1. TOP
  2. 投稿小説
  3. 閨の検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード
R指定 R指定なし R15 R18
  • 1
    長編 完結 R18
    お気に入り : 131 24h.ポイント : 227
    一兵卒であるエリオスは、遠征中のある日、突然王子の閨へと呼ばれた。まさか自分みたいなゴツイ男を抱く気かと思いながら天幕へ向かうと、王子に「隠れ蓑」になってほしいと頼まれて……。 ※攻め視点 兵士×王子
    文字数 26,544 最終更新日 2021.12.12 登録日 2021.12.3
  • 2
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 498 24h.ポイント : 191
    「既成事実を作ろう!」 ある日突然僕を襲った災難こと、鬼族の超問題皇子 朱点(シュテン)。 僕の夫になったこいつについて話そうと思う。 「はじめては前からの方が良かったか?お姫様。」 いきなり閨に連れ込み、僕の純潔を奪い、勝手に番にしたうえに、一方的に伴侶にしかけ、孕ませようとする。 「お前にしか勃たない。」 さらには兄弟を惨殺して、とんでもない給餌行動をし、無理矢理それを僕に食べさせる。 「もっと俺を喰って大きく、強くなれ。」 言葉が足りない、問題行動を起こす、突飛すぎる考えについていけない。 「お前は今日から俺の嫁だ。嬉しいなお姫様。」 ……そして、話が通じない。 そんなやつに生まれ変わっても恋い焦がれてしまっている私の話。 *エロは予告なしです。 *オメガバースの設定を借りたエセ和風なファンタジーと少しのSF要素、異世界転生と異世界転移があります。 鬼以外にもエルフや呪い、神などが出てきます。 特殊設定がありますので苦手な方はご注意ください。 *メインのカップルは、とてもとても重い溺愛のα?年上男✕ツッコミ属性のΩ年下男。元ヤリチンとツンデレのカップルです。 脇カップルに、α女✕α女やβ男✕α女、α男✕β男などもいますが今のところ描写はありません。 攻めの特異な体質により、リバース表現がありますが描写はありません。 *ちょっとしたカニバリズム的描写(ほんの少しですが)と誘拐、強姦、監禁、男性妊娠、出産描写があります。 *他視点の話のタイトルは人物の名になっています。特に攻め視点(割とシリアス。但し長くは続かない。)は主人公視点(ほんのりコメディ)と色々違いがあります。 *現在、三章の更新をしつつ二章を加筆したものに差し替え中です。 タイトルの後に ☆この話まで改稿済 と記載しています。 誤字脱字も見つけ次第直しています。 *ムーンライトノベルスさんなどにも載せています。
    文字数 400,490 最終更新日 2020.6.2 登録日 2019.12.14
  • 3
    長編 完結 R18
    お気に入り : 276 24h.ポイント : 99
    ●アルファポリス第9回BL小説大賞、二年連続奨励賞いただけました!● 剣闘士×王子。 不憫王子(受け)が人気剣闘士(攻め)と共に兄二人(悪)から王位継承権を奪い返す話。 ざまぁ系。 攻め:剣闘士・アルキバ /黒髪褐色・国民的スター・26歳 受け:王子・リチェル /金髪碧眼美人・不遇で不憫・心に闇を抱える・21歳 <あらすじ>  誇り高き剣闘士アルキバは、所属する剣闘士団の投資主である覆面の男サイルが、剣闘士を閨に呼び性奴隷として扱っていることを知り、憤慨する。  さらにサイルがアルキバを所望していると聞いて激怒。 「この俺に伽をしろだと!」  アルキバは怒り心頭でサイルの元に乗り込むが、そこでサイルの意外な正体を知り… ・攻めが受けをいじめる序盤シーンが書きたくて書き始めたお話 ・なのに秒でデレた溺愛攻め ・R18シーンは※印 (注意点)冒頭、「受け」が「タチ」でモブと致してるシーンから始まります。  でも攻めに対しては受け固定です!リバではありません! ・ムーンライトノベルズでも投稿しています https://novel18.syosetu.com/n5483hg/
