1. TOP
  2. 投稿小説
  3. 半妖の検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード 半妖
R指定 R指定なし R15 R18
  • 1
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 257 24h.ポイント : 170
    琥珀に眠る記憶 父親のいる京都で新たな生活を始めることになった、引っ込み思案で大人しい男子高校生・沖野珠生。しかしその学園生活は、決して穏やかなものではなかった。前世の記憶を思い出すよう迫る胡散臭い生徒会長、黒いスーツに身を包んだ日本政府の男たち。そして、胸騒ぐある男との再会……。不可思議な人物が次々と現れる中、珠生はついに、前世の夢を見始める。こんなの、信じられない。前世の自分が、人間ではなく鬼だったなんてこと……。 *拙作『異聞白鬼譚』(ただ今こちらに転載中です)の登場人物たちが、現代に転生するお話です。引くぐらい長いのでご注意ください。 第1幕『ー十六夜の邂逅ー』全108部。 第2幕『Don't leave me alone』全24部。 第3幕『ー天孫降臨の地ー』全44部。 第4幕『恋煩いと、清く正しい高校生活』全29部。 番外編『たとえばこんな、穏やかな日』全5部。 第5幕『ー夜顔の記憶、祓い人の足跡ー』全87部。 第6幕『スキルアップと親睦を深めるための研修旅行』全37部。 第7幕『ー断つべきもの、守るべきものー』全47部。
    文字数 983,291 最終更新日 2022.1.23 登録日 2021.6.25
  • 2
    長編 完結 R18
    お気に入り : 138 24h.ポイント : 92
    異聞白鬼譚 ◇『琥珀に眠る記憶』の前世編 (注意書きをよく読んでくださいませ) 【第一幕】 時は戦国、世は天下を分かつ戦の只中である。故郷を滅ぼされ、人の世に独り取り残された半妖の子鬼・千珠は、孤独に怯え、青葉国へ勝利をもたらすための駒となることを決心する。 自身の中に流れる、人の血と鬼の本能。その狭間で苦しみながら、千珠は戦場を疾走る。 【二】ー呪怨の首飾りー 【三】ー厄なる訪問者ー 【四】ー魔境への誘いー 【五】ー荒ぶる海神ー 【六】ー陰陽師衆動乱ー 【七】ー燕と夜顔ー 【八】ー祓い人の罠ー 【九】ー新たなる伊吹ー 完結作品の転載です。あらすじは、各話冒頭に入れています。 【一】〜【九】全340話。長いです。とにかく長いです。おまけに現代転生編(全383話)まであります。 【ご注意】 異聞白鬼譚での主人公たちのラストは、いわゆるBL的ハッピーエンドではありません。現代編でハピエンを迎えます。 女性との絡みなども出てきますので、お嫌いな方はご自身で回避願います。 流血表現、人が死ぬ描写、NL、暴力的な表現など、苦手な方はご注意ください。
    文字数 723,180 最終更新日 2021.8.13 登録日 2021.7.08
  • 3
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 31 24h.ポイント : 7
    小学一年の夏に祓い屋である七辻志紅(ななつじしぐれ)に命を助けられて以来、志紅の息子兼弟子として人の世のどこかであってどこでもない、人の身では決して辿り着けないとされる数多ある人の世にいられなくなった人ならざる者達の隠れ里である夜辻島(やつじしま)で志紅やその式神達、そして自らの式神である鬼神の勇玖(さく)と日々を暮らしている一見美少女にしか見えない容姿を持つ人と雪女の半妖の十一才の少年・七辻璃(ななつじあき)。 ことごとあるごとに兄弟子達に「志紅の恋人」と揶揄われるくらいには志紅に懐き、師として慕っている璃だったが、ある夜些細な切っ掛けで雪女としての「男を求める」本能が暴走して志紅に襲いかかり、口付けを交わしてしまう。 その際に自らの志紅への恋心も自覚しドツボに嵌まる璃。 しかも一度目覚めてしまった雪女の本能をコントロールするために志紅の式神の一体である玉兎の周(あまね)から提示された方法は、志紅に夜毎抱かれる事だった。最初は抵抗した璃だったが優しくて大好きな志紅から与えられる行為に段々身も心もとろかされていく。 これはそんなアラフィフでスパダリな師匠と、そんな師匠に何かと触れまわされがちな半妖雪女(♂)の弟子によるラブコメな日々の話である。 ※小説家になろう様、pixiv様にも投稿しています。
    文字数 41,278 最終更新日 2020.5.09 登録日 2019.7.02
  • 4
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 24 24h.ポイント : 0
    昼の蟷螂 夜の蝶  昼は暗殺者、夜は男娼。 半妖精のアザットはそんな日々を送ってもう十年になる。 放浪を好む妖精の血が、こんな退屈な毎日を送るのはもううんざりだと訴えかけるが仕方がない。 生命の恩人が人質に取られているのだ……最近、顔を見せてもらってないけど。 妖精は義理堅いのである。 そんな退屈で絞め殺されそうな日々の中、手酷い裏切りを知ったアザットは……? ----------------------------------- 一部性描写や暴力的な表現、流血描写が入ります。配慮が必要そうな箇所はサブタイトルに※を入れています。
    文字数 40,477 最終更新日 2021.12.10 登録日 2021.10.31
  • 5
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 2 24h.ポイント : 0
    狐と狸の昔語り。 閲覧ありがとうございます(^^) 元々は擬人化から創作したキャラ達をCPさせて書いていたお話を掲載しています。 いくつかの編があるので、 こちらにすべて、追加していく予定です。 では簡単にキャラ紹介。 楓(帝と呼ばれていた時期もある)厳密には、土地を守護する職に就いている。狐かどうかの確認はまだ取れていない。 黒髪が長く艶やかで、霊力を強く保っている。神気もかなり強く、タロー(杏)に神気を分け与えられる、そんな関係。帯刀して歩く癖が抜けずに、現代でも変わらず。性格は、落ち着いていて、身内に甘い傾向アリ。 タロー(杏) 楓に千年ほど前に拾われた、半妖。神気が無くなると人間の姿が保てずに、狸へと近づいていく。 なんやかんや、楓に育てられた様なもので、早く自立したいと思いつつ、離れられずに、結局は神気を分けに貰いに来る羽目に。 なかなかの苦労人ではあるものの、明るく元気で、お人好しな性格。 葵 各土地の守護職よりかなり上の 俗に言うエライ人。 そして、スゴイ人。 元は人ではあるものの 姿形、性別にとらわれない 自由そうで、そうでもない 存在。
    文字数 34,295 最終更新日 2021.8.26 登録日 2021.8.01