1. TOP
  2. 投稿小説
  3. コーヒーの検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード コーヒー
R指定 R指定なし R15 R18
  • 1
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 9 24h.ポイント : 342
    僕は立花水城、職業教師。趣味はゲームだ。 ゲームでも、ゲーセンで色んな年代の人と集まってやるアーケードゲームが大好き。 そのゲームで縁あって、まだ高校生の麻都(あさと)と付き合っている。 麻都は可愛くて、やたら男にモテるので僕は気が休まらない。 だが年齢差のある彼と付き合うのは色々憶測を呼ぶので、こっそりキスまで、セックス無しの清い交際だ。 僕にとっては忍耐、そして忍耐の日々。 ああ、手を出したいけど手を出せない。 そんな妄想に満ちた僕の話を聞いてくれるかい? あああああ、麻都とエッチしたーーーい!!
    文字数 12,775 最終更新日 2022.5.17 登録日 2022.5.12
  • 2
    ショートショート 完結 R15
    お気に入り : 14 24h.ポイント : 156
    眠気を抑えるために、普段飲み慣れてないコーヒーを飲んで打ち合わせに出て、利尿作用に振り回される男の子の話
    文字数 3,029 最終更新日 2022.3.3 登録日 2022.3.3
  • 3
    長編 完結 R18
    お気に入り : 21 24h.ポイント : 78
    僕は麻都(あさと)もうすぐ高校卒業なんだけど、担任の立花水城とすでに3年付き合っている。 趣味の遊び友達だった水城とは、年は離れてるけどいい友達関係を続けていた。 でも僕が高校入学前、イベントで泊まったホテルで、僕は水城を意識し始めた。 僕のチンチンはいきなり暴走して、こすっても出ない。 水城は笑わずに、優しくそれを処理してくれた。 僕はその一夜が忘れられない。 思い切って告白したら、あっさりオッケー!だって。 でもそれから2年、彼はちっとも僕に手を出してこない。 しかも高3の春、いきなり担任になって現れた! 悶々として、更に一年追加。 18才になってお泊まりデートで、気合いを入れたのにやっぱり駄目。 卒業するのに、はたして僕の恋の行く末はっ?! 水城とエッチしたーい!
    文字数 37,763 最終更新日 2022.4.27 登録日 2022.4.13
  • 4
    短編 完結 R18
    お気に入り : 106 24h.ポイント : 71
    スマートフォンの新着通知に気を取られて コンビニ出口でコーヒーカップごと美青年とぶつかってしまう。 お詫びにと急いで駆け寄った駐車場で、イケメン男性が研究医だと知る。 そこで手渡されたのは、とんでもない研究プロジェクトの被験者モニタ募集のお知らせで・・・。 溺愛癖のある優しい医師に迫(せま)られ心もカラダもゆっくり開発されていく。  
    文字数 32,076 最終更新日 2021.4.15 登録日 2021.4.3
  • 5
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 66 24h.ポイント : 49
    打合わせの次の日の朝イチに修正した書類が欲しいなどという無茶振りにも応えなければならない下請けの悲しさ……完徹明けの朝日に目をやられながらの通勤途中、缶コーヒーを買う為自販機へ。 お釣りを取ろうと手を突っ込むと静電気が……驚いて引こうとした手が抜けない。そしてそのまま俺は……。 ※ざまぁ要素はほぼなし。 ※主人公と関係無い場所で女体化、男性妊娠表現あり。 ※SF要素なし。 ※ムーンライトノベルズにも掲載しています
    文字数 61,737 最終更新日 2022.2.20 登録日 2021.12.24
  • 6
    長編 完結 R18
    お気に入り : 33 24h.ポイント : 42