    文字数 131,313 最終更新日 2021.11.10 登録日 2021.10.23
  • 4
    長編 完結 R18
    お気に入り : 80 24h.ポイント : 85
    翠帳紅閨 ――闇から来る者―― 有名な役者一家に生まれそだった竹弥は、美しいが、その春、胸に憂いを秘めていた。事情があって大学を休学し、古い屋敷で一人暮らしをはじめた。 そこには蔵があり、蔵の整理にやとわれた杉屋という男に、竹弥は手酷い凌辱を受ける。 危険な魅力を持つ杉屋から逃れられず、竹弥は夜毎、調教され、翻弄される。 誇りたかい梨園の貴公子が、使用人の手によって嬲られ、秘めていた欲望に火をつけられる、というお話です。 激しい性描写があります。ご注意ください。 現在では好ましくな表現も出てきます。苦手な方はご遠慮ください。
    文字数 180,293 最終更新日 2022.2.13 登録日 2021.7.22
  • 5
    短編 完結 R18
    お気に入り : 111 24h.ポイント : 78
    王太子ハロルドの淫らな事件簿 「さぁ、私を凌辱せよ」 王太子ハロルドは、一見地味で穏やかな好青年。けれど、閨では淫らで傲慢な支配者に豹変する。 いつものように腹心の近衛騎士たちに見せつけながら妻を抱いていたハロルドだったが、今夜はまた別のプレイを企んでいて――。 強烈なカリスマで周囲の者を魅了し、淫蕩のかぎりを尽くす背徳の王子ハロルド。その日々を彩る、いかがわしい事件をここに記録する。 ┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈ ※男性四人、女性一人の複数プレイ(近衛騎士×王太子×王太子妃)。 ※「悪役令嬢は十歳年下の美少年に溺愛される」のキャラクターが登場しますが、本編を知らなくても問題なくお読みいただけます。
    文字数 6,079 最終更新日 2021.10.3 登録日 2021.10.3
  • 6
    長編 完結 R18
    お気に入り : 711 24h.ポイント : 71
    侯爵家令息のハーレムなのに男しかいないのはおかしい 【完結済、全69話、小話9話】 アデルは王国を裏で牛耳るヴィクランド侯爵家の跡取り息子。次世代の人脈作りを目標に掲げて貴族学院に入学するが、どうもおかしい。 寄ってくるのは男だけ! 女の子は何故か近付いてこない!! それでも将来のためと信じて地道に周囲との親交を深めて籠絡していく。 憧れの騎士団長との閨のレッスン。 女性が苦手な気弱同級生からの依存。 家族愛を欲する同級生からの偏愛。 承認欲求に飢えた同級生からの執着。 謎多き同級生との秘密の逢瀬。 これは、侯爵家令息アデルの成長と苦難の物語。 あやしい話にはタイトルの横に*を付けてます 注)BL小説大賞にエントリーしていますが、ショタ作品は選考外のため投票はしないでください
    文字数 189,881 最終更新日 2020.12.20 登録日 2020.10.28
  • 7
    短編 完結 R18
    お気に入り : 25 24h.ポイント : 49
    王族男子の成人の儀式には、閨初めと呼ばれる童貞の筆下ろしがある─── 異母兄弟による、 ヘタレ責め×無自覚鈍感受けBL ※R-18は保険。えろくない。
    文字数 4,027 最終更新日 2020.1.25 登録日 2020.1.25
  • 8
    長編 完結 R18
    お気に入り : 92 24h.ポイント : 42
