1. TOP
  2. 投稿小説
  3. 結婚式の検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード 結婚式
R指定 R指定なし R15 R18
  • 1
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 2,274 24h.ポイント : 5,317
    毒を喰らわば皿まで番外編・第二弾 ヒノエの旅で【大蛇の鏡】を得たアンドリムは、愛娘ジュリエッタを呪いから解放することに成功した。 それから一年ほどが経ち、シグルドとジュリエッタ夫妻の間に、長男のアルベールが誕生する。 親友であるジュリエッタの幸福を確認した宰相補佐官ベネロペは、漸く、国王ウィクルムの側妃になることを受け入れた。 正妃のナーシャは出産後のショックで正気を失くしており、生涯を離宮で過ごすことが決定している。 側妃と言えども、ベネロペは、ほぼ正妃と等しい立場と役割に就くものと言えるだろう。 祝祭の日が近づき、パルセミス王国には、結婚式の参列者と宴の招待客が大陸中から集ってきた。 しかし、懐かしい顔ぶれと歓談するアンドリムは、リサルサロスの国王ノイシュラから不吉な話を聞く。 その直後、王城からの早馬がアンドリムの元に知らせを届けた。 各国から山のように送られて来た祝福の贈り物に紛れて、奇妙なものが届けられたと。 誰が贈ったのか、そして何処から贈られて来たのかも分からない、大きな木箱。 蓋を開けた木箱の中から、這い出てきたものは。
    文字数 83,626 最終更新日 2022.5.20 登録日 2021.5.31
  • 2
    長編 連載中 なし
    お気に入り : 170 24h.ポイント : 3,105
    この国に生きる者は必ず受けなければいけない「天啓の儀」。それはその者が未来で最も大きく人生が動く時を見せる。 フィルニース国の貴族令息、アレンシカ・リリーベルは天啓の儀で未来を見た。きっと殿下との結婚式が映されると信じて。しかし悲しくも映ったのは殿下から婚約破棄される未来だった。腕の中に別の人を抱きながら。自分には冷たい殿下がそんなに愛している人ならば、自分は穏便に身を引いて二人を祝福しましょう。そうして一年後、学園に入学後に出会った友人になった将来の殿下の想い人をそれとなく応援しようと思ったら…。 ●婚約破棄ものですが主人公に悪役令息、転生転移要素はありません。
    文字数 18,029 最終更新日 2022.5.22 登録日 2022.4.15
  • 3
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 5,989 24h.ポイント : 1,625
    嵌められた悪役令息の行く末は、 公爵令息エミール・ダイヤモンドは婚約相手の第二王子から婚約破棄を言い渡される。同時に学内で起きた一連の事件の責任を取らされ、牢獄へと収容された。 一ヶ月も経たずに相手を挿げ替えて行われた第二王子の結婚式。他国からの参列者は首をかしげる。その中でも帝国の皇太子シグヴァルトはエミールの姿が見えないことに不信感を抱いた。そして皇太子は祝いの席でこう問うた。 「殿下の横においでになるのはどなたですか?」と。 帝国皇太子のシグヴァルトと、悪役令息に仕立て上げられたエミールのこれからについて。 【タンザナイト王国編】完結 【アレクサンドライト帝国編】完結 【精霊使い編】連載中 帝国編からはお話の雰囲気が変わります。 ※冒頭に少し辛い場面ありますが、溺愛モノです。 ※男性妊娠可能な世界です。男女差は胸や股についてるものが違うということだけです。 ※R18シーンは物語の後半になってからです。
    文字数 139,494 最終更新日 2022.2.1 登録日 2021.10.30
  • 4
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 1,861 24h.ポイント : 823
    俺はハズキ・グローリー。男爵令息で双子の姉がいる。うちははっきり言って貧乏貴族だ。更に昨年の干ばつで大打撃を受けた。そんな我が家に援助を申し出る貴族がいた、オラハルト伯爵家だ。その3男と双子の姉・ナツキを結婚するのが条件だと言う。もちろん父は承諾したのだがナツキが逃げ出した!?
    文字数 49,555 最終更新日 2022.5.14 登録日 2020.10.31
  • 5
    長編 完結 R18
    お気に入り : 4,122 24h.ポイント : 575
    買った天使に手が出せない  旧タイトル『買った性奴隷が天使過ぎて手が出せない』  妹の結婚式後に飲酒運転の車にはねられた零。気がつくと知らない世界に若返って転生していた。  その世界で性奴隷として売られるが、順応性の高さと天然な性格が相まって買い主であるダイヤを振り回す。  不定期に番外編更新予定です。 ※予告なく性的な表現がふくまれることがあります。  誤字脱字がございましたら教えてもらえると助かります!  