    ++ 新章、リツが異世界で生活を始める所を書きたしました。 魔術師を助けたお礼に「転生石」と呼ばれる、おもちゃを貰った「僕」 眠る前に願い事を語りかけ、息を吹きかけて寝るとどこかの世界で受けた願いを叶える石。 僕は、初めて石を使った時に濃厚なキスをした、あの、誰かの息子が忘れられなかった。 パーティでミルクサーバー扱いされて目も見えなかった僕は、相手の顔も、名前も知らない。 同じ石を持っていると知った友達の緑に相談した僕は、一つのカケに出た。 あの、最初に降りた(憑依した)エリス族のオスに降りてみると。 だが、石は不実を許さない。 他の男とミナレスというセックスをしたら、同じ男としかセックス出来なくなる。 最初の男と違う男とセックスすると、現実の身体は石となる。 しかも、エリスのオスは、異世界最弱の生物。 男達にはレイプされ、時にペットのような性奴隷にされ、メスには子作りに搾り取られ、獣人達にその精液は珍味とされる。 あのエリスが今どう言う状況かもわからない。 2度とあの人と会えなくなるかもしれないと思いながら、僕は石に願ってあのエリスに降りてみた。 あの、名も知らぬ息子を求めて翻弄される、僕の、そして僕が降りるエリス族のオス、キキとの友情と波乱の物語。 あなたに会いたい、あなたとミナレスしたい。 あなたの声が聞きたい。 そんな僕の純愛っぽい物語。
    文字数 85,450 最終更新日 2021.11.20 登録日 2021.8.15
  • 7
    長編 完結 R15
    お気に入り : 18 24h.ポイント : 28
    社会人歴3年目の松野健人(まつのけんと)はいつものように支度を済ませて家を出た。 早めに家を出てコンビニで缶コーヒーを買い、会社近くの公園のベンチで飲んでから出社するのがいつものルーティン。 そんないつもの公園のベンチに今日は先客がいた。 苦労人世話焼き系サラリーマン×病弱系あざと男子高校生の緩やかでほっこりするほのぼのBLです
    文字数 23,100 最終更新日 2022.4.13 登録日 2021.10.28
  • 8
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 92 24h.ポイント : 28
    そっと遠くから見るだけで満足だった。アルファの金森は、エリート中のエリートだ。今後この国を担う存在、そんな相手に恋をするなんて不毛だ。あの金森が、ギリギリオメガと言えるような俺を選んでくれるわけがない。 好きな人と愛し愛される普通のありきたりな恋がしたい。ちっぽけな、でもきっと叶えることが難しいそれを希み生きてきたが、ある日、金森にコーヒーをかけてしまったことがきっかけで金森とセフレになってしまう。しかも、優しいと思っていた金森は、善人の皮を被った鬼畜男だったのだーーー
    文字数 24,380 最終更新日 2021.10.27 登録日 2021.10.6
  • 9
    長編 連載中 R15
    お気に入り : 15 24h.ポイント : 21
    肉食色気男子と清らか美人は120%両片思い オンボロだけどおいしいコーヒーを提供する喫茶 かをる。 バリスタ見習いとして勤務する笹目潤の前に現れた新バイトは、お色気ムンムン王子様だった!! 一方、新バイト・榊礼二は笹目の笑顔に一目惚れ。彼を神聖視して見守る日々を過ごすのであった――。 誤解に次ぐ誤解を重ねていく2人の、前途多難な恋はいかに!? はたから見たら、肉食系美形男子×色素薄い優し気男子のじれきゅんラブ。 その実情は、変わり者ピュアこじらせ男子×妄想癖スケベネガ男子のすれ違いまくりラブ! ※この作品はpixivやムーンライトノベルズにも掲載しています。ほぼ同時進行です。 ※バリスタの知識はありません。想像で書いてるので、そのように解釈していただけると幸いです。 ※誤字、誤用あれば教えてもらえると非常に助かります。
    文字数 10,752 最終更新日 2021.7.29 登録日 2021.7.29
