1. TOP
  2. 投稿小説
  3. 柔道部の検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード 柔道部
R指定 R指定なし R15 R18
  • 1
    長編 完結 R18
    お気に入り : 95 24h.ポイント : 191
    家族連れ、犯された父親 第一巻「交差する野郎たち」 〜家族持ち40代ガチムチお父さんが男たちに次々と犯されていく物語〜 ジャンル ゲイの中年愛 がちむち 太め系 <あらすじ>  和也41才は大学時代はラグビー部に所属。そのラグビー部時代に先輩槙田からの精処理をさせられていた。  血気盛んな年頃の性処理という名目でありながらそこに生じた淡い恋心と行き違い。  20年の時を経て偶然の再会を果たした和也と槙田、そして槙田の教え子達を交えて絡み合っていく情事、屈折していく愛情、様々な出会いとセックスを通じて変化していく和也。  中年男の甘く切なく大胆にエロく、ダブル不倫の恋の行方はどうなるのか。 <登場人物> 相模和也 41歳、会社員、妻と2人の娘あり、大学時代はラグビー部に所属、過去に槙田から性処理の対象として使われながら、槙田に淡い恋心を抱いていた。 槙田准一 43歳、高校教師、既婚、和也のラグビー部の先輩、和也に特別に目を掛けていた。 中山智成 20歳、運送会社勤務、槙田の教え子、高校時代はラグビー部に所属、開けっ広げで書凸猛進型、和也に一目惚れしてしまう。 鴨居茂 20歳、柔道整復師の学校の2年生、槙田の教え子、高校時代はラグビー部に所属、マッサージが得意、話し上手、爽やかな印象を醸し出す、理知的なタイプ。 古淵啓太郎 53歳、がちむち親父、ウェイトトレーニングを毎週末にしている。和也にウェイトトレーニングを教える一方で和也に想いを馳せている。 淵野辺誠ニ 45歳、体育大学の教授、学生時代は柔道をやっていた。都内のタワーマンションに住む。生粋のゲイでガチムチ好き、ゲイの生き方やセックスの美学にこだわる変わり者。 橋本博和 28歳、淵野辺の教え子で元彼。学生時代は柔道部。現在はスポーツインストラクターをしている。 大口淳文 41歳、槙田の嫁の弟、家族経営している農園ペンションのオーナー、調理師。テニスの元国体選手、ペンションの経営傍ら、テニスも教えている。 ⚠️ゲイの恋愛小説で、性描写も多く含まれます。完結後も校正により小説の内容が若干の変化することがあります。ご了承いただきたくお願いします。 ⚠️様々な方に難なく読んでいただきたく、「ルビ・ふりがな」を多く振っております。 (現在随時進行中) ⚠️現在作品は完結中ですが、まだまだ誤字脱字も多く、校正は途中経過です。内容なども若干変わることもあります。あらかじめご了承ください。
    文字数 185,235 最終更新日 2021.8.6 登録日 2021.5.28
  • 2
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 254 24h.ポイント : 184
    俺はVR歴史風SLGで入った異世界転移先で、体を褒美に覇者を目指す ※裏切り常習犯の訳あり筋肉攻め×真面目真っすぐ筋肉受け。 ※超多忙につき、しばらく不定期連載。 どうしても勝てない男がいる。 柔道の全国大会で常連の正代誠人は、いつも決勝戦で東郷に敗れていた。 今までのやり方を続けても勝てない。 悔しさを募らせる誠人は、大学の柔道部の同期にVRゲームを勧められ、中華風の戦闘SLG『至高英雄』をプレイする。 リアルな感触や緊張感を味わえる世界観に誠人の期待は膨らむ。 だが、それは何も知らない新規者を騙し、攻撃制限が解除された瞬間に戦いを仕掛け、敗者を奴隷にするという裏があった。 誠人は勝つためにゲーム内最強で、裏切りの常習犯である華候焔の登用を決める。 ――戦いに勝った後、誠人を抱かせろという華候焔の要望を受け入れて。 騙されてプレイすることになった中華風VRゲーム?と現実を行き来しながらゲーム内覇者を目指す、筋肉だらけの燃えBL。 ※中盤以降から複数人プレイがあるかも?年下一途わんこ攻めや、軍師のキレ者美人攻めが登場予定。 ※こんな色気皆無な筋肉戦記ですが、話が進むにつれて甘さも出てくる予定。恋愛パートも頑張ります!R18シーンは話タイトルの前に『●』が付きます。
    文字数 218,561 最終更新日 2022.5.18 登録日 2021.10.8
  • 3
    短編 完結 R15
    お気に入り : 54 24h.ポイント : 35
    柔道部の富山壮介と男子校の姫こと白石勇太は高校2年生の親友同士。 ある日、富山壮介は白石勇太に2人の友情をぶち壊すような発言をしてしまうが‥‥‥ なぜ?どうして?そして2人はどうなっていくのか? 視点交錯型の切ない青春ラブストーリー 全37話 少しでもお楽しみいただけたら嬉しいです。よろしくお願いしします。
    文字数 45,851 最終更新日 2022.2.24 登録日 2022.1.27
  • 4
    長編 完結 R18
    お気に入り : 108 24h.ポイント : 35
