1. TOP
  2. 投稿小説
  3. 盲目の検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード 盲目
R指定 R指定なし R15 R18
  • 1
    短編 完結 R18
    お気に入り : 174 24h.ポイント : 319
    盲目で病弱な高校生だった主人公は、病気で死んだ。 そしてその記憶を保持したまま転生した。前世妹がハマっていた乙女ゲームの世界へ。 転生した先は悪役令嬢の兄。更にはまたもや盲目。しかも声まで出せない。あれ?何かちょっとここおかしくね? ── これは隠された精霊の愛し子と王子が紡ぐ恋物語 ── ※ 何かR18感出てきそうな予感…。
    文字数 26,152 最終更新日 2021.11.26 登録日 2021.10.16
  • 2
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 575 24h.ポイント : 99
    ──早乙女優真、高校2年生17歳。幼少期から学校で理不尽ないじめに遭っていた優真。教師も見て見ぬふりをして、誰も味方がいなかった。その原因となっていたのは母親だった。近所迷惑も省みず優真を放置して色んな男と交わる毎日。頼れる家も友人もおらず、家庭内も精神的にもボロボロだった優真はいつも隅で目を閉じ耳を塞いで夜が明けるのを待っていた。 「もう、何も見えなければいいのに──」 ある日、母親と相手から結婚することを突きつけられる。しかも相手は優真の学校の教師。それも妻子持ちだった。その後暴力沙汰に発展し優真は別室に閉じこもった。突然声や物音、部屋の匂いが消えた。暫くすると葉の擦れる音と草木の匂いがしてきた。 目を開けるが視界は真っ暗闇。自分の顔や体を確認するも、肌は柔らかく、幼児体型になっていた。 何処にいるのかも分からない中、立ち尽くす優真の前に現れたのは─── 異世界に来たら盲目になっていた! 今度こそ幸せになりたい……元17歳男子高校生の危機的状況から始まる異世界ファンタジーライフ。
    文字数 61,478 最終更新日 2021.11.16 登録日 2020.12.25
  • 3
    長編 完結 R18
    お気に入り : 186 24h.ポイント : 71
    王は約束の香りを娶る 〜偽りのアルファが俺の運命の番だった件〜 オメガであるレフィは母が亡くなった後、フロレシア国の王である義父の命令で神殿に住むことになった。可愛がってくれた義兄エルネストと引き離されて寂しく思いながらも、『迎えに行く』と言ってくれたエルネストの言葉を信じて待っていた。 義父が亡くなったと報されて、その後でやってきた遣いはエルネストの迎えでなく、レフィと亡くなった母を憎む侯爵の手先だった。怪我を負わされ視力を失ったレフィはオークションにかけられる。 オークションで売られてしまったのか、連れてこられた場所でレフィはアルファであるローレルの番にさせられてしまった。身体はアルファであるローレルを受け入れても心は千々に乱れる。そんなレフィにローレルは優しく愛を注ぎ続けるが……。
    文字数 68,181 最終更新日 2021.11.25 登録日 2021.10.30
  • 4
    長編 連載中 なし
    お気に入り : 70 24h.ポイント : 56
    ある日突然、自身の事を『ゲームの中の微妙な悪役だ』と言い出した主人の家の息子さんとその家に代々使える家臣の家柄の息子さん達が、悪役にならないように魔王の復活を阻止したいと頑張るお話。 指示があれば悪役でも英雄でもなんでも、主人が望むままに出来るようにフォローするのが私の勤め、という若干盲目的な主人公とチートは全くない思考回路斜め上の暢気な悪役令息の日常生活。 12/19 追記 本編終了です。稚拙な話にお付き合いいただきましてありがとうございました! あとは不定期に番外編を書いていきます。
    文字数 155,438 最終更新日 2021.12.23 登録日 2021.10.30
  • 5
    長編 完結 R18
    お気に入り : 780 24h.ポイント : 56
