1. TOP
  2. 投稿小説
  3. 依存症の検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード 依存症
R指定 R指定なし R15 R18
  • 1
    長編 連載中 なし
    お気に入り : 3,900 24h.ポイント : 355
    剣と魔法の世界で異端扱いされてきた科学者お兄ちゃん×この世界で唯一科学を理解できる異世界転生者弟! 皇子様からそこら辺の農夫までほとんど攻略可能のオープンワールドBLゲー『黄昏の刻を歩んで』に転生した僕。僕は何を隠そうそのゲームで行商人プレイを何より愛する行商依存症だった。第五皇子という身分にありながら行商人になることを目指す僕は誰からも煙たがられ疎まれている悪逆皇子に媚びを売ることにし――――悪逆マッドサイエンティスト皇子と行商依存症ショタの最強コンビが誕生することになった! ※第二部は5/1より更新開始です。
    文字数 202,223 最終更新日 2021.9.4 登録日 2021.1.8
  • 2
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 650 24h.ポイント : 78
    【完結】セックス依存症の精神科医がスパダリCEOと結ばれるまで 精神科医の西園寺静音は定期的に男性とセックスしないとパニック発作を起こし場合によっては死に至る特殊な病気に苦しんでいた。女性にのみ代々伝わってきたはずのこの病気のせいで長男なのにも関わらず当主への道が断たれた。 家で厄介者扱いされながら育った静音は高校時代には劣等感から自らの美貌を利用して男子生徒を誘惑する遊びに耽る。 その後医大に進学し、病の発症を迎えると静音はセックス依存の症状に苦しみ、複数の男と寝るようになる。 クリニックを開業した32歳現在、セックスの相手を見つけては毎週水曜の休診日に男を連れ込んでいる静音。ある日弟に参列を頼まれたパーティで高校時代自分に全く見向きもしなかった東郷雅貴に再会する。 東郷グループのCEOとなり成功を収めている美丈夫に静音はなぜか心を乱された。 歪んだ欲望と捩れた劣等感に突き動かされ静音は東郷をクリニックに誘き寄せる。 静音の思惑を知らない東郷との駆け引きが始まる。 旧家の呪い的な雰囲気のお話です。 受けが設定上前半は不憫で可哀想な描写も多いですが、最後はスパダリ彼氏に溺愛されてハッピーエンドです。
    文字数 56,822 最終更新日 2021.7.23 登録日 2021.7.3
  • 3
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 42 24h.ポイント : 35
    幼い頃のトラウマのせいで性依存症となってしまった主人公・大鳥 隼人。 誰もが振り向く自身の外見を活かして恋人は作らずに様々な男女と関係を持つが、一人だけ忘れられない唯一恋人となった相手・瑞生 玲児がいた。 自分のトラウマのせいでお互い傷つけ合い別れてしまった玲児とまたやり直したいと思っているが、誰とでも関係を持つ悪癖と、その魅力から受ける誘惑のために事態はこじれていくばかり。それでもやっぱり愛しているのは玲児だけ。 玲児も本当は隼人のことを愛し求めているが、彼の悪癖のせいで素直になれず、それを拒む。 自分と向き合い、愛する人と向き合うための物語。 ※「ムーンライトノベルズ」でも掲載しています。
    文字数 423,921 最終更新日 2022.2.15 登録日 2021.4.28
  • 4
    短編 連載中 なし
    お気に入り : 6 24h.ポイント : 21
    【BL】ヨリケイ@淋しがりの隣/君の隣にいる方法 「なぁ、お前、誰でも相手するって本当?」 大学の講義が終わり、俺はあいつと帰りながら、意を決してその話を振ってみた。 「そうだよ。そんなのどっから聞いたの?」 あいつは表情を変えずに言ってきた。 「・・・じゃあ、俺ともヤれんの?」 包容力高め男子の依与里。 極度の淋しがり屋でメンヘラ製造機かつメンヘラな恵都。 二人の大学生のちょっぴり切なかったり悲しかったり…の、切甘なお話し。
    文字数 22,605 最終更新日 2021.10.3 登録日 2021.8.21
  • 5
    長編 完結 R18
    お気に入り : 18 24h.ポイント : 14
    オレの心の扉を開かせたのはあなたです。 幼い頃から父親の暴力を受け、育った人気双子声優の翔真と翔斗。 双子の弟(翔斗)は可愛らし顔立ちから性人形としての母親からの虐待により翔斗は性行為でしか自分の価値が無いと思い、セックス依存症になった。 そんな双子の弟:翔斗に優しく手を差し伸べたのは俳優で歌手、声優の久野光樹だった。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 医療知識はありません。 ご了承ください。
    文字数 17,025 最終更新日 2020.5.1 登録日 2020.4.25
  • 6
    長編 完結 R18
    お気に入り : 10 24h.ポイント : 14
