1. TOP
  2. 投稿小説
  3. レンジャーの検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード レンジャー
R指定 R指定なし R15 R18
  • 1
    長編 連載中 R15
    お気に入り : 14 24h.ポイント : 377
    悪役令嬢や主人公に転生できなかったのでもっかい転生しようと思います。 ★★★ 毒に飛び降り、首吊りに——何故悪役令嬢に転生しない!? ★★★ ある分だけ18時に毎日更新  前世は悪役令嬢転生ものにどハマりして、転生したら悪役令嬢か主人公になれると信じて疑わなかった謎の現役女子高生、木村順子。イニシャルはJ・K。  悪役令嬢に転生するべくして前世に生まれた木村順子はようやく悪役令嬢に転生した!  我が名はハインリヒウルトラベンツァーマジッシャン――さあ、私にひれ伏しなさい! 跪拝しなさい! 私はあの神に選ばれた悪役令嬢ですことよ! ――悪役令嬢に転生した木村順子、攻略キャラを無自覚に魅了し――気高く美しくあれよおおあれよそれよとちやほやされて――世界征服まであと一歩!  悪役令嬢素晴らしい! なんて素晴らしい転生なんだ! ひゃっほう! 『――あらすじくらいちゃんと言えないのかッ!!』  ――はっ、この声は! 「悪魔め! また現れたな! 塩おにぎり!」 『ありがとう。――じゃなくて! しっかり紹介してくれ!』 「私は悪役令嬢ウルトラテクニカルレンジャーアクヤ・クレージョーだ! さあひれ伏せ跪拝せよ崇め奉り給え!」 『引っ込め。俺が紹介する』パチン 「指パチン狡い!」消滅  前世は悪役令嬢か主人公に転生したかった女子高生。前世の記憶を思い出し、転生するだの莫迦なことを抜かして窓から飛び下りたり庭の木で首吊りすることが日常茶飯事の問題児。  やがて俺の可愛い弟となり俺だけの世界で俺だけと一生暮らし俺のお嫁さんになって俺を甘やかしたり俺が甘やかしたり、こらこら、甘えん坊さんだな、もう大人だろ、ヤダヤダお兄ちゃんもっと甘やかしてぇ、仕方がないな可愛い弟め、――なんて、言っちゃったり抱いちゃったり撫でくりまわしだりしちゃったりして、俺だけの可愛い弟と永遠にフォーリンLOVe――「出来てないじゃないかこの悪魔め!」 『――んなッ!? い、いたのか、いや、違うって、今のは冗談だって』 「膝が笑っているぞ」 『神は常に微笑むものでーす』 「うぬぅっ、何が微笑むだ悪魔め! いいから早く俺が悪役令嬢になる話だと説明しろ! 混乱しているではないか!」 『いや無理だから、諦めて。』 「くそっ! こうなったら、やはり自分の力で転生するしかない! よし、もう1回飛び降りてみよう」 『やめろっつってんだろ!』  続きは本編で。 『オイやめろ、此処から続けるなよ』
    文字数 21,734 最終更新日 2022.5.18 登録日 2022.5.11
  • 2
    短編 完結 R18
    お気に入り : 11 24h.ポイント : 0
    怪人ヤッラーの禁断の恋 急に声が出なくなった「黒子」があだ名の劇団員。 声が出なくてもできる、割のいいバイトを探していたら、劇団の同期がショーのレンジャーのバイトを紹介してくれた。ただ、このバイトは訳ありで、しかも、一対一でアクションをする怪人ヤッラーがとんでもない奴で・・・。 声の出なくなった劇団員が、同じ劇団のライオンを変に意識したり、バイトで大柄の怪人ヤッラーに振り回されるBL小説です。R18。
    文字数 54,941 最終更新日 2021.8.2 登録日 2019.5.24
  • 3
    長編 完結 R18
    お気に入り : 38 24h.ポイント : 0
    ビルが建ち並ぶオフィス街にある小さな公園。 そこに住む野良猫たちの間には、公園の中央にある噴水塔で月夜に祈りを捧げると、願いを一つだけ叶えてくれるという言い伝えがあった。 対価はその命と言われながらも、猫は月に祈る。ただひとりの恋した人の幸せのために。 第一話「月夜のエトランゼ」 女に振られヤケ酒飲んで帰った俺を出迎えたのは、見知らぬ青年。俺にはまったく覚えがないが、命を助けてもらったからその恩を返しに来たと言う。だがちょっと待て。その頭についている耳は何だ? 後ろでふるふる動いているのは尻尾!? ■いろいろうかつなおっさん × 猫耳ツンデレ青年(ほのぼのファンタジー、恩返し) 第二話「真昼のストレンジャー」 不幸続きのサラリーマン庄野。疲れて帰る夜、一匹の猫に出会う。野良猫の気ままな生活を羨んでいると気がつけば自分も猫に。だが猫としての暮らしは思いもしない苦労が待っていた。そんな庄野を救ったのは猫のルイ。ルイは人に戻る方法を知っているという。 ■俺様猫 × 不幸続きの人間(ほのぼの、ロマンチックファンタジー) 第三話「黄昏のマロード」 公園に棲む黒猫のゴウはある日の夕刻、どこか懐かしさを感じさせる「はつ」という名の不思議な青年に出会い、恋に堕ちた。以来ゴウははつに相応しいニンゲンになりたいと願うようになる。 ■猫かもしれないニンゲン×ニンゲンになりたい猫(ほのぼのファンタジー)
    文字数 85,883 最終更新日 2018.3.15 登録日 2017.5.21