1. TOP
  2. 投稿小説
  3. 満月の検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード 満月
R指定 R指定なし R15 R18
  • 1
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 28 24h.ポイント : 427
    「どうか、俺に慰みを」 エルバート王国は、剣士と魔女を始祖とする古い王国だが、現代では少人数の魔法使いが絶大な権力を持ち、剣士を支配していた。 辺境の地ゴート地方の小さな村に住む剣士ルルは、いつか王都に出て剣闘大会で名を上げることを夢見る十八歳。だが、新月と満月の夜にどうしようもない身体の疼きに襲われ、情けない生き物に成り下がるという古代の魔女が残した呪いに苦しめられていた。そこから逃れるには、「お慰みを」と情けなく魔法使いに何度も乞うて彼らの体液を身体に取り入れるしかない。それは「月狂いの夜」と呼ばれていた。 ある日、ルルは魔法学者のアスランに出会う。実はアスランのもう一つの顔はエルバート王国辺境の地を治める領主で、「月狂いの夜」に魔法酒場で蹂躙されているルルを村から助け出してくれた。 正式な契約書を結び、ルルの主となってくれたアスランは、「月狂いの夜」に悶え苦しむルルの面倒を見るとまで言ってくれて……。
    文字数 149,858 最終更新日 2022.5.20 登録日 2022.3.31
  • 2
    長編 完結 R18
    お気に入り : 259 24h.ポイント : 420
    ‪白狼の虜囚―愛檻の神隠し― 〜異世界転移したらイケメンあやかし達に迫られる僕の話〜 *異世界あやかしファンタジー* 【神隠しシリーズ*其の弐】 『桜の神子』である陸(りく)は、その体液があやかしに妖力を与えるため常に狙われ続けてきた。 無事【約束】を思い出し、士狼(しろう)との祝言を控える陸だったが、今度は四妖のひとり鬼族の頭領百鬼(びゃっき)に攫われ陵辱されてしまう! そして陸は、士狼はシロではなかったのだと確信しつつも士狼自身を愛している己に気づく。 穢されてしまったと思いつめた陸は士狼にサヨナラを告げ背を向けてしまう。 (士狼は『僕』が好きなわけじゃない。士狼はぜったいに僕を追いかけたりはしない……!) 満月の晩。陸の前に現れた白い獣人は、逃げる陸を捕らえて狭間へと連れ去る。 『俺の陸。誰にも渡さぬ。何処へもやらぬ。逃げようというのなら此処に閉じ込めて永遠に囲ってやろうぞ』 此れがお前が知りたかった熱だ――――。 【灼紅の章】鬼族×人間 【白焔の章】獣人×人間 BL/あやかし/神隠し/犬神/鬼/鴉天狗/溺愛/執着/嫉妬/獣人/身長差/花嫁/ハピエン ※『約束の契り―薄紅色の神隠し―』の続編です。 電子書籍の扉絵イラスト/NEO ZONE様(@hanahanahaney) ╰(*´︶`*)╯Thank you.♥ ◆◇◆いつもご閲覧ありがとうございます♡《お気に入り》感謝!! ニコ@000025NikO ◆◇◆ 皆様の応援のおかげで電子書籍化しました! 試し読みできます♡ よろしくお願いします! ‪((´๑•ω•๑))。ο♡。ο♡
    文字数 15,962 最終更新日 2022.1.1 登録日 2019.4.26
  • 3
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 76 24h.ポイント : 391
    満月の夜 ──満月の夜は人を狂わす……。 『長月 海翔』は幼いころから不思議な生き物は居ると信じていた。 それは幼いころに見た、人の形をした狼との出会いが元で……。 海翔は、学校行事のレクリエーションがきっかけで、クラスメイトの『水白 月時』と関わるようになる。 月時への印象は、やたら元気で少し派手派手しい髪型と顔つきの割に黒髪の生徒だったと思うという程度だった。 だけど、レクリエーションを終えてから彼に対しての印象が少し変わった。 (R指定の話には話数の後に※印)
    文字数 397,572 最終更新日 2022.5.20 登録日 2020.8.17
  • 4
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 636 24h.ポイント : 326
