1. TOP
  2. 投稿小説
  3. アラフィフの検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード アラフィフ
R指定 R指定なし R15 R18
  • 1
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 2,181 24h.ポイント : 1,904
    目が覚めたらBLゲームの悪役令息になったけど、山に引き籠もりたいので全力で主人公を応援しますっ!
大好きな森の香り…大好きな木の温もり…… 小学生の頃からコツコツと貯めたお金と日々節約しながら会社の給料を貯めに貯めて50前に脱サラした。 山に籠もった俺は引っ越したばかりの念願のログハウスで大好きな木々に囲まれ、大好きな香りに囲まれて俺は…目を閉じた…はずだった……… アラフィフのオッサンが異世界BLゲームの悪役令息に転生して7歳〜始まります。 専属使用人→超無自覚な悪役令息←悪役令息を断罪予定の王子で、悪役令息が周囲に愛されなお話。 たまにシリアスが入りますが、R18が多いコメディです。 R18のお話の回は☆を入れてます。 仕事や家事、育児の合間に作品を書いております。 誤字脱字の報告は、こちらは2作目でまだまだ未熟なのは十分自覚しております。 あまりにご指摘が集中してしまいますと、気になり過ぎて作品にも支障が出てしまいますので今はまだ控えさせて頂いております。 ご容赦下さいませ。 ご感想は大歓迎です。 皆さま、温かいご感想をありがとうございます。 ただ……ガラスのハートのヘタレなので、超甘めにお願い致します。 写真は以前撮ったものです。 風景写真、動物の写真は趣味で撮っておりますので、今後の作品にも合うものがあれば載せる予定です。 よろしくお願いします。 ✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼ 皆様のお陰でHOTランキングに上がる事が出来ました。 ありがとうございます!! ✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼ 2022/4/14  お陰様で、本編を完結致しました。 番外編の公開予定をしておりますので、番外編終了後に作品の完結予定をしております。
    文字数 315,156 最終更新日 2022.5.22 登録日 2021.11.7
  • 2
    長編 連載中 なし
    お気に入り : 63 24h.ポイント : 163
    妹が破滅フラグしか無い悪役令嬢だったので、破滅フラグを折りまくったらBL展開になってしまった! 5歳のある日、双子の妹を助けた拍子に前世の記憶を取り戻したアルト・フィルナート。 アルトは前世で、アラフィフのペンネームが七緒夢というBL作家だったのを思い出す。 そして今、自分の居る世界が、自分が作家として大ブレイクするきっかけになった作品。 「月の巫女と7人の騎士」略して月七(つきなな)に転生した事を知る。 しかも、自分が転生したのはモブにさえなれなかった、破滅フラグしかない悪役令嬢「アリアナ」が、悪役令嬢になるきっかけとなった双子の兄、アルトであると気付く。 アルトは5歳の春、アルトの真似をして木登りをしまアリアナを助けようとして死んでしまう。 アルトは作中、懺悔に苦しむアリアナが見つめた先に描かれた絵画にしか登場しない。 そう、モブにさえなれなかったザコ。 言わば、モブ界の中でさえモブというKING of モブに転生したのだ。 本来なら死んでいる筈のアルトが生きていて、目の前に居る素直で可愛い妹が、破滅エンドしかない悪役令嬢アリアナならば、悪役令嬢になるきっかけの自分が生きているならば、作者の利点を生かして破滅フラグを折って折って折りまくってやろうと考えていた。 しかし、何故か攻略対象達から熱い視線を向けられているのが自分だと気付く。
    文字数 11,279 最終更新日 2022.5.4 登録日 2022.4.14
  • 3
    短編 完結 R18
    お気に入り : 416 24h.ポイント : 71
    アラフィフΩは檻の中 ひきこもり翻訳家の佐倉伊織(さくらいおり)は、Ω(オメガ)で46歳の今日まで番(つがい)を持たずに生きて来た。 発情期が来なくなったな、年だからかな、とのんきにかまえていたら、どうやら生死に関わる問題だったらしい。 死ぬのは嫌だ。死んだら友人である英国人作家リチャード=ブラフォード(31)のシリーズ小説の続きが読めなくなってしまう。 そうだ。発情期が来ないのなら、来るようにすればいい――つまり、α(アルファ)との性交渉だ! ------------ ※小説家になろう、にも掲載中
    文字数 8,366 最終更新日 2018.11.8 登録日 2018.11.7
  • 4
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 32 24h.ポイント : 14
    小学一年の夏に祓い屋である七辻志紅(ななつじしぐれ)に命を助けられて以来、志紅の息子兼弟子として人の世のどこかであってどこでもない、人の身では決して辿り着けないとされる数多ある人の世にいられなくなった人ならざる者達の隠れ里である夜辻島(やつじしま)で志紅やその式神達、そして自らの式神である鬼神の勇玖(さく)と日々を暮らしている一見美少女にしか見えない容姿を持つ人と雪女の半妖の十一才の少年・七辻璃(ななつじあき)。 ことごとあるごとに兄弟子達に「志紅の恋人」と揶揄われるくらいには志紅に懐き、師として慕っている璃だったが、ある夜些細な切っ掛けで雪女としての「男を求める」本能が暴走して志紅に襲いかかり、口付けを交わしてしまう。 その際に自らの志紅への恋心も自覚しドツボに嵌まる璃。 しかも一度目覚めてしまった雪女の本能をコントロールするために志紅の式神の一体である玉兎の周(あまね)から提示された方法は、志紅に夜毎抱かれる事だった。最初は抵抗した璃だったが優しくて大好きな志紅から与えられる行為に段々身も心もとろかされていく。 これはそんなアラフィフでスパダリな師匠と、そんな師匠に何かと触れまわされがちな半妖雪女(♂)の弟子によるラブコメな日々の話である。 ※小説家になろう様、pixiv様にも投稿しています。
    文字数 41,278 最終更新日 2020.5.9 登録日 2019.7.2
  • 5
    長編 連載中 なし
    お気に入り : 7 24h.ポイント : 7
     T都で働くしがないサラリーマンの相羽 祐(47歳)は、突如リストラを言い渡された。  そのせいで離婚まで申し渡された祐は、やけになり浴びるように酒を飲む。酔い潰れてふらふらと歩いていると、そこに暴走したトラックが突っ込んできて──  目を覚ましたら、見知らぬ姿で洞窟の中!? 手には謎の杖まで握られていた。そこに謎のイケメンA、Bが現れて……まさかの弟子入り!?
    文字数 5,303 最終更新日 2019.12.16 登録日 2019.11.25