    え、マジ?ヌードシーンがバンバン? リオは重症の買い物依存症。彼の親が保証人になっていたクレジットカードの返済ができず、17才の時、母親に家を叩き出される。親が払ったのは400万円。全てが高級ブランドの服やバッグや靴を買うために消えて行った。リオの母親はブラジル出身で、赤ちゃんの時から可愛かったリオは大人気モデルだった。しかし勉強は全然できず小学生の頃から落ちこぼれで、自他ともに認めるおバカだった。そんなリオは子供の時からブランドモノが大好きで、小学生でバッグはヴィトン。中学生の頃には全身ブランドモノに身を包んで学校に通っていた。しかしリオの人気は高校に入ってから下降線をたどる。それでも高級ブランド品好きはなおらず、母に叩き出されたあと、住むところも食べるモノもなかったのに、それでも買い物をするために、売春や愛人稼業に精を出し、食べるモノはスーパーやコンビニのゴミ箱をあさる日々だった。彼の身体は極限まで痩せ細っていた。リオは才雅(さいが)という精神科の看護師の目の前で卒倒して、彼のところに住まわせてもらうことになる。そして才雅とカウンセラーの先生の助けで買い物依存症を克服する努力を始める。テレビで拒食症で亡くなった若い男性のドキュメンタリーをつくることになり、主役にリオが選ばれる。久し振りの大役だったが、リオのモデルエージェンシーの新しい社長は、彼の買い物依存症が治るまで、リオの給料を凍結する。みんなのお陰でリオは買い物依存症から快復。リオは才雅を愛するようになる。その頃、拒食症のドキュメンタリーを観たリオの母親は、彼のために払った400万を取り戻すため、息子を必死に捜していた。リオは母に恐れおののき、ヌードシーンがバンバン出てくる映画への出演を100万円で承諾。映画のロケ地で遂に母親に捕まり、分割で支払うことになって母とも仲直りする。
    文字数 53,482 最終更新日 2017.12.22 登録日 2017.12.22
  • 7
    長編 完結 R18
    お気に入り : 64 24h.ポイント : 7
    社会人×大学生。本当はものすごく甘えたがり屋なのに、それを他人に知られてしまうと引かれてしまうからとずっと自分を隠して猫を被りつづけてきた櫂。自分をとことん甘やかしてくれる裕也と付き合い始めたけれど、付き合って六ヵ月もたつのに裕也は櫂を抱こうとはしてこなくて……。  甘やかしたい人と甘えたい人の共依存てきなお話です。 ※1/6 ちょっと読みづらかったので、最初に投稿した1話を1~3話に分割しました。以降は一話をこのくらいの長さにしてみます。
    文字数 36,839 最終更新日 2017.1.7 登録日 2017.1.5
  • 8
    ショートショート 完結 なし
    お気に入り : 2 24h.ポイント : 0
    失恋をした傷心していた〝俺〟。落ち込み道端でうずくまっていると、知らない青年に声をかけられる……
    文字数 3,745 最終更新日 2021.11.20 登録日 2021.11.20
  • 9
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 20 24h.ポイント : 0
    お前のものになりたいから 舞台はアメリカ、メリーランド州。大学で相部屋のフェルとリッキーは、真逆の二人だった。アウトドア派の健康的なフェル。インドア派、というより、セックス依存症のリッキー。けれどリッキーはフェルに恋焦がれていた。尽くすタイプのリッキーはどうしてもフェルと恋仲になりたくて……。 二人の関係の行方。謎多きリッキーの姿を描いていくBLです。
    文字数 248,186 最終更新日 2021.11.17 登録日 2021.10.28
  • 10
    長編 完結 R18
    お気に入り : 14 24h.ポイント : 0
    《 新入社員 × ぬいぐるみ依存症の先輩 》  地方の小さな印刷会社に入社した弥田(やた)。持ち前の人懐こさで、クールで無愛想な先輩の五十川(いそかわ)とも仲良くなれるはずと距離をつめてみるが、五十川の意外な一面が気になって、気になって、なんだか恋みたいだな、なんて、そんな話。 *他サイト(エブリスタ)で公開している作品と同タイトルですが、内容を一部修正しています。
    文字数 58,374 最終更新日 2021.10.26 登録日 2021.10.17
  • 11
    短編 完結 R18
    お気に入り : 0 24h.ポイント : 0
    年越しだけの恋人 ◇日本中をあてもなく放浪している俺には、年に一度必ず戻る場所があった。そこには律儀に俺の帰りを待っている奴もいる。毎年恒例となっているそいつとの姫初めだが、今回はちょっと事情が違って……? ◇啓介(受け) 伸びっぱなしの髪とヒゲ、ガッチリ体型 34歳 身長172cm、体重68kg  元IT系会社員(ストーリーと全然関係なし)で、現在無職。 放浪癖があり、日本中をさすらっている。 年に一度、年越しから正月にかけてだけ、祥太の待つ部屋に戻ってくる。 流されやすくだらしない性格。 アルコホリック気味。 ◇祥太(攻め) 色素の薄い短めの髪、柔和なものごしで女顔 32歳 身長175cm、体重59kg 医療機関で働いている(医師看護師ではなく薄給の職種)が、それはストーリーとはほとんど関係なし。 家賃滞納でアパートを追い出されて以来、啓介と同居している。 元ギャンブル依存症(本編には出てこない)で多重債務者。 年上で裕福な彼氏がいる。 おっとりした性格に見えるが、実は喧嘩っ早い。 ◇心理的リバ要素や下克上展開があります(リバ行為はなし)。 ◇NTR要素があります。
    文字数 8,411 最終更新日 2021.1.1 登録日 2021.1.1
  • 12
    長編 完結 R18
    お気に入り : 5 24h.ポイント : 0
    この小説はあるライトノベルのコンペに出して落選した作品です。慣れない時期に書いた作品なので粗もあると思いますが、最後まで描き切りました。もう一度世に出して、見直すべきところがある所をぜひともご指摘をお願いします。
    文字数 78,046 最終更新日 2020.3.22 登録日 2020.3.22
  • 13
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 22 24h.ポイント : 0
    スパイシー・アディクション セックス依存症イケメン×平凡激辛中毒者。 辛いものが大好物な平凡な男達明は、激辛カレーでお腹を下しネットでハッテン場と噂のトイレへ駆け込むのだが、ハッテン場を求めてやってきた綺麗な男と出会い、身体の関係を求められてしまう…。 短編オチなしです。続きが更新されるかもしれないです。 小説ページの下部に拍手設置しました!匿名コメントも送れますので感想など良かったらよろしくお願いします!
