1. TOP
  2. 投稿小説
  3. コーヒーの検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード コーヒー
R指定 R指定なし R15 R18
  • 31
    短編 完結 R18
    お気に入り : 46 24h.ポイント : 0
    転生石シリーズ1〜3の全3話。 行き倒れの魔術師を助けたお礼に「転生石」と呼ばれる、おもちゃを貰った「僕」 眠る前に願い事を語りかけ、息を吹きかけて寝るとどこかの世界で受けた願いを叶える石。 早速ワクワク!試した僕は、現実とは離れた異世界で願い事が微妙に歪んで強制的にかなえられてしまう。 強烈なミルクサーバーと化してしまった僕の、メインディッシュ体験。 異世界の、異様な文化?え?なにそれ美味しいの? チュウチュウ僕の精液が吸い取られていく、快楽の嵐。 それでも夢なので元の身体は無事という、アンバランスな超快感だけがアヒアヒな僕。 そんな一夜をご覧下さい。 え、もう無理。 完結しました。ご愛読ありがとうございました〜
    文字数 16,740 最終更新日 2021.6.30 登録日 2021.6.24
  • 32
    長編 完結 なし
    お気に入り : 15 24h.ポイント : 0
    僕の後輩がコーヒーを飲む理由 勉強以外はどこか抜けている高校生の末樹は、唯一の後輩のある秘密を知る。 ※別タイトルでカクヨム、エブリスタに投稿していたものです
    文字数 120,105 最終更新日 2021.2.15 登録日 2021.1.19
  • 33
    長編 完結 なし
    お気に入り : 34 24h.ポイント : 0
    珈琲ガレット調布店 不器用な神さまたちの戯れ 珈琲ガレット調布店。チェーン店のような名前だが個人経営のコーヒーショップだ。 店長は立花 詩(たちばな うた)、25歳。廃業した実家の蕎麦屋を改装し、この店を開業した。 留学生のアルバイト・ソンミンが彼を手伝う。 あるとき詩の前に、祓戸の神(はらえどのかみ)を名乗る男が現われる。 祓戸の神は日本神話に出てくる災いを祓う神だ。 彼は詩のコーヒーを気に入り店に顔を出すようになるのだが、それがきっかけで詩は神々のしょうもないゴタゴタに巻き込まれていく。
    文字数 102,824 最終更新日 2021.5.2 登録日 2020.10.8
  • 34
    短編 完結 R18
    お気に入り : 10 24h.ポイント : 0
    ブラックコーヒーの海に砂糖をおとせ 現代もの 同僚×同僚 愛がわからない性欲だらけの攻め×愛を教えてやると意気込むメガネ受け 一部言葉攻め要素あり 好青年な同僚に告白するからはじまるお話
    文字数 5,724 最終更新日 2019.10.26 登録日 2019.10.26
  • 35
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 67 24h.ポイント : 0
    成績普通、運動神経普通しかし顔は少しイケメンなゲイである山田 智也(やまだ ともや)がある日事故にあい異世界に転生したら勇者になった話。 キャラの名前変えました。すいません。 見直した時に変なところを直すことがあり少し文章が変わることがあるかもしれないのでその時はすいません。
    文字数 25,593 最終更新日 2022.5.26 登録日 2018.4.21
  • 36
    長編 完結 なし
    お気に入り : 12 24h.ポイント : 0
    カフェ ILYA 重厚な雰囲気のカフェ。美しくかわいらしい40代バリスタ。バリスタに淡い好意を寄せている会社員。その友達。そして波乱の空気をまとった男。 * 題字・協力 310 https://twitter.com/310__sato 協力 マーケット https://twitter.com/market_c_001 * fujossy おじ様の色香短編コンテスト入選作品に加筆修正。 * コーヒーに関しては完全にファンタジーです。 * 他サイトにも掲載。
    文字数 11,930 最終更新日 2018.4.3 登録日 2018.4.1
  • 37
    短編 完結 なし
    お気に入り : 20 24h.ポイント : 0
    ホットココア・ラブ 月曜から金曜までの朝8:00。 毎日同じ時間に辻岡啓輔(つじおかけいすけ)の働くコーヒーショップにココアを頼みにやってくる男の子がいる。 彼は、名前も知らないその少年に恋をしている。 *** 月曜から金曜までの朝8:00。 毎日同じ時間にココアを買いに染谷葵(そめやあおい)はそのコーヒーショップを訪れる。 彼は、まともに話したこともないその店の店員に恋をしている。 そんな二人が徐々に距離を縮めていく一週間のお話。 *** 多分片方の視点だけを読んでも話は繋がると思いますのでどっちの視点も読むの面倒くさいなと思ったら片方好きな視点を選んで読んでみてください。
    文字数 15,116 最終更新日 2017.12.25 登録日 2017.12.18
  • 38
    長編 完結 R18
    お気に入り : 69 24h.ポイント : 0
    大学生の榎本修治。ある日、喫茶店で飲んでいると熱々コーヒーが背中に飛んできて。不器用で口下手な少年、山本素喜と運命的な出会いを果たす。素喜が大好きでたまらない修治と、そんな修治が大好きで放したくない素喜。世間の常識なんてどうでも良かったはずが。素喜の最強の兄・山本大介が大きな壁となって立ち塞がる。二人を別れさせようと奮闘する大介。そんな三人の険悪な関係をどうにかしようと、修治の親友・立川純が間に入ってきて。男同士なんでありえないと反対していた昔気質の大介に、人生初の恋が芽生えてしまう!?
    文字数 225,484 最終更新日 2020.1.25 登録日 2017.10.10
  • 39
    短編 完結 R18
    お気に入り : 34 24h.ポイント : 0
    くまさんといっしょ  見た目は体格がよく男らしいが、気が弱くて愛らしいものが大好きな若宮薫は、お気に入りのキャラクター、だらりくまのプライズ欲しさにゲームセンターを訪れる。  そこで愛らしい見た目の背の低い店員、久間鷹也が客に絡まれているのを見かけ、勇気を振りしぼって客を撃退した。  礼だと言ってコーヒーをおごられ、話をしているうちに、鷹也の内面のかっこよさに羨望を向けた薫は――。
    文字数 27,033 最終更新日 2017.10.6 登録日 2017.9.30
  • 40
    長編 完結 R18
    お気に入り : 16 24h.ポイント : 0
    『コーヒーゼリー』の派生モノです。 『コーヒーゼリー』ラストから五年が経ち、高校生になった二人の主人公(畠中伽月&小田原誠)を中心にしたお話です。 それぞれ一人称で話を書いています。「〇〇〇……」のタイトルは伽月主観、「………〇〇〇」のタイトルは誠主観のお話です。 2017/03/15 タイトル変えました、内容はそのままです。 他サイトでも掲載中です。 Copyright(C)2019-谷内朋
    文字数 275,987 最終更新日 2018.11.23 登録日 2016.8.16
  • 41
    長編 完結 R18
    お気に入り : 49 24h.ポイント : 0
    三十歳乙メンの婚活話です。が一人の男の登場で事態が変わってしまいました…… [2016/08/08 0:00] 無事に完結致しました。誤字脱字が多かったり文章表情が拙くて読みにくさもあったかも知れませんが、最後まで読んでくださりありがとうございました。 他サイトでも掲載中です。 Copyright(C)2019-谷内朋
    文字数 130,774 最終更新日 2016.12.1 登録日 2016.7.12