    魔王のもとで捕虜となっていた帝国の将軍ユインは、なんの因果か彼をとらえた張本人である魔王の閨教育をおおせつかることになった。絶大な魔力を持ちながら、寝室ではうぶでか弱い姿を見せる魔王アグラヴィスの調教に、ユインは徐々に愉悦を感じ始めた。 将軍×美少年魔王のわりかしハードめ。エロ多め。
    文字数 26,413 最終更新日 2020.11.13 登録日 2020.10.31
  • 9
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 330 24h.ポイント : 42
    「既成事実を作ろう!」 「ハイ?」 ある日突然僕を襲った災難こと、鬼族の超問題皇子 朱点(シュテン)。 僕の夫になったあいつについて語ろうと思う。 遠い昔…あちらの世界での話。 始祖が双子の姉弟である2つの最強種族、鬼族と耳長族は対立していた。 そんな鬼族の四大貴族の一つ、【青】の跡取りである僕は、『半耳長(ハーフエルフ)』という蔑称で呼ばれ、婿探しに難航していた。 ある日、皇陛下よりお呼びの声がかかり、父と共に参内した僕をあいつはいきなり閨に連れ込んだ。 そこからはじまり、永遠に続くと思われたあいつとの生活について語ろう…… これは生まれ変わってもあいつに恋い焦がれる私が、長い別離を経て再びあいつと出逢い。みんなで幸せに暮らすまでの話。 *三章まで毎日更新の予定ですが、無理な時は日が空きます。 *同名のタイトルのものを大幅に設定を変更したものです。 *オメガバースの設定を借りたエセ和風なファンタジーでほんのりコメディ、時々シリアスです。 現在と過去を行き来して語り手が変わります。最後はハッピーエンドです。 *特殊設定がありますので苦手な方はご注意ください。 特に攻めの特殊体質からリバース表現が度々出てきますが描写は今のところ無しです。 メインカップルはとても重い溺愛年上α?男✕世間知らず結界育ちΩ男です。脇カップルでβ?男✕β男とα男✕β男などもあります。 ヘテロや百合カップルもいますがそちらの描写はありません。 *誤字脱字などは見つけ次第修正していますが、ご報告を頂けると嬉しいです。 *他サイトにも載せています。
    文字数 365,599 最終更新日 2020.6.25 登録日 2020.6.2
  • 10
    短編 完結 R18
    お気に入り : 22 24h.ポイント : 28
    王の男 その後 絶倫すぎるからって正妃や側妃に閨を拒否された王。が抱かれる側になってしまった話の続き。 一穴一棒主義ですが、妻帯者ですし青姦衆人環視プレイなどもありますので楽しめる方のみどうぞ。 お月様にも投下
    文字数 5,156 最終更新日 2021.9.21 登録日 2021.9.21
  • 11
    短編 完結 R18
    お気に入り : 34 24h.ポイント : 21
    王の男 絶倫すぎる王が正妃や側妃にもう無理!!と閨を拒否され...最終手段で宰相に抱かれることになったお話。 眼鏡宰相✕ガチムチ王受。ほぼすけべ。 描写はありませんが、王は沢山の女性たちを抱いているし妻帯者です。 お月様にも投下済
    文字数 6,468 最終更新日 2021.9.19 登録日 2021.9.19
  • 12
    長編 連載中 R15
    お気に入り : 7 24h.ポイント : 14
    時代物。 舞台は、江戸時代の遊廓です。 柊吾…材木問屋の主人。 雪之助…柊吾の異母弟。廓の中にいる。 全四編、祝言、初閨までを描きます。 あらすじ 材木問屋の主人には、父が女中に生ませた弟がいた。 弟に会いたい。幼い日々に感じたあの甘い感覚を取り戻したい。その一新で店を大きくし、のしあがっていく。 とある日に、寄合の旦那衆から、自分と揃いの紫の目を持った女が、廓にいると聞いた。  女と言うが、……もしや。  廓の内で再会する、柊吾と雪之助。 ふたりの人生の歯車は、欲と執着によって、また狂い始める。
