1. TOP
  2. 投稿小説
  3. 微ホラーの検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード 微ホラー
R指定 R指定なし R15 R18
  • 1
    ショートショート 完結 R18
    お気に入り : 20 24h.ポイント : 42
    貴以(たかゆき)の家には座敷牢があり、「地獄」と呼ばれていた。おかしな家とおかしな家族から逃げるように他県へと進学した貴以は、遥(はるか)と出会い恋を知る。恋を知ったことで次第に狂い始める貴以。性悪な遥の態度がその狂気に拍車をかける。やがて貴以の脳裏に、必死に忘れようとしていた「地獄」が浮かび上がり……。 ※性的表現あり。
    文字数 4,218 最終更新日 2022.2.2 登録日 2022.2.2
  • 2
    短編 完結 R18
    お気に入り : 52 24h.ポイント : 28
    物心ついたころから“めおと”になるのだと教えられてきた双子の円月(みづき)と更嗣(のぶつぐ)。だが成長するにつれ円月はその言葉と、弟の更嗣と違い自分だけ学校に行かせてはもらえず奥座敷に閉じ込められていることに疑問を抱き始める。そんなおり、娘の病気のために都会へ出ていた一家が村に戻って来て……。 ※性的表現あり。
    文字数 23,378 最終更新日 2020.10.1 登録日 2020.9.27
  • 3
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 10 24h.ポイント : 7
    その屏風には、見事な鮫の絵が描いてあった──。 フリーターの吉城 景(よしき けい)は、立ち寄った個展で、日本画家の生天目 凝司郎(なばため ぎょうしろう)と知り合う。 生天目はなにかと景に興味を持ち、度々絵のモデルになってくれと持ちかける。 ある日、景をモデルにした墨絵を製作するべく、二人は資料集めのためにとある骨董蒐集家の屋敷へと赴くが、そこで恐ろしい事件に巻き込まれる。 古びた屏風に上手に描かれた墨絵の鮫が動き出し、人々を襲い始めたのだ──!! ※ サメ映画×BL×微ホラー ※ 血は出ませんが墨が出ます ※ 出るのは墨でもグロ表現有 ※ 成人向け ※ 不定期更新 ※ 掲載後でも誤字等の修正を行う可能性があります
    文字数 47,891 最終更新日 2021.11.29 登録日 2021.10.31
  • 4
    短編 完結 R18
    お気に入り : 5 24h.ポイント : 7
    僕の親友に捧げる ――夢を見ている。 何かに追われる夢だった。 俺は追って来る『何か』から必死に逃げる。 『何か』の正体は分からないけれど、 『ソレ』が危険なものだと言うことだけは本能的に察して居て、 俺は足を動かして、必死に逃げ続ける。 夢の中の俺は、いつも少年の姿だった。 今より短い手足を動かして、必死に走り続けている。 ――夢の中で、俺の『親友』が何度も死に続ける……。 俺の少年の日の思い出は、お前の血肉で赤黒く汚れている。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ゲーム版 https://www.dlsite.com/bl/work/=/product_id/RJ273894.html
    文字数 10,322 最終更新日 2020.4.13 登録日 2020.4.13
  • 5
    短編 連載中 なし
    お気に入り : 0 24h.ポイント : 0
    道の真ん中に立つ青年を不思議に思い声をかけると、耳を疑うような質問が返ってきた。関わってはいけない人かもしれないと思ったが話してみると会話のテンポが心地良いことに気づく。しかし、そんな彼には秘密があって…
    文字数 1,421 最終更新日 2022.1.13 登録日 2022.1.13
  • 6
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 11 24h.ポイント : 0
    神隠しにあってしまった幼なじみと龍神憑きの俺物語 草間狂平には、幼なじみがいた。祖母の家に住み込みで働いていた家政婦の息子、須藤黎。大変見目麗しい黎は蛇神に捧げられる身であり、十七歳の夏休みに神隠しにあった。 狂平は、何も出来なかった自分を悔い、自暴自棄になり、暴力団員になってしまった。ある日、兄貴分の泥を被せられ、山中でリンチに遭い、殺された。死にゆく狂平の前に、蛇神が現れ、戦う羽目に。 その時、狂平の腕の筋彫りを依代に龍神の力が覚醒し、蛇神に勝った。 そして、黎が現れた。 黎は蛇神の呪いにより、拐われた時のままの姿だった。そのうえ、感情も封じ込まれていた。 蛇神を嫌っていた山の神・珠姫から蛇神を倒した恩賞に、二人は珠姫の眷族である松宵と新しい不思議な生活を与えられた。 それから五年後、オールディーズスタイルのダイニングバーを営む狂平と、新進気鋭の占い師になった黎。 バーには、気まぐれに変わった客が来る。八百万の神と小悪魔な幼なじみに翻弄されながら、カクテルを作ったり、人助けをしたり、人探しをしたりする男の話。
    文字数 20,030 最終更新日 2021.10.20 登録日 2021.10.10
  • 7
    短編 完結 R18
    お気に入り : 21 24h.ポイント : 0
    白イ手ノ中デ、イク 眠れない熱帯夜。あるいは苦手な雷が鳴る夜。 高校生の「オレ」は白イ手に翻弄される。 * 183cmのバスケ部員。怖いときには「心の友」をぎゅっと抱きしめるちょっとヘタレな「オレ」のへなちょこちょいホラー風味。 * 表紙 たかまなつきさん http://mecuru.jp/illust/21804 * 2017年 fujossy 〜Summer Love〜真夏のBL短編小説コンテスト 参加作品 * 他サイトにも掲載。
    文字数 9,449 最終更新日 2018.7.3 登録日 2018.7.1