1. TOP
  2. 投稿小説
  3. 包容攻めの検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード 包容攻め
R指定 R指定なし R15 R18
  • 1
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 117 24h.ポイント : 163
    箱庭の子ども〜ワケあり王子と秘密の恋人〜 「運命とか本能とか、そんな理由で一緒にいられたらいいのに」 ヨーロッパの小国、シルヴァーナ王国の第二王子という身分を隠し、引きこもること十年。兄の結婚式を機に表舞台に復帰したエリオット。初恋もめでたく実り、家族との関係も良好で新生活は順風満帆──のはずが。とある再会によってエリオット初のスキャンダルが発生。さらには克服しきれない接触恐怖症や、思いもかけないところで明かされる友人の秘密など、気が付けば問題は山積みに。 「勘弁してくれ、おれの腕は二本しかないんだぞ!」 ワケあり王子は恋人との平穏を取り戻せるのか? ※「箱庭の子ども~世話焼き侍従とワケあり王子~」の続編です。第一話から前作の重要なネタバレを含みますので、必ず関連作品を先にお読みください。 <関連作品> ・箱庭の子ども~世話焼き侍従とワケあり王子~(一作目) ・箱庭の子ども~重ねる日々~(番外編) この作品はムーンライトノベルズ・エブリスタにも掲載します。 表紙画像は「フリー素材ぱくたそ」様より
    文字数 250,593 最終更新日 2022.5.14 登録日 2021.8.30
  • 2
    長編 完結 R18
    お気に入り : 173 24h.ポイント : 63
    □■□あらすじ■□■ 僕の好きな人は、まるで狼みたいな人だった。 彼の名前は、館野仁。 彼は僕の身体のことを知っていても、偏見なく平等に扱ってくれる誰にでも公平で切実な人だった。 そんな彼は、僕の姉・まりんと付き合っていた。 ある日、まりんは仁さんを振って、新しい男の元へと出て行ってしまった。 捨てられて、自暴自棄になった仁さんは、身体を壊し入院してしまった。 このままでは駄目だと思った僕は、仁さんの家に乗り込み…。 Bloveさんのお題で、妊娠がありまして、謎のお題消化したい病に陥り、執筆しました。 今回は攻めは堅物。 受けはふたなりです。 妊娠要素有。苦手な方はご注意を 攻めの本命以外の絡みあり 50話完結。 完結しているので、完結まで毎日更新 ※当初は包容攻め予定でしたがあまり包容攻めっぽさはないかもしれません。 溺愛はしているはず。 堅物×一途ふたなり。
    文字数 199,318 最終更新日 2021.6.18 登録日 2021.5.1
  • 3
    長編 完結 R18
    お気に入り : 41 24h.ポイント : 7
    夜天の涯て 輝く連星 戦のたびに現れる凶暴な人格が、俺を苦しめる。 隼勢、俺から目を離すな。――これ以上、人を殺めてしまわぬように。 ――――――― <あらすじ> 倭国に小豪族が乱立していた時代。 地方豪族・緒上氏の末子である神久良は、幼いころより身の内の別人格に悩まされていた。 別人格はたびたび彼の体を乗っ取り、戦で勲功をあげる。 だが性根の優しい神久良は戦へ駆り出されるたびに疲弊し、心傷つくのだった。 従者の隼勢はそんな神久良を献身的に支えるが、内心では満たされぬ想いを抱えており……。 そんなあるとき、同盟相手の大豪族が客人として緒上の庄へやってきた。 彼が神久良に目をつけたことがきっかけとなり、主従と緒上氏をとりまく状況は一変する。 ――――――――― 豪族のいた時代のような古代日本をイメージしています。 時代設定ふんわり、あくまでも和ファンタジーです。実在の歴史人物等は出てきません。 みずらを結った雄々しい若様が書きたくて書いてます。 威勢はいいが精神的に脆さのある強気受けです。たまに凶暴な人格が表出します。いわゆる二重人格もの。 BLと、古代和風伝奇小説の境目をウロウロする感じでシリアスです。 序盤じれじれ&殺伐で、中盤以降ややBLっぽく濡れ場もあります。従者×主人公。 戦闘シーンなど流血描写あり、無理矢理な性表現、攻め以外からのレ〇プ描写が一部あります。 殺伐と色香の境目を目指して書きました。約18~19万文字。こちらに載せるにあたり少々改稿します。 表紙イラスト:楳丞さん
    文字数 196,802 最終更新日 2022.2.28 登録日 2021.12.18
  • 4
    ショートショート 完結 なし
    お気に入り : 13 24h.ポイント : 0
    あの日に別れたあなたと海へ 「朝日が撮りたいんだけどさ、どっかいい場所知らね?」  大学生活最後の年末年始を実家で過ごしていた僕は、そんな電話を寄越し、中古のジープに機材を積んで海辺の片田舎までやって来た先輩と、ほとんど二年ぶりに再会した。  意地っ張りな僕と、別れたはずの先輩が、真冬の海へ行くはなし。  ※この作品は、数年前にpixivで公開していた二次創作をオリジナルに修正したものです。現在、pixivの方は削除しています。  埋もれたままにするには惜しいくらい、気に入っている文章だったので、サルベージ。  表紙は「フリー素材ぱくたそ」様より。
    文字数 2,922 最終更新日 2021.1.21 登録日 2021.1.21
  • 5
    短編 完結 R18
    お気に入り : 4 24h.ポイント : 0
    「満たされたいなら演技をすればいい。そういう単純なことなんです。作り物って本物より理想と努力がまざって精巧じゃないですか」 浅沼の恋人はその美貌のせいでトラブルが絶えない男だったが、突然なんの前触れもなく失踪した。 そして数年後、彼が舞台俳優となったと浅沼は客からもらったチケットで知ることになる。 見事にヤンデレ拗らせ、居場所わかったら首根っこひっつかんで捕まえますけれど何か?という感じに結局は年下の恋人の外見だけじゃなく困った中身もメロメロぞっこんなんだから仕方ないんだよというお話。 ◆浅沼 克秋 (あさぬま かつあき) ・・・刺青師。年上受。ヤンデレ。 ◆三輪浦 琢磨 (みわうら たくま) ・・・舞台俳優。超美人。流され攻め。ある意味包容攻め。
    文字数 7,834 最終更新日 2020.7.13 登録日 2020.7.13
  • 6
    長編 完結 R18
    お気に入り : 28 24h.ポイント : 0
    遠距離恋愛、会いたいときに会えない寂しさ、すれ違ってしまう思いに疲れた心を埋めてくれたのは、自分を欲する真っ直ぐな愛だった。 ちょっぴりシリアス、ラストはハッピーエンド。リーマン×リーマン(年下包容攻め×平凡健気受け)
    文字数 65,791 最終更新日 2020.2.14 登録日 2020.1.1