    文字数 37,427 最終更新日 2021.11.7 登録日 2021.11.6
  • 13
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 5 24h.ポイント : 14
    鳳仆翼殺忍峠 ほうほくよくさつにんとうげ 鳳仆翼殺忍峠(ほうほくよくさつにんとうげ) 内容 忍法エロバトル(全員美形!!) ・・北城・・ 《若君》北上 翼之進 ほくじょう よくのしん 幼い頃に母を亡くし、小さい頃から共に歩んできた護忍衆はかけがえのない友や家族のようなもの。 父親の北上紀之介は北城の城主でもあり、参・婆左羅の一人でもあった。 天鵞絨の軍勢に攻め入られ、同盟国の元へ逃げなければならない。 =北上護忍衆=ほくじょうごにんしゅう 左楼丸 さろうまる 若君の世話係。気性が穏やか。 長髪を後ろで結いている。動きやすい軽装。一番忍っぽい。 頂沙羅 うなしゃら 茶髪長髪の先を結えている。参・婆佐羅の一人。着物の上に甲冑、手甲というシンプルな出で立ち。クール。強い。反りの無い直刀を使う。 九朗  くろう やんちゃ。一番年下。勝気。小柄。うなじで結いている長髪黒髪。黒の忍らしい格好。 傾世 椿ノ助 けいせい つばきのすけ 派手な彩り鮮やかな武者姿。明るい。強気。ポニーテールのように後頭部で長い髪を縛った髪型。得物は刀。銘を「虎向」こなた。 渼久邇 びくに 美女のような外見に赤茶けた長い髪。人を思うがまま淫靡な気分にさせるフェロモン体質。特に武具をつけていない崩した着物姿。外見が類稀な美女に見えるため、くのいちのような閨房謀り仕事をさせられている。 ・・天鵞絨城・・  びろうど城 天鵞絨 洸鵞 様  びろうど こうが さま 若君を奪うため北城の殿紀之介を卑劣な罠に招いて殺す。翼之進を自分の奥御殿に加えたいが、大の拷問好きのため、そこは死より辛い場所と呼ばれている……。 =天鵞絨虙蛮衆=びろうどひばんしゅう 几 鳥近郎 おしまずき うこんろう 洸鵞さまに忠誠的な側近。 家老のようなポジションであり、ひばん衆の中では規律的な性格。 悪僧・明日   あくそう みょうじつ 虚無僧姿の腐れ坊主。身の丈大きい。巨根。 畿内 丕琉子  きない ひるこ 猟奇的な性格。女も容赦なく斬る無慈悲。大太刀を使う。 利兵      りへい 清い性格。ひばん衆(天鵞絨 洸鵞、明日、畿内)の慰み者。刃物使い。椿之助の前では青丸(あおまる)と名乗り、身元を隠して椿之助とプラトニックな相思相愛関係を結んでいた。 藤真 吏衞門  とうま つかさえもん 落ち着いた性格。参・婆左羅の一人。強い。 罪人として濡れ衣処刑されそうになったが、天鵞絨に救われひばん衆の一員として登用された過去がある。黒髪長髪。長巻を使う。
    文字数 629 最終更新日 2021.7.29 登録日 2021.7.29
  • 14
    ショートショート 完結 R18
    お気に入り : 8 24h.ポイント : 14
    彼が隣にいない夜はことさら寒い。 なのにいつも帰りは遅くて、浮気している様子はないけれど、いずれ女性の方がいいなんて言い出さないかと気が気でない。 そんなある日のお話。
    文字数 4,066 最終更新日 2021.7.14 登録日 2021.7.14
  • 15
    短編 完結 R18
    お気に入り : 5 24h.ポイント : 0
    タイロン国の王であるロイには二人の妃がいた。 一人は南隣りの国のオメガの王子、ユーフィリア。もう一人は北隣りの国のオメガの王子、月白。 国同士は戦争寸前になるほど仲が悪く、勿論二人も仲が悪い。 閨を訪れる回数は、常に平等を心がけていたロイだったが、姫初めの儀だけはそうもいかない。 新年で最も大切な行事である姫初め。初めて王が伽を行う相手こそ実質の正妃であると、両国の王子とも気色ばんでいるのだが。 果たして、ロイが姫初めの相手に選ぶのは――!?