    和風ファンタジーBL 妖狐×人間 R18要素あり(★付けてます) ◆あらすじ 両親を幼いときに亡くし、他界した祖父が残した古い日本家屋に一人で住んでいたナツメ。 ある満月のこと。ナツメは家にある池の鯉に餌をあげると、誤って池に落ち、魑魅魍魎しかいない世界の”星流国“へとワープした。そこで出会った狐族、“九尾隊”と出会ったナツメは、強力な“黒妖怪”と戦う力を持っていることに気付き、九尾隊の首領・アサヒを救うために命を賭ける。 ◆主人公 五十嵐 夏明(ナツメ) 華奢で白く、大人しくしていれば可愛い顔だが、喋ると生意気で口が悪い。 透明感のある紺色の髪と、夜空のような藍色の瞳の色を持つ普通の人間だが、魑魅魍魎の世界では特殊な能力を発揮する。 〜星流国・翠緑の地〜 ◆九尾隊(狐の妖怪) アサヒ 九尾隊の若き首領。 九つの尾を持つ狐の中では最強部類の妖狐で、銀色の長髪と金色の瞳を持つ容姿端麗な見た目だが、口が悪く、素直になれない性格。 九尾隊を率いて“翠緑の地”を治めることが使命だが、突如星流国に“黒妖怪”が多発し退治する日々を送っている。 ナツメを徐々に溺愛していく。 シキ・・・九尾隊の四天王。見た目に反し物腰が柔らかく心優しい性格だが、高い戦闘能力を誇る。 クレナイ・・・九尾隊の四天王。アサヒを息子のように思う赤毛の美しき妖狐。 シュラ・・・アサヒに拾われた。性根は優しいが、口の悪さが似てしまい勘違いされることが多い。 サイカ・・・アサヒに拾われた。シュラの妹で、予知夢を見る特殊能力がある。人見知りだがナツメにはすぐ懐く。 ※キャラへの質問あれば、お気軽に質問してください!キャラがお答えします!
    文字数 175,206 最終更新日 2022.5.10 登録日 2021.9.19
  • 5
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 195 24h.ポイント : 314
    夜にしか開かない2階建ての居酒屋がある。そこは仮面を被った店主が1人。名前は宇賀神 万理衣(うがじん まりえ)。女の子っぽい名前だが立派な成人男性。でも実は猫又のクォーター。 店の名前は「居酒屋・金糸梅」。 花の名前でキンシバイと読み、オトギリソウ科、別名ヒペリカム。花言葉は「悲しみは続かない」とか「魔除け」などの意味がある。 常連客がいる程よく繁盛している。 ある雨の日、店の裏口に血と泥だらけの男が座り込んでいた。 名前は西園寺 武寅(さいえんじ たけとら)。 このきっかけが自分の人生を変えてしまうとは思いもよらずに・・・ ちょっとファンタジーも含まれたBL小説。 殆ど趣味で書いてますので更新不定期です。 R18には《》が題名に付きます。
    文字数 74,998 最終更新日 2018.1.2 登録日 2017.11.30
  • 6
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 35 24h.ポイント : 298
    とある大国の第二王子は後継者問題で悩んていた。その苦しい場所から逃避するように異世界の鏡を除けば、人でありながら家畜や奴隷のように扱われる淫ら世界。次第にその世界に惹かれているロベールは満月の夜に異世界に来てしまう 異世界転生の皮を被ったいつも通りの愛のあるSMです。 1000〜1500文字で連載します
    文字数 10,734 最終更新日 2022.5.19 登録日 2022.2.14
  • 7
    長編 完結 R18
    お気に入り : 1,090 24h.ポイント : 184
    ◽︎あらすじ:地味でモブ街道まっしぐらの数学オタクで教師の立花俊は、ある日目が覚めるとファンタジー乙女ゲームの攻略対象に転生していた。  だがヒロインは不在。なぜか俊が代わりに王子達からの度重なる壁ドンと、呪文のような口説き文句に追い回されることに。  しかも異世界転生で一番大事なチートもない!生き残りをかけ元隣国王子クレイグのもとを訪れるも、彼の態度はつれない。だが満月の夜、狼に変身していたクレイグの正体を見抜いたせいで彼は人間に戻り、理性を失った彼に押し倒されてしまう。クレイグが呪われた人狼であると聞いた俊は、今後も発情期に「発散」する手伝いをすると提案する。 人狼の元王子(ハイスペック誠実童貞)×数学オタクの数学教師(童貞) 初投稿です。よろしくお願いします。 ※脇キャラにNL要素あり(R18なし)。 ※R18は中盤以降です。獣姦はありません。 ※ムーンライトノベルズ様へも投稿しています。
    文字数 216,422 最終更新日 2019.5.25 登録日 2019.4.13
  • 8
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 14 24h.ポイント : 63
    天使学園にて、劣等生として知られているサリュ。 彼は天使でありながら羽を出せず、天使の力である地力をうまく扱えず、奇跡を起こせない。 そんなサリュをからかい、嘲笑や侮蔑の視線から守ってくれるユージェ。 ある満月の日、月を見ていたら部屋に入って来たユージェに、何故かサリュは発情してしまい……?
