1. TOP
  2. 投稿小説
  3. 博士の検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード 博士
R指定 R指定なし R15 R18
  • 1
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 3,098 24h.ポイント : 298
    (R18)生まれ変わったら魔法の戦士たちに溺愛される俺の毎日 ストーリーは変わりませんが、現在修正中です。 普通の高校生だった俺が事故に遭って死んだと思ったら、ゲームと同じ世界に転生して美少年の魔法戦士になっていた。 同僚のイケメン戦士たちや優しい博士に溺愛される毎日。でも俺の体には秘密があって……。 かなり長編です。 表紙とイラストは自作。 初期の作品でストーリーだけ書いてます。少しずつ直していっています申し訳ありません。 おもに主人公(受)の取り合いです。 基本的に俺目線です。物語の進行上、重めな話も入ります。残虐描写もあります。 中盤から、溺愛多めになります。性描写も多めだと思うので、苦手な方はお気をつけください。★をつけています。 「女魔道士は美しい戦士たちに愛される」と数年差で世界観がリンクしています。
    文字数 326,415 最終更新日 2019.1.12 登録日 2018.8.20
  • 2
    長編 完結 R18
    お気に入り : 1,483 24h.ポイント : 284
    【完結】薬学博士ですが母乳が出る薬を誤飲したのがイケメン王子にバレて執着されてます 王立学院魔法学部の非常勤講師を務める薬学博士ハルマ・エインズワースは付き合っていた女性にプロポーズして背の低さを理由に断られる。そこで背が伸びる薬をコッソリ自作して飲んでみた。しかし背は伸びずに胸が熱を持ち、なんと押しただけで母乳が飛び出した!? そして不運なことに学院内で搾乳しているところを攻撃魔法科のアルフォンスに見られてしまう。 アルフォンスは美形で有名な第3王子で女子学生の憧れの的。しかし実は貧乳フェチという奇妙な性癖を持つ青年だった。 「平らな胸から母乳が出るなんて最高じゃん。黙っててやるから吸わせてよ先生」 何が王子だ、ド変態の悪魔じゃないか! 転生者だった祖母の言葉「私の血を引く者は巻き込まれ体質だからくれぐれも目立たぬように生きるべし」というのが家訓のエインズワース家だが、ハルマはこのやらかしによって王族に目をつけられてしまう。 かつての祖母を知る前国王(アルフォンスの祖父)まで出てきて面倒なことに…… 静かに暮らしたいハルマの運命やいかに? 【超美形変態王子×平凡黒髪チビ薬学博士】 ※こちらは疲れた脳が産み出した頭の悪い変態ストーリーとなっております。薬のせいで一時的ですが母乳が出る男の子が気持ち悪い方は回れ右です。
    文字数 105,099 最終更新日 2022.1.20 登録日 2021.12.17
  • 3
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 42 24h.ポイント : 198
    愛 玩 人 体 ■自我をめぐらせたとき、オレの躰は医局に登録された試作実験用の〈愛玩人体 -あいがんボディ- 〉になっていた……。 ■本作には過激な描写が多く含まれます。苦手な方はご注意ください。 ■なお、愛玩人体 ❲25❳ 以降辺りからは専門分野においての言及が増え、かなり頭を使う内容となっています。 〈関連職業〉 ▪医師▪博士▪学術講師▪技士▪ハッカー etc... ※ 誤字脱字ご容赦願います。 ※ ただいま1週間に1〜2話ペースにて更新中です。 ※ この物語を最後までお読みくださる方は、すごいなと思います……
    文字数 205,000 最終更新日 2022.5.22 登録日 2021.7.22
  • 4
    ショートショート 完結 なし
    お気に入り : 190 24h.ポイント : 21
    俺、猫柳弘人(ねこやなぎひろと)はどこにでもいるようなこれといった特技もない平凡な男子高校生。しかし、日常だけは非凡な幼馴染みにより非日常を歩んでいる自覚はある。 「おはよう、弘人。今日も可愛いな」 いつも起きると当たり前のように俺の部屋に侵入し、背景をきらきらさせている伊集院弘也(いじゅういんひろや)こそが俺の平凡な日常を壊す幼馴染みだ。 既に博士号をもらえるほどの頭脳を持ち、運動をさせればオリンピックを目指せるレベル。さらには高校生にして既に自分の会社を持つ大企業の跡継ぎ。しかも背景が輝いて見えるほどの美形故に、男女問わず、なんならメスオス問わず一度はこいつに惚れると思ってもらっていいほどの神のごとくのイケメン。 俺もその一人だが……決してホモなわけじゃない。俺は、俺は……ノーマルなんだー!と葛藤した時期もあったが、今では諦めてこの幼馴染みに恋していると認めている。 理由は明らかに弘也の俺への態度が異常だから。絶対こいつは俺が好きだとわかりやすいぐらいなのに本人に自覚はない。だからこそ気がつけば腹が立ち、認めさせてやる!と躍起になった結果、自分の恋も認めることとなった。 「可愛くねぇよ。着替えるから出てけ」 「お、おお……そうか。着替えを覗く不埒なやつがいないか警備は任せておけ」 俺の着替えひとつ、まるで女の着替えを覗くなと言われたかのように気まずそうにされ、覗き魔の心配までされる。これが毎日の日常。 明らかに意識してる様子なのに親友が聞くところ本人は保護者気取り。 これは無自覚の恋に暴走する重い男とその恋を自覚させたい恋する男のラブコメディー!