  • 10
    短編 完結 R18
    お気に入り : 18 24h.ポイント : 21
    久田直樹は、幼馴染みの有川純弥に誘われて、彼の叔父が所有する別荘へと連れていかれた。 そこで、コーヒーを飲んだ後の記憶がない。 目を覚ますと、そこは地下室で直樹は純弥によって監禁される。そして、媚薬を飲まされた直樹は、純弥に命令されるまま、あられもない姿をさらし続けるのだった。 そこには、もう優しい幼馴染みの顔はなかった。
    文字数 1,146 最終更新日 2021.4.12 登録日 2021.4.12
  • 11
    長編 完結 なし
    お気に入り : 56 24h.ポイント : 21
    DEAR ROIに帰ろう 焦れったい恋愛で、壮絶な過去()背負ってて、子どもが出てきて、美味しいお菓子とコーヒーが出てくる可愛くて優しいBLが好きな人は読んだ方がいいと思う。 子どもの扱いがうまい多方面イケメンの子どもっぽい攻めと、死ぬほどめんどくさい世間様気にしてる受けと、クソがつくほど可愛いちびが好きな方も読んだ方いいと思う。
    文字数 125,222 最終更新日 2021.3.9 登録日 2020.10.31
  • 12
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 13 24h.ポイント : 14
    癒やしは囁きと共に (R18予定) 主君であるアルスに誘われてやって来たのは、料理とコーヒーが美味いと言われるこじんまりとした異国人喫茶店。そこでローランは自分なりの癒やしを見つける。  ほんわか穏やか癒やし系×元気大型ワンコ系  13歳年の差CP
    文字数 33,987 最終更新日 2022.2.12 登録日 2021.10.16
  • 13
    長編 完結 R18
    お気に入り : 45 24h.ポイント : 14
    川で巾着袋を落として困っていた魔術師を助けたお礼に「転生石」と呼ばれる、おもちゃを貰った「俺」 眠る前に願い事を語りかけ、息を吹きかけて寝るとどこかの世界で受けた願いを叶える石。 早速ウフフ、試した俺は、どこか違う世界でエリス族のオスになって、いきなりアマゾネスみたいにムッキムキでボインボインの凶暴な女達に追われる途中。 なんとそこではエリス族のオスは、普段は隠れてコソコソ暮らし、繁殖期には女達に追われ搾り取られて捨てられるという生活をしていた。 オスでも若い方に転生していた俺は、ハンターに救われ、その地方でも有力な「公」に買われて行く。 ライオンのようなたてがみを持つ立派な体躯の公は、エリスのオスを所有物として管理しているのだが、それには「マナ」と呼ばれる契約が必要で、「ミナレス」と呼ばれる公との契約のセックスをしなければならなかった。 俺は石に願って美女とエッチしに来たのに、どーしてこーなった?! 俺は後ろの処女を失うのか?!え?!これ、そう言えば夢だった。なーんだ、ウフフ。 と、なんとなくそこで気がゆるんだ俺を、公は容赦なくアレしてコレしてあっあっあーーーっ!!っと、追い詰めて行く。 果たして俺の運命は、どーなっちゃうんだよこれ! なんだこの石はぁっ!!あああああ!!イイイイイーーーーッ!! *メッチャ前作の3倍ハードです。 苦手な方は、ご注意下さい。
    文字数 42,507 最終更新日 2021.7.27 登録日 2021.7.13
  • 14
    ショートショート 完結 なし
    お気に入り : 12 24h.ポイント : 7
    俺は毎年毎年懲りずに幼馴染に宿題を写させてもらっている。しかもそいつの家に泊まりで。今年もそうだった。だけど、来年はない。今年で最後だ。
    文字数 2,696 最終更新日 2021.8.29 登録日 2021.8.29
  • 15
    短編 完結 R18
    お気に入り : 44 24h.ポイント : 7
