1. TOP
  2. 投稿小説
  3. タブーの検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード タブー
R指定 R指定なし R15 R18
  • 1
    長編 完結 R18
    お気に入り : 474 24h.ポイント : 92
    泉界のアリア 遠い昔に天を追われ「黄泉の王」となった父神と、冥界生まれの王子の諸事情。 冥王の後継ぎである主人公の、成長と葛藤と遍歴を綴りました。 <あらすじ> 天の神族たちに捨てられ孤独だった冥王は、妃神の忘れ形見・ナシェル王子を溺愛する。 しかし成長したナシェルは、自分を(性的に)躾けた王への複雑な感情に苦悩する。 淫らに育てられた憎しみと、冥王の絶大な力を身に受けたいという欲望。 愛憎に揺れるナシェルの行動が、やがて大きな騒動を生むことになり…。 配下の魔族たちや天の神族も交えて展開する、厄介な父子関係の行末は? ――――以下注意書きなど。 ◆神族は不老ですが『不死ではない』世界観です。最上位種族というだけで神らしい立派な行動は特にしません。 ギリシャ神話のように人間くさくて色々やらかす生身の神々です。 ・BL作品ですが微NL要素あり。 ・メインは冥王×王子です。深い愛のある攻め×ささくれ美人ツン受け ・途中で、攻めが複数人登場します、脇カプも存在します。 ・シリアスで物語後半にかけて描写濃いめ。特に第三部以降エロ多&激しめです。 ・無理矢理、媚薬、拘束、モブ輪、3P、道具など。 ・本編四部構成の長編です。 ・完結済の作品をこちら用に直して載せます。 ※主人公は素行不良の青年神です。冒頭ささくれています(グレた原因は過去編で)。前半、ダークサイドな主人公のBLらしからぬ言動がある『不謹慎で非常識な』BL作品です。最終的には濃い父子BLになります。 神族なので近親タブーは度外視、血縁関係が濃密です。カップリング問題作ですが深い愛情がテーマです。 表紙:syuka様 ※泉界(せんかい)……黄泉の世界。あの世。泉下(大辞泉より) ハイファンタジー/ダークファンタジー/≠魔王?/魔族/神話/死神/近親/暗鬱/退廃/背徳/幻想/耽美/相姦/官能/快楽/美形攻め/ツンデレ受け/強気受け/鬼畜/プチSM/ドS攻め/ドロドロ/禁断の恋/禁断愛/偏愛/紆余曲折/裏切り/拗らせ愛/NL要素あり
    文字数 671,074 最終更新日 2021.1.9 登録日 2020.8.22
  • 2
    短編 完結 R18
    お気に入り : 39 24h.ポイント : 63
    高校生の西園寺要には、ある秘密があった。それは、実の父親である誠一郎によるボディチェックだ。学校から帰宅すると、すぐに制服を脱ぐように命令され、四つん這いにさせられる。妻が浮気したショックから、彼女に似ている要に複雑な愛情を抱くようになったのだ。要は、激しく犯されながら、誠一郎への愛を心の中だけで叫ぶのだった。
    文字数 1,142 最終更新日 2021.5.12 登録日 2021.5.12
  • 3
    短編 完結 なし
    お気に入り : 7 24h.ポイント : 56
    これが「恋」なのだと自覚した時には手遅れだった。アリジゴクと同じように、もがけばもがくほど苦しくなって、状況は悪化して行く。 「悪化」なんて言い方、人間からすればキレイな、ステキで尊いこの気持ちを表現するだなんてとかあの子なら言いそうだけれど、 僕らは天使、「穢れ無き天使」なのだ。 あくまで神の使いで、「恋」なんて言う、神以外の者にうつつをぬかす感情はタブー、恋のこの字どころか、koiの kの字だってふれてはいけない禁忌。 目を重ねるごとに白い僕の羽根は抜けて行き、その空席には忌々しい黒いあの羽根が居座り、僕の心と体をそめ上げて行く。 一度黒に触れてしまったら最後、白にはもう戻れない、そんなのわかりきっているけれど、もう僕にはどうにもできない、悪化するのがわかっていたって、君に会うのさえも止められない。 さすがにこんな醜い僕は見せたくないから、この黒い羽根はぬいて行くけれど。
    文字数 3,946 最終更新日 2022.5.15 登録日 2022.5.15
  • 4
    長編 完結 R18
    お気に入り : 19 24h.ポイント : 21
    義理の息子を、勢いのまま抱いてしまった父親の話です 「父さんとは、もう呼べない」の慎一サイドの話です。
    文字数 5,989 最終更新日 2021.11.22 登録日 2021.11.22
  • 5
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 13 24h.ポイント : 21
    『ショースカ』 異世界“地球”よりの転移者であり、偉大なる曾祖父の遺した単語。 皆がこぞって知りたがった言葉の意味が、よりにもよって世界のタブーだっただなんて……。 排泄をタブー視する獣人世界コリビー。 突然現れた転移者ハストキは、鷹獣人クラブリーの前で失禁した。 羞恥に染まるハストキの姿に性癖の扉をこじ開けられたクラブリーは、彼をうっかり誘拐してしまう。その後数多の理由から、異世界人を追う一派から逃げ回ることに。 曽祖父の手記に残るエルフの住処を当座の目的に、二人の逃亡記が幕を開ける―― ※初期は二人とも打算的です。 クラフトエンジニア系鷹獣人(のちにオカン化)×毒舌小生意気転移者 異世界の人々が「ショースカ」を知りたがってるどえらい無知シチュ状態の中、あわあわしながら頑張る青年とツンツンな青年が旅や出会いを通して愛を知る、異世界しょわしょわラブコメディです。 変態に出会うとハストキの情緒が成長するので、いろんな変態が出ます!お楽しみに! 1000~1500文字書き上がるごとにアルファポリス様に投稿、4000~5000字まとまればムーンライトノベルズ様に投稿というサイクルのため、アルファポリス様先行です。
    文字数 4,839 最終更新日 2021.10.14 登録日 2021.10.14
  • 6
    短編 完結 R18
    お気に入り : 12 24h.ポイント : 14
    「父の誘惑」と「息子への執着」のその後を描いています。 実の親子でありながら愛し合う数馬と柊(しゅう)。 息子×父親です。 エロ度は少なめです
    文字数 2,473 最終更新日 2022.1.16 登録日 2022.1.16
  • 7
    長編 完結 R18
    お気に入り : 41 24h.ポイント : 7
    今この瞬間、どれだけの人が恋人に恋をしているのだろう―。タイプの異なる二組のカップルが出会ったとき、抑えていた想いが動き出す。 鬼塚優人という完璧な恋人のいる椿咲久は、優人に連れて行かれたパーティーでその男に出会った。第一印象は、嫌いなタイプだと思った。それなのに、会うたび恋人がいる男に惹かれていき――。 その一方で、同棲している恋人との関係に退屈を感じている小鳥遊純は、咲久の恋人である優人との時間を楽しむようになっていて――。 タブーを侵すのは誰なのか。四角関係の行方は。 二組のカップルが織りなす恋模様です。タブー要素がありますのでご注意ください。
    文字数 171,172 最終更新日 2019.11.19 登録日 2019.10.31