1. TOP
  2. 投稿小説
  3. 大正時代の検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード 大正時代
R指定 R指定なし R15 R18
  • 1
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 9 24h.ポイント : 42
    [保留中]淫呪の青年を愛でる男 ■レトロな大正時代、先祖代々による淫呪の血を引く青年は、ストリップ劇場で孤独に生きていた。 ■ある晩、軍人に保護された主人公は、大きな屋敷に身を置くことになる。また、軍人(陸軍将校)は青年の謎めいた血筋を解き明かそうとするが……!? ■本作にはダーク系ホラー要素あり。R18表現は随所に散らばっていますので、あらかじめご了承のうえ読み進めてください。 ↓正式タイトル↓ [陸軍将校は淫呪の血を引く青年を愛でるため調教する。] ★アルファポリスさま限定公開作品⑪&完全新作★盗用厳禁★
    文字数 14,000 最終更新日 2022.1.10 登録日 2021.12.27
  • 2
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 13 24h.ポイント : 21
    鬼のセンチネル 【大正センチネルバース】【鬼の執着質なセンチネル×敏感気質な陰陽師】  大正時代。陰陽寮(おんみょうりょう)の組織に命令され、藤(ふじ)は昏睡状態の鬼を目覚めさせた。鬼の玖賀(くが)は寂しがり屋で依存気味。常に藤を傍に置きたがる。だが、藤は求められる行為に嫌気をさしていた。そんな時「鬼は危険だと」忠告するセンチネル、獅堂つばさが現れる。  藤は信じなかったが、どこか心に言葉が刺さり、頭の中から離れない。しかも、玖賀の能力は獅堂を怯えやかすものだった。  鬼と人間の人外センチネルバース物語。
    文字数 59,388 最終更新日 2021.11.03 登録日 2021.10.01
  • 3
    短編 完結 R18
    お気に入り : 32 24h.ポイント : 21
    「優しくて残酷な」のスピンオフです。そちらを読んでいなくても支障ありません。 正人の前に婚約者の弟、修二が婚約解消を求めて訪れる。 彼は正人の不貞の証拠を持っていた。 自分が不利になることをさけるため、「修二が正人の新たな婚約者」になるという修二の要求をとりあえず飲むことにしたが……。 前作はシリアスですが、こちらは正人視点(チャラ男)なのでバカっぽいノリ。 シスコン×ヤリ〇ンノンケの年下攻め。 ふんわり大正時代設定。
    文字数 11,848 最終更新日 2020.7.06 登録日 2020.5.05
  • 4
    短編 完結 R18
    お気に入り : 13 24h.ポイント : 14
    時は大正時代。 暇を持て余していた坂間は以前、本で見たある遊戯を試してみようと思いつく。 下宿先の屋根裏に忍び込んだ彼は、隣の部屋で暮らす同じ大学の天宮の部屋を覗きを企てた。 そこで天宮の隠された性癖を知った坂間は、これは僥倖とばかりに新たな遊戯を思いつくのだが―― これは脅しなのか、愛なのか。 優等生で美男子の坂間✕大人しいながらも艶美な天宮 二人の三部作を一つにまとめました。
    文字数 25,312 最終更新日 2021.10.07 登録日 2021.8.30
  • 5
    長編 完結 R18
    お気に入り : 13 24h.ポイント : 7
    時は大正。 教師でありながら小説を書いていた兵藤は、親友の泉田から愛人の心持ちを確認して欲しいと頼まれる。 小説の掲載等で恩義のあった兵藤は断ることが出来ず、泉田に連れられてとある観光地に赴くことに。 そこで、三味線の芸者である佑月を紹介される。 男でありながらも美しい容姿を持ち、三味線の腕前が逸品な佑月に、兵藤は興味を抱く。 だが、二人の情事を目撃し、佑月からけしかけられた事で、兵藤の心証が一変する。 やめた方が良いと兵藤は泉田を説得しようと試みるも、泉田が聞き入れてはくれない。 そんなおり、忙しさから泉田と疎遠になった事を不安に思った兵藤が、会いに行こうとしたのだが――
    文字数 79,531 最終更新日 2021.11.29 登録日 2021.10.10
  • 6
    長編 完結 R18
    お気に入り : 12 24h.ポイント : 7
    僕を好きだと言って 大正時代。Ω性で生まれ出でたら最期、死しかないのか? 時代物のΩバース物語になります。 死など表現があるので苦手な方はご遠慮下さい。 異なるラストを考えています。
    文字数 31,178 最終更新日 2021.5.12 登録日 2021.5.12
  • 7
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 0 24h.ポイント : 0
    時は大正時代。日本は検査どころか抑制剤もなく、オメガは虐げられていた。 そんな時代の最中、造船業を営む家系に生まれたオメガの芳岡 遼祐は、貿易商の資産家である天堂家と政略結婚していた。アルファで旦那の光隆と番を望んではいるものの、一向にその気配はみられない。それどころか、光隆は遼祐を陥れようと目論んでいた。悲観にくれた遼祐は入水しようとした所を、抑制剤の輸出に日本を訪れていた獣人のルアンに助けられる。 オメガとして生まれたことを嘆く遼祐に、ルアンは厳しくも優しく諭す。 次第に惹かれ合うも、互いを想うばかりにすれ違いが生じてしまうーー
