1. TOP
  2. 投稿小説
  3. 見世物小屋の検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード 見世物小屋
R指定 R指定なし R15 R18
  • 1
    長編 完結 R18
    お気に入り : 1,909 24h.ポイント : 440
    その手に、すべてが堕ちるまで ―――一晩で、がっぽり稼げる。 怪しいとわかっていながらも、それに縋るしかなかった冒険者エラン。覚悟を決めて向かった見世物小屋で与えられた仕事とは《見世物》にされ、魔物に犯されることだった。 たった数日、そこで働くだけだったはずなのに―――謎多き美形の男・ルチアと出会い、エランは様々な思惑に巻き込まれていく。 魔物や触手に執拗に犯される場面があります。 各幕ごと、完結まで執筆完了ごとに投稿します。 ※予告なくR18描写が入ります。 ※ムーンライトノベルズにも掲載しています 表紙イラスト:Yum様
    文字数 204,619 最終更新日 2020.9.21 登録日 2020.3.16
  • 2
    短編 完結 R15
    お気に入り : 15 24h.ポイント : 21
    鶴も鳴かずば撃たれまい 軍人の家の生まれながら士官学校に不合格だった冴えない学生・千歳は、見世物小屋に行った帰り道、そこで一際目立っていた美男子が人を殺める現場に遭遇してしまう。 金花と名乗るその男が千歳の命を助ける代わりに出した条件は、「自分と一緒に来ること」。そして千歳の奇妙な見世物小屋での生活が始まった──。 そんな感じの大正薄暗ストーリーです。見切り発車です。 暴力(流血、嘔吐、人や動物の死など)や性的な描写を含みますのでR15としております。
    文字数 33,810 最終更新日 2020.12.26 登録日 2020.11.16
  • 3
    短編 完結 R18
    お気に入り : 15 24h.ポイント : 14
    【♂が書いたBL短編】 遼平くんの前では♂・・・ときどき♀♥  ♂が書いたBLってどういうものになるのか・・・という実験的な小説(全十二話)  試作0号機、プロトタイプという要素が強いので、「ストーリー?・・・なんですかそれ?美味しいの?」・・・状態!  やっぱりですねぇ、♂も「美少年」が好きなのです。  他の私の落書きをご覧頂ければ一目瞭然ですが、個人的には「少年と熟女」というテーマを一貫して追求しております。  しかし、「少年と熟女」というのは、実は半分「少年趣味」を内包しているテーマとも言えます。  また、流行り(?)の「男の娘」というのも、実は少年フェチのバリエーションと言えば言えなくもない気がします・・・・。  ・・・・そんなワケで「BL」というジャンルを手探りで書き始めたのですが、書いていて、ふとあることに気が付きました!  ♂が書くBLというのは、イロイロと「即物的」になってしまうのです!  BL小説独特の「耽美感」が希薄なのです!  これは、♂の特性であり、ある意味仕方のない部分でもある気がします、なんと言っても♂の「官能」は「◯◯で始まり、◯◯で終わる」・・・シンプルでメカニカルなものなのです!(伏せ字だらけでワカランやんけ!)  ※このあたりは、「燃えよドラゴンズ」「ひらけチューリップ」「タイムボカンシリーズ」等で有名なシンガーソングライター、山本正之氏の超危険作「愛の◯リータ」(「ななこSOS」のイメージソング)でも、極めて寓意的に指摘されている点でもあります(この歌・・・スゴすぎる(笑)人前で絶対聴けねぇ!)  要は、「ぴゅ~っ!ってしちゃうことが唯一、かつ至高の目的」である♂の悲しい性といえましょう!  ・・・・まあ、女性がこの落書きを読んでくださって、一体どういう風に感じるのか?  実はそれが、スゴく興味がある部分でもあります(ご感想頂けると嬉しいです)。  (逆に女性が書いた男性向け官能小説というのも相当面白いと思います、おそらく♂には思いもつかない素敵な表現や視点が飛び出すのではないでしょうか!)  ♀と♂は別の生き物!感性も特性も違うから多様性とドラマが生まれる!・・・性別があるからこそ世の中、素敵で面白いのです。  ♂が書いた異端のBL小説・・・・「見世物小屋」気分でご覧ください。
    文字数 31,278 最終更新日 2021.3.26 登録日 2021.3.6
  • 4
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 25 24h.ポイント : 0
    要注意!🔞 【R18】18歳未満の方閲覧はご遠慮願います。 江戸中期 場所は江戸のとある場所。 何処にあるのか ひっそりと営まれている 知る人ぞ知る……此処は見世物小屋 居るのは見目麗しき少年たち そして其処は女人禁制 演目は少年たちの芸事 客は男のみで客層は千差万別 そして彼らは……春を売る ひとときの夢を……それが彼らのお仕事 ※『見世物小屋』架空です。  実在しません! ※【歴史】(江戸中期話なのでどうしても諦めきれず) 『見世物小屋の少年たち』恋模様を…。 場所に違和感ありすぎたら【BL】に戻ってきます。 …ちいさなお知らせでした! ****** 話し言葉も内容も時代劇用語はほとんど使用しません。 あくまでも時代背景のみです。 《不定期更新》
    文字数 552 最終更新日 2019.4.13 登録日 2019.4.12