    文字数 21,655 最終更新日 2021.11.4 登録日 2021.10.31
  • 9
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 13 24h.ポイント : 35
    *タイトル変更しました*  昔々あるところに、人間という愚かな種族がおりました。  彼らはこの世界で好き放題すると、一面を砂の大地に変え勝手に滅びていきました。  そんな世界で生き残ったのは、闇に潜んで生きてきた、2つの種族。  1つは【ヴァンプ】。吸血鬼でございます。彼らは人間という食料を失い、同族での吸血・繁殖を繰り返すうちに、日光だけでなく月光にまで焼けるようになってしまい、地下に潜って暮らしておりました。  そしてもう1つは【ライカン】。狼男でございます。彼らはその名の通り、男だけの種族ゆえ、人間の女と繁殖しておりました。が、人間が滅びてからは10年に1人生まれる、子を宿せるライカン『ルポ』とその族長が繁殖し、絶滅を免れていたのです。  さて、そんなヴァンプの青年(モフモフ好き)と、族長との初夜を控えるライカン(耳と尻尾がとってもモフモフ)が、とある満月の夜に出会ってしまい、物語はドタバタと動き始めていくのです──。 * R15(キスシーン程度) ** R18  (少し後の予定です。)
    文字数 19,093 最終更新日 2022.5.18 登録日 2022.5.16
  • 10
    長編 完結 なし
    お気に入り : 35 24h.ポイント : 35
    【BL】こいつのせいで狂いっぱなし。溺愛してるケモ耳少年がゆうこと聞かなくて困ってます。 仕事放棄で引きこもった月詠神の代行を務める天慶さまが拾ったのは狼少年・颯太。 天真爛漫な颯太にご執心の天慶さまですが・・・。 コミチでマンガを描いている「満月と銀の狼」を小説にしてみました。 天慶さまと颯太を中心に、複雑な恋模様を書いています。 よろしくお願いします。
    文字数 71,349 最終更新日 2021.11.27 登録日 2021.10.28
  • 11
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 26 24h.ポイント : 21
    執着攻め×ふたなり獣人受け(親世代と子世代) ふたなりですが男寄りのイメージで書いてるのでBLとして投稿しています(問題があるようなら削除します) 十六で成人となり番をつくる獣人の集落の話 親世代は執着攻め×卑屈っぽいふたなり受け(同年代) 子世代は明るい執着攻め&寡黙な執着攻め×ポジティブ養父受け ※ふたなり(両性具有)(穴が二つで棒もついてる)受けです ※他サイトにも投稿しています ※♡喘ぎあり版となし版があります
    文字数 30,664 最終更新日 2020.10.21 登録日 2020.10.21
  • 12
    長編 完結 R18
    お気に入り : 39 24h.ポイント : 14
    銀の森の蛇神と今宵も眠れぬ眠り姫 小さな国に、ある日降りかかった厄災。 誰もが悪夢に包まれると諦めた矢先、年若い魔法使いがその身を犠牲にして、国を守った。 彼は、死に直面する大きな魔法を使った瞬間に、神の使いである白蛇に守られ二十年もの間、深い眠りに付く。 そして二十年が過ぎ、目を覚ますと王子は自分より年上になっていて、隣国の王女と婚約していた。恋人さえ結婚している。 そんな彼を大人になった王子は押し倒す。 「俺に女の抱き方教えてよ」 抗うことも、受け止めることもできない。 それでも、守ると決めた王子だから。 今宵も私は、王子に身体を差し出す。 満月が落ちてきそうな夜、淡い光で照らされた、細くしなやかで美しいその身体に、ねっとりと捲きつくと、蛇は言う。 『あの時の様な厄災がまた来る。その身を捧げたならば、この国を、――王子を助けてやろう』 ユグラ国第一王子 アレイスター=フラメル(愛称:サフォー)(28) × 見習い魔術師 シアン = ハルネス(22)
