1. TOP
  2. 投稿小説
  3. 白豚の検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード 白豚
R指定 R指定なし R15 R18
  • 1
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 6,911 24h.ポイント : 85,435
    「誰が貴様なぞ愛するものか。勘違いも甚だしい。」 ユトビア伯爵家次男、ビクトール・ユトビア。 逞しい体に文武両道の、学園でも指折りの人気者。 最近、平民上がりの男爵令息に熱を上げてるようだから、 俺がいることを忘れないで欲しくて、ちょっと小言を言うつもりだったんだが、 どうやら、それを可愛いと思ってもらえるよーな関係ではなかったようで……。 でっぷり太った低くて丸い巨体に脂ぎった白髪。瞳の綺麗な碧だけがチャームポイントの侯爵家の次男サミュエル・コートニーは、王立学園の中でも一番洒落てるカフェテリアで婚約者のビクトールから手酷く振られてしまい……。 醜い容姿にも関わらず、愛されてると勘違いしていた事が恥ずかしく、そのまま家出する。 といっても、何にも自分でしたこと無いお坊ちゃん体質&白豚体型で、1人で生きて行くなんて出来る筈もなく……。 そうだ、奴隷を買おう!2人程買おう! ーーーーーーーーーーー 虫が苦手な方に判るように、黒い虫が出てくる話の前に【虫】と入れました(*´∀`)ゴメンネ 苦手な方はスキップしてください。 奴隷2人の関係、義兄弟と書いてましたが、血が繋がってるので異母兄弟でした! ご指摘有難う御座います! (*ノ▽ノ*)
    文字数 94,782 最終更新日 2021.10.28 登録日 2021.10.01
  • 2
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 113 24h.ポイント : 2,599
    悪役に転生してしまった第一王子・フランボワーズは白豚王子と嘲笑された事で前世の記憶を思い出した。周りからの嫌われっぷりと丸々と肥え太った豚みたいな体型は、前世ではまっていたゲームに登場する悪役・白豚王子そのものだった。破滅の未来を回避するべく悪役を脱却しようと奮闘するが、謎の強制力のせいで空回りする日々。隣国から来訪した獣人の王子・黒狼王子に執着され追い回されるようになってしまった。僕は必死に逃げるのだが――捕まったら何故かめちゃくちゃ溺愛されてる!? そんなにされたらとろけてとろとろになっちゃうよ~なスイーツ男子の甘々スイートスイーツラブ。
    文字数 32,205 最終更新日 2021.10.28 登録日 2021.10.14
  • 3
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 3,531 24h.ポイント : 1,576
    「暗愚皇帝レオンハルト、何か言い残すことはあるか?」 「別に白豚と呼んで構わんぞ。咎めはしない」 レオンハルト・ライゼンハイマーは愚かな皇帝だった。 五歳下の腹違いの弟カインにコンプレックスを抱き、僻地へ追放してから本格的に人生が狂いだした。 自分に甘い言葉を囁く人間だけ重用した結果、国は荒れ結果クーデターを起こされる。 そして革命軍を率いていたのは「黒髪の獅子」と呼ばれるようになった弟だった。 彼の剣によって命を落としたレオンハルトは、しかし次に目覚めた時少年の姿に戻っていた。 それはカインの腹心であるリヒトの仕業だった。彼はレオンハルトに命じる。 「弟をベタベタに可愛がって死ぬまで仲良く暮らさないと地獄に落とす」 十二歳に戻ったレオンハルトは仕方なく、ぎこちなくも弟とスキンシップを取り始めた。 結果カインは堂々としたブラコンに成長し天才と呼ばれるカインに慕われるレオンハルトの評価も上がっていくが……? 光のヤンデレブラコンと苦労性ツンデレ賢者と反省系鈍感主人公がゆるく悲劇回避する話になる予定です。 他のキャラも出ます。
    文字数 149,683 最終更新日 2021.10.24 登録日 2021.3.04