1. TOP
  2. 投稿小説
  3. クッキーの検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード クッキー
R指定 R指定なし R15 R18
  • 1
    短編 完結 R18
    お気に入り : 39 24h.ポイント : 42
    ”チョコは告白じゃありませんでした”の攻め視点。※ゲイの集まるバーに一晩の相手を探しに訪れた私、逸見冬樹(へみふゆき)は女の子と見間違うほどの綺麗な若い大学生と出会う。酔い潰れた彼をアパートに送った私は…※R18表現は予告なしに入ります。3回で完結。 ※他サイトにも掲載
    文字数 11,585 最終更新日 2021.3.14 登録日 2021.3.14
  • 2
    短編 完結 なし
    お気に入り : 29 24h.ポイント : 28
    【完結】女装ロリィタ、職場バレしました ふわふわ揺れるリボン、フリル、レース。 キラキラ輝くビジューやパール。 かぼちゃの馬車やガラスの靴、白馬の王子様に毒リンゴ、ハートの女王やトランプの兵隊。 ケーキにマカロン、アイシングクッキーにキャンディ。 蔦薔薇に囲まれたお城や猫脚の家具、花かんむりにピンクのドレス。 ロココにヴィクトリアン、アールデコ…… 身長180センチ体重80キロの伊伏光史郎は、そのたくましい見かけとは裏腹に、子どもの頃から「女の子らしくてかわいいもの」が大好きな25歳。 少女趣味が高じて、今となってはロリィタファッションにのめり込み、週末になると大好きなロリィタ服を着て出かけるのが習慣となっていた。 ある日、お気に入りのロリィタ服を着て友人と出かけていたところ、職場の同僚の小山直也と出くわし、声をかけられた。 自分とは体格も性格もまるっきり違う小山を苦手としている光史郎は困惑するが…… 小柄なパリピ男子×大柄な女装男子のBLです
    文字数 27,782 最終更新日 2022.6.1 登録日 2021.10.31
  • 3
    ショートショート 完結 R18
    お気に入り : 13 24h.ポイント : 21
    SLAVE番外編 屋敷のホワイトディ 媚薬入りにて発情せり 【本編お気に入り80overありがとうSS】 男たちが身体を売る裏家敷にもホワイトディの季節が来た。 屋敷内で配られたクッキーを口にする青年だったが、それも淫らな遊戯への序章に過ぎず――。 ✿成人向け。未成年のかたの閲覧はおやめください。 ✿SLAVE番外編SSです。本編のお気に入り数が一時的なものかもしれませんが80件になっていたので、勝手に祝杯を上げたいと思います。 ✿この屋敷は本編の屋敷ではありません。そのくらいぶっとんでいます。別次元枠。 ✿多分、これのみでも読めます。というか、中身内容はないよぅ。やまなしおちなしいみなしとは。 ✿本編→https://www.alphapolis.co.jp/novel/54693141/166551612
    文字数 11,048 最終更新日 2022.4.12 登録日 2022.3.12
  • 4
    短編 完結 なし
    お気に入り : 14 24h.ポイント : 14
    ぼくの太陽 夏休みに田舎から出て来たティムは、叔父の経営するカフェでバイト中、太陽みたいに笑う青年に出会う。自らを「クッキー」と名乗る陽気な青年に惹かれるティム。この恋を、ひと夏の思い出にしてたまるか! 大型犬×子犬のボーイズラブ。 ※本編完結済みの「箱庭の子ども」スピンオフ作品ですが、こちらだけでもお楽しみいただけます。 ※この作品は、小説家になろう、エブリスタ等にも掲載します。 表紙は「フリー素材ぱくたそ」様より。
    文字数 15,518 最終更新日 2021.12.25 登録日 2021.2.20
  • 5
    ショートショート 完結 なし
    お気に入り : 10 24h.ポイント : 0
    ホワイトデーのお返しをする話です。 バレンタインの『チョコくれないと全裸で外を走り回るぞ!』と対になっています。
    文字数 655 最終更新日 2021.3.8 登録日 2021.3.8
