1. TOP
  2. 投稿小説
  3. パティシエの検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード パティシエ
R指定 R指定なし R15 R18
  • 1
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 201 24h.ポイント : 255
    神に料理を捧げることで、足りない神力を補ってもらう。それが「神様の料理番」という職業だ。 代々その職に就いている遠野一族の誠は、関東を統括する神から異世界への出向を頼まれる。 食文化だけはほぼ忠実に再現した中世ヨーロッパ時代調の、剣と魔法のテンプレ世界だと言うが、その世界の創造神であるルシリューリクへの心象は最悪に近い。 いざ降り立ってみると"約束"が違う。どこが大神殿だ、森の中じゃねぇか!と毒を吐く誠の姿は狐に戻っていて…? 更に出会った狼獣人のアレクセイは、最初から距離が近い。しかし、自身の出生や一族の秘密のことがあるので、恋なんてどうでもいい誠。 突き放したいのに、アレクセイの腕からは逃れられない。もしかして、これが番いというものなのか? これは、パティシエである遠野誠がアレクセイを尻に敷きつつ、何やかんやスイーツを作って一攫千金を狙うのではなく、互いの心を狙うハートフルでソウルフルな旅日誌に近い物語である(意訳)。 ムーンライトノベルズさんでも公開中です。
    文字数 542,700 最終更新日 2022.3.30 登録日 2021.10.24
  • 2
    短編 連載中 なし
    お気に入り : 62 24h.ポイント : 63
    同タイトル二作の番外編です。 見た目はクールで中身はフレンドリーな年下イケメン人気アイドル×ゆるふわ年上パティシエの、初恋同士のピュアなお話。 番外編では二人の出逢いや、とある日のこと、ユニット結成時のお話など周りの人々のお話もゆるっと書いていく予定です。 ※前作と前々作は下↓のフリースペースからリンクを繋いでおります。
    文字数 20,349 最終更新日 2021.7.6 登録日 2020.11.18
  • 3
    短編 完結 なし
    お気に入り : 94 24h.ポイント : 56
    人気アイドルユニットに所属する見た目はクールな隼音(しゅん)は、たまたま入ったケーキ屋のパティシエ、花楓(かえで)に恋をしてしまった。 気のせいかも、と通い続けること数ヶ月。やはりこれは恋だった。 見た目はクール、中身はフレンドリーな隼音は、持ち前の緩さで花楓との距離を縮めていく。じわりじわりと周囲を巻き込みながら。 二十歳イケメンアイドル×年上パティシエのピュアな恋のお話。
    文字数 41,366 最終更新日 2020.8.15 登録日 2020.7.15
  • 4
    短編 完結 R18
    お気に入り : 11 24h.ポイント : 42
    パティシエになることを夢見ていた凛空は、恋人の智也からのプロポーズを受けてパートナーとなる。しかし、夢に見た新婚生活は想像していたものとは違っていて……そんな凛空の前に差し出された宝くじ。この宝くじを凛空に贈ったのは──それぞれの願いは叶うのか。(注:NTR表現があります/モラハラ眼鏡攻めが受けに転じます/小スカ/受けが赤ちゃん帰りするのは性癖)※てんつぶさん主宰の宝くじアンソロジーに寄稿したものをちょっぴり改稿いたしました。※ムーンライトノベルズ様にも掲載しております。※アルファポリス様掲載分には後日談を加筆して完結しました。
    文字数 13,191 最終更新日 2022.4.17 登録日 2022.4.14
  • 5
    短編 完結 なし
    お気に入り : 76 24h.ポイント : 35
    人気アイドルユニットに所属する見た目はクールな隼音は、たまたま入った店のパティシエ、花楓に恋をしてしまった。 見た目はクール、中身はフレンドリーな隼音は、持ち前の緩さで距離を縮めていく。 毎週ケーキを買うだけで、話をするだけで、幸せだから……な筈が、紆余曲折あり晴れて恋人同士に! 周りを巻き込みがちな、初恋同士のふたりのピュアでゆるゆるな恋のお話。 ―二十歳イケメンアイドル×年上パティシエの、恋人編!― ※こちらからでも読めるかと思いますが、前作は下↓のフリースペースからリンクを繋いでおります。
    文字数 42,782 最終更新日 2020.11.18 登録日 2020.8.15
  • 6
    短編 完結 R18
    お気に入り : 58 24h.ポイント : 14
    甘く蕩けて、スイーツ男子 パティスリー『La belle mer(ラ・ベルメール)』のパティシエ、幸村真南(ゆきむら まな)と、常連客の千葉啓史(ちば けいし)は、中学の先輩後輩の間柄。 真南は中学時代から啓史に想いを寄せているが、真南のことを後輩として可愛がっている啓史との関係を壊さないために片想いを貫いている。 毎週金曜日、必ずパティスリーを訪れて、ケーキを買う啓史。だが、啓史がケーキを買う理由は――。 黒縁眼鏡の奥の鋭い瞳が、甘く蕩ける瞬間。 「……っ。こんなの、ずるいよ」 あれから、ずっと。俺はあなたに捕らわれている。 ☆.。.*・☆.。.*・☆.。.*・☆.。.*☆.。.*・☆.。.*・☆.。.*☆ スピンオフ作品 『いつも、きみは嘘をつく』 素敵な表紙は、きま餅さま(http://kimamochi.blog.jp)作画です。 ◆本文、画像の無断転載禁止◆ No reproduction or republication without written permission.
