1. TOP
  2. 投稿小説
  3. 異母兄弟の検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード 異母兄弟
R指定 R指定なし R15 R18
  • 1
    短編 完結 R18
    お気に入り : 337 24h.ポイント : 220
    僕が何者かわかったら、貴方はきっと運命を呪う。 糸井 波緒 (Ω) 川村 靫 (α) ※ 主人公の親に胸糞悪くなる可能性があります。ご注意下さい。 ※超短いです。 ※甘いのはタイトルだけ。 ※モヤモヤします。(笑)
    文字数 13,326 最終更新日 2022.3.11 登録日 2022.3.9
  • 2
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 1,551 24h.ポイント : 213
    公子なのにΩとわかって一族から追放されました〜王弟の妻として第二の人生歩みます〜 【本編完結】「バラデュール家の男子にオメガ性だなんて不吉だわ!」 α至上主義なリュカシオン公国でΩと判定されたルネは継母からの罵倒、婚約破棄、異母兄弟の酷い仕打ちに耐えるも一族から追放される。その後更に異母姉夫婦から過酷な目に遭わされ妊娠。 それでもなんとか苦難に耐えた末、王弟グスタフと出会ったことからルネの新たな人生が始まる。 生きる目標を見つけ子育てをしながら忙しい日々を送っていたルネだったが、数年後突然継母からの手紙が届き公国に戻って欲しいと要請され……? 狂った一族の愛欲と公位継承争いに翻弄されながらもΩ公子が幸せを掴もうと奮闘するお話。 1章→ヤンデレ異母兄×主人公 2章→義兄×主人公 3章以降→王弟(大公)×主人公 主人公総受け(2人は無理矢理)ですが本命は1人です。 ※後半は溺愛ですが、前半はかなり胸糞展開ですのでご注意下さい。 (17話目で本命の王弟くんが出ます) ※設定ゆるゆるのなんちゃって西洋風です。魔法抜きのファンタジーと思って頂ければ。オメガバースの独自設定有り。 ※第9回BL小説大賞エントリー中。 ※11/13より番外編をスタート。不定期更新です。(オットー×マルセルとエミールの話になります。α×αの拗らせた恋愛と、そこに養子がもたらした二人の関係の変化とは…?)
    文字数 113,387 最終更新日 2021.12.4 登録日 2021.10.22
  • 3
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 252 24h.ポイント : 156
    女神ガイアの神の血脈をひく『アーガスト王国』の王族の異母兄弟ルストとラトカ。『大地の加護持ち』である彼らは大切に育てられていたが、敗戦により境遇が一変した。兄弟は戦勝国の『ベルナルド王国』の所有物となった。兄のルストはアンドリュー王の妻に、弟のラトカは『大地の加護持ち』を増やすために種馬になることを強要される。敗戦国の王子たちの物語。
    文字数 39,224 最終更新日 2021.8.16 登録日 2021.7.31
  • 4
    短編 完結 R18
    お気に入り : 74 24h.ポイント : 71
    倉光修には、幼い頃に離別した腹違いの兄がいる。倉光は愛人の子だ。だから、兄に嫌われているに違いない。二度と会うこともないと思っていたのに、親の都合で編入した全寮制の高校で、生徒会長を務める兄と再会する。親の結婚で名前が変わり、変装もしたことで弟だと気づかれないように編入した、はずなのに、なぜか頻繁に兄に会う。さらに、ある事件をきっかけに兄に抱かれるようになって……。
    文字数 26,249 最終更新日 2021.11.15 登録日 2021.11.2
  • 5
    長編 完結 R18
    お気に入り : 808 24h.ポイント : 71
     全寮制のなんちゃって王道学園に在籍する笹岡くんは、『そう言えば、成績はそこそこだよね』『そう言えば、地味だけど整った顔してるよね』とふと気づかれる、埋没系地味男子である。  チャラ男会計伊集院は、そんな笹岡くんに突然のフォーリンラブ。どこか抜けた笹岡くんを、なんとか振り向かせたい残念イケメンである。  妄想を現実にしたい伊集院と、華麗にスルーする笹岡くんのお話です。  R 18は番外編で→番外編表記を『それから編』に変更いたしました。   ⁂ ⁂ ⁂ ⁂ ⁂ ⁂ ⁂  スマホのメモに残っていた昔の作品のサルベージ。『ヤマト〜』が進まないので、申し訳なくて⋯⋯。  作中『連れ子同士の兄弟』を『継兄弟』と表記しています。『継兄弟』の正しい意味は『異母兄弟』ですが、ニュアンス重視の地方ルールでそのままにいたします。ご了承くださいませ。
    文字数 59,831 最終更新日 2020.8.8 登録日 2020.5.8
  • 6
    長編 完結 R18
    お気に入り : 1,039 24h.ポイント : 56
