組織「レフィーズィア」と敵対し「能力者」と呼ばれる存在を保護し、レフィーズィアから囚われた能力者の解放を行う組織…… 長い間戦いもなくいがみ合い続けた組織はある1人の少年を巡って争いを始めた………決して埋まることのない溝を生み出し戻ってこない時間を少しでも埋めようと……… 彼らはその命に誓って抗い続ける…… ある者は世界から能力者が消えることを望み……… またある者は能力者と人間の共存を願って……… 片方が消える代わりに片方が残る………そんな定めを背負いながら……… ~人物紹介~ 詠也 哀翔(れいや あいと) 物語の鍵となる人物 生まれつき高度な「千里眼」を持つ少年 幼い頃に事故に逢い当時の記憶を失っている 普通の高校三年生 夢は「ジーフェスト」に入隊すること 柊矢(とうや) 本名「ジーファ・フォン・ルーグ」 アメリカ組織「アルタイル」の2代目首領 組織を息子達に任せて今は日本に在住 とある事があって黒髪になった ジーフェストの首領 蒼颯(そら)、雅空(がく)、聖(あきら)、昴(すばる)、瑠夏(るか)、拓海(たくみ) それぞれジーフェストの構成員 柊矢の弟達 レフィリヤ・ゼーヴィン 本名「ジルウェーゼ・ヴィギン・ゼーバ」 元々はアメリカ組織「アルタイル」に所属していた 元男性 恋人のジーファと敵対 レフィーズィアの首領 日本在住 ラミ・ノイル 作中に登場するレフィーズィアに捕まっている謎の情報屋 レフィーズィアの者に気が付かれないように出入りを繰り返す レフィリヤとジーファの過去を知っている レオン・ジーファス・ルゼート 柊矢達の今は亡き父 アメリカ組織「アルタイル」の初代司令官 ラミの親友 レフィリヤは懐刀だった 日本人 本名不明 レオンが亡くなって全ての歯車が回り出した レオン「罪はいずれ裁かれるという事を忘れた時……神からの天罰が下る……」 彼の言い残したその言葉……訪れる終焉はあまりにも虚しく……余りにも切なく……余りにも残酷………
    文字数 14,073 最終更新日 2017.11.4 登録日 2017.10.26
  • 19
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 6 24h.ポイント : 0
    あの日……革命軍と政府軍が今より仲の良かった頃……ある1人の青年の命が華となり散った……それにより革命軍と政府軍の抗争が激化し、最後には革命軍が勝利を収めた……あの日政府軍の手によって殺された青年は革命軍の指導者「黒鷹 辰城(くろたか じんぎ)」……弱きを護り強きを憎んだ心優しい青年……革命軍の中では「キャプテン」と呼ばれていた……革命軍の中で「副キャプテン」と呼ばれていた青年「御酒拓 瑠依(みきはら るい)」……彼は死んだ彼の妻の兄であり良き仲間……そして彼の相棒であり親友だった……彼の死によって動き出した歯車は彼の遺した息子までも巻き込んだ……動き出した歯車は二つの選択肢があった……片方は絶望へと続く道への切符……もう片方は希望へと続く道への切符……双方共に命の犠牲が要するが既にその犠牲は払われている……よって革命軍を指揮する瑠依の選択によってどちら片方を手にする事となる…… ~人物紹介~ 黒鷹 辰城(くろたか じんぎ) 本作の主人公 革命軍の指導者で「キャプテン」と呼ばれている 瑠依には親しみを持って「辰(じん)」と呼ばれている 妻子有りで仕事外ではかなり優しい 政府軍に下劣な方法で脅されその命を奪われた 御酒拓 瑠依(みきはら るい) 革命軍副キャプテン 深い悲しみを背負いながら政府軍と戦う 辰城とは同級生であり彼の妻の兄 辰城の息子の翔(かける)と仲が良く妹の言葉で二重人格が発覚 現実を忘れたくて時折男と寝る 黒鷹 翔(くろたか かける) 辰城の1人息子 辰城の人格を共有している まだ幼いながらに大人びた言動をするがそれは辰城が密かに教えていたから 戦闘術の才があり采配術も凄い 辰城譲りの頭の良さ 大の猫好き ラミ・ノイル 謎の情報屋 敵でもなく味方でもない中立の立場 革命軍を良しと思っている 過去に辰城に世話になった 翔に良い武器の入手法を教えていたりする 常に黒一色の装備で深く被ったフードの下には仮面もしている 御酒拓 拓海(みきはら たくみ) 瑠依の父 組織「飛来(ひらい)」の首領 家族思いで瑠依と瑠依の妹 瑠樺を大事に思っている 辰城の父 澪城(れいぎ)とは親しい仲 黒鷹 澪城(くろたか れいぎ) 辰城の父 フリーの殺し屋で情報屋 双剣を使いこなし黒の装備を好む 辰城の死を誰よりも悲しみ瑠依を護ろうと拓海と一致団結 哀しき生命の犠牲は報酬へ……
    文字数 11,501 最終更新日 2017.8.1 登録日 2017.7.17