1. TOP
  2. 投稿小説
  3. 温泉旅行の検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード 温泉旅行
R指定 R指定なし R15 R18
  • 1
    短編 完結 R18
    お気に入り : 55 24h.ポイント : 42
    ーーーこれは政略結婚だ。 オメガの立花秋は父親の会社再建の為、アルファの名家の次男、中条双葉の元へ嫁いだ。 けれど秋にはまだ発情期もなく、おまけに家事すらまともに熟せない。どうしよう…、こんなんじゃいつ離婚されてもおかしくない。 そんな自信喪失気味の秋に、双葉は結婚1年記念にと温泉旅行を提案するが… 他サイトから一部加筆修正して転載しました。 本編+番外編3本です。
    文字数 36,319 最終更新日 2022.2.11 登録日 2022.2.5
  • 2
    長編 完結 R18
    お気に入り : 29 24h.ポイント : 14
    週末、君の焼いたカップケーキをひとくちだけ。 【ざっくり内容紹介】 人気急上昇のクール系アイドル×童顔30歳の売れない小説家(元トップアイドル)、らぶえっち、一部残虐描写あり、前途多難カップル、えちち描写には「★」をつけています。 【詳細なあらすじ・第一章】  飯塚 千尋(いいづか ちひろ)は元トップアイドルだったが、ある事件をきっかけに芸能界を引退した。それはもう十年前の話。今、自宅に引き籠って、恋愛小説を書いているが、思うように筆が進まなかった。  ある日、千尋は気分転換がてらに愛犬を連れて、海岸沿いにあるドッグランへ行く。そこで、翔真と出会う。  二人のほのぼのとした日々が訪れるかと思いきや、様々なアクシデントが起きる。  二人はアクシデントを乗り越え、次第に惹かれ合う。アイドルと一般人が付き合うなんて、御法度!絶対ダメだって、分かってるのに……千尋は翔真の事が好きで好きで仕方なかった。 【詳細なあらすじ・第二章】  とある商店街のくじ引きで温泉旅行ペアチケットが当たる。二人は予定を合わせて、温泉旅行へ行く事にした。  翔真はアイドルという事もあり、一際目立っており、ファンに声をかけられる。分かっているはずなのに、ファンに嫉妬してしまう千尋。千尋は翔真と一緒にいるのが辛くなり、一人で行動する事に。  そんな千尋に声をかける人がいた。声に導かれるまま進むと、いつの間にか立ち入ってはいけないと噂される神社の境内にいた。  翔真は無事に千尋を見つける事が出来た。しかし、なんだか様子がおかしい?そんな絶体絶命のピンチにある男性が姿を表す。 ※第9回BL小説大賞にエントリーしました。
    文字数 112,921 最終更新日 2021.10.23 登録日 2021.10.1
  • 3
    ショートショート 完結 なし
    お気に入り : 1 24h.ポイント : 0
    僕達の境界2(クロスオーバー) クリスマスのためにオーブンを新しく買った千晶。 加那太たちと一緒にクリスマスパーティがしたい!と一人奮起する。 年末に温泉旅行に行くことにした千尋と加那太のお話も収録。
    文字数 14,395 最終更新日 2021.12.2 登録日 2021.11.30
  • 4
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 11 24h.ポイント : 0
    おちおち冥福も祈れない 心を閉ざした仕事人間「ハル」、その心を“開く者”「ヴェスナ」、そしてハルの実家「錠野葬祭」の愉快な仲間たちが繰り広げる葬送系ブラックコメディ。 傍若無人の人外美青年に押しかけられた葬儀屋の日常を連作短編でお送りします。 エピソードタイトルが「+」のものは大人向け。 毎度誰か死んでいるので基本的に不謹慎ですが、ホラー・グロ要素はありません。 ◆各話あらすじ 【1話 手首はどこへ消えた?】 たとえ休日だろうと、葬儀屋が気を抜いていい夜などない。 会社の「緊急事態」にハルが見つけだすよう頼まれたのは、故人の手首だった。 【2話 供物の花園】 不本意ながらヴェスナに仕事を依頼したハル。 通夜会場で超常現象を起こしているところを、取引先の花屋・橘月に見られてしまう。 【3話 誰にも向かない職業】 猛吹雪の夜、2人は恋に落ちる──こともなく、名前も知らぬままに関係を持った。 奇妙な同居生活がはじまるまでの出会い編。 【4話 絡まざるは兄弟】 あまり理想的とは言えない出会いから3日。 風邪で倒れ、ヴェスナに頼るしかないハルの元に、「兄」が現れる。 【5話 双子の意志】 葬儀の「生前予約」を求めて傍迷惑な馴染み客が来襲。 若すぎる上に危なっかしい彼らを追い払おうとするハルだったが、あまりのしつこさに心が折れかけて……。 【6話 ツキと六文銭】 くじで温泉旅行を引き当てた強運の持ち主ことヴェスナ。 彼との旅が平和に終わるはずがないというハルの警戒をよそに、時はつつがなく過ぎていく。 【7話 若き葬儀屋の悩み】(12月更新予定)
    文字数 64,342 最終更新日 2021.11.30 登録日 2021.3.21
  • 5
    長編 完結 R18
    お気に入り : 6 24h.ポイント : 0
    友のために(白銀楼物語・第3部) 第2部とほぼ同時期のお話。各章独立しているオムニバス形式で時系列です。『三銃士~』で端役だった有間環(珠生)や、第1部でチラッとだけ出た津田秀隆(紫蘭)が登場します。 1部と2部を読んでいれば各章単発でも読めます。               ◆あらすじ◆ 信は苦界で苦しみながらも一樹や章介と支え合って、一日一日必死に生きていた。 面倒な客、小岩雅貴の相手をしたり、何かとつっかかってくる同僚、津田(紫蘭)をいなしたり、かわいい後輩と出かけたり、初恋の人との出会いを経験したりしながら。 しかしそんなある日、彼は親友・一樹の異変を察知する。日増しに顔色が悪くなり、痩せてゆく友人を案じた信はある決断をする――。
    文字数 119,862 最終更新日 2019.11.3 登録日 2019.11.3