    Blindness 【オメガバース・R18】深谷結糸(17)は、オメガであることを隠して生きている。そんな結糸が仕えているのは、美しき盲目のアルファ・国城葵(19)。ただの男として生きていたいと思っているのに、どうしても結糸は葵に強く惹かれてしまう。ずっとこのまま、ただの使用人として葵のそばに仕えていたいと願いつつも、葵に『選ばれたい』という本能的欲求は募るばかり。そんな折、二十歳を迎える葵に、視覚再生手術の話が持ち上がる。同時に、葵の兄・蓮(25)は、社交界デビューを控えた葵に見合う、上質なオメガのパートナーを決めると言い始め……。本編完結済。 ◆このお話は、オメガバースの世界観を拝借しております。男性の妊娠出産を匂わせる描写がありますので、苦手な方はご注意ください。
    文字数 381,842 最終更新日 2021.10.10 登録日 2017.5.07
  • 6
    短編 連載中 R15
    お気に入り : 400 24h.ポイント : 42
    街の薬師をしているティアは、幼い頃に負った病気のせいで目が見えない。 ティアの世界は音と匂いでできているのだ。 そんな視力を失ったティアを見初めたのは…この国の…。 純愛をテーマにしていきたいと思います。 現在、諸事情により配信が止まっています。 再開の目処が立ちませんが、一部だけでもどうぞ。
    文字数 40,552 最終更新日 2021.12.05 登録日 2021.2.10
  • 7
    長編 完結 R18
    お気に入り : 49 24h.ポイント : 28
    王子の船旅は多難につき 冥界の王子ナシェルと、その乳兄弟で魔族の貴公子ヴァニオンは、とある事情から地上界で船旅をしている。 ところが寄港地で乳兄弟が旅の資金をスられたことからはじまり、事態は何だかとっても、ややこしいことに…。 そこへナシェルを心配した冥王までもが追いかけてきて……事態はますますややこしいことに!? ◆ドタバタコメディBLファンタジーです。 ◆『泉界のアリア』のパラレル話です。同じキャラクターが出てきますが独立したお話です。こちらからでも読めるように書きましたが本編をかじった上で読まれるとより楽しめるかと思います。 ◆お色気シーンはぬるいです。 ◆終始、おふざけの域を出ませんので悪しからず。 ◆キャラの性格は本編を踏襲しつつ、かなりお間抜けになってます。 ◆「可愛らしい受けちゃん」はおりません、主人公は耽美な見た目に反して口が悪くやや横暴で凶暴ですご注意下さい。 ※表紙画(冥王)はあく*さんに描いていただきました! おもな登場人物 ナシェル……冥界の王子。黒髪蒼眼の超絶美人。素行不良で高飛車。冥王とは父子だが(めちゃくちゃ深~い確執の末に)今は伴侶でもある。なぜ、深い確執の上に父子で伴侶となったのかは本編で。 ヴァニオン…ナシェルの乳兄弟で親友。魔族(冥界貴族)。主従というよりは、とてもフラットな仲。ボケもツッコミもシリアスも護衛もこなす万能な友人。 セダル……冥王。黄泉の国(あの世・冥界)を治める闇の神。黒神赤眼。ナシェルを盲目的に愛する親バカな父上。
    文字数 81,278 最終更新日 2021.2.21 登録日 2021.1.09
  • 8
    短編 完結 R18
    お気に入り : 56 24h.ポイント : 28
    遍く栄華を欲しいままにする若き侯爵ジェラルドと、その寵愛を一身に受ける盲目の弟ノエル。兄の執着と、弟の依存。二人の幸福な日常、そして過ぎ去った過去の話。
    文字数 29,845 最終更新日 2020.10.18 登録日 2020.10.18
  • 9
    ショートショート 完結 R15
    お気に入り : 13 24h.ポイント : 21
    マクシミリアン家に使えているハロルドという執事は嫡男であるラフィエルから幼少時から好意を伝えられていた。 幼心の好意でも嬉しかったハロルドはそれに純粋に返していたのだが、ラフィエルが成長するとその好意に恋慕が混じり、一緒にいてはいけないと思い込み、執事をやめることにする。 それを聞いたラフィエルはハロルドと結ばれる為に何でもすることにした──
    文字数 3,176 最終更新日 2022.1.06 登録日 2022.1.06
  • 10
    長編 完結 R18
    お気に入り : 50 24h.ポイント : 21
    盲目の旅人、マルセルはとある山中で道に迷ってしまう。途方に暮れているところを、通りがかりの無愛想な人物に拾われた。その人物の屋敷に招かれ、成り行きからしばらく一緒に過ごすことに。そうしていると、ある日突然「目を治してやる」と言われ……。 注意 お話の大部分で主人公の目が見えません。地雷の場合はお気をつけください。 撮り溜めていた番組を消化中、某映画を今更見て、触発されてガッと一気に書きました。原型がない上に粗が目立ちますが、許してください。