    転生石シリーズ1〜3の全3話。 行き倒れの魔術師を助けたお礼に「転生石」と呼ばれる、おもちゃを貰った「僕」 眠る前に願い事を語りかけ、息を吹きかけて寝るとどこかの世界で受けた願いを叶える石。 早速ワクワク!試した僕は、現実とは離れた異世界で願い事が微妙に歪んで強制的にかなえられてしまう。 強烈なミルクサーバーと化してしまった僕の、メインディッシュ体験。 異世界の、異様な文化?え?なにそれ美味しいの? チュウチュウ僕の精液が吸い取られていく、快楽の嵐。 それでも夢なので元の身体は無事という、アンバランスな超快感だけがアヒアヒな僕。 そんな一夜をご覧下さい。 え、もう無理。 完結しました。ご愛読ありがとうございました〜
    文字数 16,740 最終更新日 2021.6.30 登録日 2021.6.24
  • 16
    ショートショート 連載中 なし
    お気に入り : 10 24h.ポイント : 7
    高校が終わると、僕はすぐにアルバイト先のコーヒー店へと向かう。 働いてるお店は美味しいコーヒーをお持ち帰りもできるから、オフィスで働く人がよく来るお店なんだ。
    文字数 1,454 最終更新日 2021.5.4 登録日 2021.5.1
  • 17
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 67 24h.ポイント : 7
    成績普通、運動神経普通しかし顔は少しイケメンなゲイである山田 智也(やまだ ともや)がある日事故にあい異世界に転生したら勇者になった話。 キャラの名前変えました。すいません。 見直した時に変なところを直すことがあり少し文章が変わることがあるかもしれないのでその時はすいません。
    文字数 25,450 最終更新日 2019.11.17 登録日 2018.4.21
  • 18
    長編 完結 R18
    お気に入り : 69 24h.ポイント : 7
    大学生の榎本修治。ある日、喫茶店で飲んでいると熱々コーヒーが背中に飛んできて。不器用で口下手な少年、山本素喜と運命的な出会いを果たす。素喜が大好きでたまらない修治と、そんな修治が大好きで放したくない素喜。世間の常識なんてどうでも良かったはずが。素喜の最強の兄・山本大介が大きな壁となって立ち塞がる。二人を別れさせようと奮闘する大介。そんな三人の険悪な関係をどうにかしようと、修治の親友・立川純が間に入ってきて。男同士なんでありえないと反対していた昔気質の大介に、人生初の恋が芽生えてしまう!?
    文字数 225,484 最終更新日 2020.1.25 登録日 2017.10.10
  • 19
    長編 完結 R18
    お気に入り : 48 24h.ポイント : 7
    三十歳乙メンの婚活話です。が一人の男の登場で事態が変わってしまいました…… [2016/08/08 0:00] 無事に完結致しました。誤字脱字が多かったり文章表情が拙くて読みにくさもあったかも知れませんが、最後まで読んでくださりありがとうございました。 他サイトでも掲載中です。 Copyright(C)2019-谷内朋
    文字数 130,774 最終更新日 2016.12.1 登録日 2016.7.12
  • 20
    短編 連載中 なし
    お気に入り : 6 24h.ポイント : 0
    トラブルを引き寄せやすい体質の怜生。 大学生活を夢見て、都心へ出ていきたいけれど、何のトラブルに巻き込まれるかわからない。そこで、都心に住む兄を頼ることにしたのだが。 兄からあることを提案された。 一応、中編BLです。
    文字数 21,977 最終更新日 2022.2.4 登録日 2022.1.5
  • 21
    長編 完結 なし
    お気に入り : 6 24h.ポイント : 0
    SNSでよくある性格診断。そこから思いついたワンアイデア・ラブストーリー。 「おしるこ」になった俺と「コーヒー」になった彼の、ちょっとしたボーイズラブストーリーです。 短いですので、よろしかったらどうぞ!