    文字数 13,229 最終更新日 2020.3.15 登録日 2020.3.10
  • 14
    長編 完結 R18
    お気に入り : 36 24h.ポイント : 0
     恋坂高校には二人の学園アイドル、由那と木元がいる。  主人公の千優は木元に恋をしており、由那を嫌っているが、なんと由那と身体が入れ替わってしまった。  しかも由那の身体は全身が超敏感体質で、セックス依存症でもあった。  由那を狙うイジメの影、アイドルとしての生活──千優は乗り越えられるのか。 ※一部輪姦や残酷表現があるので、苦手な方は気をつけ下さい。 ※エロ要素は少なめです。
    文字数 92,077 最終更新日 2019.6.25 登録日 2019.3.23
  • 15
    長編 完結 R18
    お気に入り : 10 24h.ポイント : 0
    噴水の天使と、セックスのオーバードース あらすじ/玲真(れいま)には深刻なオーバードースの問題があった。抗不安剤の依存症で入院中、製薬会社の営業、涼雅(りょうが)から薬を盗み捕まってしまう。玲真は彼を誘惑して再度薬を手に入れようとする。涼雅は玲真に惹かれ、身内に縁の薄い玲真の面倒を見たいと申し出る。 玲真は彼とセックスをしたいがためにドクターに、「早く元気になって退院したい。」とウソをつく。カウンセラーをつけてもらい、その宿題はやりたいことを10個書いて来ること。 やっと退院した玲真はリストにある10個を実行していく。元カレのフォトグラファー、誓也(せいや)と仕事をするのもその中のひとつ。玲真は身長が高く、会ったことのない母親譲りの美形。初めての仕事はファッションブランドのモデルだった。 玲真は涼雅の知り合いでモデルエージェントの博輝(ひろき)を紹介される。彼に、「君は日本人じゃないね。」と言われて玲真は本当の母親を捜そうと決心する。玲真と涼雅は母親の姉でタンゴ教室をしている伯母を見付け、密かに体験レッスンに参加する。伯母によると本当の母はアルゼンチンタンゴの世界チャンピョンでブエノスアイレスに住んでいる。そして玲真の本当の父親はかつて母のタンゴのパートナーだった。父や腹違いの弟まで血がつながってないことにショックを受ける玲真。 本当の母は来年選手権で日本に来るという。選手権の前日、伯母の教室ではイベントを開き初心者のデモンストレーションをする。涼雅は玲真と男ふたりのタンゴを披露し、それを本当の母に見せようようと計画。特訓が始まる。 いくつかモデルの仕事を経験したが、それに納得できない玲真は誓也に、「本当の俺を撮って欲しい。」と頼む。ふたりで作品創りをしている時、玲真は自分の望まれない生を思い出す。自殺願望に取り憑かれた玲真は涼雅の車から薬を盗みだし、ホテルの部屋で自殺を図るが、涼雅は玲真のケータイのGPSから彼を発見。 再び入院した玲真。涼雅は病院のリハビリルームで玲真にタンゴを教える。やっと退院した玲真は涼雅と住むことになり、症状も安定する。モデルの仕事にも積極的になる。 玲真は伯母からタンゴダンサーの父親の名を聞く。しかし彼は自分が父親だと認めていないらしい。涼雅と玲真は彼のタンゴ教室の体験レッスンに行く。玲真は彼をホテルに誘い、睡眠薬入りのビールを飲ませ、DNAサンプルを取ることに成功。彼はほんとの父親だった。 涼雅と玲真のタンゴデモンストレーションが終わる。玲真は初めて母と対面する。玲真は、もしタンゴを習ってなかったら、自分を置いてブエノスアイレスに飛び立った母の気持ちは分からなかった、と思う。玲真は母と一緒にタンゴを踊る。
    文字数 68,915 最終更新日 2018.4.22 登録日 2018.4.22