1. TOP
  2. 投稿小説
  3. 心の闇の検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード 心の闇
R指定 R指定なし R15 R18
  • 1
    短編 連載中 R15
    お気に入り : 86 24h.ポイント : 14
    気付けば、この人生も以前と同じ 蔑まれ、虐げられ、壊されていく日々を繰り返していた。生きる希望も無く、ただ淡々と心を閉ざし犯され続けた。 とある事件から奴隷契約をされたままの状態でお屋敷からある森に棄てられた異種族の少年が死を描いた時に、その森を管理する一人の貴族の青年に救われる。 その事が切っ掛けで、彼の世界が彩られていく。 望まなければ、願わなければ、抱かなければ、心何て無くしてしまえばと心に深い傷を負っている異種族の少年とそれでも真髄に向き合い折れない信念で暖かく思慮深く立ち向かってくる青年のそんな物語り。 な筈……? 「顔が好みなんだよな……」 「あの……近っ……」 やっぱり距離が変だよね? 表現の練習のために描いています。 書いてる内に何処までどうしようかとか悩んでます。 しおり、お気に入り励みになるので宜しくお願い致します! ※一部に卑猥、残虐表現の描写があります。 男色、BLも寛容な世界、男女関係もあります、そういう世界観です。 気付いたらギャグシリアスもどきになってる気がしてきました。 R18にしてましたが、R15に変更致しました。 苦手な方はバックして下さい。
    文字数 105,103 最終更新日 2021.12.18 登録日 2021.5.22
  • 2
    長編 完結 R15
    お気に入り : 49 24h.ポイント : 7
    密やかに君は。 現・財務大臣の息子・竜宮康煕は頭脳明晰・容姿端麗であり、護身術も身に付けている。そんな彼には大きな秘密があり、ある人物への復讐を果たすべく生きていた。康煕のボディガードとして常に側に付いている琉惺、幼なじみでスプリンターの早雲、康煕に一目惚れをしたヤクザの息子の羅刹は、彼の心の闇をひもといていく。
    文字数 263,758 最終更新日 2019.3.15 登録日 2019.2.23
  • 3
    短編 完結 R18
    お気に入り : 5 24h.ポイント : 0
    飢 餓 月 電子書籍を出しました(*'▽')フリースペースに貼ってます。 ⚠18禁BLものです。 長い事空き家で、僕の『秘密基地』だった隣の戸建てに越して来た妖しい美貌の男の子…ひょんな事から彼への欲望が加速して行き、独りでは抱え切れなくなって行った僕は、千載一遇、彼の部屋を行き来出来る事となり… 現場を覗き見ながらの自慰行為や、妄想エッチ場面も有り、嫌悪を感じそうな方はご注意下さい。 ホラー要素で『心の闇』を恐怖と感じて貰えてら幸いです。 ※自己責任でお願いします※
    文字数 8,335 最終更新日 2021.1.8 登録日 2021.1.8
  • 4
    短編 連載中 R15
    お気に入り : 61 24h.ポイント : 0
    用事のために寄った銀行で強盗に会い殺された…… と思いきや次に目覚めたのは魔界の魔王城。 主人公はどうなる? 変人だらけの魔王城のお話 基本は日常風景をうつしております 極たまに 昔の出来事、真実、心の闇……等を えっちいのはご想像におまかせで( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )♡♡ って言いたいけど作者がもろ(?)に近況で言ってるからまあ任せます(おい)
    文字数 30,194 最終更新日 2019.12.22 登録日 2019.7.8
  • 5
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 3 24h.ポイント : 0
    「最強の忍」がその世には存在していた………かつて存在したとされる「龍人(りゅうじん)」の血を濃く受け継ぐ「龍霧」族の里が………その最強の忍を生み出し後の「平成」と呼ばれる時代まで彼は主君の為に生きていた………そんな彼は主君と同じ里出身の者にしか感情を表さない………それは彼の過去に感情を失わせる原因があった………大切故に手放して彼は失ったのだ………祖先の血を色濃く受け継ぎ誓いを決して破らない彼………そんな彼に恋焦がれ初恋を失恋で終えた主君は数多く………血に濡れ心の闇を抱える彼を癒せる存在は彼の夫と自身の産んだ息子達………主君に身体を預けながらも心は上の空………満たされることのない空虚………癒しきれない傷………彼にとって失ってしまった存在は………あまりにも大きすぎた……… ~人物紹介~ 輝龍(きりゅう) 本命「稀咲(きさき)」 最強の忍 戦国時代の世に生まれ「不死」を持つ 見た目青年 「龍の痣」を持つ忍 主君に忠誠を誓った暁には本命を伝える 「龍霧一族」が誇る小太刀使い 主君の命令に忠実 部下は大切にしない(特定人物は大切にする) 銀髪 感情によって髪色と目の色が変化する 迅竜(じんりゅう) 輝龍の親友 同じ里出身で輝龍より少し背が高い 主君第一だが部下は大切にするタイプ 黒髪 使い勝手の良さから小太刀を使用(刀も使う) 輝龍に恋心を抱いているが輝龍には一切振り向いてもらえない 初恋を失恋 輝龍の大切な人 城と里では何故か常にお母さん属性(強制) 朱雀(すざく)、簾(すだれ)、椿(つばき)、楓(かえで)、烏瓜(からすうり) 輝龍の部下で迅竜と同じく同じ里出身 元々は別々の主がいたが亡くなった為たまたま同じ主を得た 仲がいいが輝龍に恋心を抱いているのは朱雀だけ 輝龍を尊敬していて一生ついていくと決めている 不死を持つ忍 戦闘能力は高くよく輝龍からご褒美をもらっている 御館様(おやかたさま) 主君を持つ忍が主を呼ぶ時の言い方 平成の世になってもそっちで慣れているのでその言い方に固定 基本的に本命ではない名前を呼ぶ 作中に名前は出てこない 輝龍に惹かれ恋心を抱くが結果は常に惨敗(戦では勝つ) どんなに冷酷な人でも従者を甘やかしてしまう部分あり 輝龍「失ったものがあまりにも大きすぎる」 朱雀「輝龍様…………」 彼は何を失い何を手に入れ手放したのか……… ※話は輝龍が最初の主を亡くす前から始まり平成の世になった後も続きます
    文字数 2,832 最終更新日 2018.1.23 登録日 2018.1.23