1. TOP
  2. 投稿小説
  3. 優等生攻めの検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード 優等生攻め
R指定 R指定なし R15 R18
  • 1
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 845 24h.ポイント : 383
    優等生の弟に引きこもりのダメ兄が毎日レイプされる。 いじめで引きこもりになってしまった兄は義父の海外出張により弟とマンションで二人暮しを始めることになる。中学1年生から3年外に触れてなかった兄は外の変化に驚きつつも弟との二人暮しが平和に進んでいく...はずだった。
    文字数 12,742 最終更新日 2020.12.31 登録日 2020.11.3
  • 2
    短編 完結 R18
    お気に入り : 131 24h.ポイント : 49
    ドS風紀委員長が不良男子にエッチなおしおき…!? 不良男子・真中 宗次郎(まなか そうじろう)は教師から呼び出しを受け、生徒指導室を訪れた。 しかし、そこで待っていたのは教師ではなく、風紀委員長の久本寺 唯(きゅうほんじ ゆい)だった。
    文字数 8,720 最終更新日 2020.3.12 登録日 2020.3.12
  • 3
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 45 24h.ポイント : 14
    頭脳明晰、容姿端麗生まれながらに全てを持っていた男は、それ故につまらなかった。だが、彼には出来た。特別な存在が。愛すべき存在が。愛がないと死んでしまう可哀想で可愛い特別な存在が。
    文字数 10,371 最終更新日 2019.6.5 登録日 2019.6.5
  • 4
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 21 24h.ポイント : 7
    幼馴染にえっちな実験をされちゃうお話 ※3話完結予定
    文字数 2,924 最終更新日 2021.3.8 登録日 2021.3.8
  • 5
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 63 24h.ポイント : 7
    【R18】美形優等生(変態)×不良っぽい平凡(ツンデレ)の、高校生同士のあまあま微炭酸なラブコメです。 あらすじ:  佐々野誠は容姿端麗の優等生で、学校皆の人気者。  しかし彼は同性愛者であり、それを誰にも言わず隠していた。  そんな中、クラスメイトになった須貝守に一目惚れしてしまい……!  後半になるにつれ性描写が多くなります。
    文字数 57,034 最終更新日 2022.4.22 登録日 2020.8.1
  • 6
    長編 連載中 R15
    お気に入り : 4 24h.ポイント : 0
    この春から高校生になる15歳 江口絢(けん)は、高校の入学式の日を迎えた。 同じクラスには、小学六年生の夏に突然転校して以来、音信不通だった親友の宇田川季 (とき)がいた。 2人は以前のように交友関係を持つが、絢は季の友情ではない特別な気持ちに気付き、次第に自分にも同じ感情が芽生えていることを自覚して……
    文字数 1,763 最終更新日 2022.3.31 登録日 2022.2.14
  • 7
    長編 連載中 なし
    お気に入り : 6 24h.ポイント : 0
    「優等生:目黒竜」の喫煙現場に遭遇してしまった「問題児:神原流」。「証拠隠滅はちゃんとしろよ」と立ち去ろうとするも、なぜか突然キスをされ、あげく喫煙の濡れ衣まで着せられてしまう。反省文を書くことで停学処分を免れた流だったが、その前に再び目黒が現れる。 優等生の「りゅう」と問題児の「りゅう」。2人のりゅうが始めてしまった不思議な関係は、やがて2人の運命さえ変えていく。
    文字数 11,099 最終更新日 2021.12.15 登録日 2021.10.30
  • 8
    短編 完結 R15
    お気に入り : 9 24h.ポイント : 0
    目下の悩みが、コレ、――――恋、…だったりするからなのである。学園もの。気持ち古め(クサイ)な作品なので要注意。
    文字数 4,564 最終更新日 2020.10.12 登録日 2020.10.12
  • 9
    ショートショート 完結 なし
    お気に入り : 3 24h.ポイント : 0
    告白をしたのは、綾里の方からだった。優等生×元気。学園もの。三人称。
    文字数 1,675 最終更新日 2020.1.29 登録日 2020.1.29
  • 10
    長編 完結 R18
    お気に入り : 30 24h.ポイント : 0
    真夜中の片隅で、ずっと君の声を探していた 孤独な仁木葉司は、同級生の快活な少年・小山田優に片思いをした。 過去の傷痕に孤独に苦しみ続ける、17歳の葉司にとっては、優の明るい笑顔は、密かな憧れ、心の支えだった。 だけど、ある日突然、優から声をかけられて―― 明るい優等生の優 × 過去を持つクール眼鏡の葉司の、青春の一途で一生懸命なピュアラブ。 葉司と、いとこの瑠奈の、暗い秘密。 明るく優等生だと思っていた優の隠された想い。 交錯して、孤独な心が触れ合い、そして変化が訪れる。 愛しくて、切なくて、時に臆病になりながら、ただ大切に愛することを追いかけていくストーリー。 純愛の、耽美で美しい世界へどうぞ。
    文字数 146,553 最終更新日 2019.6.26 登録日 2019.5.17
  • 11
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 11 24h.ポイント : 0
    寮長様の小型わんこ R-18/学園/中学生/同級生/ルームメイト/優等生寮長攻/鈍チン純情わんこ受/三角関係/義弟→義兄/etc. 【優等生寮長×純情わんこ←義弟】 初めて彼とルームメイトになったのは、12歳の時だった。 犬みたいな性格で誰にでも懐き皆から愛される堀内 健(ホリウチ ケン)を嫌っていた筈なのだ。 理事長の親戚である堀中 和志(ホリナカ カズシ)は、幼馴染のカリスマ、佐倉 光輝(サクラ コウキ)の弟分である健を嫌っていた。 健とルームメイトになり、彼と一緒に過ごす内に嫌悪感は段々と恋情にと変化し、中等部に進学する頃には健を好きだと自覚するに至っていた。 中学になって、またルームメイトになれたことに安堵する和志だったが、健の義弟になったばかりの堀内 啓(ホリウチ ケイ)が編入してきて――? 優等生であろうと背伸びしてしまう寮長様が、猪突猛進してしまう鈍チン純情小型わんこに振り回されるお話です。 *不定期更新。 性的描写があります故、高校生含む18歳未満の方は、自己責任に於いて判断をお願い致します。 当方では、如何なる不利益を被られましても責任が取れませんので、予めご理解下さいませ。 タイトル横に*印がある頁は性的描写を含みますので、お気を付け下さい。 此方の作品は、作者の妄想によるフィクションであり、実際のものとは一切の関係も御座いません。 以上のことご理解頂けたらと思います。 *筆者が中学高校で書いていたシリーズのリメイクとなります。 そのため、時代背景は1998年とちょっと昔になっております。 作中で古めかしいところがあっても、時代のせいということにして頂けますと助かります。 *此方の話は、設定、構成のみ中学高校で考えたものとなります。 実際には書いていないので、年齢制限が入る部分も学生時分には妄想の中でのこととなります。 学生時代にR-18を書いていた訳では御座いませんので、其処はご理解下さいまし。
    文字数 12,163 最終更新日 2019.4.11 登録日 2018.9.24