    文字数 9,125 最終更新日 2022.1.3 登録日 2022.1.3
  • 16
    短編 完結 R18
    お気に入り : 15 24h.ポイント : 0
    『あいごう』――現代魔術師の高校生主人は幼馴染従者と閨を共にしなきゃいけない契約に憂鬱です 第三回性癖小説選手権参加作品。 性癖:(※略)主従性癖 性癖:本心を話せず、セックスをしても心の奥底で喜びながらも「これは相手(従者)にとっては義務だから仕方なくやっていることなんだ」と思い込んで絶望する主人受け 性癖:人前では親しい言葉遣いをするのに従者をしているときは有能な丁寧敬語で、主人を一番大切に思いながらも暗い欲望を抱えつつセックス中に高負荷がかかっても主人のために耐える従者攻め 性癖:自分の身分のために義務として従者とセックスしなければいけないことに葛藤する受け 性癖:自分で自分のことを道具扱いする攻め 性癖:心はまだくっつかないけど先に身体をくっつけなければいけない事情があって、そのせいで互いの溝が深まっていくすれ違いBL (※略……主従の二人がくっつくまで100話くらいかかってほしいけどその間にも先に身体はくっついていてほしいし何ならそのせいですれ違ったり互いに傷ついたり苦しんでじれじれしながら最後はハッピーエンドを迎えることが約束されたすれ違いセックスをする主従性癖) あらすじは大体上記のとおりです。現代の魔術師をしている高校生主人が契約のために従者とセックスをしなければいけない話。 ※作業用BGM 「人形」天野月子
    文字数 19,650 最終更新日 2021.7.15 登録日 2021.7.15
  • 17
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 15 24h.ポイント : 0
    竜人が治める国、ヴルティアのオーク部隊の部隊長に憑依したのは、オネェの風俗嬢♂キャンディだった?この物語は、紆余曲折を経て羊獣人が治める国であるシュテルネンリヒトの王太子に閨指導を行うことになるオークの物語である。 〇タグは都度追加します 〇見切り発車です 〇18禁回には※を付けます
    文字数 5,454 最終更新日 2021.6.30 登録日 2021.6.30
  • 18
    ショートショート 完結 R18
    お気に入り : 1 24h.ポイント : 0
    最後の閨 生まれたときから殺し屋として生きてきた奈津は想い人である藍太郎の暗殺を命じられる。最後のひとときとなるのか、それとも――。 ✿一次創作BL版深夜の真剣120分一本勝負さまよりお題はいただきました。
    文字数 2,640 最終更新日 2020.7.5 登録日 2020.7.5
  • 19
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 55 24h.ポイント : 0
    眠れる獅子と眠らない獅子 姿を消した可愛い妹の代わりに、アルバ王国の貴族に嫁いだセシル――。 初夜で夫であるキャリック伯カイトⅢ世に即刻男だとバレてしまい……!? 「妹は床にふせている」と嘘をつき、 敵同士だったハイランドとローランドの締結を壊さずに、なんとかやり過ごせたはずだったのだが? カイトⅢ世のいとこドリュからは「ベッドに紅き徴がない」と責められ、 ローランドの女は、女性らしくないと王族の嫁たるは……と侯爵夫人からの教育がはいり――。 日々のストレスから胃痛を起こし、苦しんでるところに、 結婚後一度たりとも閨のところに訪れなかったカイトに無理やり抱かれてしまい……。 セシルはジェイミーを想い ジェイミーはドリュを想い ドリュはカイトを想い カイトはセシルを想う 重なりそうで重ならないお互いの想い 時代が時代なため……国内紛争と隣国同士の戦争に巻き込まれていく四人の淡く切ない恋物語
    文字数 44,582 最終更新日 2020.8.18 登録日 2019.10.12
  • 20
    長編 完結 R18
    お気に入り : 52 24h.ポイント : 0
    今宵、閨で (それがしの働きが、わが国、須賀の繁栄を支える礎となる)  唇を引き結んだ康頼は、見えぬ相手に目を据えて城内へ運ばれた。  桑倉時代。八代将軍の足柄通時が治める世の中は、各国の国主同士が流通の契約を円滑にするため、賄賂のように見目のいい男児を色夫として他国に贈る風習ができていた。  戦乱の世にできた男女の結婚は政略的なもの、男同士の恋愛は純粋な行為とされたことがはじまりとされている。そのなかで、男同士の絆に対する信仰が高じすぎ、国同士の結びつきのために、恭順を示す人質の側面も持った色夫を大国に渡すことが国交の重要手段となった。色夫となったものは、自国の繁栄や交易をつなぐために、輿入れ先の相手に文字通り心身ともに尽くさなければならない。 (かならずや、寵愛を勝ち得て須賀に繁栄をもたらさねば)
    文字数 100,895 最終更新日 2018.11.9 登録日 2018.10.22