    大須賀伯爵家の庭師である澪は、秘かに御曹司の晃久に憧れを抱いている。幼なじみの晃久に子どもの頃、花嫁になれと告げられたことが胸の奥に刻まれているからだ。しかし愛人の子である澪は日陰の身で、晃久は正妻の嫡男。異母兄弟で男同士なので叶わぬ夢と諦めていた。ある日、突然の体の疼きを感じた澪は、ふとしたことから晃久に抱かれてしまう。医師の長沢から、澪はオメガであり妊娠可能な体だと知らされて衝撃を受ける。オメガの運命と晃久への想いに揺れるが、パーティーで晃久に婚約者がいると知らされて――◆BL合戦夏の陣・ダリア文庫賞最終候補作品。◆スピンオフ「椿小路公爵家の秘めごと」椿小路公爵家の唯一の嫡男である安珠は、自身がオメガと知り苦悩していた。ある夜、自慰を行っている最中に下男の鴇に発見されて――
    文字数 206,053 最終更新日 2019.11.29 登録日 2019.3.11
  • 7
    長編 完結 R18
    お気に入り : 18 24h.ポイント : 14
    ひめごと 「今日も全部舐めてあげるね、兄さん」 過去、大和は決して報われることのない恋をしていた。相手は、腹違いの弟の悠仁だ。 想いを断った数年後、ゲイ(タチ)として過ごしていた大和は、悠仁に無理矢理犯されてしまう。 「男でいいなら、俺でいいじゃないか。何でダメなんだよ……俺のことも見ろよ!」 好きだと告げられ、断ち切ったはずの想いが動き出す。 特殊な血の家系故に、好きになってはいけない相手なのに―――。 (途中、蛇が絡んできます&未遂ですが他の男との絡みがありますので、苦手な方はご注意下さい) 個人サイトにて2021年書いていたものです。おまけも読みたい方は、個人サイトまで。※スマホ非対応
    文字数 73,232 最終更新日 2022.7.18 登録日 2022.5.24
  • 8
    短編 完結 R18
    お気に入り : 28 24h.ポイント : 14
     僕は二番村の平民の母と、貴族の父の間に生まれた子供だ。伯爵家に引き取られて、十四歳の新月を待っていると、異母兄のジェイスが「出ていけ」ときつくあたってくるようになった。どうしてなんだろう? 最初はよくしてくれたのに。やっぱり、同じ歳の異母兄弟は複雑なのかな? 思春期かな? ※と、いう、異世界ファンタジー風のSF(宇宙)要素有な残酷描写のある短編です。企画していた(〆2021/11末)光or闇BL企画参加作品です。シリアス不憫な皮をかぶりつつのハピエンです。
    文字数 23,456 最終更新日 2021.12.27 登録日 2021.12.27
  • 9
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 21 24h.ポイント : 14
    EGOIST 家を出てしまった腹違いの兄・俊を追って、夜の新宿を捜し歩く譲。やっと出逢えたものの、譲の頼みは俊に聞き入れてもらえない。俊の冷たい態度に挫けそうになる譲だったが……。ホスト×高校生で異母兄弟のすれ違いストーリー。
    文字数 27,842 最終更新日 2020.5.18 登録日 2020.5.6
  • 10
    短編 完結 R18
    お気に入り : 28 24h.ポイント : 14
    王族男子の成人の儀式には、閨初めと呼ばれる童貞の筆下ろしがある─── 異母兄弟による、 ヘタレ責め×無自覚鈍感受けBL ※R-18は保険。えろくない。
    文字数 4,027 最終更新日 2020.1.25 登録日 2020.1.25
  • 11
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 59 24h.ポイント : 7
    【R18】拳銃と犬 〜御曹司とボディーガードの淫らな関係 財閥の若き総帥、一之瀬尊と彼のボディーガードの田中京介。総帥の座を狙う、尊の義兄の相馬嗣春。 三人の命を懸けた危険な恋愛ゲーム ★ 年上ボディーガード × 美貌の若社長 ★義兄 × 義弟 禁断の異母兄弟愛 R18
    文字数 96,819 最終更新日 2018.12.23 登録日 2017.12.15
  • 12
    長編 完結 R18
    お気に入り : 67 24h.ポイント : 0
    妖精王の双剣-愛する兄弟のために身売りした呪われは妖精王に溺愛される 想いを寄せる異母兄弟と再び暮らすことを夢見て、領地を切り盛りしていた辺境の領主リノール・シュトラウス。ある日、他の領地で従騎士として支えていた異母兄弟アンドリューを帰省させる。 リノールは領地の借金や因縁を精算すべく、大金と引き換えに国の招集要請に応え、アンドリューに領地を明け渡すこと決意していた。 リノールの決意も知らず、辛辣な態度で接するアンドリュー。国の招集要請が婚姻と知らされないまま、彼と破れた夢に後ろ髪を引かれながら領地を後にするリノール。 王宮で待ち構えていたのは、かつての幼馴染みで——。 次期国王、シルヴァル皇の寵愛に、シュトラウス家の「魅了」という呪い。リノールは襲いかかる試練を乗り越え、アンドリューへの想いを断ち切れるのか? R18は※がついております
    文字数 114,289 最終更新日 2021.11.27 登録日 2021.10.31
