1. TOP
  2. 投稿小説
  3. 霊界の検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード 霊界
R指定 R指定なし R15 R18
  • 1
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 74 24h.ポイント : 1,449
    勇者と冥王のママは暁を魔王様と 『勇者のママは今日も魔王様と』の7作目です。 1作目『勇者のママは今日も魔王様と』 2作目『勇者のママは海で魔王様と』 3作目『勇者のママは環の婚礼を魔王様と』 4作目『勇者と冥王のママは今日から魔王様と』 5作目『勇者と冥王のママは創世を魔王様と』 6作目『勇者と冥王のママは創世を魔王様と【番外編】』 上記6作も公開中です。 【勇者と冥王のママは暁(あかつき)を魔王様と・あらすじ】 魔界に待望の世継ぎが誕生した。その名はクロード。 次代の魔王の誕生に魔界は歓喜で沸き立ち、ハウストとブレイラもとても喜んだ。 生まれて間もない赤ん坊のクロードが王妃ブレイラの元へ託される。 しかし、そのことにブレイラは動揺を隠し切れなかった。ブレイラは、クロードは大人になるまで実の親元で育てられると思っていたのだ。歓喜する魔界の中で、ブレイラは次代の魔王を抱きながら一人困惑していた。 こうして魔界に大きな慶事があったが、その水面下では魔界や精霊界の都で謎の媚薬が出回りだしていて……。 その頃、成長したイスラは魔界で暮らしながらも勇者として人間界を旅するようになっていた。イスラは人間界で勢力を広める謎の宗教組織を調べることになる。 そして三歳の冥王ゼロスはというと、剣の訓練をさぼりがちでいつもブレイラがいる北離宮に遊びに行っていた。冥王というより甘えん坊の三歳である。 人間界の妙な組織と魔界や精霊界に出回る媚薬。これらは無関係な物ではなく、やがてイスラやゼロスすら巻き込んで四界を揺るがす騒乱になっていく――――。 ラストはハッピーエンドです。 長編なので目安になるように目次も置いときます。 プロローグ・私の星 第一章・次代の王 第二章・勇者と冥王のママは酒場で魔王様と…… 第三章・王を冠する世界 第四章・私の星 第五章・星屑を抱いて 第六章・世界に二人きり 第七章・勇者の左腕奪還大作戦 第八章・悠久の系譜 第九章・二つの星の輝きを 第十章・開眼式典開幕 第十一章・人間の王 第十二章・次代を告げる暁を エピローグ・三兄弟のママは暁を魔王様と 表紙イラスト@阿部十四
    文字数 49,079 最終更新日 2022.5.27 登録日 2022.5.20
  • 2
    長編 連載中 R15
    お気に入り : 57 24h.ポイント : 21
    5人の精霊王で世界を回してきた。 2000年ほど前に碧の精霊王が消滅してから、着々と世界が弱り始めていた。 碧の精霊王は、消滅後、同じ世界に転生する筈が、別次元の全く異なる世界に生まれてしまう。 そして、輪廻も世界も違う碧の精霊王は、生まれた先の家族に疎まれ蔑まれ、暴力に耐え続けていたが、やはり長くは持たず、齢18で死んでしまった。 その後、元の輪廻に無事戻り、再び世界に戻ってきたが、前の世界との時間軸が違いすぎて、人間達からの碧の精霊王の認識が薄れていた。忘れ去られかけていた為に、自分が精霊王であった記憶とともに忘れたい過去である前世の記憶も自身の奥深くにしまい込み、忘れてしまった。 人間として孤児院で育ち、記憶を取り戻し、精霊界で溺愛される碧の精霊王の話。BLな予定。今のところファンタジー強め。
    文字数 10,341 最終更新日 2022.2.4 登録日 2022.1.30
  • 3
    短編 完結 なし
    お気に入り : 8 24h.ポイント : 0
    黒い月【三魔王シリーズ2】 【現代ファンタジー/人外/三すくみ】 太古の昔より、人界は三界――魔界・精霊界・霊界に監視されている。それぞれの監視者は、妖魔王・精魔王・幽魔王と呼ばれ、三魔王と称されていた。 しかし、幽魔王の一人が自殺したことにより、かろうじて均衡状態を保っていた彼らの関係は変容しはじめる。 幽魔王はなぜ自殺したのか。そして、妖魔王はなぜ狂ったのか。 報われれば終わる。これは宿業に縛られた三魔王たちの物語。
    文字数 18,941 最終更新日 2021.3.11 登録日 2021.3.11
  • 4
    短編 完結 R15
    お気に入り : 8 24h.ポイント : 0
    死セル君。【三魔王シリーズ1】 【現代ファンタジー/人外/三すくみ】 太古の昔より、人界は三界――魔界・精霊界・霊界に監視されている。それぞれの監視者は、妖魔王・精魔王・幽魔王と呼ばれ、三魔王と称されていた。 しかし、幽魔王の一人が自殺したことにより、かろうじて均衡状態を保っていた彼らの関係は変容しはじめ、妖魔王の一人であった彼は、妖魔王にあるまじき大罪を犯した。 報われれば終わる。これは宿業に縛られた三魔王たちの物語。
    文字数 27,731 最終更新日 2021.3.11 登録日 2021.3.11