    文字数 32,154 最終更新日 2020.5.13 登録日 2020.4.28
  • 7
    短編 完結 なし
    お気に入り : 27 24h.ポイント : 7
    甘党なサラリーマンは年に一度の祭典(バレンタイン)に運命の出会いをすることになる。 ほろ苦いブラウニーを作ったイケメンはちょっとだけ自信を喪失中で… そんな彼を放っておけない!と励ましていたら、ちゃっかり餌付けされてました。 パティシエ×リーマン。 お菓子に負けない甘々な2人のバレンタインから始まる恋愛模様。 ※3年ほど前にムーンライトノベルズにて投稿しておりましたお話の改稿版です。  こちらは全年齢向けですのでご了承ください。  全14話。本編12話&閑話2話です。
    文字数 47,172 最終更新日 2021.11.3 登録日 2021.10.31
  • 8
    短編 完結 R18
    お気に入り : 25 24h.ポイント : 7
    ケーキと幼馴染 折山 稀斗(おりやま きいと)と早川 祐真(はやかわ ゆうま)は幼なじみ。 祐真はパティシエを目指しており、幼なじみの稀斗によくケーキを作っている。 甘いものは苦手だが、稀斗は祐真の作るケーキだけは食べられた。 ──今日はどんなケーキを作ろうか。 稀斗に美味しいと言って貰えるように、日課のようにケーキを作る時間が、祐真にはとても幸せを感じる時間だった。 (R指定の話には話数の後に※印)
    文字数 60,348 最終更新日 2021.9.20 登録日 2021.9.1
  • 9
    短編 完結 R18
    お気に入り : 47 24h.ポイント : 7
    パティシエはまだ甘い恋を知らない ーー少し遊んで捨ててやろう。 身体だけの関係を繰り返して、恋することから逃げていたクロードは、ある日働いているレストランの客シャルルに出会う。 若い頃身体の関係にあった男の知り合いと知って、タルトを作ってやると悪意を持って家へ誘った。 疑いもせずついてきたシャルルを無理矢理押し倒したクロードだったがーー。 フランスを舞台にした紳士的な19歳抽象画家×身体だけの関係を繰り返す28歳パティシエの恋。
    文字数 31,811 最終更新日 2019.12.31 登録日 2019.7.13
  • 10
    長編 完結 R18
    お気に入り : 46 24h.ポイント : 7
    My T 友達の藤堂に頼まれ、ケーキショップ「レークス」でクリスマスに「食事係」の手伝いをすることになった靖友くん。 高校生2人と、名物パティシエでジェントルメンのレネとティグでどたばたするクリスマスのお話。とそれから。 ** 「僕のレークス」https://www.alphapolis.co.jp/novel/695294817/923119931 と同じ舞台設定。この作品を読んでいなくても楽しめます。 ** 他サイトにも掲載。
    文字数 116,152 最終更新日 2022.1.29 登録日 2018.2.5
  • 11
    長編 完結 R18
    お気に入り : 158 24h.ポイント : 7
    僕のレークス ケーキショップ「レークス」のパティシエ・ライオン頭のレネが僕の恋人。 * 表紙 おいしいご飯さん http://mecuru.jp/user/profile/gohannnnn * 佳絵さん(https://twitter.com/kae_rikkou)とのTwitterでのやり取りで生まれたお話。 * 他のサイトにも掲載
    文字数 101,599 最終更新日 2018.10.31 登録日 2017.6.11
  • 12
    短編 完結 なし
    お気に入り : 21 24h.ポイント : 0
    スイートピーでさようなら 【卒業する幼馴染の第二ボタンが欲しくて頑張る話】 歩くフェロモン×天真爛漫・一途な乙女男子 秋田正親(高1・通称チカ)は、幼馴染の壱琉(高3)にずっと恋してる。 年上美女の彼女が途切れない壱琉に同性の自分が想いを伝えることは諦めているものの、卒業する彼の第二ボタンだけは思い出にゲットしたいと並々ならぬ決意で彼を追う。果たして第二ボタンゲット作戦は成功するのか。 天真爛漫・一途な乙女男子の初恋物語。 ※『おにいさんのジェラシーは、甘い甘いセラピー?』と同じキャラクターですが、おにいさん〜はこちらの年齢パロ(高校生×小学生)になります。 【壱チカシリーズ】 冷徹傲慢な帝×純粋一途な美少年 妖艶耽溺、時々バトルありの平安ラブはこちら 『甘く滴る、花蜜の…』 作家(29歳)×パティシエ(27歳)のお話はこちら 『ケルベロスは甘く囁く』 ◆本文、画像の無断転載禁止◆ No reproduction or republication without written permission.