    文字数 67,357 最終更新日 2021.11.29 登録日 2021.10.31
  • 13
    短編 完結 R18
    お気に入り : 52 24h.ポイント : 14
    オカンみたいな吸血鬼に、お持ち帰りされました。 満月の夜。 人気のない路地裏で見知らぬ銀髪の男にいきなり背後から抱き付かれ、首筋に鋭い牙のような歯を突き立てられた。 驚き、男の華奢な体を突き飛ばしたものの、その場に座り込んだまま動けないでいる俺に向かい、彼は不満げかつ情けない表情を浮かべ、涙目で言ったんだ。 『....臭い、そして不味い。  お前、ちゃんとしたご飯、毎日食べとるか?  ...あとカップラーメンの過剰摂取は、体に毒やで。』 前半は軽めのコメディ風味ですが、後半は安定の大人仕様です。
    文字数 40,921 最終更新日 2020.12.9 登録日 2020.1.13
  • 14
    短編 完結 R18
    お気に入り : 48 24h.ポイント : 14
    サファヴィア秘話 ー満月奇談ー 満月の夜、将軍サルドバは得体の知れない兵たちに襲われる。彼らはサルドバに降伏の儀式を受けさせるという。 これは前作のおまけです。前作でのサルドバのイメージが壊れるのが嫌、という人は絶対に読まないでください。 性描写もありますのでご注意ください。
    文字数 19,315 最終更新日 2017.10.21 登録日 2017.10.15
  • 15
    ショートショート 完結 なし
    お気に入り : 3 24h.ポイント : 7
     夫夫(ふうふ)で物語を演じるシリーズ、第六弾。  名の売れない建築家、天都 孔明(あまつ こうめい)は、居候をしている財閥の御曹司である六条院 貴増参(たかふみ)に片想い中。  満月のある晩、許婚と結婚する貴増参と孔明が話していると……。
    文字数 3,012 最終更新日 2021.10.6 登録日 2021.10.6
  • 16
    短編 完結 R18
    お気に入り : 11 24h.ポイント : 7
    捨て子であるロイは、ある日のこと村の長達によって岩牢の中に監禁される。そこには、罪人のハンギョルがいた。ハンギョルの世話を任されるロイ。やがて、満月が訪れ、ロイの中の獣の血が騒ぐ。男の精液を求め、ロイは鎖で拘束されたハンギョルの性器をしゃぶり、自ら受け入れていく。 ハンギョルはやがて、ロイの乱れる姿に我を忘れるのだった。
    文字数 1,579 最終更新日 2021.7.28 登録日 2021.7.28
  • 17
    短編 完結 R18
    お気に入り : 9 24h.ポイント : 7
    狼の血を受け継ぐ一颯は、村の長の息子である紫音に心を寄せていた。だが、紫音は将軍の捧げ物として城へ向かう。辱しめを受ける紫音を一颯が救う。 満月の下、一颯は紫音を守るために彼を汚す。
    文字数 1,413 最終更新日 2021.6.26 登録日 2021.6.26
  • 18
    ショートショート 完結 R18
    お気に入り : 24 24h.ポイント : 0
    自分のサイズを考えろ!狼男! 満月の夜に女性に襲いかかる狼男を、捕まえようとする警察。 「女性の敵は許すまじ!」と燃える捜査官に、魔の手が伸びて・・・? エッチでやおいなBLショートショートです。R18。
    文字数 6,477 最終更新日 2022.2.25 登録日 2022.2.24
  • 19
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 0 24h.ポイント : 0
    天使だけど、下界に興味があり、こっそり下界に行って、魔物襲われて、ケガをして、頑張って天界に戻ろうとするが力が出なくて倒れる。そして魔法使いのレイと出会い魔法で癒すが癒やせず、故郷に伝わる秘薬を飲ませた。そして、天使は目を覚ました。
