1. TOP
  2. 投稿小説
  3. 除霊の検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード 除霊
R指定 R指定なし R15 R18
  • 1
    ショートショート 完結 R18
    お気に入り : 115 24h.ポイント : 305
    友人に除霊を頼んだ所、催眠をかけられて美味しくいただかれる話。 催眠ですが、純情な話です。 Twitterでお題リク、催眠、メスイキで書かせていただきました。
    文字数 3,810 最終更新日 2021.5.16 登録日 2021.5.16
  • 2
    短編 完結 R18
    お気に入り : 708 24h.ポイント : 56
    異世界転移モノ短編 獣人騎士×霊感青年(除霊などの能力あり)が出会っちゃった話。 異世界モノと称してますが、リハビリ作の為設定はゆるっゆるです(笑) 全7話(本編)+後日談(R18含む)で完結します。
    文字数 28,994 最終更新日 2021.6.6 登録日 2021.5.24
  • 3
    ショートショート 完結 R18
    お気に入り : 20 24h.ポイント : 49
    三人組バンドマンがスタジオ練習で相方に死相が出てるのを指摘され、タイトル通りの事をやって、除霊される。という、とにかく頭を空っぽにして、サクッと読むもの♥ ◆この作品は「小説家になろう」にも同タイトルで掲載しています
    文字数 2,275 最終更新日 2022.6.27 登録日 2022.6.27
  • 4
    短編 完結 R18
    お気に入り : 184 24h.ポイント : 49
    色情霊にとり憑かれた俺が、除霊の為にセックスした結果。 篠村拓海(しのむらたくみ)は、どこにでもいるような普通の高校2年生。幼い頃から霊媒体質に悩まされてはいるけれど、最近は霊との付き合い方も分かってきた…はずだった。ちょっと待ってよ、色情霊ってどういうこと?俺の身体、乗っ取られちゃってるんですけど!! 色情霊にとり憑かれた霊媒体質の男子高校生が、幼なじみのイケメン除霊師と成り行きえっちからの除霊と称したセクハラなどを受ける話です。当社比でえろ多め。精進します! ※予告なしにR18表現が入ります。 ※除霊師攻め×霊媒体質受けの固定カプですが、一部他の人との絡み(のようにも見える)描写がありますのでお願いいたします!
    文字数 38,810 最終更新日 2020.9.15 登録日 2020.9.5
  • 5
    短編 完結 R18
    お気に入り : 124 24h.ポイント : 35
    いっぱい、いる 京都にある神社の一人息子である氏家倫(18)は、微かながらも霊視能力を持っている。そんな倫は、英誠大学の新歓コンパで出会った高原泰介(19)という同期生に想いを寄せているが、相手はノンケなので手を出せないでいた。だがある日、大学に現れた泰介が、ひどくげっそりと憔悴していた。そこに不穏な気配を感じ取った倫は、半ば押し切る形で泰介の部屋を見にいくことにした。すると案の定、そこにはたくさんの——……! ◇あまり深く考えずお読みください。全5話。
    文字数 25,601 最終更新日 2022.7.2 登録日 2022.7.1
  • 6
    長編 完結 R18
    お気に入り : 134 24h.ポイント : 35
    困窮フィーバー  藍円寺は、新南津市街地からは少し離れた集落の、住宅街の坂道を登った先にある、ほぼ廃寺だ。住職である俺は……なお、霊は視えない。しかし、祓えるので除霊のバイトで生計を立てている。常々肩こりで死にそうなマッサージ店ジプシーだ。そんな俺はある日、絢樫Cafe&マッサージと出会った。
    文字数 211,719 最終更新日 2021.3.9 登録日 2020.1.2
  • 7
    長編 完結 R15
    お気に入り : 18 24h.ポイント : 7
    ごく普通の男子高校生・楠木聖(くすのき・ひじり)は、紅い月の夜に不思議な声に導かれ、祠(ほこら)の封印を解いてしまう。 目の前に現れた青年は、驚く聖にこう告げた。「自分は吸血鬼だ」――と。 冷酷な美貌の吸血鬼はヴァンと名乗り、二百年前の「血の契約」に基づき、いかなるときも好きなだけ聖の血を吸うことができると宣言した。 憑りつかれたままでは、殺されてしまう……!何とかして、この恐ろしい吸血鬼を祓ってしまわないと。 クラスメイトの笹倉由宇(ささくら・ゆう)、除霊師の月代遥(つきしろ・はるか)の協力を得て、聖はヴァンを追い払おうとするが……? ツンデレ男子高校生と、ドS吸血鬼の物語。
    文字数 87,118 最終更新日 2021.11.30 登録日 2021.9.13
  • 8
    短編 連載中 なし
    お気に入り : 0 24h.ポイント : 0
    幽霊が見える双子は、自分の身を守るため自己流で幽霊を除霊していく。 ※2012~2014年に小説投稿サイトで投稿した物を、再アップしております。 投稿終了後に、再編集する可能性がございます。
    文字数 2,041 最終更新日 2022.6.18 登録日 2022.6.17
  • 9
    長編 完結 R18
    お気に入り : 18 24h.ポイント : 0
    語れや勿怪 鎌屋平良は同居人を探していた。どうしても、同居人を作らなければならない理由があった。 編集者の紹介で『同居人候補』としてファミレスに姿を現した男は、砂糖菓子のように笑う怪物みたいな男。勿部ナガル、と名乗った男は、壊れた玩具のような顔で笑う。「でも、おれよりタイラさんのほうが、目はいいのかなぁ?」 怖い話が大好きで人間として壊れている除霊師兼怪談ユーチューバー×霊感バリバリ幸薄作家のホラーBL小説(倫理観薄め)です。 ※他サイトで連載していたもの。完結というか一区切り済み。 ※誤字脱字報告は不要です。 ※同人誌にして春庭に持っていきたい。
    文字数 116,340 最終更新日 2022.2.27 登録日 2022.2.23
  • 10
    長編 完結 R18
    お気に入り : 21 24h.ポイント : 0
    カベ越シカイダン 珍しく残業もなく仕事を終えた桑名は、ふと、アパートの隣室から響く『コツ、コツ、コツ』という音に気が付く。コツ、コツ、コツ――その音は、不自然で少しだけ恐ろしい。なるべく気にしないように、そう思いながらベランダで煙草を吸っていた時、隣室のベランダから顔面蒼白の青年が助けを求めて来た。『この部屋、何かがおかしい』。201号室に避難してきた青年、木ノ下と桑名に、202号室の怪異が降りかかる。 タラシっぽいふわっとしたリーマンお兄さん×流されやすい院生の全く解決しないホラーBLです。短編連作形式。 ※完結済み作品の過去ログです。ド深夜に一話ずつ上げていきたい。 ※怪奇現象に理由があるタイプのホラーではありません。基本的に意味不明系です。 ※ほぼ解決しない、除霊もできない、逃げるか耐えるのみ。たぶんすっきりしないです。わからないものが一番こわい、そんな感じ。
    文字数 104,762 最終更新日 2022.2.21 登録日 2022.2.6