    文字数 988 最終更新日 2022.1.17 登録日 2022.1.17
  • 8
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 5 24h.ポイント : 0
    早うくっつけよ兄上様 時は大正時代。 男性が女性を好きになる。もしくは女性が男性を好きになるというのは当たり前の時代。だが、男性が男性に恋心を抱くという当たり前では無い男達がいた。凛空に片想い中の男・青月雪斗(あおづきゆきと)と雪斗に片想い中の男・白月凛空(しろつきりく)が雪斗の妹・藤堂捺姫(とうどうなつき)達とドタバタライフを送る物語である。
    文字数 25,428 最終更新日 2021.11.22 登録日 2021.10.24
  • 9
    長編 連載中 R15
    お気に入り : 3 24h.ポイント : 0
    ねこやなぎ 貴族の養子でありながらも、背徳を求め男娼を繰り返す台湾出身の少年 橘高 猫。 本家の次男坊の息子として平穏で退屈な日々を送るはずだった彼の元に、一人の同業者が近づく。失踪した実父の行方。母の死の謎。橘高家の栄光と影。今宵、美少年達を取り巻く甘美な秘密へと誘います。 大正浪漫的設定ですが、もう色々変になってますので、生暖かい目で読んでください(?)ボーイズラブ作品です。ちょっとアウトローな内容でもありますが、作者の考えや願望が反映されているわけではなく、あくまで大正時代っぽさを意識しての表現ですのでご了承ください! 初めて時代背景を考える作品を書いたので、未熟な点も多いですがどうぞよろしくお願いします。
    文字数 5,465 最終更新日 2021.8.24 登録日 2021.8.09
  • 10
    短編 完結 R18
    お気に入り : 3 24h.ポイント : 0
    憧れの仏蘭西語教師である加賀谷に図書室で口づけられた享。次に会った時に気持ちを教えて欲しい。と告白されるが、それを数学教師の田辺に見られ、口封じのため、関係を持つ。 加賀谷を拒み、田辺との不本意な関係に悩んでいる時、関東大震災が起きる……。
    文字数 12,309 最終更新日 2021.6.13 登録日 2021.6.05
  • 11
    短編 完結 R15
    お気に入り : 2 24h.ポイント : 0
    置き文 恋を知った時には既に失恋していた秀一は戦争に赴く。 大正時代、戦争、自害等苦手な方はご遠慮下さい。
    文字数 10,200 最終更新日 2021.5.10 登録日 2021.5.10
  • 12
    長編 完結 R18
    お気に入り : 12 24h.ポイント : 0
    目を覚ますと記憶を失っていた天野は、翡翠色の綺麗な瞳を持ちヒスイと名乗る妖怪に助けられていた。 この妖怪は人の記憶を食べる妖怪だったが、天野は既に記憶ないうえに森から出ることも出来ず途方にくれてしまう。 そこで、記憶を取り戻したら幸せな記憶を渡すことを条件に、ヒスイとの共同生活が始まっていく。 そんな最中で、ヒスイの言動に心動かされていく天野。次第に密かに恋心を募らせていくが……
    文字数 89,629 最終更新日 2021.4.29 登録日 2021.3.12
  • 13
    短編 完結 R15
    お気に入り : 13 24h.ポイント : 0
    鶴も鳴かずば撃たれまい 軍人の家の生まれながら士官学校に不合格だった冴えない学生・千歳は、見世物小屋に行った帰り道、そこで一際目立っていた美男子が人を殺める現場に遭遇してしまう。 金花と名乗るその男が千歳の命を助ける代わりに出した条件は、「自分と一緒に来ること」。そして千歳の奇妙な見世物小屋での生活が始まった──。 そんな感じの大正薄暗ストーリーです。見切り発車です。 暴力(流血、嘔吐、人や動物の死など)や性的な描写を含みますのでR15としております。
    文字数 33,810 最終更新日 2020.12.26 登録日 2020.11.16
  • 14
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 34 24h.ポイント : 0
    月恋歌 -君を捕らえて口づけよう- 「ねぇ。男と寝たこと、ある?」 「ふざけた問いかけをする暇があったら、身体でも鍛えるか、勉学に励め」 「一度、試してみない? 僕で――――楽しいよ?」 厳格な寮長・司波冬星(しば とうせい)と同室になったのは、誰とでも寝ることで有名な問題児・支倉紫乃(はせくら しの)。 「あいにく、綺麗な顔なら見慣れてるんだ。お前に興味はない」 「決めた。絶対に、あなたを僕のところまで堕としてやる」  仄かに揺らめく朧月。それは、蒼き月影のもとで始まった。 月に重ねた、想いの行方は――? ☆.。.*・☆.。.*・☆.。.*・☆.。.*☆.。.*・☆.。.*・☆.。.*☆ 個人製作本として発行(BOOTHにあります) 素敵な表紙は巴世里さま作画です。 ◆本文、画像の無断転載禁止◆ No reproduction or republication without written permission.
    文字数 35,156 最終更新日 2019.11.03 登録日 2019.10.19