1. TOP
  2. 投稿小説
  3. 神子様の検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード 神子様
R指定 R指定なし R15 R18
  • 1
    短編 完結 R18
    お気に入り : 617 24h.ポイント : 142
    大学受験の合格発表の日。俺、朝霞カイは見知らぬ世界の召喚儀式で異世界転移なる物をしてしまった。俺はどうやらこの世界を救う神子らしい。ここでの神子の役割は二つ。『治癒』と『王様の子を産むこと』子どもを三人産めば元の世界に帰してくれるって約束してくれたけど、それって戻っても俺の人生終わってない?だったら、死にたいんだけど。 主人公が何度か自殺を図るため、若干の流血表現があります。読む人によってはNTRと感じるかもしれません。書いている人にとってはハピエンです。異世界表現下手くそなのでふんわか雰囲気でお読みください。 ムーンライトノベルズさん、ピクシブさんへも投稿しています。
    文字数 73,662 最終更新日 2022.2.20 登録日 2021.6.15
  • 2
    短編 完結 R18
    お気に入り : 93 24h.ポイント : 71
    異世界に召喚された主人公、百瀬瑠衣。 そこは女性が存在しないBLゲームの世界だった。 『神子様』と呼ばれイケメンたちにちやほやされる瑠衣であったが、彼はどうも不満そうで…。 長編の合間の息抜きに書きました。 ふわっと設定なのでふわわっと読んでください。 すけべシーンには※が付いてます。
    文字数 12,980 最終更新日 2022.2.21 登録日 2022.2.17
  • 3
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 94 24h.ポイント : 49
    「神子様のお気に入り!」の続きです…変態度高めになりそうだったので分けました。 神子様が何かにつけエリオットくんにすけべしたり、ファンタジーすけべあるあるを楽しむ話。 最初に雑なあらすじを載せておくので前作読まなくても多分問題ないです。 すけべシーンには※をつけてます 不定期更新予定
    文字数 17,506 最終更新日 2022.3.4 登録日 2022.2.21
  • 4
    長編 完結 R18
    お気に入り : 161 24h.ポイント : 42
    転生神子は『タネを撒く人』 深い森の中で目を覚ますと、全裸だった。大きな木の根本の、ふかふかの苔の上。人がくる気配はない。 おれは自力で森を抜ける。 「あぁ……、神子様。ようこそこの世界へ」 森の外には神官と騎士、そんな感じの美形な2人がおれを迎えに来てくれていた。 ※予告なく性描写が入ります。多いです。 ※植物が人間になった世界で、妊娠出産は番外編までありませんが、授乳はあります。 ※元が植物なので花粉を撒き散らすように、『愛』をばら撒きます。 ※挿入だけが固定です。 美人神官× 主人公 男前騎士× 主人公 ※ムーンライトにも掲載しています。 2021.1.7.番外編3話追加しました。 苦手な方には申し訳ありませんが、妊娠出産があります。
    文字数 89,671 最終更新日 2021.1.7 登録日 2020.10.30
  • 5
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 763 24h.ポイント : 35
     社畜の僕は、時空の歪みの向こうに連れていかれた。そこは星庭の世界というらしい。てっきり異世界転移したのだと思っていたら、周囲が言う。「いえいえ、元々この世界からあちらに逃して秘匿していただけで、貴方は本物の神子様です!」※異世界ファンタジーBLです。
    文字数 31,617 最終更新日 2021.10.14 登録日 2021.10.6
  • 6
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 83 24h.ポイント : 28
        スクールカースト上位の浜中幸男はイケメンで成績優秀ではあるが性格に難がある。 4月からイジメのターゲットにしている陰キャの坂井公彦をいつものようにからかって遊んでいると浜中幸男の足元に魔法陣が出現して、二人を飲み込んだ。 ベ○サイユ宮殿みたいな所で目覚めると綺麗な顔の男に「魅了」の魔法をかけられて、その世界で待ちに待っていた『神子様』にされてる。  平和を脅かす魔物を討伐するのに必要なのは、神子様が与える『祝福の儀式』 その儀式とは12人の勇者と神子様が寝ること………。 男であるにも関わらず皇子、魔道士、騎士、平民が、今夜も浜中幸男の体を求める… ************************ 注意 後半になるにつれとても残酷な話になります。 苦手な方は読むのを控えてくださいますようお願いします。m(_ _)m ************************ R指定と思われるところには ※ を付けてあります。 多分18話あたりから始まります。 ************************ ※9.1~9.7の回想シーンを非公開させていただきました。  BLコンテストの時に開放するかも知れません。 ※アルーバ兄弟の話も主人公が絡んでいない所でメインストーリーに関係ない場所は  は連載終了後 クローズしようかと考えてます。   ************************* お気に入り登録と、しおりを使っていただいて有難うございます。 読者様がいるってわかって凄く嬉しいです💗 ************************* 『巻き添えで異世界召喚させられた?!世界を救うのは主人公にまかせてモブの俺は全力で逃げたいと思います!』の裏バージョンになります。 同じタイトルにするつもりでしたが芸がないので変えてみました。
    文字数 145,081 最終更新日 2022.1.14 登録日 2021.10.29
  • 7
    長編 完結 R18
    お気に入り : 21 24h.ポイント : 7
    【BL】初春や 桜吹雪の 十三夜 俺と契りて 妻になれっ! ※R18※ご神託で国を動かす神子様の、日々の『お勤め』とは…。一般リーマン×神子様!  僕の名前は、四つあった。  家人(けにん)は僕の事を『よび様』と呼ぶ。  でもお勤めの最初には『皇城充樹(すめらぎみつき)』と名乗る。  参拝者様は僕を『神子様(みこさま)』と呼ぶ。  父である先代だけが、僕の事を『珠樹(たまき)』と呼んだ。  物心ついた時にはすでにそうだったから、僕にはそれが当たり前だった。  僕にしか出来ない神聖な『お勤め』をこなし、ご神託を占い、四角い木の格子のある部屋で僕は俗世の穢れから『守られて』いた。  生まれて二十年間、変わらなかった世界は、だけど二十歳の誕生日に一変した。  政臣(まさおみ)さんという男性と娶せられる事になり、秘密の多い関係が始まった。  初めて屋敷の外に出て、初めて自動車に乗って、初めて動物園でぱんだの赤ちゃんを見て。  政臣さんの涼しげな奥二重が僕に微笑むのを見ると、何だか足元がふわふわする。  それは確かに、新聞連載の物語で読んだ事のある、『初恋』という心地のような気がするのだった。
    文字数 74,199 最終更新日 2021.10.31 登録日 2021.10.2
  • 8
    長編 完結 R18
    お気に入り : 10 24h.ポイント : 7
    神殺しのステイ 「急げよステイ。今回の神子様は……俺達一年生の中から選ばれる可能性が高いって噂だからな」  孤児達が集められた全寮制の男子高、宗像誠心学園。  そこには少し奇妙な風習がある。地下に神様と呼ばれる存在がいて、二ヶ月に一人ずつ神様に仕える“神子”が選ばれるのだ。栄誉ある役目とされているが、神様がどんな存在で神子がどんな仕事をするのかを生徒は誰も知らないという。  ステイ・オルフォードもまた、その学園に在籍する一人。  親友の楓、享と共に気ままな学園生活を送っていたのだが、楓が神子に選ばれたことで何かが狂い始め……。 ※エログロ両方の描写がありますが、メインはダークファンタジーです。序盤はBL表現よりも心理描写、謎解き描写が中心になります。 ※金髪マッチョ系男子高校生(主人公)×クール美少年系高校生というカップリングになります。
    文字数 108,426 最終更新日 2020.11.1 登録日 2020.10.9
  • 9
    短編 完結 なし
    お気に入り : 39 24h.ポイント : 7
    飼い猫だったルークは、何故か気づいたら異世界にいた。しかも、猫の獣人だ。しかし、この世界は猫を神様の使徒様として崇めていて、獣人はいるが猫の獣人はいない。ルークは神子様として崇められている。
    文字数 5,144 最終更新日 2020.8.24 登録日 2020.8.20
  • 10
    短編 完結 R15
    お気に入り : 20 24h.ポイント : 0
    神子召喚で呼ばれた主人公。 神子はお祈りをして、世界に平和をもたらします。 「では神子様、プリケツダンスをお願いいたします!」 「え?」 お祈りスタイルがプリケツダンスですけど………。 前の神子についての悲しみからスタートですが、基本的にコメディにするつもりです。
    文字数 5,827 最終更新日 2020.11.9 登録日 2020.11.8
  • 11
    短編 完結 R18
    お気に入り : 156 24h.ポイント : 0
    転移先に推しそっくりさんがいたので迷わず乗っかった! ゲイでオタクがうっかり異世界トリップ。 神子様と言われ神殿で生活していたが、そんな能力あるわけない。 しかし生きるため、なんとかごまかしごまかし神子のフリをしていたところ、長年恋をしていた推しそっくりさんに出逢ってしまった。 「あ、全力でいきます!」 超絶イケメン推し様×元社畜肉食系オタク の、タイトル通りの内容でただいかがわしーんが書きたかっただけの頭悪いお話です。
    文字数 20,179 最終更新日 2020.4.28 登録日 2020.4.15