    文字数 178,112 最終更新日 2022.1.13 登録日 2020.10.17
  • 6
    長編 完結 R18
    お気に入り : 14 24h.ポイント : 546
    教師をしている橘恭介は、結婚式直前で花嫁に逃げられた。花嫁によく似た男娼・和哉を代役として立てたものの、恭介は次第に和哉を本当の妻としてめとりたくなる。和哉が屋敷を出たと知り、慌てて追いかける恭介。 「男娼の少年は、花嫁として初夜を迎える」の攻め側の視点も入れた後日談です。
    文字数 4,870 最終更新日 2022.5.19 登録日 2022.5.19
  • 7
    短編 完結 R15
    お気に入り : 836 24h.ポイント : 546
    ねえ、番外編 ねえ、の本編は、kindleさんに出版しました。 イラストはひいろさん(@hiirohonami)に描いて頂きました。 このお話は全体を通して切ない・不憫系です。 残酷描写有/暴力描写有/性描写有/男性妊娠有/オメガバース/吃音障がい描写有/の為、注意してください。 こちらでも活躍されている、高牧まき様のお話『結婚式は箱根エンパイアホテルで』と『続・結婚式は箱根エンパイアホテルで』のコラボ話を番外編として残しています。 (kindleさんには、このシーンはカットしたものを掲載しています)藍白。
    文字数 24,244 最終更新日 2021.2.14 登録日 2018.4.24
  • 8
    短編 完結 R18
    お気に入り : 431 24h.ポイント : 463
    百発百中の予言の巫女(笑)により、救国の英雄になると神託を受けた俺はやる気のない18歳。 ところが周囲は本人を他所に大フィーバー。問答無用で国唯一の王女(レズ)との結婚迄決まってしまう。 (国救うどころか未だ何もしてないのになあ…。) 気がすすまない内に事態はどんどん進み、ついには国をあげての挙式当日。 一陣の黒い竜巻きが一瞬にして俺を攫った。 何が何だかわからない内に、今度は何処かの城の中のとある部屋のベッドにいた俺。 そして俺を抱えたまま俺の下敷きになってベッドに気絶している黒髪の美形。 取り敢えずは起きるまで介抱してみると、目を覚ました彼は俺に言ったのだった。 「我の嫁…。」 つまり救国の英雄とは、戦って魔王を倒すとかそういう感じではなく、魔王に嫁(賄賂)を貢いで勘弁してもらう方向のやつだった…。 確かに国は救ってんのかもしれないけど腑に落ちない俺と、超絶美形イケメンドジっ子魔王様の 甘い新婚生活は無事スタートするのか。 ※ファンタジー作品に馴染みがないので詳細な背景描写等ははおざなりですが、生暖かい目でお見守り下されば幸いです。 9割方悪ふざけです。 雑事の片手間程度にご覧下さい。 m(_ _)m
    文字数 25,421 最終更新日 2021.12.3 登録日 2021.11.29
  • 9
    長編 完結 R18
    お気に入り : 18 24h.ポイント : 426
    男娼として働く和哉の元に、1人の男が現れる。橘恭介と名乗る男は、和哉を花嫁の身代わりにすると言って連れていく。和哉は、恭介を裏切った女性にそっくりだったのだ。結婚式が終わったら自由にすると言われて、和哉はしたかなく花嫁修行をする。次第に恭介の優しさに惹かれていく和哉。 そして、結婚式の後。和哉は、酔った恭介に強引に抱かれてしまう。 昭和初期をイメージしてます。 やや長めです。
    文字数 5,284 最終更新日 2022.5.17 登録日 2022.5.17
  • 10
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 39 24h.ポイント : 269
    閻魔×無自覚美形 無自覚美形男子高校生の花崎 海里 (17)はある日なにかに誘われるように学校の屋上で自殺をしてしまう。その後、目を覚ますと自分よりも背の高い男性が立っていたその男は俺が起きたのを見るや否や『待っていたぞ、俺の嫁』と言い始めるその後、流れるように結婚式を行い初夜にまで発展してしまう。最初はあまり好きではなかった海里だが閻魔の不意な笑みや優しさにドキドキしてしまう。 エロシーン多めで書く予定です
    文字数 4,229 最終更新日 2022.5.19 登録日 2022.5.7
  • 11