    文字数 8,281 最終更新日 2021.12.12 登録日 2021.12.9
  • 22
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 1 24h.ポイント : 0
    冬とシュトレン 仕事を辞めて数ヶ月が経つ。いつもだったら、職場で迎えていたはずのクリスマスイブ。 今年は初めて家で過ごす。付き合っていた彼も居ない。久しぶりの一人っきりのクリスマ スイブの日。 昔好きだったシュトレンを買ってきた。早速、カットして食べてみると懐かしい味がして 心があったまる。 だが、一人で食べるにしては大きすぎた、このシュトレンを食べきるのは誰かとシェアす る必要がある、と思ったが親友関係が少ない俺には埒が明かない事に気づく。 「あー俺にも親友がたくさん居たら良かったのかな?」と言ってもSNSで#シュトレン一 緒に食べませんか?なんて呟いてもバカにされてもおしまいだろう。 「馬鹿馬鹿しい」気分転換に外に出ると、あっ、そう言えば最近近くにできたカフェでお 店の店主と親しくなったのを思い出した。でも、シュトレンとか好きなんだろうか? まあ良いか、寒空の中目的地を目指すことにした。 歩くこと数分、カフェcatについた。カランコロン ドアを開けると彼はいつも通り カウンターの中で本を読んでいた。「あっいらっしゃい、この間も来てくれた子じゃない か!嬉しいなもう、僕の虜になったんだね!」クルクルくせ毛と中性的なメガネ店主、 ベンジャミンだ。日本に興味があり、少しなら話せるらしい。今のところほぼドイツ語 で話しているが。 「いや、今日はただ、これを...。」後ろに隠していたシュトレンを見せる。すると、 「これはシュトレンじゃないか!僕 好きなんだよね。あっ、コーヒー入れるけど、ミルク入れ る?」 全く、この人といるとペースが乱れる。でも、不思議と悪い気分でもない。 「じゃあ、ミルク入りでお願いします。」「わかった、たっぷりめに入れとくね、」 コーヒーのいい香りが漂って来る。初めてここに来た時もこの香りに引き寄せられて来たんだっ たか、そんな思いをふけていると「はい、コーヒー、できたよ。ここに置いとくね。」 カップを置き側に座った。「今日は、クリスマスイブだけど君がシュトレンを持って来てくれた から、お店は閉めとこう。」 「えっ、いいんですか?そんな閉めなくてもっ」いきなり、細くて長い人差し指が唇の前に出て 来た。これ以上喋るなと言うような目で。 「それに、君と少しばかりお話もしてみたいしね、」と言うといつもどおり無邪気に微笑む。 窓の外はまだ雪が降り続いている。降り止む様子もない、俺はこのままベンジャミンと過ごす 事にした。 続く
    文字数 2,158 最終更新日 2022.3.13 登録日 2021.11.22
    BL
  • 23
    短編 完結 R18
    お気に入り : 19 24h.ポイント : 0
    王者の前に跪け~番外編 本編に入れていない新作の番外編です。 ドリームに本編連載を記念して、作成しました。本編の方は、独占連載のためにアルファでは第2話までの無料公開になっています。ドリーム連載の投稿は、アルファを少し手直ししています。 その1,西川雄治の憂鬱(第3話の後ぐらい) 恐怖のプレゼントのその後のお話。 その2,東郷秀樹と白犬(第2話の後ぐらい) 骨折罰を受けた秀樹のその後。 その3,日々希とオリジナルブレンドコーヒー(第5話のその後ぐらい)  日々希は和寿をイメージしてブレンドコーヒーを作るのだが、うじうじと悩み……。 その4,※北条和寿と北見。  北見は浩二という名前です。二人の出会い。閲覧注意。 その5,※北条和寿とお抹茶   日々希が早朝に和寿の部屋を訪れる。コーヒーが飲みたいという。  和寿はコーヒーの代わりに抹茶を点てるのだが。モーニングラブ。
    文字数 27,335 最終更新日 2021.11.26 登録日 2021.11.18
  • 24
    長編 完結 なし
    お気に入り : 15 24h.ポイント : 0