    文字数 12,134 最終更新日 2020.9.16 登録日 2020.8.28
  • 5
    短編 完結 R18
    お気に入り : 4 24h.ポイント : 14
    過労気味の魔術師と、彼を心配する生意気な青年のお話です。 ※他サイトにも掲載しています。
    文字数 7,905 最終更新日 2021.9.28 登録日 2021.9.28
  • 6
    長編 完結 なし
    お気に入り : 20 24h.ポイント : 7
    瀬をはやみ 花に嵐 第二部  10年後。 長谷川 西覇(はせがわ せいは)26歳 175cm 64kg ○帝大学 薬学部 助教授 アメリカの大学院を卒業し博士号をとり日本へ帰国後、○帝大学の助教授となる。 人間不信。人が苦手。 あまり表情を変えない、冷徹・冷血・冷静な人物と思われている。 瀬嵐 成春(せあらし しげはる) 27歳 182cm 75kg 製薬会社 開発部課長 快活な性格で部下からも慕われている。入社5年目で課長に大抜擢された。 新薬の販売に向けて、開発を熱心にすすめている。 表紙 藤岡ると
    文字数 27,627 最終更新日 2021.1.24 登録日 2021.1.19
  • 7
    長編 連載中 R15
    お気に入り : 4 24h.ポイント : 0
    🌏🌛宇宙戦士☆サルメンダー🌞🚀 遥かBL星から地球へやってきた宇宙戦士☆サルメンダー。 宇宙防衛研究所トーキョー支部の飯田橋博士の一人息子、ワタル少年。 すでに進行中の悪の宇宙組織の全人類交替計画。 いつの間にか身近なヒト達が宇宙怪人と入れ替わっている……。
    文字数 21,400 最終更新日 2021.11.23 登録日 2021.10.1
  • 8
    長編 完結 なし
    お気に入り : 7 24h.ポイント : 0
    Doctor Master 【なんちゃってSF/ロボット工学の教授と元教授(元同僚同士)/両片思い】 〝両思いなのに片思い〟していたロボット工学の教授と元教授(元同僚同士)の話。 ※なんちゃってSF。全3話。番外編あり。
    文字数 284,875 最終更新日 2021.3.19 登録日 2021.3.13
  • 9
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 2 24h.ポイント : 0
    美しい銀色の髪 輝くアイスブルーの瞳 家事は勿論仕事も完璧にこなしてきた青年 自らに課せられた運命に従い剣を取った 全ては亡くした愛する人の愛した世界を守るため しかし世界は彼を「異端」と呼び 彼は幽閉された 「旧人類」 それが彼が最後に言われた言葉だった 何故?世界の為に命を賭けてきたのに? どうして?愛した人の愛した世界を護ったのに? なんで?今までずっと血を流しながら戦ってきたのに? 彼が解放された時 彼の瞳は何も写さず美しかったはずの髪も瞳も黒ずんでいた 声を発さずとも呼吸音だけで話すことの出来る青年 新しい世界では受け入れにくい特徴……… 何らかの理由がある者にしか話せないその言葉……… だが彼にとってそれが唯一相手を見なくて良い会話方法でもあった……… 〜人物紹介〜 篠崎 哉翔(しのざき かなと) 「旧人類」と呼ばれる人世界前の青年 新しい世界でも順応可能 特殊な方法を用いて声を発さずとも会話が可能 基本声は出さない 人間不信 身体にはいくつかの傷跡がある シュルーズ・キリューク 人々から「博士」と呼ばれている女性 「旧人類」の言葉がわかる 哉翔からは「シュー」と呼ばれている 新しい世界の人間 旧人類を研究していて哉翔の特殊な言葉は話せない 綾崎 大稀(あやさき だいき) 旧人類の青年 哉翔の居場所は知っていたが力が足りずシュルーズに助けを求めた人物 哉翔の古くからの親友でオッドアイ 哉翔が絶対的な信頼を置いている唯一の存在でもある 大城 朔夜(おおしろ さくや) 旧人類の青年 哉翔が愛した人物 戦争で亡くなったが転生し旧人類の枠でギリギリ新しい世界を迎えた 哉翔を探していて情報屋とよく情報交換をしている 大稀関係で再会する 綾城原 龍騎(あやぎはら りゅうき) 旧人類の哉翔の幼馴染 戦争の生き残りだが左腕と右目を失った 哉翔の救出にはハッキング等で貢献した スナイパーだったが今は若き兵達を育てている 哉翔と研究所で再会を果たす 人間不信に陥った青年は誰とも言葉を交わさない………否 旧人類の言葉を理解しようとする者としか話そうとしない……… 哉翔がいる状態での『』←は特殊な方法を用いて話しています 恋愛要素あり
    文字数 8,754 最終更新日 2019.6.2 登録日 2019.5.28