    文字数 8,236 最終更新日 2022.5.3 登録日 2021.10.8
  • 20
    ショートショート 完結 なし
    お気に入り : 3 24h.ポイント : 0
    満月を見て感動したので、 そのまま書き上げました
    文字数 350 最終更新日 2021.9.20 登録日 2021.9.20
  • 21
    短編 完結 R18
    お気に入り : 16 24h.ポイント : 0
    【R18】十五夜の贈り物~仕事帰りに拾った美少年に襲われ、彼なしでは生きられない身体にされた~ 満月が綺麗な十五夜に優吾(ゆうご)は、うさぎの耳のついた白髪に男の子を拾った。不本意ながら、家に彼を招くと逆鱗に触れて襲われてしまう。最初は抵抗する優吾であった、徐々に快感におぼれて自ら求めるようになる。 少年外見だが100歳を超えるうさぎの化身×中堅長身サラリーマン 続編です。 愛しのウサギ~可愛い男の子にいいようにされる長身イケメン~ https://www.alphapolis.co.jp/novel/916924299/722557155 イラスト:まちば @Machiba0000 さん
    文字数 30,995 最終更新日 2021.9.18 登録日 2021.9.17
  • 22
    短編 完結 なし
    お気に入り : 1 24h.ポイント : 0
    またもや、兄弟愛!!! どんだけ兄弟もの書くのか… 一応短編完結です。 主人公 萌波(もなみ) 19歳 身長166cm 絶対お兄様主義。 実は、お兄様とは血の繋がりは 半分だけしかない。 お兄様が世界の全てだと わりと本気で思っていたりする。 金髪碧眼の一途な青年。 お兄様 28歳 179cm 製薬会社に勤める研究員。 萌波から、密かに愛されている。 お兄様も、萌波を想ってはいるが、 吸血されたせいなのか?と 考えてしまい、 純粋に愛しているのかは 本人は分からない。 冷酷に思われがちだが めちゃくちゃ優しくて 面倒見のいい青年。
    文字数 1,857 最終更新日 2021.7.28 登録日 2021.7.28
  • 23
    長編 完結 R18
    お気に入り : 11 24h.ポイント : 0
    【注意】勇太×怜二。左右に意味あり。本編からすると完全にリバっておりますので、それが地雷な方はご注意ください。 本編「血と渇望のルフラン」第七章「9 新月と満月」ぐらいまで読んだかた向け。 そのあたりの※シーンだけ抜き出したようなストーリーだと思ってください。 ほぼほぼエッチのみ。 「外伝」とはしておりますが、るなかふぇ本人による自作の二次みたいなものだと思ってくださればよろしいかと。
    文字数 13,568 最終更新日 2021.6.8 登録日 2021.6.3
  • 24
    ショートショート 連載中 なし
    お気に入り : 6 24h.ポイント : 0
    ここは、けも系男子が密かに潜んで学園生活を送っている学園で起こる様々なことを この、私!ここのはがお送りいたします!! ※私たちは木となり壁となり 時には、服や靴になりましょう! ____作り始め____ ツンなけも男子好きのあなたにおすすめ→君の尻尾は見え隠れ(けも男子=猫) ____予定_____ 甘えん坊なけも男子好きのあなたにおすすめ→恋の行方は君とともに!(けも男子=うさぎ) ちょこまかうごく?けも男子好きのあなたにおすすめ→きみの言葉は特大サイズ(けも男子=ハムスター) 頑張る屋さんなけも男子好きのあなたにおすすめ→三回回れば僕のもの(けも男子=犬) 強欲なけも男子好きのあなたにおすすめ→満月の奇跡(けも男子=狼) ___完結済み____ まだなし ____一言_____ 基本BLやけど、コメで行ってくれればNLも書けます!!(GLは苦手分野だけどそれでもよければ!!)