    短編 完結 R18
    お気に入り : 743 24h.ポイント : 248
    マナ=クレイソンは公爵家の末っ子だが、耳が聞こえない。幼い頃、自分に文字を教え、絵の道を開いてくれた、母の友達の子爵令息のことを、ずっと大好きだ。 だが、自分は母親が乱暴されたときに出来た子どもで……。 耳が聞こえない、体も弱い。 そんな僕。 爵位が低いから、結婚を断れないだけなの? 結婚式を前に、マナは疑心暗鬼になっていた。
    文字数 26,878 最終更新日 2022.3.9 登録日 2022.3.2
  • 12
    長編 完結 R18
    お気に入り : 395 24h.ポイント : 248
    歪んだ運命の番様 親友αは運命の番に出会った。 大学4年。親友はインターン先で運命の番と出会いを果たし、来年の6月に結婚式をする事になった。バース性の隔たりなく接してくれた親友は大切な友人でもあり、唯一の思い人であった。 思いも伝える事が出来ず、大学の人気のないベンチで泣いていたら極上のαと言われる遊馬弓弦が『慰めてあげる』と声をかけてくる。 俺は知らなかった。都市伝説としてある噂がある事を。 αにずっと抱かれているとβの身体が変化して…… ≪登場人物≫ 松元雪雄(β) 遊馬弓弦(α) 雪雄に執着している 暁飛翔(α) 雪雄の親友で片思いの相手 矢澤旭(Ω) 雪雄に助けられ、恩を感じている ※一般的なオメガバースの設定ですが、一部オリジナル含んでおりますのでご理解下さい。 又、無理矢理、露骨表現等あります。 フジョッシー、ムーンにも記載してますが、ちょこちょこ変えてます。
    文字数 57,591 最終更新日 2021.9.26 登録日 2019.12.31
  • 13
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 117 24h.ポイント : 156
    箱庭の子ども〜ワケあり王子と秘密の恋人〜 「運命とか本能とか、そんな理由で一緒にいられたらいいのに」 ヨーロッパの小国、シルヴァーナ王国の第二王子という身分を隠し、引きこもること十年。兄の結婚式を機に表舞台に復帰したエリオット。初恋もめでたく実り、家族との関係も良好で新生活は順風満帆──のはずが。とある再会によってエリオット初のスキャンダルが発生。さらには克服しきれない接触恐怖症や、思いもかけないところで明かされる友人の秘密など、気が付けば問題は山積みに。 「勘弁してくれ、おれの腕は二本しかないんだぞ!」 ワケあり王子は恋人との平穏を取り戻せるのか? ※「箱庭の子ども~世話焼き侍従とワケあり王子~」の続編です。第一話から前作の重要なネタバレを含みますので、必ず関連作品を先にお読みください。 <関連作品> ・箱庭の子ども~世話焼き侍従とワケあり王子~(一作目) ・箱庭の子ども~重ねる日々~(番外編) この作品はムーンライトノベルズ・エブリスタにも掲載します。 表紙画像は「フリー素材ぱくたそ」様より
    文字数 250,593 最終更新日 2022.5.14 登録日 2021.8.30
  • 14
    短編 完結 R18
    お気に入り : 11 24h.ポイント : 127
     僕のことが大好きな義兄。  他の女性と結婚するのがどうも気に入らないらしく、結婚式前に義兄に寝取られてしまう。
    文字数 786 最終更新日 2022.4.5 登録日 2022.4.5
  • 15
    長編 完結 R18
    お気に入り : 654 24h.ポイント : 120
    騎士が花嫁 めでたい結婚式。 花婿は俺。 花嫁は敵国の騎士様。 どうなる、俺? * 他サイトにも掲載。
    文字数 202,968 最終更新日 2019.2.11 登録日 2017.4.2
  • 16
    長編 完結 R18
    お気に入り : 34 24h.ポイント : 71
