1. TOP
  2. 投稿小説
  3. 崇拝の検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード 崇拝
R指定 R指定なし R15 R18
  • 1
    長編 連載中 なし
    お気に入り : 161 24h.ポイント : 262
    前世悪役令息だった平凡な俺はまた前世に戻り今度は恋せず生き残りたい。 今度こそ絶対に恋せず生き残ってやる。 「主人公」 【今世】小高隼人 (こだか はやと) 至って平凡な男子高校生…だと本人は思ってるが実際は周りには陽キャで口が悪いヤンキーだと認識されている。 ラノベとか好きでいつも読んでいる。 口が悪いのは無自覚。 【前世】アベル・ダニエリック 俺様&暴君で容姿も何もかも完璧。 周囲から常に恐れられていながら影で崇拝されていた。 王国では珍しい男でも産める体で、婚約相手を心の底から愛していたが、同じ男でも産める体の平民の男にか掻っ攫われた。 最終的にやってもない罪を被せられて処刑。
    文字数 24,828 最終更新日 2022.1.19 登録日 2021.9.14
  • 2
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 37 24h.ポイント : 78
    王を崇拝する側近と、側近を娶りたい王の駆け引き。 王の側近ルシードは、王に焦がれ、無理矢理身体を繋げて、罪人として追われる。 残酷描写注意。
    文字数 5,856 最終更新日 2022.1.16 登録日 2022.1.12
  • 3
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 292 24h.ポイント : 78
    ドラゴンを崇拝することで有名なトホスマ・スダ国に住む奴隷出身の孤独な少年シェルは今日もばかにされながら女達に交じってドラゴンの世話をする。 シェルの担当は世界でたった一匹の夜空を集めて出来たみたいな漆黒の竜の雛(ひな)。この雛がシェルにしか懐かないのだ。 シェルの漆黒の宝石は今日も元気で悪戯っ子で大人の竜を呆れさせている。 キラキラと輝く二つの金色の眼は真っ暗な孤独に身をすくめるシェルのたった一つの暗闇を照らす燈火だった。
    文字数 149,611 最終更新日 2021.12.25 登録日 2019.7.18
  • 4
    長編 完結 R18
    お気に入り : 136 24h.ポイント : 71
    悠斗サマとケダモノ 純情なのにド変態なエリートサラリーマンが、年下ドS彼氏との愛を深めていくお話です。 ──登場人物── 【神崎悠斗(かんざきゆうと)/28歳】 大手証券会社「M証券」のエリート営業課長。 社員達から「神崎様」と呼ばれ崇拝されている。 ドMで性欲オバケのド変態にもかかわらず、中身が小学生並みに純情なため、強すぎる自分の性欲にコンプレックスを抱いている。 最近できた恋人の顔が好きすぎて、しばしば呼吸困難に陥る。 【新藤一真(しんどうかずま)/26歳】 悠斗の恋人。捜査二課の刑事。役職は警部補。 頭脳明晰で刑事としてはずば抜けて優秀だが、悠斗以外にはまったく愛想がないため、たびたび周囲と衝突する。 表向きは何でも完璧にこなす器用な男だが、実は心に深い闇を抱えている。 【高槻薫(たかつきかおる)/35歳】 新藤の先輩にあたる刑事。仮ではあるが新藤とバディを組んでいる。 事件関係者をたらし込んで捜査を進めることから、「お色気捜査官」の異名を持つ。 後輩の新藤と同じ役職だが、出世欲はないため気にしていない。 プライベートでも結構な遊び人。 【篠宮誠(しのみやまこと)/?歳】 大阪支社から転勤してきた悠斗の新たな上司。 会社での悪役ぶりとは反対に、プライベートでは気さく。 M証券で起きた横領事件の容疑者として名前があがったが、悠斗も協力した捜査によりすぐに疑いは晴れた。 【三島弘之(みしまひろゆき)/27歳】 悠斗の元同僚。M証券横領事件の犯人の一人で、新藤によって逮捕された。 現在は刑務所にいるが、悠斗に執着している要注意人物。