    文字数 1,492 最終更新日 2021.4.6 登録日 2021.4.6
  • 25
    短編 完結 R18
    お気に入り : 5 24h.ポイント : 0
    飢 餓 月 電子書籍を出しました(*'▽')フリースペースに貼ってます。 ⚠18禁BLものです。 長い事空き家で、僕の『秘密基地』だった隣の戸建てに越して来た妖しい美貌の男の子…ひょんな事から彼への欲望が加速して行き、独りでは抱え切れなくなって行った僕は、千載一遇、彼の部屋を行き来出来る事となり… 現場を覗き見ながらの自慰行為や、妄想エッチ場面も有り、嫌悪を感じそうな方はご注意下さい。 ホラー要素で『心の闇』を恐怖と感じて貰えてら幸いです。 ※自己責任でお願いします※
    文字数 8,335 最終更新日 2021.1.8 登録日 2021.1.8
  • 26
    短編 完結 R18
    お気に入り : 8 24h.ポイント : 0
    口下手な詩人と傲岸不遜の月の女神 蒸気機関により急速な発展を遂げた街の外れ、満月の夜。自分のアパートメントのアプローチで月の女神のような美少年カーティスに出逢い一目惚れをした貧しい詩人のロア。カーティスはロア(ルナマリア)に会いに来たという。親友のエリックの策略により彼と一日デートをすることに。女神のような傲慢さと少年らしい無邪気さにより一層カーティスに惹かれていくロアと、初めての都会を楽しむカーティスは惹かれ合うが……。 ※※※前半は攻め視点、後半は受け視点。オリジナルの詩なので拙いですがお目溢しを。♡喘ぎですがエロはぬるめ。追記:攻めも喘ぎます ※他サイトからの転載、既に完結済みです
    文字数 27,320 最終更新日 2020.11.11 登録日 2020.11.3
  • 27
    短編 連載中 なし
    お気に入り : 2 24h.ポイント : 0
    ※更新停止中※ 「僕は、君のことが――」 透き通った紺色の夜空。その夜空に、金平糖のような星がいくつも散りばめられた、満点の星空。明るく光り輝く、満月。僕達は、広い草原にゆったりと腰かけて、星を眺めていた。 僕はあの時、伝えたんだ。勇気を振り絞って、ちゃんと言葉に出したんだ…… 「好き」って―― でも、その「好き」は儚く散った。 「ありがとう。俺も好きだよ。親友としてな」 あの爽やかな笑顔と、その言葉を前にしては、何も言い返せなかった。 “やっぱり、この恋は伝えられないのかなぁ……?” あれから、3年経った。僕達は、高校3年生になった。 「僕はまた、必ず告白するんだ」 『恋人』としての好きを抱いている、月 白兎。一方で、『親友』としての好きを抱いている、星 昊明。昊明のことが好きで、もう一度告白したい白兎は、景瑠高校に転校生として、やってくる。それも、「女装」して。 昊明は、女装している白兎に気づかないまま、日々を過ごしていく。でも、そんな2人の遠かった距離も、行事を通して、日々の生活を通して、ゆっくりと時間をかけて、どんどん縮まっていき―― 果たして、白兎の恋の行方はどうなるのか。 この恋は互いの『すれちがい』から始まる―― ○ちょいエロ、エロあり→話のところに ★マーク付けています。(終わりの方に多くなると思います) ○更新頻度→不定 自分のペースで気ままに投稿しようと思います。 ○後々、間に小話挟んでいこうと思います
    文字数 38,930 最終更新日 2021.4.4 登録日 2020.8.30
  • 28
    ショートショート 完結 なし
    お気に入り : 8 24h.ポイント : 0
    【加筆版】盈月の物怪、弄月の男に廻り合う 盈月(えいげつ)の物怪、弄月(ろうげつ)の男に廻り合う……満月の夜、未熟な吸血鬼のレヴィは月を眺める小坂晴明(こさかはるあき)に出会う。 初めて会ったはずなのに、初めての気がしない。 初々しい吸血鬼と冷静過ぎる人間のやり取りをお楽しみください。
    文字数 6,209 最終更新日 2021.10.15 登録日 2020.8.24
  • 29
    ショートショート 完結 なし
    お気に入り : 1 24h.ポイント : 0
    独白です。
    文字数 318 最終更新日 2020.7.11 登録日 2020.7.11
  • 30
    短編 完結 R18
    お気に入り : 29 24h.ポイント : 0
    月が綺麗ですね~無銘の海賊と声無き人魚~ 残り時間は次の満月まで.... それまでに、御前に心と身体を愛してほしい けれど俺の口から"想い"を伝えることは出来ないんだ 一途な人魚の物語 横向き読み、オススメ
    文字数 126,305 最終更新日 2020.2.3 登録日 2020.2.3