    文字数 156,128 最終更新日 2021.11.21 登録日 2021.10.31
  • 11
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 24 24h.ポイント : 21
    ~彩禍~恋は盲目 遥か昔に、二次で書いたモノをオリジナルにリメイクしたモノです。 いやぁ~…もともとオリジナルに二次のお気に入りキャラを乗せて作っていたんですが、改めて読み直して改稿するとこうなるみたいな作品になってます。 大体、100頁本で、上下巻で出したモノなんですが、今のBLを読んでいる人にどの程度気に入ってもらえるかも知りたくてアップと共に、エントリーしてみました。…
    文字数 48,299 最終更新日 2017.1.31 登録日 2016.12.31
  • 12
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 5 24h.ポイント : 14
    愛の雁字搦め 腐男子な弟と、 仕事まじめな兄との とある日常のお話。 兄 武蔵(20代半ば) 早くに両親を亡くし、弟である 清瀬を育てて来た。 毎日、くたくた。 帰宅すると一気にズボラになり 清瀬に世話される毎日。 弟 清瀬(武蔵と2歳違い) どうかしてるくらい兄に執着をしている。 見た目は派手だが、中身は一途。 引きこもりに近い生活をしているものの 結構活動的ではある。 生活能力は、兄の武蔵よりか上。 かなり盲目的な想いを 抱えながら、ギリギリの 理性の中での綱渡りが 続く日々。
    文字数 17,396 最終更新日 2021.8.26 登録日 2021.7.18
  • 13
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 50 24h.ポイント : 14
    私の前世の話をしようーーー 前世では、乙女ゲームの主人公だった男爵令嬢(本人は知らない)は、言い寄ってくる男ども(第一王子、侯爵嫡男、王室魔術師長長男、騎士団長次男)に困り果てていた。どんなにアプローチしてもなびかない主人公に痺れを切らした王子たちが起こしたレイプ未遂事件。 それを助けてくれたのは、王子の婚約者である公爵令嬢の「お嬢様」だった。 お嬢様に恩を感じた主人公は髪を切り、全てをお嬢様に捧げる騎士となる。乙女ゲーム特有のチート持ちの主人公は、メキメキと頭角を現し、最強の魔法騎士となり、世界を、お嬢様を守る為に邪神と戦う。 戦いの果てに邪神を倒したが、気付けば別の世界の侯爵家次男として転生していた。 お嬢様がいない、最初こそはいずれ会えるのでは、と希望を持っていたが、前世でお嬢様と出会った年齢になってもお嬢様と会えない。希望は絶望に変わり、自堕落な毎日を送っていたところに、奴隷の子どもになったお嬢様がいた。 溺愛、盲目的な最強騎士(前世の記憶あり)×奴隷の子ども(前世の記憶なし) 暴走して溺愛する騎士とそれに巻き込まれる人たちみたいなイメージです。 最初、シリアスな感じですが、ラブコメのつもりです。 設定とか制度とかちゃんと調べていないのでフワフワした感じで読んだ頂けると幸いです。 追記 設定を色々と詰め込み始めました。 R18のところには※を入れますが、まだ先の予定です。
    文字数 48,601 最終更新日 2020.5.31 登録日 2020.3.29
  • 14
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 75 24h.ポイント : 14
    「鮫の人魚だから碌な恋愛、出来ねえと思ってたハズなのにな……」 鮫の人魚であることを理由にないがしろにされていたことで拗れ、気を紛らわすために非行に走っていた王家出身のイタチザメの人魚・砕波(さいは)。しかし、ついに素行の悪さを咎められ、更正名目で南の人魚界に追いやられてしまう。誰にも心を開けないまま南の人魚界で過ごしていたがある日、怪我をして衰弱していたところを盲目の少年・内海琉璃(うつみ ゆり)に助けられる。鮫…特にイタチザメが好きだと言う琉璃に心を癒されていることに気付き始め、徐々に心に変化が訪れていく。捻くれ者なイタチザメの人魚×鮫の好きな盲目の少年の恋物語……人魚シリーズ第二弾、遂に始動。 ※この話は人魚シリーズの第二弾となり舞台は違えど前作シロワニの花嫁とリンクしているお話となります、砕波の過去の所業はシロワニの花嫁をご覧になっていただくと幸いです。 ※性的描写が入る際は*マークがタイトルにつきます。 ※こちらはムーンライトノベルズで完結済みとなった作品をアルファポリス版にとして書き換えたものです。
