1. TOP
  2. 投稿小説
  3. ニャンコの検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード ニャンコ
R指定 R指定なし R15 R18
  • 1
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 3,695 24h.ポイント : 255
    『ここ、どこ??』 蔵の整理中、見つけた乳白色のガラス玉。 手にした瞬間、頭に浮かんだ言葉を言った。ただ、それだけで…… いきなり外。見知らぬ深い森。 出くわした男たちに連れ去られかけた眞尋を助けたのは、青銀の髪に紺碧の瞳の物凄い美形の近衛騎士隊長、カイザー。 魔導と聖獣を持つ者が至上とされる大陸、ミネルヴァ。 他人の使役聖獣すら従えることができる存在、聖獣妃。 『俺、のこと?』 『そうだ。アルシディアの末裔よ』 『意味、分かんないって!!』 何もかも規格外な美形の騎士隊長の溺愛と、かっこよくて可愛いモフモフ聖獣たちに囲まれての異世界転移生活スタート!! *性描写ありには☆がつきます *「彩色師は異世界で」と世界観リンクしてますが、話は全く別物です
    文字数 226,466 最終更新日 2022.2.5 登録日 2019.6.21
  • 2
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 1,278 24h.ポイント : 220
    『君の死は手違いです』 光の後、体に走った衝撃。 次に目が覚めたら白い部屋。目の前には女の子とも男の子ともとれる子供が1人。 『この世界では生き返らせてあげられないから、別の世界で命をあげるけど、どうする?』 そんなの、そうしてもらうに決まってる! 無事に命を繋げたはいいけど、何かおかしくない? 周りに集まるの、みんな男なんですけど⁈ 頼むから寄らないで、ほっといて!! せっかく生き繋いだんだから、俺は地味に平和に暮らしたいだけなんです! 主人公は至って普通。容姿も普通(?)地位は一国の第13番目の皇子。平凡を愛する事なかれ主義。 主人公以外(女の子も!)みんな美形で美人。 誰も彼もが、普通(?)な皇子様をほっとかない!!? *性描写ありには☆マークつきます。 *複数有り。苦手な方はご注意を!
    文字数 65,080 最終更新日 2022.6.3 登録日 2019.11.23
  • 3
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 2,089 24h.ポイント : 78
    姫城 綾17歳。ある日突然異世界トリップ。記憶は一部ないし、何故かやたらと男にモテる。 ちょっとした特技を生かして、普通に平凡にやり過ごそうと思うのに、周りが放っておいてくれない。 ー女神の話まで絡んでくるし、そっとしておいてくれるか、元の世界に帰してくれー 主人公は普通に可愛い系なのに無自覚、総受け。攻めは一国の皇子。強引に傲慢に、独占欲丸出しに主人公をドロドロに愛しちゃいます。 本番有りの性描写有りには☆付けるのでご参考ください。 痛いの嫌いだから、流血沙汰や暴力は入れないつもりですが、ちょっと無理矢理・チョビッと陵辱程度はあるかも^^; 初投稿になりますので、いろいろ大目にみてください。 作中、造語多用するので、聞いたことある単語とごっちゃになります。ご注意を>_< 感想頂けたら嬉しいです。(メンタル柔々なのでお手柔らかに(^◇^;))
    文字数 835,399 最終更新日 2020.9.1 登録日 2017.4.21
  • 4
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 31 24h.ポイント : 14
    「私の手を取れ」 そこは不思議で、でも、現実。 夢、幻か。 行き着く先は…… 意識を取り戻し、目を開けると、そこは真っ青な空が広がっていた。 突然、変わってしまった世界。中華によく似たその世界、羅譲国(らじょうこく)で運命が変わっていく。
    文字数 36,127 最終更新日 2022.5.27 登録日 2021.4.11
  • 5
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 41 24h.ポイント : 14
    何があろうともーーーーーーーーーーーー 誰が何を言おうともーーーーーーーーーー 阻むものがあり、たとえ違う道があったとしてもーーーー あなただけが、、、、、、 おまえだけが、、、、、、 ーーーーーーーーーーー我が光 *彩色師は異世界でのスピンオフになります。 *主役はエリオ×キサ(ラキティス)。本編&外伝読んでから、お読みする事をお薦めします。 *性描写有りには☆を付けますので、苦手な方は目安にどうぞ。
    文字数 21,827 最終更新日 2022.6.21 登録日 2020.9.9
  • 6
    短編 完結 R18
    お気に入り : 13 24h.ポイント : 7
    恋愛音痴による恋愛のすゝめ 黒根幸太は地味で恋愛音痴だ。 恋?何それおいしいの?状態であるのに、超絶美形で残念ワンコの後輩が 「先輩!僕に恋愛を教えてください!」と言いだした。 頼まれると嫌とは言えない幸太は「大船に乗ったつもりで任せろっ」なんてドンと胸を叩く。 はてさて一体どうなることやら………。
    文字数 7,580 最終更新日 2021.2.1 登録日 2021.1.31