1. TOP
  2. 投稿小説
  3. 謎解きの検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード 謎解き
R指定 R指定なし R15 R18
  • 1
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 8 24h.ポイント : 370
    気が付いたら、見たこともない部屋にいた。そこは和洋折衷の異世界で、俺を拾ってくれたのは陰間茶屋のオーナーだった。以来、俺は陰間として働いている。全くお客がつかない人気のない陰間だけど。 ※「異世界に来た俺の話」と同じ世界です。 ※謎解き要素はありません。 ※ミステリー小説のネタバレのようなものがありますので、ご注意ください。
    文字数 8,512 最終更新日 2022.5.17 登録日 2022.5.14
  • 2
    長編 完結 R18
    お気に入り : 19 24h.ポイント : 35
    作家×高校生 スクールカウンセラーの優しい先生。実は超変わり者の純文学作家でした ミステリー作家志望の気弱な高校生・市井大河(いちいたいが)は、内緒で書いていた小説ノートを、クラスメイトに読まれてしまう。 助けてくれたのは、スクールカウンセラーの新葉薫(しんばかおる)先生。 先生は、大河にとある『問題』を出し、休日に待ち合わせをしようと言い始め……? ちょっといじわる、だけど溺愛の先生と、初めての恋に一途な高校生の、謎解きラブ。
    文字数 72,960 最終更新日 2022.4.30 登録日 2022.4.10
  • 3
    長編 完結 R18
    お気に入り : 427 24h.ポイント : 35
    絶望の白 〜狼の館から脱出せよ〜  自宅の部屋で寝ていたはずの葉山彰(はやまあきら)は、目覚めたら知らない真っ白の部屋にいた。  何が起こったのか分からないまま、白い部屋から出ようとするとアナウンスが流れた。どうやら誘拐されてしまったようで、ゲームに強制参加させられてしまう。ゲームの勝ち条件は、この屋敷から脱出する事。ただし、鬼から逃げながらの脱出ゲームだった。負けると何かが起こる。彰はこの屋敷から脱出できるのか。 *なんでも大丈夫の方、推奨* ・謎解きがあります。 ・受けが酷い目に遭います。 ・攻め役以外にもヤラれます。 ・予告無しで性描写に入ります。 ・あの手この手でヤられます。 ・ヤり過ぎ注意報の如く、ヤられます。 ・終盤はストーリー重視、ハッピーエンドです。 ・これはフィクションです。犯罪だめです! 2020/11/22 完結しました。
    文字数 207,259 最終更新日 2020.11.22 登録日 2020.10.3
  • 4
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 4 24h.ポイント : 28
    伝説の時代。蘭という王朝に龍輝という名の類まれなる美貌を持つ皇子がいた。だが、彼は氷のような心を持ち、「愛欲」を憎み忌み嫌っていた。彼に言い寄る男女に対し、とあるお触れを出す。 「龍輝の愛を得たくば、三つの謎に答えよ。さもなくば、死刑に処す」 大勢の男たちが龍輝を得んとし、その命を落としていった。そんな龍輝の前にアリムという一人の王子が現れる。彼は、タタールの王子で、蘭によって滅ぼされた王国から逃亡して来たのであった。アリムは敵であったはずの蘭の皇子に恋をする。そして、三つの謎の試練に挑むのであった。
    文字数 24,210 最終更新日 2022.4.15 登録日 2022.4.14
  • 5
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 21 24h.ポイント : 21
    俺の初恋の子が生贄に……。 ある日、公園であった男の子に一目惚れした双子の兄である山城海斗。 ストーカーばりにベランダから男の子を見つめ続け四年経ったある日、その姿が見えなくなる。心配していた矢先、十年以上前に出て行って音沙汰無かった兄に呼び出された。幼少期を過ごした屋敷に呼ばれ、行くとそこには、愛おしい彼がいた。 誘拐された彼は無理難題のゲームをさせられようとしていた。このままでは、生贄にされてしまう。 なんとか一目惚れした男の子を助けてあげたいと、奮闘する四男のお話。 「絶望の白 〜狼の館から脱出せよ〜」の海斗目線となります。 葉山彰の目線から見て頂くと、話が分かりやすいかと思われます。 読者の皆様へ 今まで見て下った皆様には大変申し訳ありませんが、スランプに陥りました。少しの間お休みしたいと思います。申し訳ありません。
    文字数 64,414 最終更新日 2020.12.25 登録日 2020.11.28
  • 6
    長編 完結 R18
    お気に入り : 10 24h.ポイント : 7
    神殺しのステイ 「急げよステイ。今回の神子様は……俺達一年生の中から選ばれる可能性が高いって噂だからな」  孤児達が集められた全寮制の男子高、宗像誠心学園。  そこには少し奇妙な風習がある。地下に神様と呼ばれる存在がいて、二ヶ月に一人ずつ神様に仕える“神子”が選ばれるのだ。栄誉ある役目とされているが、神様がどんな存在で神子がどんな仕事をするのかを生徒は誰も知らないという。  ステイ・オルフォードもまた、その学園に在籍する一人。  親友の楓、享と共に気ままな学園生活を送っていたのだが、楓が神子に選ばれたことで何かが狂い始め……。 ※エログロ両方の描写がありますが、メインはダークファンタジーです。序盤はBL表現よりも心理描写、謎解き描写が中心になります。 ※金髪マッチョ系男子高校生(主人公)×クール美少年系高校生というカップリングになります。
    文字数 108,426 最終更新日 2020.11.1 登録日 2020.10.9
  • 7
    短編 連載中 なし
    お気に入り : 2 24h.ポイント : 0
    僕らが思い出すその日のために 高校最後のバレンタインデー。 クラス全員の机に入っていた差出人不明のメッセージカードに頭をひねる敦人と、それを見ている遥希。 謎解きBL短編です。
    文字数 7,901 最終更新日 2019.10.25 登録日 2019.2.9