    文字数 205,682 最終更新日 2019.3.27 登録日 2019.3.05
  • 15
    短編 完結 R18
    お気に入り : 7 24h.ポイント : 7
    目が見えなくなってから、自分の前にだけ姿を現すようになった恋人の偽者。 その正体、目的は一体何なのか。 ほんのりホラー。 ※性描写あり 【登場人物紹介】 エドワード・トムソン→真面目で嫉妬深い攻め。 フィン・カーショウ→気さくで自由奔放な受け。 同棲している幼なじみカップル。エドが失明する前から同棲してます。 ※長編作品「あしのない化け物」と同じ人物たちですが別軸です。この短編単体で読めます。
    文字数 3,561 最終更新日 2021.9.09 登録日 2021.9.09
  • 16
    短編 完結 R18
    お気に入り : 28 24h.ポイント : 7
    和巳(かずみ)は双子の弟である英司(えいじ)と近親相姦の関係にある。「先輩食っちゃった」こともなげに言う英司に、和巳は腹を立てることはない。なぜなら結果は、わかりきっていたから。 ※性的表現あり。
    文字数 11,377 最終更新日 2020.9.18 登録日 2020.9.16
  • 17
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 1 24h.ポイント : 7
    「失った物」続編 仁と月希の戦いから5年が経ち「能力者」も社会的に認められるようになった 戦争もなく平和な日々が過ぎる中1人だけ……5年前……自らの愛しい人と死んだ仁の兄……煌琥だけが煮えきらない思いを感じていた…… 前作「失った物」ではサブとして出ていた仁の兄である煌琥が今作の主人公 5年前……最愛の弟である仁を亡くした煌琥が長年胸に秘めていた願い…… 「誰も散らない世界が欲しい」 言うのは簡単……だけど実現するのは困難…… 大切な人を亡くし続ける煌琥と大切な人を待つ神希……今 2人の絆が1度の違いで砕け散る…… 登場人物 越前 煌琥 今作の主人公 5年前に最愛の弟を亡くしてから真意喪失してしまい、戦う気力をなくしながら日々を過ごしていた……煮えきらない思いと心に秘めた願いを、隠しながら生きているので滅多に本音が出ない 新しく登場する青年によって神希と決別 左肩に不死鳥の刺青がある 御城 神希 颯斗の実の兄 銀髪のオッドアイを持ち煌琥と共に行動をするが、随分と前に亡くした人を待ち続けており、その青年が決別の種を植え付け煌琥と決別する 後々待ち続けていた本人が原因だと知るが、既に時遅く取り返しのつかない所まで来ていた 決別後は煌琥と会っていない 風城 准(かざしろ じゅん) 神希が待ち続けていた青年 滅亡した風城家の末裔で煌琥と神希の絆を断ち切らんと行動し、目的を達成するが、その達成は神希も准もどちらも悲しい現実を突きつける事となる……片腕に酷い傷跡があるのが特徴で実は盲目の能力者 刀を使って戦う 東奥 尅柳(とうおう かつや) 仁の幼馴染み 今作ではサブ的位置ではあるが次作で大きく関わる 実は煌と翼の義弟なのだかその事は伏せている 平和を望んでいるが煌琥と同じく、「誰も散らない世界」を目指し奮闘するがあまり効果がない 准の思惑に一番早く気がついたが2人の決別に間に合わなかった 諷誦御阪 玲(ふじみさか あきら) 煌琥の番 右肩に不死鳥の刺青があり左右対称で煌琥にもある 数世紀音信不通だったが漸く煌琥と再会する(実は力を蓄えて煌琥を正式に「迎え入れる」為) 穏健派組織「ジーズィ」のリーダー(玲が頑張ったので勢力拡大) 銀髪でオッドアイ
    文字数 7,119 最終更新日 2016.7.07 登録日 2016.6.11
  • 18
    長編 完結 なし
    お気に入り : 18 24h.ポイント : 0
    ハロル・ロイツェの華麗なる盲目的日常 「色彩造形魔法」、色を認識し、想像に魔力を乗せる技。  生まれながらに大量の魔力を持ちながら、色を認識できないため魔法を使えない盲目の少年、ハロル・ロイツェは魔法無しでも十分の強さを誇っていた。それを味わった学園の王子様、リベルダ・アルダムに目をつけられ、彼に体術を教えることになる。存外気は合うため、悪くないと思っていた矢先「俺の恋人になれ」と言ってきて!?