    いつも見つめていた。 いつか勝つと心に決めていた。 ——それでも、勝てなかった男がいる。 柔道部の刈安は、ただ一人に目を奪われ目標にしていた。その男はαだった。βとαの間に立ちはだかる壁を思い知った刈安はもどかしく思っていた。 二度と交わらないと思われた道が交わった時、二人の関係は変わっていく。 オメガバースですが、αxβのカップルです。 1話が2000文字程度の文字数で、全9話で完結します。
    文字数 15,529 最終更新日 2020.3.31 登録日 2020.3.23
  • 5
    長編 完結 R18
    お気に入り : 30 24h.ポイント : 14
    柔道部、ちょっと変態で、青春。 柔道部×見た目平凡 一之瀬春秋は突然ふざけた告白をされる。 罰ゲームだと思って適当に流していた告白と、それをしてきた相手が少しずつ気になってしまうなんて、その時は思っていなかった。 (柔道部×見た目平凡) 襲い受けが書きたかった。 (セリフが一部下品です。 改稿をしながらの掲載となります。) 同じものを個人サイトでも掲載中です。 下品な会話以外のr18シーンは中盤以降のみになります
    文字数 74,481 最終更新日 2020.11.15 登録日 2020.10.23
  • 6
    短編 完結 R18
    お気に入り : 8 24h.ポイント : 0
    部員数が男子2名。タツヤとヒロアキの禁断の柔道部物語。広い柔道場、畳の上にたった二人の部活動。肉欲にまみれた男子高校生の物語。
    文字数 1,794 最終更新日 2021.12.20 登録日 2021.12.20
  • 7
    短編 完結 R15
    お気に入り : 11 24h.ポイント : 0
    「下手な女子より大きくない?」 そう囁かれていたのは、柔道部・森光の胸だった。 僕はそれが気になりながらも、一度も同じクラスになることなく中学校を卒業し、高校も違う学校に進学。結局、義務教育では彼の胸を手に入れることはできなかった。 しかし大学生になってから彼と意外な接点ができ、意欲が再燃。攻略を神に誓う。
    文字数 12,197 最終更新日 2021.11.10 登録日 2021.11.4
  • 8
    長編 完結 R18
    お気に入り : 9 24h.ポイント : 0
    中学三年の小月祐斗は初恋の少女を未だに想っている純粋な少年。 生家は老舗の温泉旅館で、毎年年に二回新しい旅一座を迎えて公演している。 この春また新たな一座を迎えたのであるが、その中にいたのは……。 ※中国地方の最西山口県の方言を使ってます。語尾とか言い回しくらいにしか出ないので「わからない」という方はあまりいらっしゃらないかと思いますが、もし「?」と思われましたがいつでも質問して下さい。標準語変換します。 <登場人物紹介> ・小月祐斗 おづきゆうと   第一印象は「かわいい」。三月生まれで学年でも一番年下なので、みんなからかわいがられている。小柄で、優等生らしい雰囲気を持っているが、人懐こいので友人が多い。 ・相楽和巳 さがらかずみ  箕楽座の座員。子供の頃から舞台に立っている。大人に混じっていたせいでかなり大人びている。背格好は小月と似ている。 ・中浦徹也 なかうらてつや   祐斗の友達。柔道部部長。何故か学校中のあらゆる噂などの情報を熟知している。柔道部員の信頼は厚い。体格がよく、体重は祐斗の1.5倍。面倒見のいい性格である。 ・小形光章 おがたみつあき  一年まで中浦と一緒に柔道部に所属していたが、二年になってサッカー  部へ。彼女が欲しいお年頃。中浦と共に祐斗とつるんでいる。中肉中背という感じで、そこそこ筋肉はある。 ・宗像努 むなかたつとむ  祐斗の周りでは唯一彼女持ち。別の中学にいる彼女とは付き合って半年。誰にでも話かける人懐こさで、祐斗たちとも時々行動を共にする。サッカー部の部長。むなっちと呼ばれている。 ・斎藤恭一 さいとうきょういち  弓道部所属。常に単独行動を好む。ただし、ご近所の宗像がおせっかいやきなので、こいつにつかまると一緒に行動せざるを得なくなる。いつも冷静で無口。 ・高柳修三 たかやなぎしゅうぞう  体格が良く、目つきが悪く、喧嘩好き。どこにでもいるイジメっ子の典型的なタイプ。取り巻きとして遠山、渡辺などがいる。 ・月屋旅館    山口県のとある田舎町にある温泉旅館。半年ごとに旅一座を迎え、その公演も売りの一つ。祐斗の母が六代目の女将。 ・箕楽座 みらくざ   相楽辰巳-さがらたつみ-率いる旅一座。女優箕面七重-みのおななえ-が看板娘だったが、座長と結婚。女優であり女将となって座を支えている。
    文字数 69,153 最終更新日 2021.10.31 登録日 2021.9.9
  • 9
    ショートショート 完結 R15
    お気に入り : 3 24h.ポイント : 0
    柔道部部長は後輩が羨ましい。 部員に慕われている部長のコンプレックスは毛深いこと。 短編です。 2017年にムーンライトノベルさんにて投稿したものの再投稿になります。
    文字数 3,065 最終更新日 2018.8.17 登録日 2018.8.17