    文字数 177,697 最終更新日 2021.8.17 登録日 2021.4.10
  • 5
    長編 完結 R18
    お気に入り : 371 24h.ポイント : 63
    ねぇおいで、見せてあげよう。 僕の城。僕の世界を…… この扉の先に何が待ち受けているのか。 戻るなら、今のうちだよ? *君は、誰に愛されたい?* 癒しのショタ天使 僕の可愛い天使、素直《すなお》 10歳。 「夕貴お兄ちゃま、大好き!」 素直になれないツンデレ俺様 僕の愛しい騎士団長、勝太《しょうた》 19歳。 「夕貴、お前は俺に黙って抱かれてりゃいーんだよ!」 溺愛キラッキラ王子 僕の優しい貴公子、ロイヤル 22歳。 「Yuki, my sweetheart. I'll do anything for you」 (僕の可愛い人、夕貴。貴方の為なら何でもしてあげる) 世話焼き色欲淫(オカ)魔 僕の愛すべき道化師、ダリア 28歳 「うふっ、私のここに夕ちゃんの入れてあげる♪」 君臨する支配者、ドS帝王 僕の崇拝する帝王、創一《そういち》 25歳 「夕貴。裸になり、鏡の前で膝立ちになりなさい」 君たちがいる、ここが僕の桃源郷。 君たち全員を、愛しているよ…… <作品概要> エロティックで甘美でありながらスリリングで、切ないほどに身を焦がす狂気的な純愛ストーリー 5人との絡みの後、急激に話が展開します。 エロも重視しますが、ストーリーも同じくらい重視してます。 <警告> BL好きで拘りのある方、リバありです!(相手により変わります) 無理やりはありませんが、縛り、媚薬、玩具攻めありです! 苦手だこれ、と思ったら回れ右で逃げてください!お願いします。 この話はフィクションであり、独自の見解に基づいて話を描いているため、現実とはそぐわない内容もありますのでご理解頂ける方のみお読み下さい。
    文字数 129,962 最終更新日 2020.11.02 登録日 2020.10.15
  • 6
    長編 完結 R15
    お気に入り : 97 24h.ポイント : 42
    【完結】少年王が望むは…  シュミレ国―――北の山脈に背を守られ、南の海が恵みを運ぶ国。  15歳の少年王エリヤは即位したばかりだった。両親を暗殺された彼を支えるは、執政ウィリアム一人。他の誰も信頼しない少年王は、彼に心を寄せていく。  恋ほど薄情ではなく、愛と呼ぶには尊敬や崇拝の感情が強すぎる―――小さな我侭すら戸惑うエリヤを、ウィリアムは幸せに出来るのか? 【注意事項】BL、R15、キスシーンあり、性的描写なし 【重複投稿】エブリスタ、アルファポリス、小説家になろう、カクヨム
    文字数 160,977 最終更新日 2020.4.21 登録日 2018.9.09
  • 7
    長編 連載中 R15
    お気に入り : 395 24h.ポイント : 35
    人は山の奥深くに存在する閉鎖的な彼の学園を――‥ 『‡Arcanalia‡-ア ル カ ナ リ ア-』と呼ぶ。 人里からも離れ、街からも遠く離れた閉鎖的全寮制の男子校。その一部のノーマルを除いたほとんどの者が教師も生徒も関係なく、同性愛者。バイなどが多い。 そんな学園だが、幼等部から大学部まであるこの学園を卒業すれば安定した未来が約束されている――。そう、この学園は大企業の御曹司や金持ちの坊ちゃんを教育する学園である。しかし、それが仇となり‥ 権力を振りかざす者もまた多い。生徒や教師から崇拝されている美形集団、生徒会。しかし、今回の主人公は――‥ 彼らの親衛隊である親衛隊総隊長、小柳 千春(コヤナギ チハル)。彼の話である。 ――…さてさて、本題はここからである。‡Arcanalia‡学園には他校にはない珍しい校則がいくつかある。その中でも重要な三大原則の一つが、 『耳鳴りすれば来た道引き返せ』
    文字数 21,079 最終更新日 2020.9.18 登録日 2017.6.09
  • 8
    短編 連載中 なし
    お気に入り : 14 24h.ポイント : 28