    文字数 62,985 最終更新日 2021.8.21 登録日 2021.8.15
  • 19
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 3 24h.ポイント : 0
    彼氏に酷い暴力を受け精神的にも身体的にも限界を迎えていた。 でも好きだった。愛している。 殴られた後申し訳なさそうな顔で謝罪を されると自分も悪いことをしてしまったのだと思ってしまう。 知ってる。これがダメな事も。 でも、捨てられたら行き場がなくなってしまう。
    文字数 665 最終更新日 2021.7.29 登録日 2021.7.29
  • 20
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 81 24h.ポイント : 0
    指先はこいねがう 〜禁忌のケモノ少年は軍人皇子に執愛(とら)われる〜 「――あなたが欲しかったのはおれじゃない」 身分社会の最下層、混血の不可触民であるモモセは、奴隷商人に捕まったことをきっかけに貴族階級と思しき男、ウルドに買われることになる。彼はモモセを「ずっと探していた」と言い、躊躇うことなく抱きしめた。 ウルドは神から見放され、忌み嫌われてきたモモセを屋敷へ連れ帰り、盲目的に溺愛する。 貴い男を穢す罪の意識と、はじめて求められる歓びに押しつぶされるモモセ。 けれど仔どもは覚えている。運命のあの日、男が倒れ伏すモモセを見て、知らぬ誰をかの名前を呟いたことを――。 十年選手の執着男×恋を知れないケモノ少年の、すれ違い主従もの。
    文字数 120,084 最終更新日 2020.11.02 登録日 2020.5.14
  • 21
    短編 連載中 なし
    お気に入り : 1 24h.ポイント : 0
    クズ先輩×盲目的後輩 幼馴染みの君がずっとずっと好きなんだ。誰にも理解されなくても。 1話完結の短編です。
    文字数 2,164 最終更新日 2019.12.25 登録日 2019.12.25
  • 22
    短編 完結 R18
    お気に入り : 67 24h.ポイント : 0
    兄と花屋を営む佐藤歩夢は、店を訪れた盲目のピアニスト・神嶋久遠と知り合う。注文の薔薇を届けるため久遠のマンションを訪ねた歩夢は、文鎮を拾ったことをきっかけに、週一の薔薇とピアノのレッスンを久遠から提案される。生徒としてレッスンを受ける歩夢は、次第に久遠との交流を深めていく。だが、久遠の所属する芸能事務所の社長から、サロンで演奏することを求められて……◆ディアプラスBL小説大賞二次選考通過作。作品は投稿時のまま公開しています。
    文字数 38,015 最終更新日 2019.6.26 登録日 2019.6.25
  • 23
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 22 24h.ポイント : 0
    君の瞳が映す華 亜人というだけで奴隷でいなくてはいけない運命を持ったソウ(蒼星)。誰しもが目を奪われるほどの美しい亜人の運命は、奴隷解放という条例で変わることができた。一つの命を持つものとして生きていくことを選択したソウは、ただ平凡な日常を愛して日々を過ごしていた。そんな中で知り合った盲目の青年アマネと距離を測りながらも、次第に叶わない想いに目覚める。それはソウにとっての初恋だった。目に見えるものだけが全てではないと考えるアマネに、しかし言葉の行き違いで伝わらず、ソウは自身が亜人であることを伝えられないまま悩む――ただ穏やかに暮らしていたかったソウにとって、この気持ちは神からの祝福の贈り物なのか、それとも苦悩という贈り物なのか。***緩やかにお話は進みます。また、ストーリー重視で進み、ほとんどの性描写は後半になります。一部、それほど重くはないつもりですが無理矢理な表現が含まれる予定でもあります。苦手な方はご遠慮くださいますようお願い致します。登場人物の中に、主人公の家族的存在で女性が出てきます。ご了承ください。
    文字数 239,447 最終更新日 2019.2.21 登録日 2019.1.23