    文字数 10,683 最終更新日 2021.7.28 登録日 2021.7.27
  • 13
    短編 完結 なし
    お気に入り : 53 24h.ポイント : 0
    おにいさんのジェラシーは、甘い甘いセラピー? 【高校三年生が小学三年生にめちゃめちゃ嫉妬するお話】 黙って立っていれば、端麗な容貌と漏れ出るフェロモンで信奉者を次々と作ってしまう宮城壱琉(みやぎいちる)・高3。 唯我独尊、傍若無人。鼻持ちならない自信家で毒舌という短所を差し引いても誰からも一目置かれている彼が、唯一執着している相手が秋田正親(あきたまさちか)・小3。 チカに対する自身の執着と独占欲が愛情だと気づいている壱琉と、『大好きなお兄ちゃん』として純粋に慕うチカとの微笑ましさ五割、失笑と苦笑が五割のほっこりラブです(?) 【壱チカシリーズ】 冷徹傲慢な帝×純粋一途な美少年 妖艶耽溺、時々バトルありの平安ラブはこちら 『甘く滴る、花蜜の…』 作家(29歳)×パティシエ(27歳)のお話はこちら 『ケルベロスは甘く囁く』 素敵表紙は、ちよこ様 ◆本文、画像の無断転載禁止◆ No reproduction or republication without written permission.
    文字数 15,031 最終更新日 2021.3.26 登録日 2021.3.19
  • 14
    ショートショート 完結 R18
    お気に入り : 11 24h.ポイント : 0
    【完結】6*9=54 シェフ見習いの秋良とパティシエ見習いの冬月は、日本とフランスの遠距離恋愛中だ。久々に日本に戻ってきた冬月との逢瀬に秋良は期待に胸を膨らませるが……。 二人の話を書こうと思ってなかなか書けず、気晴らしに書いた未来の話です。 きちんとした話はいつか書けたらいいなと思っています。 完結済み。
    文字数 10,194 最終更新日 2020.11.4 登録日 2020.11.4
  • 15
    短編 完結 なし
    お気に入り : 8 24h.ポイント : 0
    それはたった一粒の宝石 容姿端麗パティシエ×高校生男子の甘酸っぱい恋のお話 カラン。 鐘の音と共に現れる一人のお客様は必ず一粒のチョコを買う。 オーナーパティシエの水城香(みずきこう)とお客様の有馬要(ありましの)、二人のお話 「いらっしゃいませ」 ○全年齢対象
    文字数 7,337 最終更新日 2020.8.24 登録日 2020.5.21
  • 16
    短編 完結 なし
    お気に入り : 40 24h.ポイント : 0
    ケルベロスは甘く囁く 「お前の甘さなら、いくらでもイケるな」 地獄の番犬も、時には甘く囁きます(?) ケルベロス――ギリシャ神話に登場する、三つの頭を持つ巨大な犬。 冥府の入り口を守護し、黒い双頭の犬、オルトロスとは兄弟。 竜の尾と蛇のたてがみを持つ獅子とも言われるその怪物は、実は甘いものに目がないのです。 「スイーツ好きな怪物? 可愛いーっ! いっちゃんみたーい」 「あ? ふざけんな。俺は甘いモンがこの世で一番嫌いだ」 「ふっふっふっ。そんな君がイチコロで堕ちる魅惑の果実を僕が発明したよ。さぁ、楽しい楽しいお注射の時間ですよぉ」 ――とあるパティスリーで繰り広げられるトライアングルなひと時は、激しく妖しく、甘……いのか?(笑) 『降る雪の…』のサブキャラ、秋田正親の物語。 奈倉まゆみさん(https://www.alphapolis.co.jp/author/detail/901541888)の『オルトロスの咆哮』より、伊織先生をお借りしました。 表紙は、ちよこ様作画です。 ◆本文、画像の無断転載禁止◆ No reproduction or republication without written permission.
    文字数 22,614 最終更新日 2019.4.7 登録日 2019.3.27
  • 17
    長編 完結 R18
    お気に入り : 23 24h.ポイント : 0
    名前をなくした王子さま 《がんばり屋さんのパティシエと腹黒絵本作家の、甘くてほろ苦い純愛BL》  毎日失敗ばかりで落ち込んでいたパティシエの真崎は、深夜の公園で絵本作家の霧谷英志に偶然出会う。成り行きで一晩だけの関係をもってしまうけれど、実は二人は幼い頃に友人として出会っていたのだった。  英志は真崎を「王子さま」というあだ名で呼んでいたことは思い出したのだが、本当の名前は忘れたままだった。「お前の名前を思い出せたら恋人になれ」と強引に迫る英志に、真崎は翻弄されてしまうのだが――。  2/3に完結しました。お読みくださった方、ありがとうございました!
    文字数 81,876 最終更新日 2019.2.3 登録日 2019.1.18