    愛し君はこの腕の中 親も友人もいない奴隷のミオは、ラクダを連れて阿刺伯(アラビア)国の砂漠の旅をする。 白髪と青白い肌、赤い目という姿で生まれ、『白』と蔑まれ不吉な存在と周りから疎まれていた。酷使される奴隷の上に『白』はさらに短命で、毎日、いつどこで自分の命はつきるのだろうと思いながら生きていた。 新王の即位と結婚式で阿刺伯国(アラビア国)が華やいでいる中、ジョシュアという若い英国の旅人を、砂漠キツネの巣穴に案内することになった。 旅の最中、気を失ったミオはジョシュアから丁寧な介抱を受ける。 介抱は、触れ合いから戯れの抱擁や口づけに変わっていき、不吉な存在として誰にも触れられないできたミオは、ジョシュアの接近を恐れる。 しかし、旅を続けていくうちにジョシュアの優しさに何度も触れ、ミオは硬く閉じていた心と身体を、ゆっくりと開かれていく。 恐れながらも惹かれていくミオだったが、ジョシュアは、急に姿を消してしまう。 実は、ジョシュアは英国の旅人ではなく、国籍を偽って、阿刺伯国の内情を調べる密偵だという疑いが出てきて...。
    文字数 136,451 最終更新日 2022.3.1 登録日 2022.2.2
  • 17
    長編 完結 R18
    お気に入り : 1,418 24h.ポイント : 71
    大学の時に出会い、親友になった友人にずっと片想いしていた僕は今日、失恋をした。 親友の結婚式の帰り道、親子を庇って亡くなった僕は何故か魔王の育児兼教育係に任命される。 「大丈夫、期限付きだから。」 「えっでも僕、何も知らないですけど…。」 「それでいいんだよ、じゃあお願いね。」 期限付きで魔王の教育係になった僕は、その期限まで懸命に次期魔王を育てる。 *念のためR18です。 *ムーンライトノベルズにも投稿しています。
    文字数 138,288 最終更新日 2018.7.31 登録日 2018.4.1
  • 18
    ショートショート 完結 なし
    お気に入り : 25 24h.ポイント : 56
    結婚式で、新郎の浮気が発覚!新婦は超ド級のブラコンだからこそ、可愛い弟に手を出した新郎を許さない!
    文字数 1,989 最終更新日 2021.1.18 登録日 2021.1.18
  • 19
    短編 完結 R18
    お気に入り : 209 24h.ポイント : 56
    幸せな復讐 お前の結婚式前夜……僕たちは最後の儀式のように身体を重ねた。 明日から別々の人生を歩むことを受け入れたのは、僕の方だった。 だから最後に一生忘れない程、激しく深く抱き合ったことを後悔していない。 でも僕はこれからどうやって生きて行けばいい。 君に捨てられた僕の恋の行方は…… それぞれの新生活を意識して書きました。 よろしくお願いします。 fujossyさんの新生活コンテスト応募作品の転載です。
    文字数 11,165 最終更新日 2019.7.30 登録日 2019.7.21
  • 20
    短編 完結 R18
    お気に入り : 289 24h.ポイント : 49
    木崎颯太は27歳にして童貞処女をこじらせているオメガの男性だ。そんなある日、体調を崩して病院に診察に行ったところ、颯太は衝撃の事実を知らされる。妊娠。しかも10週目。だけど、当日の記憶が何もない。いったいこの子の父親は? オメガバースものです。
    文字数 8,477 最終更新日 2018.9.12 登録日 2018.9.12
  • 21
    短編 完結 R18
    お気に入り : 340 24h.ポイント : 42
    最悪な記念日に異世界へ飛ばされ、悪魔の血を受け継ぐ王子から溺愛されたんですけど! 【ざっくり内容紹介】 イケメン筋肉×幼顔、溺愛、らぶえっち、分岐によって主人公の運命が変わる、一部残虐描写あり 【エンディング分岐について】 3話後の番外編でバッドエンドあり。8話後の番外編でトゥルーエンドあり。最終話でハッピーエンドとなります。(番外編をスルーしても、メインストーリーには影響ありません!) 【詳細なあらすじ】  今日は彼と付き合ってから一周年の記念日。彼との交際は順調だと思っていた。  しかし、まさかの別れを彼から告げられる。笹本悠人は彼に水をぶっかけ、レストランを飛び出し、閉まりかけのエレベーターに乗り込む。ショックで声を出して泣いていると、エレベーターの到着音が聞こえ、ドアが開いた。そのフロアは薄暗く霧がかっていた。惹きこまれる様に悠人はそのフロアへ降りる。怪しげな空間を彷徨っていると、突然目の前が光り出し、目を瞑る。  目を開けると、『精霊の間』と書かれた扉の前に立っていた。重厚な扉を開けると、そこには四大精霊(水・風・火・地)が待ち構えていた。