1. TOP
  2. 投稿小説
  3. お風呂エッチの検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード お風呂エッチ
R指定 R指定なし R15 R18
  • 1
    短編 完結 R18
    お気に入り : 251 24h.ポイント : 305
    兄の零と体の関係がある弟の俺・海。両親が法事で兄ちゃんと二人きりに!大好きで可愛い兄ちゃんと×××しまくる!!! ※近親相姦、♡喘ぎ・濁音喘ぎあり。
    文字数 6,537 最終更新日 2021.3.18 登録日 2021.3.13
  • 2
    短編 完結 R18
    お気に入り : 46 24h.ポイント : 49
    年の離れた従兄弟がいる。 名前はジュン。 ひょうたんの花言葉 「手に負えないほどの重さ」 傾向: 歳下盲愛クレイジーリッチ攻め、貧乏農家おっさん受け、異物挿入、お風呂エッチ、執着 ————- ああいああこさんとたちゅ。さんの『花言葉企画花物語』参加作です。 企画が気になる方はツイッターのハッシュタグ#花言葉企画花物語 からどうぞ!
    文字数 14,164 最終更新日 2022.4.17 登録日 2022.4.17
  • 3
    ショートショート 完結 R18
    お気に入り : 67 24h.ポイント : 35
    最近、なかなか疲れとれないな。 仕事で疲れた僕は、通販サイトをみて疲れの取れるアイテムを探していた。そして、マウスをかちりと動かすとその商品を見つけた。 「ラブ・ポーション?」 その不思議な商品は入浴剤で、レビューが良かったから買うことにしたのだが…… エッチなイケメン入浴剤×お疲れ気味な青年
    文字数 1,928 最終更新日 2020.5.6 登録日 2020.5.6
  • 4
    長編 完結 R18
    お気に入り : 55 24h.ポイント : 21
    兄弟ものです! 相思相愛で、ただただ兄弟でエッツィをしてます。 兄より早く帰ってきた弟くんは兄の部屋にはいってヤリ始めちゃう…そこを兄に見られてしまい……続きはお読みください()
    文字数 9,479 最終更新日 2021.1.9 登録日 2020.12.29
  • 5
    長編 完結 R18
    お気に入り : 18 24h.ポイント : 14
    平野家の執事である智樹は、恋人の陽太が、自分を頼ってくれない事に苛立つ。 そして、陽太が陸という少年を探している事を知る。 「ドジで何もできない使用人は、完璧で美しい執事から溺愛される」の智樹と陽太の話です。 智樹の、ちょっとお仕置きっぽいお風呂エッチが見所です! やや長めの話となっています。
    文字数 4,578 最終更新日 2022.4.15 登録日 2022.4.15
  • 6
    短編 完結 R18
    お気に入り : 14 24h.ポイント : 7
    【R18完結】おとなになれない私-I can't be an adult.- 初めての恋人と初めてのエッチをするお話です。童貞メガネ男子が受けになります。 ※ネタバレありのあらすじです。結末まで書いてあります。 空港内の文房具店に務める三浦晴之(みうらはるゆき)には、恋人がいる。空港警備員、加賀谷寿(かがやひさし)だ。 仕事を終えて、加賀谷の働く保安ゲートに向かうと、抜き打ち審査が行われていた。そのときの様子を見て、晴之は再び大切な人を失うのではないかと不安になる。 同日。晴之の家にふたりでいる夜に、加賀谷から誘われる。しかし晴之は、加賀谷に攻められ気絶する。 その後の加賀谷の言動から、自分から踏み出さないと一線は超えられないと晴之は気づく。 翌日の午後。晴之は高田(たかだ)と空港で昼食をとる。高田は加賀谷の同級生であり、晴之と同じ店に務めている。 高田は、加賀谷を晴之に紹介したときのことを話した。「ハムスターに似ている」と高田が加賀谷を紹介した。加賀谷は背が低いことをコンプレックスに感じているかもしれないと考えた晴之は、高田に「そんなこと言わないでください」と反発したのだった。 高田の話によると、加賀谷はそれから晴之のことを、「いい子」と呼んでいたらしい。 晴之は高田に、加賀谷は亡くなった兄に似ていると話した。警察官だったが殉職した兄は、よく泣いていた幼い晴之の頭を撫でていた。でも、晴之は幼すぎてお礼が言えなかった。高田は晴之の話をやめさせる。「おまえを抱きしめるのは加賀谷の仕事だ」と言う。 夜。晴之は加賀谷の家に行き、抱いてほしいと言う。会話してから、晴之は風呂場で加賀谷に抱かれる。 終わったあと、ベッドの上で、晴之は兄には返せなかった愛情を、これから加賀谷に返していけるんだと気づき涙をこぼす。
    文字数 48,220 最終更新日 2021.6.13 登録日 2021.6.13