1. TOP
  2. 投稿小説
  3. ほだされ受けの検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード ほだされ受け
R指定 R指定なし R15 R18
  • 1
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 9 24h.ポイント : 56
    トモとトモの話 「あの……お願い、きいてもらってもいいですか」 俺は呆然としている主任の両手を取って胸へあてがい、「だっちゅーの」とはちょっと違うけど……そんな感じにして、強制的に胸を寄せさせた。 ズボンの前を開けて、秒で勃ったものを取り出す。 「ひっ…!な、なにっ……」 「おっぱい両手で寄せて、俺の挟んでください」 年下わんこ攻めのアホエロ話。ひたすらエロが書きたくて書いてた部下×上司のリーマンものです。 書いたのが7年くらい前なので出てくるものが古いです。 ■2022.04.13 シリーズ全編加筆修正 + 書き下ろしを入れたものがKindle Unlimitedで配信中です。かなりボリュームあります。 Amazonで「五味ほたる」で検索すると出てきます。 購入していただけたら、私が近所のケン○ッキーのランチ(てりやきツイスターセット、500円)を食べることができます。レビュー、★評価など大変励みになります! ■書き下ろしは「睡眠」がテーマになっていて、寝てるエロと寝起きエロです。 ■オメガバース派生の続編「俺と父さんの話」も同じくKindleで配信中。 攻め×攻め、ananの例の特集の話、不倫プレイ、3Pなど ■このページにアップしているサンプルは、全部エロシーンです。
    文字数 51,417 最終更新日 2022.5.16 登録日 2022.4.16
  • 2
    短編 完結 R18
    お気に入り : 45 24h.ポイント : 28
     奏汰は子どもの頃、怪我をしている黒猫を助けた。  サクラと名付け、飼い始めたその猫との暮らしはとても幸せで、このまま穏やかな日々が続いてほしいと思っていた矢先、サクラは突然姿を消してしまう。  寂しさと淡い想いを胸に閉じ込めたまま月日は過ぎ、大人になった奏汰の前に一人の青年が現れて……。  ちょっぴり俺様気質な溺愛攻めと、優しくて一途なほだされ受け。  運命の出会いを果たした二人の、不思議で甘々な再会愛のお話です。  お話は本編7話完結しました。
    文字数 26,321 最終更新日 2022.4.2 登録日 2022.3.27
  • 3
    長編 完結 R18
    お気に入り : 33 24h.ポイント : 14
    バスと痴漢とガムテープ 金曜日の夜、最終バスに乗った中村誠は、居眠りをしているうちに痴漢に股間のモノを勃起させられ、その手でイカされてしまう。 痴漢なんかしてきたくせに、降りる時に泣きそうな顔を見せたその男のことが妙に気になっていた誠の元に、再び男が現れる。 ◆中村 誠──受け。29才。中肉中背で、どこにでもいそうな普通の男。今は女の子と付き合うより男同志で飲んで騒いでいる方が楽しい。ほどほどの田舎にある新興住宅地の戸建ての実家で一人暮らし。 ◆橋場 直明──攻め。誠を痴漢した若い男。20才。身長はやや高めで真面目そうに見える。 ◆前半シリアス、後半コメディ。痴漢シーンは1話目のみ◆重複投稿。☆★は性描写あり。
    文字数 25,365 最終更新日 2020.11.30 登録日 2020.11.30