1. TOP
  2. 投稿小説
  3. 犯罪描写ありの検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード 犯罪描写あり
R指定 R指定なし R15 R18
  • 1
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 415 24h.ポイント : 92
    母親の再婚により、幼いアンリの生活は一変した。 十年間、最悪を受け入れ、諦め、死んだように生きていたアンリの周りは最近なんだかおかしい。 !!  暴力表現は*   R18表現は**   という感じで作者判断で一応印をつけようと思いますが、印がなくても色々あると理解した上でご覧ください。 ※すべては見切り発車です。 ※R18は保険です。サラッと描写するかもしれないし、がっつりにするかもしれないし。いずれにしてもある程度話が進まないとそういうシーンは出てこないと思います。がっつりになったら印つけます。 ※女性との絡み、暴力、犯罪描写あります。 ※主人公重度のマザコン
    文字数 58,974 最終更新日 2019.5.30 登録日 2019.3.15
  • 2
    長編 完結 R18
    お気に入り : 8 24h.ポイント : 14
    青年と中年男性の恋愛です。 青年鈴木良太は、平凡な人生を送っていました。 何の取り柄もない人間だと自分でわかっていたからです。 兄だけを頼りに生きていました。 そんな中、井戸沢さんという中年男性に出会います。 良太の人生が一変します。 愛を井戸沢さんに感じてしまいました。 苦しい愛。 快楽の愛。 逃れられない愛。 とうとう良太はおかしくなります。 BLのサイコパスストーリーです。
    文字数 95,884 最終更新日 2021.8.14 登録日 2021.8.13
  • 3
    短編 完結 R18
    お気に入り : 4 24h.ポイント : 7
    Dark Angel (タグにて地雷確認願います) 白く細い体。 艶やかな黒髪。 鮮やかな紅い唇。 なのに… 漆黒の瞳の奥は どことなく絶望を感じる。 ……あいつ。 あいつを絶望に追い込んだものとは一体……? ホモと噂されるあいつを ノンケの俺が気になってゆく…… *3pのラスト行から4pの前半辺りまで、女性とのキスシーンあり。 (詳細描写はなし) *6pからノンケ同士の青姦。後半に強姦(犯罪)シーンあり。 私なりの切なさをぶっ込んでいます。 *同性愛を軽蔑する主人公ゆえ、ゲイではなく敢えて『ホモ』と書いています。 *舞台となる公園、犯罪グループのみ、アゲ散るシリーズ『シンクロ』とリンクしてます。(半グレ集団『棲寝威苦(スネイク)』のカップル狩りグループ) しかし、ストーリーは全くの別物ですので、知らなくてもこれ単体で読めます。 (単なる遊び心です) ◇◇◇ この物語はフィクションです。 登場する人物・団体・名称等は架空であり、実在の人物・団体・名称等とは一切関係ありません。 また法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません。 ◇◇◇ *2012年執筆作品をかなり改稿・改編したものになります。 *表紙絵は真田自身が描いたものです。無断転用禁止。
    文字数 15,250 最終更新日 2022.4.5 登録日 2022.3.23
  • 4
    長編 完結 R18
    お気に入り : 21 24h.ポイント : 7
    響という名の彼の事を、僕は親しみを込めて『キョウちゃん』と呼んだ。不良に絡まれてた僕を助けた為に、学校では番長と呼ばれている。 これは不器用なキョウちゃんと、人を不幸にするのが得意な僕の話。 ※性描写はあまり多くありません。あってもあっさり終わります
    文字数 64,670 最終更新日 2020.2.1 登録日 2020.1.23
  • 5
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 80 24h.ポイント : 7
    「鮫の人魚だから碌な恋愛、出来ねえと思ってたハズなのにな……」 鮫の人魚であることを理由にないがしろにされていたことで拗れ、気を紛らわすために非行に走っていた王家出身のイタチザメの人魚・砕波(さいは)。しかし、ついに素行の悪さを咎められ、更正名目で南の人魚界に追いやられてしまう。誰にも心を開けないまま南の人魚界で過ごしていたがある日、怪我をして衰弱していたところを盲目の少年・内海琉璃(うつみ ゆり)に助けられる。鮫…特にイタチザメが好きだと言う琉璃に心を癒されていることに気付き始め、徐々に心に変化が訪れていく。捻くれ者なイタチザメの人魚×鮫の好きな盲目の少年の恋物語……人魚シリーズ第二弾、遂に始動。 ※この話は人魚シリーズの第二弾となり舞台は違えど前作シロワニの花嫁とリンクしているお話となります、砕波の過去の所業はシロワニの花嫁をご覧になっていただくと幸いです。 ※性的描写が入る際は*マークがタイトルにつきます。 ※こちらはムーンライトノベルズで完結済みとなった作品をアルファポリス版にとして書き換えたものです。
    文字数 205,682 最終更新日 2019.3.27 登録日 2019.3.5
  • 6
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 13 24h.ポイント : 0
    イドラの崩壊 カニバリスト兄弟と白人精神科医の話。 【主要人物】 *アベル AGE:16 両親から劣悪な環境の中、人肉を与えられながら生きてきた。 両親と兄の元から保護されるが、精神病院でも【バケモノ】扱いされ、閉じ込められたまま必要以上は誰も恐れて世話をしなくなる。 兄の事は大事に思っているが、生まれてから異様な空間でずっと育ってきたからか、正しい接仕方がわからないでいる。対象者を喰らうことで相手を分かろうとする。 *カイン AGE:24 8つ歳の離れたアベルの兄。 両親に幼少期から虐待され、地下の部屋に閉じこめられて暴力を振るわれていた。 弟のアベルの事は重い程に愛しているが、幼少期の両親による虐待で性格が歪んでおり、暴力こそが愛の確立だとアベルに歪んだ愛をぶつけている。執着がとても強い。 *ノア AGE:27 白人の精神科医(国立警察活動支援部NCOFに在籍するプロファイラー(犯罪心理分析官))。 今回の事件の解決協力を任され、アベルの更生も一任された。 タレ目で優しい顔つき、全体的に行動がおっとりしていて人当たりが良い。 今回の様に"精神異常者"や、猟奇殺人事件などを担当することが多い、自身もエンパスと言う特殊体質。 太眉がコンプレックス。元ヤン。 両親は敬虔なキリスト教徒。 どどど素人なので雰囲気小説ですごめんなさい。
    文字数 15,330 最終更新日 2021.8.5 登録日 2021.6.8