    幼い頃から…俺…【ルシオ・パレンシア】はなんかイケニエ様と村の連中から言われて過ごして来た。 俺は黒髪に明るい金色の瞳…肌は褐色色をしていた。本当はそれが【悪魔の子】と言われているなんて知らなかった。 そしてまるで天使のような美少年主人と出逢う。この人の生贄になら喜んでなりますとも! 暴走気味のルシオと天然系病弱(足の悪い)美少年の恋模様。
    文字数 10,428 最終更新日 2021.10.05 登録日 2021.10.02
  • 9
    短編 連載中 R15
    お気に入り : 60 24h.ポイント : 21
    森の中に住む猫獣人ミルル。朝起きると知らない森の中に変わっていた。はて?でも気にしない!!のほほんと過ごしていると1人の少年に出会い…。
    文字数 5,978 最終更新日 2021.11.06 登録日 2021.10.29
  • 10
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 7 24h.ポイント : 21
    美少年崇拝録 俺こと、広野 勉41歳は恋をしている。その相手は誰かって?女じゃない、少年である。 それもとびっきり可愛く聡明、そして生意気な…。 断わっておくが、俺は俗に言われる「ショタコン」の気はない。 しかし、だ。その少年に出会い、生まれてこの方、感じなかったような『衝撃』を覚えて以来、その子に心奪われている。その名は篠宮寛幻…。 世界で一番可愛いと思うが、同時にこの世で一番小憎らしくもある寛幻は、日々の生活で俺を嘲り、扱下ろし、下僕の様に扱ってくれる小さな悪魔でもある。 そんな美少年を屈服するべく、俺はありとあらゆる策を講じるが、聡明な小学生はなかなか手強い様で…。 ※過去に『小説家になろう』にて、途中まで発表した作品を改題し、大幅に加筆修正して、続編も記していく予定です。
    文字数 14,696 最終更新日 2021.9.18 登録日 2021.9.09
  • 11
    ショートショート 完結 R18
    お気に入り : 12 24h.ポイント : 14
    先輩の家で宅飲みしてて、盛り上がって大騒ぎしてみんなで雑魚寝したんです。そしたら先輩が当たり前のようにおれに乗っかってくる。両隣には先輩のダチが転がってる。しかもこの先輩、酔ってるうえに元がドSだもんだから……。 前編、中編、後編です♡
    文字数 2,914 最終更新日 2021.8.24 登録日 2021.8.23
  • 12
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 25 24h.ポイント : 0
    アルビノ崇拝物語 郭十月は獣人と人間の国セリスロピィに留学した。だが、留学した直後に両親が殺人罪で逮捕されたことを知る。日本に帰国したいが、自分の身に降りかかる災難を想像して帰国できないでいた。支援してくれていたはずの祖母とも連絡が取れなくなり異国の地で十月は孤独になる。そんなある日、忍び込んだ廃墟でアルビノライオンと出会った。そこで、セリスロピィでは信仰や薬のために生きたまま手足を切り落とす事件があることを知る。 十月はその犯人を見つけ捕らえて自分の価値を上げようとした。そうしなければ、日本に帰国する勇気を持つことができなかったからだ。犯人への手がかりを見つけた矢先、アルビノライオンであるレベリオの右腕を所持している館があると情報が入る。その情報を聞いたレベリオが姿を消した途端、翌日に館の住人が惨殺された。 不穏な空気が立ちこめ、獣人と人間の戦争が再び起きようとしていた。十月は仲間の犬獣人ブラットに帰国するよう促されるが、レベリオと再会するまで帰国しないと決める。
    文字数 49,808 最終更新日 2021.7.28 登録日 2020.10.05
  • 13
    ショートショート 完結 R18
    お気に入り : 10 24h.ポイント : 0
    逢坂先輩を崇拝するアホヤンキーの見てしまったもの。それは、あの人のとんでもない姿で!?
    文字数 3,025 最終更新日 2019.6.05 登録日 2019.6.05