1. TOP
  2. 投稿小説
  3. 皇族の検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード 皇族
R指定 R指定なし R15 R18
  • 1
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 1,101 24h.ポイント : 1,959
    イケメンしか勝たん勢なので転生した異世界でイケメン拝みます。  シルヴェストル大帝国皇族であるリダは、ある日突然前世を思い出した。自身がイケメンしか勝たんな男であったことを_________。  イケメンしか勝たん勢な大魔法使いの美人姫×彼を取り巻く数々のイケメンたち ♡画像は著作権フリーの画像(商品利用無料、帰属表示の必要がない)を使用させていただいております。 ※本作品はBL作品です。苦手な方はここでUターンを。 ※いずれR18になります。(*つけます) ※一部のキャラクターが喫煙者です。 ※男性妊娠表現があります。 ※完全な自己満です。 ※これまでの他作品とは、また別世界のお話です。
    文字数 244,716 最終更新日 2022.5.25 登録日 2021.11.28
  • 2
    長編 連載中 R15
    お気に入り : 16 24h.ポイント : 342
    白銀の城の俺と僕 絶海の孤島。水の医神エンディリアムを祀る医療神殿ルエンカーナ。島全体が白銀の建物の集合体《神殿》によって形作られ、彼らの高度かつ不可思議な医療技術による治療を願う者達が日々海を渡ってやって来る。白銀の髪と紺色の目を持って生まれた子供は聖徒として神殿に召し上げられる。オメガの青年エンティーは不遇を受けながらも懸命に神殿で働いていた。ある出来事をきっかけに島を統治する皇族のαの青年シャングアと共に日々を過ごし始める。 *独自の設定ありのオメガバースです。恋愛ありきのエンティーとシャングアの成長物語です。下の話(セクハラ的なもの)は話しますが、性行為の様なものは一切ありません。マイペースな更新です。*
    文字数 52,458 最終更新日 2022.5.26 登録日 2022.4.16
  • 3
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 46 24h.ポイント : 99
     黒髪に緋色と白銀色のオッドアイをもつ平民のアカネは、ある日怪我をして倒れていた男を助けた。  数日後、なぜかアカネの家に皇族の馬車が来て……。 ・最強の皇子様×無自覚美人な平民 *R18の表現がある場合☆マークをつけます *他CPも出てきます ・最強の暗殺者×美人な暗殺者 ・最強の王子様×異世界転移者 *なんでも許せる方向け *不定期更新 *番外編のアイデア募集  こんな話みたい など…
    文字数 44,978 最終更新日 2022.5.16 登録日 2022.3.7
  • 4
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 157 24h.ポイント : 85
    第三皇子の嫁入り 「天女に婿入りしたら、天女は男で私がお嫁さんになりました」 溺愛系中華風ファンタジーBL! 初恋こじらせ溺愛神仙×人嫌いなツンデレ美人皇子  花の咲き誇る「華蝶国(かじょうこく)」で花が咲かない大事件が起こる。輝かしい国も後ろ暗い歴史に事欠かさず、「花を咲かすためだけ」に国造りの始祖へ生贄を捧げていた。  皇族としての色彩を持って生まれなかった見目麗しい第三皇子・蒼蓮雨(ツァンリェンユー)は愛する母と無理やり引き離され、始祖のひとりである花神仙へ生贄として捧げられてしまう。  神仙が住む楼閣へ送られた蓮雨は、瘴気に侵された魔獣に襲われる。危機一髪のところを花神仙に助けられ、その強さと美しさに目を奪われた。  花を咲かせるために国中を駆け巡ることになる蓮雨は、ある夜泊まった宿で花仙と体を交え、感じたことのない快楽と、甘く深い花仙の愛に溺れてしまう。  花咲かずを解決するために奔走する蓮雨は仙道とは真逆の邪道を修める道士と争いになった。圧倒的な仙力で邪教道士を撃退する花仙だったが、蓮雨を庇った際に怪我を負ってしまう。  身を挺して守ってくれる、優しく柔らかな感情で慈しみ包み込んでくれる花仙に、蓮雨は抱いたことのない感情を胸に、次第に心惹かれていく。 素敵な表紙はまちば様(@Machiba0000)にいただきました! 本当にありがとうございます❀ ※ムーンライトノベルにも経済しています。
    文字数 99,243 最終更新日 2022.2.13 登録日 2021.10.24
  • 5
    長編 連載中 R15
    お気に入り : 8 24h.ポイント : 7
    皇帝に忠誠を誓う軍人ミハイル。 ある時、帝国に革命が起き、ミハイルは不本意ながら皇族に謀反を起こす。 皇帝一族を殺害する任務を受けるミハイルであったが、皇太子である幼い兄弟だけは殺すことができず、秘密裏に逃すことに。 10年後、革命の功労により富と名声を手にしたミハイルは薄汚れた宿屋で成長した兄弟と再び出会うことになり・・・。
    文字数 19,440 最終更新日 2022.4.15 登録日 2022.1.27