1. TOP
  2. 投稿小説
  3. 精霊王の検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード 精霊王
R指定 R指定なし R15 R18
  • 1
    長編 連載中 R15
    お気に入り : 1,932 24h.ポイント : 12,057
    『精霊の花嫁』の兄は、騎士を諦めて悔いなく生きることにしました 精霊王、オルフェンによって作られたこの世界では誰もが精霊の加護を授かり、その力で生活を豊かにしていた。 どんな者でも加護を授からない者はいないはずだった。……ただ、一人の男を除いては。 父は英雄と呼ばれるギルド長。妹は精霊に嫁ぐ名誉を賜った乙女。その息子であるディアンは、誰からも嗤われる落ちこぼれ。 騎士になるように言われ続け、努力し、それでも実力は伴わず。『精霊の花嫁』になるのだからと甘やかされる妹の態度に不安を募らせ、苦言すれば父に怒られる日々。 本当にこのままでいいのかと葛藤するディアンはある日、父によって自分の成績が改ざんされていた事を知ってしまう。 全てはディアンを騎士にするためだった、とは納得できずに反抗したディアンは家を出ることを決意する。 その晩、魔物に襲われた彼を助けたのは……不審点しかない男と一匹の狼だった。 これは、他者の欲望に振り回され続けていた青年と、そんな青年と共に旅を続けることになったおっさんが結ばれるまでの物語である。 ※ゆるっとした設定 ※攻めが出てくるのは31話から ※NL的描写が時折ありますがBLです ※小説家になろう、にも同時掲載中 ★印は他者視点になります。 1/19 HOTランキング入り、ありがとうございます! 完結までまだ暫くかかりますが、お付き合いいただければ幸いです!
    文字数 490,504 最終更新日 2022.7.3 登録日 2022.1.3
  • 2
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 1,690 24h.ポイント : 7,058
    実家が神社である男子高校生、蘆屋美影(あしやみかげ)。 両親が事故で亡くなり、叔父夫婦に引き取られて不遇な生活を送っていた。 ある日、叔父に襲われそうになって神社の宝物庫に逃げ込んだ美影は、疲れてそのまま眠ってしまう。目を覚ますと知らない場所にいて、精霊王と名乗る男が話しかけてきた。 神社に封印されていた邪神が、俺のせいで異世界に逃げ込んだ。 邪神を封印できるのは神社の正当な血を引いた自分だけ。 異世界にトリップした男子高校生が、騎士団長と一緒に邪神を封印する旅に出る話です。 騎士団長(執着)×異世界トリップした男子高校生(健気受け) シリアスな展開が多めです。 R18ぽい話には※マークをつけております。
    文字数 169,329 最終更新日 2022.7.4 登録日 2022.5.8
  • 3
    長編 完結 R18
    お気に入り : 303 24h.ポイント : 99
    勇者のママは海で魔王様と 『勇者のママは今日も魔王様と』の2作目です。1作目『勇者のママは今日も魔王様と』も公開中です。 ブレイラは魔王ハウストと結ばれて幸せだったが身分差に戸惑うことが多かった。 そんな中、離島で魔王ハウストと精霊王フェルベオの会談が行なわれることになり、ブレイラと勇者イスラも一緒に離島の海を訪れていた。 ブレイラはイスラと一緒に初めての海を満喫していたが、いにしえの時代に封印されたはずの巨大クラーケンに襲われたり、海賊に遭遇したり、思わぬトラブルに見舞われてしまう。 しかも人間界にある海洋王国モルカナの王位継承問題にまで巻き込まれ、トラブルの中で三界の王である魔王ハウストとの身分差を突きつけられる。ブレイラは自分がこのまま魔王の側にいてもいいのかと悩み…。 表紙イラスト@阿部十四さん
    文字数 187,793 最終更新日 2022.3.11 登録日 2022.3.6
  • 4
    長編 連載中 なし
    お気に入り : 101 24h.ポイント : 92
    主人公のセレステは6歳の時に、魔力および属性を調べるために行う儀式に参加していた王子の姿を見て、前世の記憶を思い出す。 そしてせっかくならチートしたい!という軽い気持ちで魔法の本を読み、見よう見まねで精霊を召喚したらまさかの精霊王が全員出てきてしまった…。 そんなにところに偶然居合わせしまった王子のライアン。 そこから仲良くなったと思ったら突然セレステを口説き始めるライアン?! 王子×公爵令息 一応R18あるかも ※設定読まないとわからなくなります(追加設定多々) ※ショタ×ショタから始まるので地雷の方は読まないでください。 ※背後注意 ※修正したくなったらひっそりとやっています
    文字数 20,611 最終更新日 2022.6.30 登録日 2021.8.23
  • 5
    短編 完結 R18
    お気に入り : 276 24h.ポイント : 49
    異世界ものです。 異世界に召喚されて見知らぬ獣人の国にいた、佐野山来夏。 何かチートがありそうで無かった来夏の前に、本当の召喚者が現われた。 ユア・シノハラはまだ高校生の男の子だった。 人が救世主として召喚したユアと、精霊たちが召喚したライカの物語。
    文字数 56,690 最終更新日 2021.1.19 登録日 2021.1.3
  • 6
    短編 完結 R15
    お気に入り : 120 24h.ポイント : 49