悠人は四大精霊から救って欲しい世界があると言われ、十分な説明が無いまま、その異世界へと召喚(転移)される。聖女を呼ぶように命令されていたため、男性である悠人が召喚されてしまった事に国王は激怒!悠人は色んな困難を乗り越え、そんな中、自分の事を気にかけてくれる第二王子(悪魔の血を受け継ぐ者)から溺愛されるようになる。そして、二人は結婚式を挙げ、最高の熱い熱い初夜を過ごした。 ※小説家になろうでは、文字数の関係上、「記念日に彼氏から振られ、絶望してたら、いつの間にか異世界へ飛ばされて、悪魔の血を受け継ぐ第二王子から溺愛されて、ラブラブなんですけど、本当に良いんですか?!」で掲載しています。 ※第9回BL小説大賞にエントリーしました。
    文字数 64,998 最終更新日 2021.7.13 登録日 2021.7.7
  • 22
    長編 連載中 R15
    お気に入り : 897 24h.ポイント : 42
    とある教会で、今日一組の若い男女が結婚式を挙げようとしていた。 今、まさに新郎新婦が手を取り合おうとしたその時――― 「ちょっと待ったー!」 乱入者の声が響き渡った。 これは、とある事情で異世界転生した主人公が、結婚式当日に「ちょっと待った」されたので、 白米を求めて 俺TUEEEEせずに、執事TUEEEEな旅に出たい そんなお話 ※主人公は当初女性と婚約しています(タイトルの通り) ※主人公ではない部分で、男女の恋愛がお話に絡んでくることがあります ※BLは読むことも初心者の作者の初作品なので、タグ付けなど必要があれば教えてください ※完結しておりますが、今後番外編及び小話、続編をいずれ追加して参りたいと思っています ※小説家になろうさんでも同時公開中
    文字数 117,879 最終更新日 2021.11.28 登録日 2021.1.3
  • 23
    短編 完結 R18
    お気に入り : 18 24h.ポイント : 35
    【完結】短編 寄り添うカタチ 寂しいって感情が無かったら誰かと寄り添うカタチになんかなれねぇよ。 そう俺に教えてくれた先輩は俺に寂しいという感情を教えたまま、3日後に結婚する。 7年間ずっと想い続けてきた。 それももう終わりにするんだ。 先輩の結婚式の当日、康介は出張ホストを予約した。 片思いをこじらせた寂しさの行く先は……。 ※予告なしに性描写が入ります。ご了承下さい。
    文字数 11,101 最終更新日 2021.12.18 登録日 2021.12.14
  • 24
    ショートショート 完結 R18
    お気に入り : 25 24h.ポイント : 35
    もうすぐ結婚する予定だった僕は、気付いたらBL世界へ転移していた。 あの日、結婚式のスピーチを頼んでいた幼馴染み(♂)が、僕のどこが好きなのかを語って聞かせ始めた時から、歯車は狂い始めていたのだろう。 ☆下は上の10分後に公開し、完結しました。
    文字数 3,485 最終更新日 2021.9.5 登録日 2021.9.5
  • 25
    短編 完結 R18
    お気に入り : 35 24h.ポイント : 35
    小柴純也は、隣村の地主である舘前綾華と結婚式を挙げる。だが、初夜を迎えるはずの夜。純也は、綾華の兄である尚行によって身体を弄られる。更に、現場を見つけた舅の耕三朗にも凌辱される。 純也は、心とは裏腹に快楽の波に堕とされる。その日から、純也の監禁生活は始まった。
    文字数 1,319 最終更新日 2021.6.14 登録日 2021.6.14
  • 26
    長編 完結 R18
    お気に入り : 42 24h.ポイント : 28
    【もふもふ獣人】桃色うさぎと白い獅子【激体格差】 双子の姉の身代わりに去勢された女装男子兎女王と、 自分は外見にしか価値がないと思い育った獅子の国の末っ子王子が、 幼い頃共に過ごした一週間の思い出を胸に、 触れ合ったり庇い合ったりすれ違ったりしつつも、不器用に求め合うお話です。 〜 目次 〜 遠い夏の思い出 ……  七年ぶりの再会のお話 すれ違う秋 ……  兎に愛称を考える獅子のお話 長い冬と約束の春 ……  結婚式から初夜のお話(R-18) ↓従者サイド↓ それぞれの春祭り ……  春祭りで襲撃を受けるお話(R-18) 黒兎と飴色獅子 ……  従者達が致してるだけのお話(R-18)