  • 13
    長編 完結 R18
    お気に入り : 20 24h.ポイント : 0
    (BLR18)合縁奇縁(イチゴとヨシトの場合) 40歳童貞ダメダメSEの寧人と26歳配達員の一護。二人の出会いを描いた作品です。 タイトル変更しました(イチゴに練乳たっぷりかけて) R18指定の作品です。 鳩森 寧人(はともりよしと)40歳 引きこもりネガティブSE、童貞。 パニック持ちの頼りないやつ。好物マーボー丼。疲れた時は二重、普段一重。 菱 一護(ひしいちご)26歳 元美容師、オーナーであり現在フードジャンゴ社長。 裏ではメンズマッサージ店を経営していた。 ロン毛バリネコ。家事全般得意、お世話好き。ぱっちり二重。マッサージが得意。 古田 倫悟(ふるたりんご)30歳 寧人の年上の上司で営業マン。バツイチ。 ドSと甘えん坊の二面性を持つ。キツネ目。 性感マッサージが好き。 菱 頼知(ひし らいち)23歳 一護の異母兄弟。調子に乗りやすい。 バイセクシャル、人に好かれたい、甘え上手。手のかかる子。 若くして一護の美容院オーナーの跡を継いだ。
    文字数 100,262 最終更新日 2020.11.28 登録日 2020.10.1
  • 14
    長編 連載中 R15
    お気に入り : 85 24h.ポイント : 0
    彼岸の傾城傾国 煌威は煌龍帝国皇帝を父に持つ、第一皇子で皇太子だ。父親の地位から異母兄弟が多かったが、煌威は絵に描いたような文武両道の見目もいい皇太子で、さらに皇位は世襲制の為に次期皇帝が約束されているも同然だった。 ――ただ一つだけ。初代皇帝に瓜二つの従兄弟、紅焔の存在が煌威を惑わす。 煌威は、密かに紅焔こそが次期皇帝に相応しいと考えていた。惚れている、と言ってもいい。 何としても、どんなことをしてでも紅焔を皇位につけたいと望む一方で、これは民に対する裏切りだと苦悩する煌威だったが、進められていた北方の遊牧民族・北戎との条約会談で、自分だけではないそれぞれの狂気を知ることになる。 *…BL的なシーン有り 【注】BLに分類していてR-15にしていますが、BL要素はLvを5段階で表すならLv.3あたり。性交渉の明確な描写は無いけれど、そこに至る寸前の描写、匂わせる描写があります。少し暴力・残虐表現もあるので、苦手な方はお気をつけください。 ※こちらが先行で、小説家になろうにも掲載中。
    文字数 99,774 最終更新日 2021.1.25 登録日 2018.12.7
  • 15
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 9 24h.ポイント : 0
    みおそてぃす R-18/年下攻/年上受/健気ワンコ攻/筋肉質受/純愛/etc. 【健気ワンコ×年上筋肉質】 その人の為ならば、何でも出来ると思った。 たとえ自分の踏み込む余地がないと解っていても、彼の為に何かをなしたいと、思ったのだ――。 亡くした恋人の影に囚われて生きている小畑 智如(オバタ トモユキ)を、長兄の命令で調べ偵察を始めた志島 淳志(シジマ アツシ)だったが、彼に近付くにつれて段々と惹かれていくのを止められずにいた。 智如の過去を知り、仕事を起ち上げた意味を知り、彼の明紫亜(メシア)への想いを知り、淳志は己の現状に疑問を抱くようになる。 そんな矢先、長兄が明紫亜を監禁する事件が起き、淳志は智如の為にある決断を下すのだった。 【ミオソティス(勿忘草)の伝説】 ある日、ドナウ川の岸辺を騎士と、その恋人が歩いていた。 恋人はその急流の中にある花を見つける。 騎士は恋人のためにその花を摘もうとした。 だが、河の流れは騎士が思うよりも、ずっと激しいもので、花に手が届いたものの、騎士は急流に飲まれていく。 助からない、と悟った騎士は「僕を忘れないで!(Vergiss-mein-nicht!)」と叫び、手にした花を岸辺の恋人に投げ、流れに消えてしまった。 恋人はその言葉通りに騎士を生涯忘れず、この花=勿忘草を髪に飾り続けるのだった。 (このお話で出てくる性癖) 【ステノラグニア(筋肉性愛)】 筋肉質な体型への性的嗜好。 *不定期更新。 性描写があります故、高校生含む18歳未満の方は、自己責任に於いて判断をお願い致します。 当方では、如何なる不利益を被られましても責任が取れませんので、予めご理解下さいませ。 タイトル横に*印がある頁は性的描写を含みますので、お気を付け下さい。 此方の作品は、作者の妄想によるフィクションであり、実際のものとは一切の関係も御座いません。 また、作者は専門家ではありませんので、間違った解釈等あるかと思います。 異常な性癖をテーマにしたお話と同シリーズとなりますが、筋肉フェチ程度の軽い嗜好描写となり、異常性は特にありません。 異母兄弟繋がり、世界観が一緒と言うことで、同シリーズになっています。 「あべらちお」と一部連動したお話となります。 ネタバレが含まれてしまうこともあります。 以上のことご理解頂けたらと思います。
    文字数 44,467 最終更新日 2019.9.6 登録日 2018.7.11