    執事アンドロイド「1号」とその主人の話。 酒に酔った勢いで購入した中古アンドロイドは、「どS執事」というトンデモ仕様だった。 だらしない主人と小言ばかりの1号は反りが合わず、主人は1号のことを「型落ちの中古品」と罵る日々。 そんなある日、1号は足の関節の部品が壊れて歩けなくなる。 どうやら前の所有者は1号をろくにメンテナンスしていなかったらしい。 主人は仕方なく1号をメンテナンス工場へ連れてゆくが……。 つまづきながらも少しずつ距離が近づいてゆく二人。 やがて、互いの存在がかけがえのないものになってゆく。 ※近未来の日本が舞台です。 ※全年齢向け。軽いキスの描写があります。 ※暴言・暴力・体の欠損等の描写があります。 ※下記のサイトに同じ作品を掲載しています。  小説家になろう(https://ncode.syosetu.com/n6501gz/)  カクヨム(https://kakuyomu.jp/works/16816452220188026339)  ノベルアップ+(https://novelup.plus/story/204276248) ※下記のサイトに同じ作品と続編を掲載しています。  pixiv(https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=15416726)  ぷらいべったー(https://privatter.net/u/novelup_haruka)
    文字数 114,979 最終更新日 2021.11.10 登録日 2021.11.10
  • 25
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 25 24h.ポイント : 0
    七歳差の恋愛事情は苺より甘くてコーヒーよりも苦い 諸事情により只今更新停止中。 申し訳ありまけん。 潤が16歳の時、姉の代わりに保育園に甥っ子を迎えに行って椿と出会ったのが、二人の始まり。 甥っ子が椿から潤の元にかけてくる数秒がスローモーションのように流れ、その瞬間に二人は同時に恋に落ちていた。 それから三年。 椿と潤はめでたく結ばれ、同棲生活をしている。 椿はいつもニコニコとして、潤が何をしても怒らず嫉妬もしない。 潤は時々それが不安に思う。 常に優しく愛してくれる椿だから、とても大事に愛されてると感じる反面、もっと激しく愛して欲しいとも思っていた。 そんなおり、椿が職場の同僚の送別会に出るというがーー。 一宮こうさん @koumama123さんとの共同キャラクター作品です! 都築潤:朝比奈歩 古谷椿:一宮こうさん 一宮こうさんの作品はこちら 『年下彼氏は愛されたい。』 https://www.alphapolis.co.jp/manga/487103011/246565045 表紙イラスト 一宮こうさん
    文字数 15,086 最終更新日 2021.11.22 登録日 2021.11.7
  • 26
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 5 24h.ポイント : 0
    ある日ゴミ捨て場に捨てられていた謎の少年と、ピアノを諦めたコーヒー専門店で働く青年のお話し。 2人が音と心を通じて惹かれあっていきます。 切ないけど、かわいい、2人の物語。
    文字数 49,274 最終更新日 2022.4.14 登録日 2021.10.25
  • 27
    ショートショート 完結 なし
    お気に入り : 5 24h.ポイント : 0
    信じたいけど、おれは、不安でたまらなくなる。あいつの、本心を知りたい。 色々甘々です。 特にこれといったことが起こらないショートショートBLです。 9/7、加筆修正しました。
    文字数 2,156 最終更新日 2021.9.7 登録日 2021.9.7
  • 28
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 4 24h.ポイント : 0
    コーヒーと雨の微妙な関係 カフェの店長、悠希はオーナーである士郎を慕い、客である藤真は悠希が好き。ある日、藤真から告白された悠希は、自分のオーナーへの感情を露わにし、無理矢理情事に及んでしまう。悠希のオーナーへの感情と、藤真の悠希への感情、そして、カフェのオーナーである士郎の感情はどこへ向かうのか。
    文字数 23,454 最終更新日 2021.10.7 登録日 2021.7.13
  • 29
    ショートショート 完結 なし
    お気に入り : 4 24h.ポイント : 0
    コーヒーを飲んだことない年下×コーヒーを作ってあげる年上の甘めのBLのSS。 ラストで攻は「何その後悔かわいすぎでしょ」と思っている。 お題「私の記憶の中で、冷めたコーヒーをすすりながら、キスをした」
    文字数 1,950 最終更新日 2021.6.20 登録日 2021.6.20
  • 30
    長編 完結 なし
    お気に入り : 14 24h.ポイント : 0
    僕の後輩がコーヒーを飲む理由 勉強以外はどこか抜けている高校生の末樹は、唯一の後輩のある秘密を知る。 ※別タイトルでカクヨム、エブリスタに投稿していたものです
    文字数 120,105 最終更新日 2021.2.15 登録日 2021.1.19