    文字数 87,623 最終更新日 2022.3.24 登録日 2022.3.1
  • 27
    長編 完結 R18
    お気に入り : 55 24h.ポイント : 28
    斬り裂くのは運命と識れ【完結編】 NTR 弟×兄 宇宙海運捜査局の副局長の鹿狩統久は、運命の番である弟ではなく、 部下のセルジューク・桑嶋と番になり結婚式をあげたが…… 斬り裂くのは運命と識れ の続編です。 https://www.alphapolis.co.jp/novel/144429978/342314639 <登場人物> 鹿狩 統久(かがり すべく) ☆年齢 27歳/属性 Ω/身長185cm/体重72kg 海運調査局の副局長。 父親は警察局総監。 長男であり、性判定前は跡継ぎとして育てられていた。 ざっくばらんの後ろ髪が少し長めの黒髪、黒目 鍛え抜かれた身体。浅黒い肌。 愛嬌のあるイケメン。見た目通り、豪快、剛勇の性格。 セルジューク・桑嶋 ☆年齢 24歳/属性 α/身長180cm/体重68kg 赤みがかったツーブロックの髪、黄土色の三白眼。 海運調査局のエリート。統久の番。 優秀だが、母がαに捨てられてβの家庭で養子として育つ。 家柄がよくなかったため苦労してきた。 鹿狩歩弓(かがりあゆみ) ☆年齢25歳/属性 α/体重 180cm /体重65キロ オールバックの黒髪、メガネ。 捜査局局長。実力、才能ともに次期総監と目されている 運命の番である兄が自分のものになると信じていたのに、部下と番になってしまったことに 憤りを感じている。 結婚式には出席したが……
    文字数 44,137 最終更新日 2020.1.3 登録日 2019.12.25
  • 28
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 473 24h.ポイント : 28
    拙作「結婚式は箱根エンパイヤホテルで」の続編です。 先にそちらからご一読ください。 前作で無事結ばれた、皇さん(アルファ)と僕こと木崎颯太(オメガ)。 一緒に同棲をはじめ、今の僕は二週間後の挙式に向け、皇さんに溺愛されながら、ブライダルエステに通ってる毎日。 だけどそんなある日、通っていたエステサロンに有った週刊誌で、皇さんにある女性オメガとの結婚が噂されていることを知る………でも、もちろん皇さんが同棲しているのはこの僕で。 こんなの嘘だよね? 僕は信じない。そう思いつつも急いで電話して皇さんに聞いたら、「なんで知ってるんだ? 颯太。……まぁいいか、いずれ話さないと行けないと思っていた」って……皇さん!!! 僕、実家に帰らせていただきます!!! 結婚式直前の、勘違いすれ違いのどたばたコメディ……たぶん。 最後はハッピーエンドです。 物語の後半、アルファポリスで活躍されている藍白さんの「ねえ、話をしよう」とのコラボが予定されており、複数のキャラクターが登場します。
    文字数 21,952 最終更新日 2019.5.9 登録日 2018.9.17
  • 29
    短編 完結 R15
    お気に入り : 6 24h.ポイント : 14
    ※この作品には近親や鬱展開があります。 【あらすじ】 兄が結婚する事になった弟は家でひとり、結婚式を挙げる……。
    文字数 3,948 最終更新日 2021.12.16 登録日 2021.12.16
  • 30
    短編 完結 R18
    お気に入り : 70 24h.ポイント : 14
    終わりよければすべて良し 父親と後妻ではあったが本当の子供のように可愛がってくれた優しい義母が死んで、実母と弟が屋敷に戻ってきてからトマスの地獄は始まった。自分を嫌う実母に、勝手に婚姻を決められ嫁がなければいけない状況になっても、トマスにはそれを跳ねのける術はない。家は弟が継ぐことが決まっているし、トマスには他に頼れる人間もいないのだから。半ば諦めていたトマスだが、結婚式当日に一人の男に声をかけられたかと思えば攫われてしまう。聞けば男はアランと言い、隣国の公爵だという。何故公爵がと戸惑うトマスにアランは言った。――君の弟に頼まれたのだと。 ※てんつぶさんが企画された怪盗アンソロジーに寄稿したお話になります。一万字内での執筆のため、エロ部分やや薄めです。
    文字数 9,075 最終更新日 2021.8.23 登録日 2021.8.22