     人間の赤ちゃんを拾いたくて森を散歩するウルイー。僕はずっと側にいれないから、せめてサイオン様に誰か残せれば。 森の精霊王×養い子(ショタい) 短編を書こう、一本目。8000字! なるべく周りを書いて行こうキャンペーン。    
    文字数 8,963 最終更新日 2020.11.10 登録日 2020.11.10
  • 7
    長編 連載中 R15
    お気に入り : 59 24h.ポイント : 28
    5人の精霊王で世界を回してきた。 2000年ほど前に碧の精霊王が消滅してから、着々と世界が弱り始めていた。 碧の精霊王は、消滅後、同じ世界に転生する筈が、別次元の全く異なる世界に生まれてしまう。 そして、輪廻も世界も違う碧の精霊王は、生まれた先の家族に疎まれ蔑まれ、暴力に耐え続けていたが、やはり長くは持たず、齢18で死んでしまった。 その後、元の輪廻に無事戻り、再び世界に戻ってきたが、前の世界との時間軸が違いすぎて、人間達からの碧の精霊王の認識が薄れていた。忘れ去られかけていた為に、自分が精霊王であった記憶とともに忘れたい過去である前世の記憶も自身の奥深くにしまい込み、忘れてしまった。 人間として孤児院で育ち、記憶を取り戻し、精霊界で溺愛される碧の精霊王の話。BLな予定。今のところファンタジー強め。
    文字数 10,341 最終更新日 2022.2.4 登録日 2022.1.30
  • 8
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 86 24h.ポイント : 21
    ※BLです。 ※騎士さま×王子の主従ファンタジーです。大人のあれやこれやの表現を旅の中でしていていくはずなので地雷や苦手な方はご遠慮ください ※誤字、表現不足もこれから勉強していき精進いたしますのでそっと微笑んで応援いただけましたらありがたいです 【あらすじ】 精霊王に愛された島国『エストレーア王国』 その国に住民は、精霊の祝福を受け『火』『水』『風』『土』『光』の加護を受けて産まれてくる。 『魔法』が存在するその国では、体内にある『魔力』などを使って生活を便利にすることに役立てている。 しかし、魔力は人間の体内にだけあるのではなく土地深く竜脈のように張り巡らせている。 それは、生命の活力ともなるが毒ともなることがある。 竜脈から所々から溢れた魔力を『スポット』と呼んでいるが、そのスポットも虹色の美しい光のときは恩恵となるが、魔力の吹き溜まりが濃くなり、やがて黒く色を変えると呪いとなり生命を魔物に変えてしまう。 王族は、代々光の祝福を受けて産まれ、多くの魔力を持って産まれてくるため民を守る結界と呪いの解除を行うこととなっている。 王が病で隠居し、光の祝福を持つ幼いエミリオが新しい王となり王城で結界の維持を行うこととなった。 第一王子でエミリオを兄であるハルトヴィーツは『聖杯の儀』を行い、騎士アトラスと共にスポットの呪いの解除と魔力の器としての役割を果たすべく各地を旅することとなった。
    文字数 183,243 最終更新日 2020.3.23 登録日 2019.11.25
  • 9
    長編 連載中 R15
    お気に入り : 37 24h.ポイント : 21
    【異端ノ魔導師と血ノ奴隷】 Twitter > https://twitter.com/Fesqa_s 作品HP > https://xxxmasachika.wixsite.com/inochi こちらにイラスト、世界観設定、キャラクター設定、創作状況報告用ブログなどまとめています。 ◇6/26 第六章◆精霊王ノ瞳~Ⅰ、続きを更新しました(*˘ω˘*)  ――― あらゆる想いの境地に至る人の心に穴が開く。   霧ノ病と呼ばれるその症状は、人々を魔物(キメラ)と化していった。 ◆長編です。 ◆錬金術、召喚にまつわるハイファンタジーです。 ◆主人公は♂3名。魔導師、執事、少年。誰と決まってはおりません。 ◆BL要素有り。 ◆PCでの個人的推奨文字サイズ [小] ◆1000字~3000字の刻み更新になる場合、章を変えず続きを足したうえ、  更新日を記入しUPしています。ご了承下さいませ。 ◆つまり! 更新方法の都合上、最新話にはさんだはずのしおりは消えます... ◆当作者は途轍もない読書下手です。  なぜか幼い頃より縦書きの文章を右から読むのという事が苦手。  改行ごとの単語の途切れ、言葉の途切れ、文章の途切れが無性に気になってストレス。  改行先を目で追う時に行を間違えやすいおバカなもので、それもストレス。  基本に倣った文章創作は向いていない人間です。  それでも書くには、自分がストレスなく読める構成にする必要があったため。  段落の変わりに行間を使用する。改行に伴う単語や言葉、文章の断切防止の強制改行。  想像を害されないように句点を配置するなどしております。  読んでやろうという方は、何卒ご了承を。
    文字数 437,100 最終更新日 2022.6.26 登録日 2018.10.5
  • 10
    ショートショート 完結 R18
    お気に入り : 14 24h.ポイント : 14
    初投稿です! 色々矛盾してたり意味わからないところがあると思いますが暖かい目で見てください! ある国の第1王子として産まれたセイルアはある理由で第2王子に嫌われ追放されてしまった。 セイルアはどうなっていくのか?
    文字数 14,989 最終更新日 2021.12.10 登録日 2021.12.10