  • 6
    ショートショート 完結 なし
    お気に入り : 9 24h.ポイント : 0
    チョコがどうしても欲しい婚約者の話です。 ホワイトデーの『クッキーを受け取らないと全裸で君の椅子になるぞ!』と対になっています。
    文字数 743 最終更新日 2021.2.14 登録日 2021.2.14
  • 7
    長編 連載中 R15
    お気に入り : 17 24h.ポイント : 0
    この世界には男女の他に3つの組み分けがある 優秀で、将来有望なものの多いアルファ.一番人口が多く、平たく言えば平凡,平均のベータ... そして、一番人口が少なく、男女共に子供を産むことが出来るオメガ この世界では、アルファは優遇され、オメガは差別的な扱いをされることが多い 学校や会社では隔離されたり、入学.入社が禁止されている所まであるほど 更にはオメガ特有の発情期というものがあり、そのせいで性犯罪も少なくない そんな中、オメガとして産まれた俺、西条 紡(さいじょう つむぐ)は、自分の夢を叶えるために、必死に努力し、見事夢を勝ち取った これは、そんなお話し ____________ 初めての作品です! 文が拙かったり、設定がフワフワな部分もありますが、よろしくお願いします!! 後、過激な部分もありますので苦手な方はお控え下さい もしご指摘や感想などがあれば是非是非コメントをお願いしますm(_ _)m
    文字数 22,455 最終更新日 2020.8.7 登録日 2020.3.27
  • 8
    短編 完結 なし
    お気に入り : 23 24h.ポイント : 0
    僕の幼馴染は、笑う時は笑い、怒る時は怒り、涙が出そうな時ははらはらと涙を流し、時に号泣し、泣き疲れればそのまま穏やかな顔で眠る(さすがに部屋にいる時だけだよ?)。 そんな感情表現豊かな彼の事を、人々はこう噂する。 その黒に近い紫の髪は、まるで黒曜石の様で、とても美しい。 その爛々と輝く魅惑的な紫の瞳は、まるでアメジストの様で、とても美しい。 その褐色の肌にしなやかな体躯は、見事な肉体美を醸し出しており、とても美しい。 全てが全て、美しい。美しい。何もかもが美しい…と沢山の人が言う。 そう、僕の幼馴染兼従者は、誰もが羨む美貌を持った、とても美しく精巧に造られた人形と称される人なのだ。…周りからすればだが。 だって、彼が感情豊かなのは僕と2人きりの時だけだからーーー… ……こほん、気を取り直して…対して僕はというと、こう噂されている。 その金色に近い薄茶の髪は、まるでまろやかなミルクティーの様で、とても美味しそうだ。 その焦茶の瞳は、まるでココアクッキーの様で、とても美味しそうだ。 そのふくよかな体躯は、まるでマシュマロの様で、とても美味しそうだ。 そして、何故あんなにも美しい人がこんな方の従者をやっているのかとも噂する。それに続けて、きっとその美味しそうな見目が気に入ったんでしょうとも。 何故あの細身で美しいお2人から産まれたのにも拘らず、こんなに太っているのかとも言われている。 …美味しそうってなんだよ、美味しそうって。食べないでくれよ?怖いから。 …まぁ、それはそうとして。 こんな感じに、僕は、僕の従者と不釣り合いだというように噂されている。 そんな噂に少しは傷付いたりする。 それでも……… 「辛そうな顔してるけど、大丈夫か?」 そう言って君が心配してくれるから。 僕は、今日も頑張れる。 この物語は、私が敬愛している、褐色&主従間の愛物語が好きなある書き手様への誕生日プレゼントとして書き出してみました。 拙過ぎますが、本人様が少しでも喜んでくれたら嬉しいなと思ってます(*´ω`*) (突発的に思い付いて急ピッチで仕上げたのに結構ギリギリになっても終わらず、急いで途中までを公開するという…ちゃんと完結させます) いずれ細かく文調整やら色んな内容を掘り下げたりやらをして、少しでもクオリティを上げたやつも別枠で作ろうかな…。 追記:よっしゃ完結は出来たぁぁぁぁぁ!!!
    文字数 5,307 最終更新日 2020.3.9 登録日 2020.3.8