1. TOP
  2. 投稿小説
  3. 特殊体質の検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード 特殊体質
R指定 R指定なし R15 R18
  • 1
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 73 24h.ポイント : 113
    幼馴染の鬼畜執着アルファ攻め(他複数攻め)×昼はアルファ・夜はオメガの特殊体質総受け バース検査でアルファと診断された白恒は、ある夜突然オメガの発情に襲われた。 それを幼馴染の折人に見つかり無理やり番にされてしまう。 ※無理矢理・レイプ・暴力描写注意、攻めは基本クズ 連作短編。受けは色んな人とやります。
    文字数 22,579 最終更新日 2022.3.7 登録日 2022.2.20
  • 2
    短編 完結 なし
    お気に入り : 70 24h.ポイント : 85
    融解コンプレックス 【1/15 完結】 無口不器用溺愛ワンコ×押しに弱い世話焼きビビリ男前。 フラレ癖のある強がりで世話焼きな男と、彼に長年片想いをしていた不器用無口変わり者ワンコな幼なじみの恋のお話。 【あらすじ】  雪雪雪(せつせつそそぐ)は、融解体質である。温かいはずの体が雪のように冷たく、溶けるのだ。  おかげでいつもクリスマス前にフラれる雪は、今年ももちろんフラれたのだが── 「おいコラ脳内お花畑野郎。なんでこんなとこいれんの言うとんねん。しばいたるからわかるようにゆうてみぃ?」 「なんで怒るんよ……俺、ユキが溶けんよう、考えたんやで……?」  無口無表情ローテンション変人幼馴染みに、なぜか冷凍庫の中に詰められている。 ・雪雪雪(受け)  常温以上で若干ずつ溶ける。ツッコミ体質で世話焼き。強がりだけど本当は臆病なヘタレ。高身長ヤンキー(見た目だけ)。 ・紺露直(攻め)  無口で無表情な、口下手わんこ。めっちゃ甘えた。ちょっとズレてる。雪がいないと生きていけない系大型犬。のっそりのっそりとスローペース。
    文字数 45,119 最終更新日 2022.1.15 登録日 2022.1.1
  • 3
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 332 24h.ポイント : 71
    「既成事実を作ろう!」 「ハイ?」 ある日突然僕を襲った災難こと、鬼族の超問題皇子 朱点(シュテン)。 僕の夫になったあいつについて語ろうと思う。 遠い昔…あちらの世界での話。 始祖が双子の姉弟である2つの最強種族、鬼族と耳長族は対立していた。 そんな鬼族の四大貴族の一つ、【青】の跡取りである僕は、『半耳長(ハーフエルフ)』という蔑称で呼ばれ、婿探しに難航していた。 ある日、皇陛下よりお呼びの声がかかり、父と共に参内した僕をあいつはいきなり閨に連れ込んだ。 そこからはじまり、永遠に続くと思われたあいつとの生活について語ろう…… これは生まれ変わってもあいつに恋い焦がれる私が、長い別離を経て再びあいつと出逢い。みんなで幸せに暮らすまでの話。 *三章まで毎日更新の予定ですが、無理な時は日が空きます。 *同名のタイトルのものを大幅に設定を変更したものです。 *オメガバースの設定を借りたエセ和風なファンタジーでほんのりコメディ、時々シリアスです。 現在と過去を行き来して語り手が変わります。最後はハッピーエンドです。 *特殊設定がありますので苦手な方はご注意ください。 特に攻めの特殊体質からリバース表現が度々出てきますが描写は今のところ無しです。 メインカップルはとても重い溺愛年上α?男✕世間知らず結界育ちΩ男です。脇カップルでβ?男✕β男とα男✕β男などもあります。 ヘテロや百合カップルもいますがそちらの描写はありません。 *誤字脱字などは見つけ次第修正していますが、ご報告を頂けると嬉しいです。 *他サイトにも載せています。
    文字数 365,599 最終更新日 2020.6.25 登録日 2020.6.2
  • 4
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 19 24h.ポイント : 28
    母乳が随時出る特殊体質なロマンスグレー両性具有が、お客様を赤ちゃんとして扱い、癒しあやしてあげるお仕事をしています。総受け。 【注意事項】 *授乳・添い寝・子守唄などは基本の赤ちゃんプレイです。 *おっぱい・女性器・生理描写有り。 *複数攻めで、主に年下が多いです。 *攻めが赤ちゃん返りしたりストーカーだったりします。
    文字数 1,696 最終更新日 2022.1.21 登録日 2021.7.26
  • 5
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 13 24h.ポイント : 14
    イドラの崩壊 カニバリスト兄弟と白人精神科医の話。 【主要人物】 *アベル AGE:16 両親から劣悪な環境の中、人肉を与えられながら生きてきた。 両親と兄の元から保護されるが、精神病院でも【バケモノ】扱いされ、閉じ込められたまま必要以上は誰も恐れて世話をしなくなる。 兄の事は大事に思っているが、生まれてから異様な空間でずっと育ってきたからか、正しい接仕方がわからないでいる。対象者を喰らうことで相手を分かろうとする。 *カイン AGE:24 8つ歳の離れたアベルの兄。 両親に幼少期から虐待され、地下の部屋に閉じこめられて暴力を振るわれていた。 弟のアベルの事は重い程に愛しているが、幼少期の両親による虐待で性格が歪んでおり、暴力こそが愛の確立だとアベルに歪んだ愛をぶつけている。執着がとても強い。 *ノア AGE:27 白人の精神科医(国立警察活動支援部NCOFに在籍するプロファイラー(犯罪心理分析官))。 今回の事件の解決協力を任され、アベルの更生も一任された。 タレ目で優しい顔つき、全体的に行動がおっとりしていて人当たりが良い。 今回の様に"精神異常者"や、猟奇殺人事件などを担当することが多い、自身もエンパスと言う特殊体質。 太眉がコンプレックス。元ヤン。 両親は敬虔なキリスト教徒。 どどど素人なので雰囲気小説ですごめんなさい。
    文字数 15,330 最終更新日 2021.8.5 登録日 2021.6.8
  • 6
    ショートショート 完結 なし
    お気に入り : 2 24h.ポイント : 0
    涙が宝石になる「俺」の体質が、彼氏にばれた日の話。 お耽美なのは設定だけです。
    文字数 685 最終更新日 2021.7.18 登録日 2021.7.18